オタクに恋愛は難しい説は間違い!? 2人に1人は恋愛経験あり!リアルな場での出会いこそ貴重。(オミカレ婚活実態調査)

コラム

今回のオミカレ婚活実態調査では、オミカレ会員を対象にオタクに恋愛は難しいと思うかというアンケート調査を実施し、308人より回答を得ました。
アンケートの結果、308人中141人(2人に1人(46.0%))が、恋人がいたことがあるという調査結果となりました。

突然ですが、あなたはオタクの恋愛についてどのようなイメージがありますか?
恥かしがりやで消極的、趣味に没頭するあまり異性に興味がないなど、何となく恋愛に対してネガティブなイメージを持ってはいないでしょうか。

現在公開中の『ヲタクに恋は難しい』という映画でも、オタクたちの恋愛模様について描いており、不器用ながらも純粋に恋愛に向き合っていく姿が好評となっています。

今回は、知っているようで知らないオタクの恋愛事情についてご紹介します。

オタクってどんな人?

そもそも、オタクとは1970年代に、ポップカルチャーの愛好家を示す呼称として誕生しました。
ひとえにオタクといっても様々なジャンルが存在しますが、婚活市場に参加しているオタクはどのジャンルが多いのでしょうか。
1位:漫画(26%)
2位:アニメ(25%)
3位:ゲーム(15%)
4位:車(13%)
5位:アイドル(9%)

世界に誇る日本の漫画文化! やはり、漫画・アニメオタクが半数を占める結果になりました。オタクジャンルの中ではポピュラーなので、趣味が合う相手を見つけやすそうです。

2005年に放送された『電車男』というドラマは、恋愛に縁のないオタクが美女との恋をめでたく成就させるという内容で、平均視聴率21%と大ヒットを記録。
オタクの恋愛イメージに大きな影響を与えたと言われています。

オタクは恋愛が苦手?

なんとなく、オタクは恋愛が苦手とイメージしがちですが、実際はどうなのでしょうか。
ある(45%)
ない(22%)
どちらともいえない(33%)

やはりどちらかといえば、恋愛が苦手な方が多いようです。
苦手な理由としては「自分に自信がない」という回答が最も多く、次いで多かったのが、恋愛経験が少なく臆病になるという回答でした。

オタクの恋愛傾向

オタクの恋愛傾向
オタクは好きな分野について、豊富な知識を持っています。そのためオタクと付き合うと、普通の人とは違った世界を教えてくれる可能性があります。
もしかしたら、お相手の趣味が自分の趣味になるかもしれません。

そして好きなものをずっと好きでいる傾向にあるので、恋愛に関しても一途。
大切な趣味があるので、浮気などの心配もあまりありません。

しかしその一方で、恋人より趣味にお金をかけてしまったり、趣味を優先して身なりに構わなかったりすることもあります。

オタクと付き合うのであれば、「趣味を理解する」ことが必要でしょう。

オタクはオタクと付き合うべき?

そんなオタクの恋愛事情に合わせてか、婚活パーティー情報サイトでは、オタク同士が出会えるオタク婚なるパーティーが登場しております。
やはりオタク同士の恋愛を希望する声が多いのでしょうか。
オタク同士の恋愛がいいと思う(43%)
オタク同士の恋愛がいいと思わない(9%)
どちらとも言えない(48%)

約半数の人がオタク同士の恋愛に好意的な様子。
「趣味が合う人の方が長続きしそう」「趣味を優先しても理解してくれる」「自分の好きなものを堂々と好きでいれることが幸せ」というような意見がありました。

一方でオタク同士の恋愛を好まない理由としては、「趣味愛が強い人はこだわりが強い気がする」「趣味趣向が偏ってしまいそうだから」といった意見がありました。

オタク同士ではない場合はうまくいく?

オタク同士_結婚
オタク婚ではない婚活パーティーで出会った人が相手の場合は、どのように思われるのでしょうか。
ある調査によると、パートナーがオタクであっても半数以上の人が「気にならない」と答えています。

気にならない方は「何かに熱中する気持ちがわかるから」「好きなことを楽しんでいる様子が良い」といった評価。

一方、オタクであることがあまり好ましくないという人は「オタク趣味を強要されるのが嫌だ」「自分よりも趣味を優先されそう」「対人関係に不安がある」といった意見を述べています。

つまり、オタクであることが婚活に置いて不利になるわけではないのですが、オタク趣味を強要して、お相手を優先しない態度などはNGなのです。

オタクであることは打ち明けた方が良い?

オタクであることは打ち明けた方が良い
自分がオタクである場合は、出会ったお相手にそれを打ち明ける方法やタイミングも気になります。

オタクであることに偏見がない人であれば、素直にそのまま打ち明ければ良いです。
偏見を持っていそうな場合は少しずつジャブを打って様子を見ましょう。

人によって「どこまで受け入れられるか」が異なるからです。

ですが、自分が好きで熱中していることを隠さなければいけないようなお付き合いは寂しいものです。

オタクであることを隠し通してお付き合いするのも良いですが、自分の気持ちは素直に伝えるようにしましょう。

まとめ

恋愛に消極的なイメージがあるオタクですが、恋愛に興味がないという意見が少なかったことから素敵な恋愛を望んでいるオタクは多いはず。

自分の知らない世界を見せてくれるオタクと刺激的な恋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

引き続き、オミカレでは婚活に関する実態調査を行ってまいります。

 

婚活コンサルタント 澤口珠子(さわぐち たまこ)さんからのコメント

オタクの人との恋愛、とても良いと思います!
物事に一途な思いを持っているので、あなたのことも大切にして、一途に愛してくれる可能性があります。
あと、知らない世界に誘ってくれるのも、魅力ポイントの一つですね。

一方で今回の調査結果からも明らかな通り、オタクの人は恋愛への苦手意識が強いです。

例えば私の元にいらっしゃる相談者さんでも、二次元のキャラにハマっていて、いざ現実の男性になると「マイナスポイント」ばかりを指摘する女性が何名もいらっしゃいます。
ヒアリングを進めていくと、その多くは過去の恋愛での失敗経験から、現実の男性と向き合うのを怖がっているのが原因でした。
結果として、何年もパートナーを作っていないのです。

そんなオタクの人に意識してもらいたことは、現実のお相手としっかり向き合うこと。
二次元の相手との恋愛なら、嫌な思いをしたり傷ついたりしません。
でも、二次元はあくまでも二次元。現実ではありません。
リアルなパートナーが欲しいのならば、リアルなお相手と触れ合い、交流し、恋愛経験を積むことが大切です。
だからこそ、婚活パーティーのようなリアルの場こそ、オタクの人にとっては貴重な場と言えます。

まずは、ご自身の“得意領域”をテーマにした婚活・恋活パーティーに参加するところから始めてみてはいかがでしょう。
オタク同士だろうがそうじゃなかろうが、大切なのはその人の「価値観」であり「あり方」ですよ!

調査概要

調査時期
2020/2/7~2020/2/13

調査対象者
(18歳以上の独身男女)※オミカレ利用資格より

回答人数
308人

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました