いつもちょっぴり夢見がちで、占いも大好き。

それ自体が悪いことではありませんが、出会いを掴むには運やスピリチュアルだけでは足りない現実があります。

ですが、それを認めようとしないがために、かえって出会いを遠ざけていることがあります。

当記事では、運任せではない「出会いの方法」を4つ、具体的にお伝えします。

1つずつ実践することで、きっと道が拓けるはず。

「自分は恋愛運がない」と絶望しかけている人こそ、読み進めてみてください。

男性との出会いを運や占いに託してしまう女性の特徴

体育座りで右手で頭を抱えて悩んでいる女性の後ろ姿

男性と出会うこと、恋に落ちること。

そうしたことをすべて「運」や「占い」に頼って解決しようとする女性の特徴を、まずは知っておきましょう。

いつか素敵な男性が現れると思っている

「いつか素敵な男性が自分のもとにやってきて、幸せにしてくれる」

おとぎ話に憧れた女の子が、一度は夢見たストーリーかもしれません。

これを大人になっても捨てきれず、むしろいつまでも信じて待ち続ける現象を「シンデレラコンプレックス」と言います。

シンデレラコンプレックスに陥った女性はまるで童話のシンデレラのように、待っていればいつか奇跡が起こると信じています。

その結果、自分からは何もせず、他力本願で時間だけが過ぎていく……という状況に陥りがちです。

自分に自信がもてない

運や占いに頼ったり、自分から行動せずにずっと待ちの姿勢を貫いたりするのは、ある意味では楽なことかもしれません。

なぜなら決断にはエネルギーを使うし、うまくいかないリスクが伴うものだからです。

自分で決断したり行動したりしなければ、傷つくこともありません。

幸せがやってこないのは自分のせいではなく、運が悪いから、占い師がインチキだったから、そう思い込めばいいのですから。

決断する勇気が出ないことは、自分に自信がない裏返しといえるかもしれません。

運に頼らず出会いを掴む方法①ゴール設定をして行動してみよう

ゴールゲートとその下を通っている道

では、運や他人の力に頼らずに出会いを掴み、恋愛へとステップアップするためにはどうしたらいいのでしょうか。

これから順を追って、具体的に説明していきます。

最初にすべきことは、ゴールを設定すること。

目標を定めると言い換えてもよいかもしれません。

例えばダイエットであれ勉強であれ、目指すべき目標があるからこそそれに向かって努力でき、ゴールに到達するための具体的な道筋を描くことができます。

ダイエットなら、「夏までにマイナス3キロ!」勉強なら、「第一志望の学校に合格する」などがそうでしょうか。

そのために一日の食事量の調整や、毎日必ず1時間は勉強するなど具体的な行動を決めていきます。

出会いにおいても同じです。

まずはゴールを決めましょう。

例えば「次の誕生日までに恋人をつくる」と決めたら、残りの時間を逆算し、達成するために具体的な行動を計画・実行していきます。

一つ一つ可視化していくと、「今から行動しなければとても間に合わない」と肌で感じるようになります。

自分の中に良い意味でのプレッシャーが生まれるかもしれません。

次からは具体的な行動指針を決めていきましょう。

運に頼らず出会いを掴む方法②出会いのチャンスが増える状況を作ろう

ヨガ教室でヨガをしている女性

ゴールを設定したら、次は出会いのチャンスを増やすことに注力します。

シンデレラは家で毎日掃除をしていたら魔女がやってきて助けてくれましたが、現実でそんなことは起こりません。

幸せになりたければ、行動あるのみです。

いわゆる「出会いの場」に積極的に足を運ぶ

出会いを運任せにする人の多くが、「出会いの場」に行くことを恥ずかしいと感じています。

ガツガツしているみたいでなんかイヤ、というものです。

しかし世間体がどうであれ、得たいものがあるのに何も行動せず夢を見ているだけ、文句を言うだけの方がよほど恥ずかしいことだと気づきましょう。

今は、異性との出会いを提供する場所も方法も、選択肢はたくさんあります。

習い事を始めたりバーへ通って顔なじみになってみたり、インターネットを使ってもっと手軽に出会いを探してみるのも良いでしょう。

とにかく外へ出て、今まで知り合ったことのない人と交流してみましょう。

新たな人脈の中で居場所を作る

環境が変われば、取り巻く人間関係も、あなた自身も変わります。

今の生活の中で出会いがないと感じているなら、思いきって新しい居場所を作ってしまいましょう。

例えば、かねてから興味のあったことを本格的に習い始めてみるのはいかがでしょうか。

そこで出会った人との間に新たな関係が構築されます。

もしかすると、それが恋に発展するかもしれません。

運に頼らず出会いを掴む方法③自分の意識を変えよう

両手でハートマーク

出会いがない、恋愛ができないと思っている人の中には意外と、そこまで本気で出会いを求めていないケースがあります。

「そんなバカな」と思う前に、自分のこれまでの言動を振り返ってみてください。

「恋愛したい」と言いつつ1人で過ごす時間は捨てられない
いざ合コンに誘われるとなんだか面倒になり結局断ってしまう
恋愛している知人が大変そうで、同じようになりたくないと思っている

このような内容に、当てはまるものはありませんか?

もし身に覚えがあれば、まずは出会いや恋愛に対する意識改革をしなければなりません。

「新しい出会いとか面倒くさそう」と考えている人のもとへは、不思議と素敵な出会いは訪れないものなのです。

恋はどこで生まれるかわかりません。

すでに出会っている人を今後好きになるかもしれないし、友達が思いがけず良縁を運んできてくれるかもしれません。

意識せず過ごしていると見逃してしまいそうな出会いの芽。

これを知らずに摘んでしまわないように、それぞれの出会いを大切にすることが大事です。

例えば「知人からのお誘いを意味なく断らない」「合コンに誘われたら3回に1回は必ず参加する」とルールを決めておくと良いでしょう。

出会いを求める人のところに、出会いは引き寄せられてくるものです。

運に頼らず出会いを掴む方法④結婚相手に求める条件を見直す

右に首をかしげている女性

シンデレラコンプレックスに陥った女性は、相手に多くを求めすぎる傾向があると言われています。

確かに、理想の王子様がいつかやってきてくれたら素敵です。

でも残念ながら、現実はそう甘くありません。

イチかバチかの大恋愛よりも実現可能な結婚を望むなら、相手に求める条件を見直すことも必要です。

どうしても譲れない条件を1つだけに絞る
もっと視野を広げてみる

など、「絶対に譲れない!」と考えていた条件を変えることから始めましょう。

年収1,000万円に達していなくても、絶対に譲れない条件を1つだけ満たす人と一緒になれば、きっと幸せになれるはずです。

運気アップを願うより具体的な行動の方がいい出会いに近づけるかも

芝生の上で背中合わせに座り海を背景にした新郎新婦

「いつか素敵な人が迎えにきてくれたら……」

「ドラマのような運命的な出会いに憧れる!」

そんな願望を抱くのは自由ですし、実際に想像したことがあるかもしれません。

しかし、本当に出会いがほしい、恋愛や結婚をしたいと思うのであれば、運に頼るのではなく自分自身が積極的に行動した方が現実的ですし、成功率も高まります。

あなたが運命の人との出会いを果たすための第一歩が踏み出せるよう、応援しています。