男性は結婚を視野に入れると、女性を見る目が変わります。実は、付き合いたい女性と結婚して家庭を築きたい女性はまったくの別物なのです。
では、男性が本当に結婚したい女性にはどんな魅力があるのでしょうか。
この記事では、男性が結婚したいと考える女性像をお伝えします。彼氏がいるのになかなか結婚できない女性も、がんばって婚活しても結果が出ない女性も、男性心理を知れば、結婚を引き寄せるヒントを得られますよ。

結婚したい女性と付き合いたい女性の違い

部屋で椅子に座ってPCを見る男性と後ろからのぞき込む女性
男性が付き合いたい女性を選ぶときは、一緒にいて楽しい感覚や、キレイ・かわいい・スタイルが良いといった外見を重視する傾向があります。しかし、結婚が視野に入ると、生活を共にすることや子育てなど将来のことまで考えるので、外見以上に一緒にいる居心地の良さ、価値観や金銭感覚が合っているかを重視するようになります。

男性が結婚したいと思う女性の5つの特徴

価値観が合う女性

長い時間一緒に過ごす結婚生活において、価値観が合う、合わないはとても大切なポイントです。男性は、時間やお金の使い方、仕事や家事分担に関する考え方、食事の好みなどの価値観が似ている女性と結婚したいと思っています。

その中でも金銭感覚は特に重要です。共働きが増え、夫婦それぞれで収支を管理するケースも増えていますが、結婚後は住宅資金や子育て費用など2人のお金の管理が必要になります。そのため、賢くお金を使える女性は、結婚相手として魅力的に見えます。余計なものは買わない、高額なものは貯金をしてから購入するなど、しっかりした金銭感覚を持っていると男性に思ってもらえるように行動しましょう。

また、お金を惜しまないもの、節約してもストレスがたまらないものなど、普段からお金に対する考え方について話し合うことも大切です。結婚後、あなたが家計をうまくやりくりできる想像ができると、男性は結婚相手にしたいと感じるのです。

思いやりや優しさがある女性

結婚相手は長年連れ添うことになるので、男性は思いやりや優しさがある女性と結婚したいと思います。

相手がどんな状況でどんな気持ちなのか、何を必要としているのかを察することができる女性は魅力的です。仕事で疲れて帰ってきたときには優しい言葉をかける、男性が1人になりたいときには無理に話を聞こうとしないなど、男性の気持ちを考えた行動を心がけましょう。
また、結婚はお互いの家族との付き合いもあるので、男性は自分の親やきょうだいにも思いやりをもって接してくれる女性と結婚したいと思っています。彼の家族に会ったときに笑顔であいさつしたり、明るく話ができたりすると男性に好印象を持ってもらえるでしょう。

自立している女性

男性は、結婚相手として自立心のある女性を好みます。男性に精神的に依存する女性の場合、恋愛中も結婚してからも男性に過度に干渉したり、束縛したりする可能性が高いので、男性は結婚したら自由が奪われるのではないかと不安になります。一方、仕事や趣味、友達との付き合いなど、自分のやりたいことがあって自主的に行動できる女性なら、男性はお互いを尊重しあう関係が築けると考えます。
特に感情のコントロールが上手な女性に対して、男性は精神的に自立している印象を持ちます。育ってきた環境が違う2人が一緒に結婚生活は、楽しいことだけでなく、辛いことやイライラすることもあります。多少気に入らないことがあっても、感情的になるのではなく、冷静な話し合いで解決する姿勢でいると、精神的に安定した女性だと思ってもらえるでしょう。
また、自分の年収で結婚できるのかと心配している男性もいます。結婚資金や生活費などをすべて自分で支払わなければならないプレッシャーがあると、男性は結婚に踏み出せません。そんな男性にとって、専業主婦希望ではなく、共働きOKの経済的に自立した女性は、結婚を意識やすい存在と言えますね。

身だしなみに気を遣う女性

結婚するなら内面が大事と言いながらも、やはり見た目も大切というのが正直な男心です。美人やかわいいなどの生まれ持った容姿ではなく、髪や肌をきれいに保ったり、体型を維持する努力をしたり、清潔感のある身だしなみを心がけられる女性を魅力的に感じます。
また、家族や友人知人に紹介する機会もあるので、最低限の身だしなみに気をつけることはマナーでもあります。ヘアケアやスキンケアのほか、TPOをわきまえて身だしなみを整えるようにしましょう。

料理・掃除・洗濯など家事ができる

共働きで家事を夫婦で分担するとしても、料理、掃除、洗濯、ゴミ出しなど、一通りの家事ができる女性と男性は結婚したいと思います。
特に、料理は昔から「男性をつかまえるならまず胃袋をつかめ」と言われるほど大切な要素です。結婚したいなら、切る・煮る・焼くなどの最低限はできるようにしておきましょう。料理上手な印象を与えるには、手の込んだ料理より、冷蔵庫にある食材をさっと調理できるといいでしょう。また、味噌汁や豚汁、カレー、豚の生姜焼き、パスタ、チャーハン、オムライスなど男性が好きな料理を練習しておいて、彼にリクエストされたときに手際よく作れると料理好きをアピールできます。これから料理の腕を上げたい方は、家庭料理のレシピ本や料理番組、レシピサイトを参考にしたり、母親や料理が得意な友人に教わったりすると料理のコツがつかみやすいですよ。

男性心理を知ることは自分を変えるきっかけになる

結婚したい気持ちが強くなると、男性の求める条件に合わせようと必死になってしまう女性もいるでしょう。しかし、男性の好みを完璧に満たすことは難しいですし、男性に合わせすぎても自分がつらくなるだけです。まずは、男性の好みを知って、自分の振る舞いを少しずつ変えたり、自分に足りないものを補ったりする努力をしてみることが大切です。