婚活で出会った女性といよいよ初デート。ワクワクする一方で、緊張してうまく話せなかったり、失敗したりしたらどうしようと不安に思うこともありますよね。

特にデート場所を考えるのに一苦労している男性も多いでしょう。
そんな悩める男性には、初デート場所としてカフェをおすすめします。
気軽に女性を誘えて、ゆっくり話ができるのでお互いをよく知るためにぴったりの場所ですよ。

この記事では、婚活初デート場所にカフェが最適なワケをお伝えしていきます。

デートの目的は相手を知って次の約束をすること

最初のデートの目的って考えたことはありますか?
それは、相手をよく知って次の約束をすることです。

初めてのデートは2人がゆっくり話をすることがメインです。婚活で出会った2人は、お見合いパーティーで会っただけ、婚活アプリでメッセージを交換しただけのよく知らない者同士。結婚を前提としたお付き合いができるか判断するには、相手の性格や考え方を知る必要があります。そのために婚活初デートは、仕事や趣味、家族などの話をして相手への理解を深めましょう 。

そして、お相手にまた会いたいと思ったら、デート中に次の約束を取りつけることが大切です。このとき、相手にできるだけ早い日程を提案することがポイントです。

最初のデートでお相手のあなたに対する好感度が上がったとしたら、すぐ2回目のデートに行くことで、女性の気持ちをひきつけておくことができます。婚活中の女性は同時にほかの男性と連絡を取っている場合もあるので、デートの間隔を狭めることでライバルよりもあなたを意識しやすい状況になります 。

デート時間が短ければ好印象の確率アップ

最初のデートで好印象を残さなければ、次のデートにつながりません。ここでカギを握るのがデート時間です。2時間以内が理想的なんです。

最初のデートなのに短すぎると思う人も多いでしょう。しかし、お互いに緊張する初デートは、気を遣って疲れるもの。長ければ長いほど、疲れた記憶ばかり残ってしまいます。そうすると、相手は「この人といたらストレスがたまる」と思って2回目の誘いに応じてくれない可能性があります。

最初のデートはお互いのストレスを少なくすることが肝心。「一緒にいて居心地がいい」印象を与えるためには、気軽に会える2時間くらいがちょうどいいと言えます。また、デートが短い時間で終われば、話題が尽きて会話が途切れるケースも少なく、「まだまだ話してみたかったな」と思ってもらいやすくなりますよ。

条件を満たす初デート場所はカフェ


そんな初デートにぴったりの場所がカフェなのです。

カフェならじっくり話ができることはもちろん、短時間のデートにも利用しやすいです。女性はお茶だけなら誘いを受けるハードルが下がりますし、男性はおごったとしても2000~3000円ほどで済むので金銭的な負担も少ないです。

どんなカフェがいいの?

落ち着いた雰囲気のカフェを選びましょう。チェーンのコーヒーショップはどこにでも会って便利ですが、人の出入が多く、騒がしくてゆっくり話ができない場合があるので避けるのが賢明です。

女性はカフェ巡りが好きな人も多いので、インテリアや内装がおしゃれなお店を探してみてください。グルメサイトで「カフェ デート」と検索して口コミや写真を見たり、友人に聞いたりして情報を集めるといいですね。雑誌やSNSで話題のお店は、流行に敏感な女性が興味を持ちやすいのでおすすめです。

どうしても1つに決められなければ、2、3店選んで女性に好みを聞くといいですね。例えば、イタリアン系のカフェダイニング、和カフェ、アジアンテイストのカフェなど、タイプが異なるお店を候補に挙げると女性も選びやすいです。相談しても任せると言われたら、女性がアクセスしやすい場所に決めると不満は出にくくなりますよ。

人気店や繁華街にあるカフェは混んでいて入れないこともあるので、できれば予約しておきましょう。順番待ちやほかのお店を探して歩き回る展開になれば、その分デート時間は減っていき、段取りが悪い印象も与えてしまいます。電話1本やインターネットで予約するだけなので、事前にできることは準備しておいてくださいね。

初デートを成功させるためのコツ

お昼に初デートに誘う

女性は初めて2人きりで会う男性に少なからず警戒心を持っています。そのため、夜よりも人目のあるお昼の方がデートをOKしてくれる確率が上がります。夜はロマンチックなデートができそうですが、あえて休みの夜にデートに誘うと男性に下心があると疑う女性もいるので注意しましょう。

しかし、仕事の都合で2人予定がどうしても合わず、デート時間が夜になることもあるでしょう。そのときは、終電に余裕をもって相手の女性を帰す思いやりを見せてください。

アクセスしやすい場所を選ぶ

初デート場所はお互いの自宅や職場の中間地点、もしくは女性の家からアクセスしやすい場所を選びましょう。先にお伝えしたように、初デートは気疲れします。さらに帰りの移動に時間がかかるとなると、それだけで女性の疲れは倍増します。楽しかった思い出も疲労感でかき消されてしまうかもしれないので、女性を疲れさせないために慎重にお店の場所を選んでください。

婚活デート失敗間違いなしのNG行動

いろいろ準備しても、小さな失敗で相手の評価がガクッと下がってしまうのが初デートです。ほぼ初対面のあなたの印象が悪くならないようにデートでのNG行動に気をつけましょう。

遅刻する

仕事でも同じですが、初デートで遅刻はもってのほかです。約束が守れない人だと思われて一気に信用されなくなります。約束の5分前には待ち合わせ場所につくように行動してください。電車や道路の渋滞など交通機関の都合で遅れそうな場合は、前もって「〇分ほど遅れますので、店内で待っていてください」と相手に連絡しましょう。

自分のことばかり話す

最初のデートで自分の情報を伝えることは大切ですが、男性が話しすぎると自己中心的な印象を与えるので気をつけてください。「自分のことを話したら、相手にも聞く」といった会話のキャッチボールを大切にしましょう。

例えば、「写真を撮るのが好きで、休日はよく撮影に行くんだよね」とあなたが話したら、女性には「休みは何してるの?」と聞く。「映画を見るのが好き」と言われたら、「へぇ」や「そうなんだ」だけでなく、「どんなジャンルが好きなの?」など掘り下げる。とった流れを大事にしてください。「言いっぱなし、聞きっぱなし」にならないように気をつければ、自然と会話は盛り上がりますよ。

お礼と次の約束を忘れない


カフェでゆっくり話ができたら、デートの最後にお礼を伝えること次のデートに誘うことを忘れないでくさい。帰り際の女性の気持ちが盛り上がっているときこそ、チャンスです。
デート中の話題を出して、「さっき話したお店で食事しよう」「映画が好きなら一緒に見に行こう」など誘うと自然ですね。

どうしても緊張してお礼しか言えなかったら、帰宅後にメールやLINEで伝えましょう。「今日はありがとうございました。楽しかったです。今度は◯◯に行きませんか」とシンプルな文面を心がけてください。

忘れないでほしいのは、必ず当日のうちに連絡することです。
「鉄は熱いうちに打て」。

婚活初デートが次の約束につながる充実した時間になりますように。