婚活パーティーで第一印象UPする女性の服装選び

婚活のコツ

婚活パーティーに参加するにあたり、気をつけなければいけないのは第一印象です。

いくら内面が素敵であっても、第一印象が悪ければ興味の対象から外れてしまいます。

短い時間で自分をアピールしなければいけない婚活パーティーですから、これではチャンスを逃してしまいます。

ですから第一印象を良くするために、婚活パーティーに参加する際は服装にも気を使いましょう。

今回は婚活パーティーに着ていく服装について、紹介していきます。

参加する婚活パーティーのドレスコードをチェック

婚活パーティー_ドレスコード

大人の女性として、婚活パーティーに限らず、TPOに合わせた服装を選ぶのはマナーです。

「清潔感のある服装でお越しください」「普段着でお越しください」といった風にどのような服装で参加すべきか目安が設定されています。

これを無視して、明らかに雰囲気の違う服装で参加すると、常識のない人だと思われてしまいます。

参加する婚活パーティーによって服装の目安は異なりますので、ドレスコードは必ずチェックしておきましょう。

年齢にあった服装を選ぼう

婚活パーティー_年齢_服装

婚活パーティーには幅広い年齢層の女性が参加します。
その中で自分の年齢に合っていない服装をしていると、悪目立ちしてしまう可能性があります。

例えば自分が30代なのに大学生が着るようなミニスカートを穿いていったとします。
その横に20代の女性が並んだらどう思われるでしょうか。

やはり本当に若い女性と比べると見劣りしてしまいます。
あまりにも若すぎる格好は、比較されてマイナスイメージを植え付けてしまうのでオススメしません。

地味すぎる格好では華やかさに欠けますし、全身高級ブランドで固めた服装では「お金がかかりそう」という悪い印象を与えてしまいます。

婚活パーティーはファッションセンスを競う場ではないので、個性をアピールする必要はありません。

自分の年齢に近いモデルが登場するファッション誌などを参考に、年齢相応で、誰からも悪く思われない服装を心がけましょう。

「女性らしさ」がキモ

婚活パーティー_女性らしさ

男性の多くは、女性らしいファッションを好みます。
やわらかい、あたたかい、軽やか、といったイメージのものを取り入れると良いでしょう。

ふわっとしたモヘアのニットや、フレアスカートなどが人気です。

色味はパステルカラーなど淡いものにしておくと、優しい印象を演出できます。
過剰にならない程度にアクセサリーも取り入れると女性らしさがアップします。

小さめの揺れるタイプのイヤリングや、繊細なデザインのネックレスなどを取り入れましょう。

顔まわりに明るい色を持ってくるとベスト

婚活パーティー_明るい色_服装

顔のまわりには明るい色を持ってくると、顔の印象が明るく、健康的になります。
明るい色のトップスを選ぶようにしたり、シックな色のワンピースを着る時はカーディガンやボレロに明るい色をプラスしたりしましょう。

それにあわせてメイクも明るくやわらかい色調で揃えると、さらに好感度が高くなります。

派手な赤色のリップやくすんだ色のアイシャドーよりも、ベーシックな色味の方が男性には人気が高いです。

流行りのメイクは受け入れられないことも多いので、少し地味にするくらいが良いかもしれません。

季節別 婚活パーティーにおすすめの服装

婚活パーティー_おすすめ_服装
季節によっても選ぶべき服装が異なります。
例えば、春であればホワイトや薄ピンクなど、淡いパステルカラーの色味を取り入れると、全体的に柔らかな雰囲気になります。

30代の方であれば、明るいパステルカラーよりは少しくすみがかかった色味を用いると大人っぽさが出せるでしょう。

暑い夏はついつい露出度が高めになってしまいがちですが、婚活パーティーにおいては二の腕や脚をむき出しにするスタイルはあまり好まれません。

シフォンや麻といった素材感で清涼感を演出しましょう。

暗い色を使ってしまいがちな秋冬は、逆に明るい色味を取り入れましょう。
コーラルピンクなどは30代の女性でもコーディネートに取り入れやすいと思います。

寒いからといって分厚いタイツを穿いたり、セーターの重ね着などで着膨れしたりしないように注意してください。

会社帰りに婚活パーティーに参加するなら

会社帰りに婚活パーティー
忙しい30代女性は、仕事が終わった後に婚活パーティーに参加することもあると思います。

そんな時はオフィスコーデにひと工夫加えてみましょう。

退社後に婚活パーティーに参加することがあらかじめ決まっているのであれば、その日はパンツをワイドパンツに変えてみましょう。

これだけで一気にオシャレになります。

そこに細身のベルトやシンプルなアクセサリーをプラスしてください。
オフィスにいるときよりも、ぐんと華やかになるはずです。

カーディガンなどを持っていって羽織るのも良いでしょう。

休日に婚活パーティーに参加するなら

休日_婚活パーティー_服装
休日であれば、フレアスカートやワンピースといった女性らしさのある服装で婚活パーティーに参加しましょう。
土日に開催される婚活パーティーであれば、私服で参加している男性も多いので、かっちりしすぎた格好では固い印象を与えてしまいます。

ベルトやリボンなどでウエストをマークするのもオススメ。
こういった小物を使って、女性らしい体のラインをアピールしてみましょう。

休日であればバッグやアクセサリーも、華やかなものを取り入れてOKです。
明らかにブランドものだとわかってしまう小物よりは、清楚なものを選ぶとベストです。

まとめ

女性が婚活パーティーで良い印象を持ってもらうためには、年齢にあったデザインで女性らしい素材や色味を取り入れた服装をすることが大切です。

婚活パーティーに使えるワンピースを一着用意しておくと便利かもしれません。

もちろん、自分の好きな格好をしたいという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、婚活パーティーは短い時間でお互いのことを知っていかなければいけません。

そのためには第一印象がとても大事なので、まずは男性に好まれやすい服装で参加することを考えてみてください。

●婚活パーティーを探すならこちらへ>>

タイトルとURLをコピーしました