さまざまな場面でお一人さま向けサービスが増えていますが、婚活パーティーもまた一人で参加する人が増えています。

そもそも身近に婚活仲間がいなかったり、忙しくて友達とスケジュールを合わせにくかったりすると、必然的に一人参加せざるを得なくなるケースも多いでしょう。

しかし、特に女性の場合は「婚活パーティーへの一人参加に興味はあるけれど、不安要素も多くて踏み切れない」という方も少なくありません。

今回の記事では婚活パーティーに一人で参加するメリット・デメリットや婚活パーティーに一人で参加した女性達の感想、そして一人参加におすすめの婚活イベントなどについて解説します。

婚活パーティーには一人で行く? 友達と行く??

受付で書類を記入する女性の手元のアップ

近年の婚活・恋活イベントは一人でも参加できるものが多く、男女ともに一人で参加する人が増えています。

街コンの場合は同性二人組での参加が義務付けられることが多いようですが、最近は各地で一人参加OKの街コンが開催されています。

実際、婚活女性の中には「勇気を出して一人で参加してみたら、友達と参加していた時よりも声を掛けられやすくなった」「一人の方が気楽でいい」という方も多いようです。

一方「一人だと最初の一歩がなかなか踏み出せない」「もしうまくいかなかった場合に同じ立場で慰めあえる相手が欲しい」などの理由で、女友達と一緒に婚活パーティーに参加する女性も少なくありません。

特に婚活初心者や引っ込み思案な方などの場合は、気心知れた友達が一緒であればなにかと心強いかもしれません。

婚活パーティーへの一人参加と二人以上での参加にはそれぞれメリット・デメリットがあり、同じような内容のパーティーでも同行者がいるかどうかで会場での振る舞い方や男性からの印象が大きく変わることもあります。

これから婚活をしたい方や現在の婚活が思うように進まず悩んでいる方は、まず自分が一人参加に適しているタイプかそうでないかを見極めてみましょう。

婚活パーティーに一人で参加するメリット

婚活パーティーに一人で参加すると、さまざまなメリットを得ることができます。

友達の目を気にする必要がない

普段ざっくばらんな付き合いをしている女友達と一緒にパーティーに参加すると、「男性に対して女性らしさをアピールしたいが、友達が見ていると思うと気恥ずかしい」という理由でせっかくのチャンスを無駄にしてしまうことがあります。

また、自分か友達のどちらか一方だけがカップル成立した場合や友達と同じ男性を好きになった場合もお互いに気まずい思いをするかもしれません。

こうしたストレスを避けたいなら、一人参加がおすすめです。

振り返りざまの女性

自分のぺースで活動できる

婚活へのモチベーションや男性に求める条件が違いすぎる友達と一緒に婚活すると、婚活の内容・頻度などを自由に決めにくくなります。

また、友達とスケジュールを合わせる手間も増えます。

一人参加であれば、これらのわずらわしさからも解放されるでしょう。

男性から声を掛けられやすくなる

多くの男性にとって、いかにも結束が固そうな女性の集団の中に一人で入っていくことはとても勇気がいることです。

女性が複数集まると「あの人は〇〇ね」と男性を評価してしまうことが多く、男性も自分が辛口評価されているかもしれないと思うとつい尻込みしてしまいます。

そうでなくても、女性が複数でいると「この中の誰か一人に声をかけると、他の人が嫌な気持ちになるかも」「一人だけを二次会に誘っても、友達に遠慮して来てくれないかも」と男性が遠慮して声を掛けられなくなることもあります。

女性が一人で参加していればこうした心配がなくなるため、男性側も声をかけやすくなるでしょう。

婚活パーティーに一人で参加するデメリット

机に伏せる女性

婚活パーティーへの一人参加は必ずしもメリットばかりとは限らず、女性の性格や状況によってはデメリットが生じることもあります。

男性と全く話さずにイベントが終わる可能性もある

過度の緊張や引っ込み思案な性格などが原因で自分から男性にアピールできなければ、カップル成立どころか誰とも会話せずにイベントが終わることもあるかもしれません。

婚活初心者の方や自分から男性に話しかける自信がない方は、初対面の男性とのコミュニケーションに長けた女友達が一緒であれば心強いでしょう。

ある程度婚活パーティーに慣れてから一人参加に挑戦したり、「会場へ行くのは友達と一緒、フリータイム中は別行動」などとルールを設けたりするのもおすすめです。

友達からの助言が得られない

例えば男性慣れしていない女性や失恋直後などで心が弱っている女性の場合、顔や年収は良くても結婚向きではないタイプの男性や遊び目的の男性に簡単にひっかかってしまう恐れがあります。

しかし、男性を見る目がある親切な友達がそばにいれば「この人は〇〇だからやめておいたほうがいいかも」と助けてくれるでしょう。

うまくいかなかった時に慰めあう相手がいない

一人で婚活パーティーに参加した場合、パーティーがうまくいかなかった時に慰め合う相手がいません。

一人で自分の気持ちを整理するのが苦手な方や自分の気持ちを誰かと共有したい方は、同じ立場で慰めあえる相手がいると安心できるでしょう。

婚活パーティーに一人参加した女性達の感想

 

PCの前に座りヘッドホンをして画面ををみて大笑いしている女性

次に、婚活パーティーに一人参加したことがある女性の意見を少しご紹介します。

友達に気を使わず、好きなように行動できる(27歳・OL)

この前ひとりで行ったパーティーで同い年の女性二人連れと話す機会がありましたが、そのうちのひとりが「(男性から)二次会に誘われたけど、友達が行けないって言うから断った」と言っていて勿体ないと思いました。

もちろん友達と一緒の婚活がダメなわけではないですが、私には一人婚活のほうが合っています。

自分が話したいと思った人と好きなタイミングで話せるし、二次会に行くのも一次会でサクッと帰るのも完全に自分の自由なので…。

趣味つながりのイベントにも参加しやすい(30歳・IT)

以前友人に誘われて「高収入男性が集まるパーティー」に参加したが、私自身があまり高収入男性にこだわらないせいか今ひとつ楽しめず連絡先交換もゼロだった。

その後「オタク男女が集まるパーティー」に一人で行ったときに(周囲には内緒だが私は重度のアニメオタク)私と同じアニメが好きな男性とめちゃくちゃ話が盛り上がり、今度映画デートをすることになった。

今回みたいなディープな内容のイベントに心置きなく参加できるのも、一人婚活のメリットだと思う。

一人参加におすすめ! 素敵な相手との出会いが期待できるイベント

「婚活パーティーに一人で行ってみたいけれど、一人参加が自分だけだったら浮いてしまうかも…」と不安な方は、一人参加デビューに適したイベントを選ぶとよいでしょう。

一人参加OKのイベント

すでに述べた通り、近年は一人参加OKの婚活イベントが増えています。

オミカレでも、「一人参加」と検索するとさまざまなイベントを見つけることができます。

ひとくちに一人参加OKと言っても、「一人参加も複数名での参加も可能」から「全員一人参加」までイベントによって条件はさまざまです。

一人参加に不安を感じる方には、一人参加限定のイベントがおすすめです。

一人参加限定のイベントの方が、より多くの異性と交流できるよう配慮されていることが多いためです。

少人数での個室婚活パーティー

広い会場で行われる大人数パーティーの場合、話すべき相手の数や目・耳から入ってくる情報量が多くなるためどうしても脳が疲れやすくなってしまいます。

集団の中で周囲とうまくコミュニケーションをとることができず孤独感に陥りやすい人が多いのは、このためだと言われています。

こうした心配を無くしたいなら、少人数での個室婚活パーティーがおすすめです。

余計な情報が入ってこない分ひとりひとりの異性とじっくり向き合うことができるので、「一人参加OK」をうたっていなくても一人参加しやすいでしょう。

赤ワインで乾杯している男女の手元

一対一のお見合い

少人数パーティーでもやっぱり緊張してしまう方には、結婚相談所のサービスで一対一のお見合いもおすすめです。

友達の意見やその場の雰囲気に流されずに男性とじっくり向き合うことができ、また婚活アドバイザーから手厚くサポートしてもらうことができます。

「オミカレ」では、全国各地の婚活イベント情報とともに結婚相談所の情報も紹介していますよ。

一人 or 友達と? 自分に合った方法で婚活しよう!

近年増えている一人婚活には、友達の目を気にせず自分のペースで婚活できる・男性から声をかけられやすくなるなどのメリットがあります。

とは言え婚活のスタイルは人それぞれであり、全ての人に一人婚活が合っているとは限りません。

自分の性格や現在の状況をしっかり振り返って、自分に合った方法で婚活を進めたいですね。