今回のオミカレ婚活実態調査では、オミカレ会員を対象に、婚活で結婚相談所を活用しているかアンケート調査を実施し、361人より回答を得ました。

アンケートの結果、361人中61人(6人に1人(16.9%))が結婚相談所を活用しているという調査結果となりました。

「結婚相談所」と聞いたら皆さんはどのような印象を受けますか?
お金がかかりそう、敷居が高そう、なんだかお堅いイメージ、あんまり現代ぽくない…と感じる方も多いのではないでしょうか。

最近は、気軽に恋人探しを始められるマッチングアプリや婚活パーティーが婚活の主流となりつつあります。しかし、婚活パーティー参加者の6人に1人が結婚相談所を活用しているという、予想を上回る調査結果となりました。

結婚相談所の活用にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

「結婚がしたい人と出会える」
マッチングアプリは手軽に始められますし、婚活パーティーは気軽に多くの人と出会えるという利点もありますが、結婚願望を持つ人だけが参加しているとは限りません。一方で、結婚相談所は結婚願望を持つ人だけが登録しているので、真剣に結婚を考ている相手に出会うことができます。

「安全性」
しっかりとした入会審査をクリアし身元が明らかになっているので、情報の信ぴょう性も高く、安心して結婚相手を探すことができるでしょう。

お金がかかるという点はデメリットと感じるかもしれませんが、その代わりに得られるメリットも大きいと言えます。また、堅苦しいイメージを持っている人が多い結婚相談所ですが、近年そのスタイルにも変化があるようです。

一昔前は書類を通してお見合いをするというものばかりでしたが、現在はインターネットのデータベースで自分に合う相手を探すサービスや、イベントやパーティーに参加して様々な人と会話を楽しみながら素敵な人を見つけるサービスも増加しています。

このような時代に合わせた活動スタイルの変化もあり、実は利用者数とその年代は幅を見せているとのこと。真剣なお相手探しを求める人は是非活用してみてはいかがでしょうか?

引き続き、オミカレでは婚活に関する実態調査を行ってまいります。

調査概要

調査時期
2019/10/5~2019/10/6

調査対象者
「オミカレ」にて婚活パーティー予約をしたユーザー

回答人数
361人