彼氏がいるけど婚活はあり?恋愛と婚活は別で考える?

彼氏がいるけど婚活はあり?恋愛と婚活は別で考える? 婚活初心者ガイド

彼氏はいるけど、なかなか結婚の話にならないし、そもそも彼に結婚する気がなさそう…。
結婚を考えはじめた時に彼との温度差を知ると、もどかしい気持ちになりますよね。
「いつまでも待っていられない!」と、恋人がいながらも婚活を考えはじめる人は少なくないでしょう。
ところで、彼氏がいても婚活をするのはアリなのでしょうか。
「彼氏がいるけど婚活してもいいの?」と疑問を持つ人によくあるお悩みにお答えします。

恋人がいるけど婚活はあり?

恋人がいるけど婚活はあり?
結論から言えば、恋人がいても婚活をするのは、大いにアリです。
婚活というと、結婚願望が強く、真剣に結婚相手探しをする人だけがするものだと思われがち。しかし参加資格は独身であれば、彼氏がいようがいまいが関係なく、プロフィールシートにも彼氏の有無を書く欄はありません。
「結婚したい」という思いさえあれば誰でも参加できるため、思っている以上に敷居の低いものなのです。
彼氏と付き合って長いのに結婚の話が全く出ないとか、結婚の話をするとはぐらかされてしまうなど、いつまでも煮え切らない態度でいられるとうんざりしますよね。
今の彼氏と付き合いを続けていても進展はないと感じた時は、次に進んでしまいましょう。

恋愛と結婚は別?

恋愛は、ただ好きだという気持ちがあれば、それほど考えずにパッと気軽にお付き合いをすることができます。
しかし結婚は、好きという気持ちだけではなかなかうまくいきません。
もちろん、好きな気持ちがなければ結婚には至りませんが、結婚には生活も伴うため、仕事や収入などの条件も大切です。
また、結婚相手とは、将来、親と過ごした時間よりも多くを過ごすことになるので、相性も重要です。
このように結婚は、「好きだから」と気楽に付き合える恋人とは違い、将来のことなどを含め、たくさん考えることがあります。
彼に将来性があるなら、そのまま交際を続けていてもいいでしょう。
しかし将来性がないなら「恋愛と結婚は別物」と割り切って、婚活をはじめることがおすすめです。

婚活は恋人探しより結婚相手探し

結婚相手は、あなたの人生を大きく左右する存在です。
婚活は、その字の通り、結婚相手を探すためのもの。婚活イベントに集まる人も、結婚について前向きに考えている人ばかりです。
特に男性は、自身の収入や職業などの条件がある程度整っていないと需要がないとわかっているので、生活力のある人が集まります。
出会った男性との将来を思い描きやすいため、結婚への具体性が増すでしょう。
そして実際に、婚活で出会った人との交際は高い確率で結婚に直結します。

婚活は、恋愛を楽しむための恋人探しではなく、生涯のパートナーとして結婚相手を探す真剣な出会いの場。
結婚願望のある人にとって、どこよりも多くのチャンスを掴むことのできるまたとないシチュエーションとなるでしょう。

彼氏持ちでの婚活、はじめ時と注意点

彼氏持ちでの婚活、はじめ時と注意点
彼氏がいながら婚活をはじめるのはアリですが、彼との関係をこじらせないためにも、事前に準備をしておきましょう。
ここでは、彼氏持ちの人が婚活をはじめる前に準備しておきたいことと、婚活スタートのベストタイミングについてご紹介します。

婚活前に準備すること

まず確かめておきたいのは、自分の気持ちです。「真剣に婚活しよう!」という気持ちがないと、彼氏持ちでの婚活は成功しません。
婚活で出会う人は、みんな結婚に積極的な男性ばかり。あなたの真剣度が低いと、相手に失礼だし、せっかくの時間とお金を費やして得た出会いのチャンスを無駄なものにしてしまいます。

彼氏持ちでの婚活には、覚悟も必要です。
「彼氏に悪い」とか「こんなことしたら彼を怒らせてしまう」などの後ろめたい気持ちがあるなら、バッサリ切り捨ててしまいましょう。
そもそも、彼氏に悪いと思っているなら、初めから婚活をしない方がマシ。しかし、あなたの意志で婚活をはじめたのですから、ここは腹をくくりましょう。
もしかすると、婚活をしていることが彼氏にバレれば、修羅場を迎えるかもしれません。
そういった時も、毅然と理由を説明できるように用意をしておくと安心です。

彼氏持ちでの婚活、いつがはじめ時?

婚活スタートの最もいいタイミングは、彼氏と別れたいと思った時です。
「別れたい」という気持ちが湧くということは、すでに彼氏に集中できていないということ。他に目を向けたいという密かな願望の現れです。

「連絡が途絶えがち」、「『会いたい』と言われなくなった」など彼氏からの愛情を感じられなくなった時も、もう引き際かもしれません。

また、彼との関係に終わりが見えてきた時も、婚活をはじめるベストタイミング。
「これ以上付き合いを続けていてもどうにもならないだろう」と思った時は、いち早く婚活モードにシフトし、婚活をしながら別れ話を進めましょう。
こうすることで効率よくスムーズに次への一歩を踏み出せます。

気軽に婚活するなら婚活イベントがおすすめ!

気軽に婚活するなら婚活イベントがおすすめ!
彼氏持ちの人が婚活に参加するなら、婚活パーティーや街コンなどのイベントがおすすめです。
参加申込みは、インターネットなど専用のサイトからでOK。
簡単な会員登録だけですぐに申込みが完了するので、「行ってみよっかな」と軽いノリで参加することができます。
結婚相談所への登録は、婚活パーティーや街コンに比べると参加者の真剣度が高く、彼氏がいながら登録するには敷居が高いかもしれません。
また、年会費や入会金のかかるものもあるので、気軽に…とはなかなかいかないでしょう。
彼氏持ちの人は、合コン感覚で参加することができる婚活パーティーや街コンなどのイベントからはじめてみるといいですよ。

マッチングしちゃったらどうしよう?

婚活イベントでは、好意を持った男女が仮カップルになる「マッチング」がつきものです。
マッチングすると、連絡先を交換したり、デートの約束をしたり、なんとなく恋人のような雰囲気になります。
彼氏持ちの人にとっては、これが心配のタネではないでしょうか。
しかしこれで正式なお付き合いがスタートするわけではないので大丈夫。もし彼氏がいても、マッチングした段階で「彼氏持ちなんだよね」と伝える必要もありません。
ただし、マッチング後にいつまでも彼氏との関係を継続しているとトラブルのもとになります。二股状態は短い期間に留め、早い段階でどちらの男性にするか絞りましょう。

友達からはじめるってできる?

婚活をはじめてみたものの、やはり彼氏持ちであることが後ろめたく、いきなり結婚モードになれない人もいますよね。
婚活では、マッチングした後「まずは友達から」とはじめることができます。必ず真剣交際に進まなければいけないわけではなく、友達として付き合うことのできる猶予期間があるので安心です。

彼氏との関係のカンフル剤になる可能性も!

あなたが婚活を始めることが、もしかすると彼氏の心に火をつけるきっかけになるかもしれません。
二人の関係が良い方向に転がりだすカンフル剤となる可能性もあります。

彼氏からの愛情が再燃するかも

マンネリが続いているなら、あなたが婚活を始めることで関係が大きく修復されるかもしれません。
今まで自分のもとでおとなしくしていた彼女がいきなり婚活を始めたとなると、たいていの男性は焦ります。
彼の愛情が再燃し、あなたの魅力にも改めて気づいてくれるでしょう。付き合いたてのような情熱的な関係に戻ることができるかもしれませんね。

急遽プロポーズなんてことも

あなたの婚活が「あいつがいなきゃだめなんだ!」と彼氏に気づかせるきっかけになる場合もあります。衝撃の大きさが思いがけない行動につながり、プロポーズされることだってあるかもしれません。
婚活が彼氏との恋人関係の刺激になり、それによって関係の進展や修復など良い方向に進む見込みは十分です。
あなたが婚活を始めることは、人生の歯車を動かす一つの大きなきっかけになるかもしれません。

彼氏がいても心おきなく婚活しよう

彼氏がいても婚活をするのはアリです。
婚活は思っている以上に簡単にはじめることができ、彼氏持ちであっても婚活をしている人はたくさんいます。
婚活をすることは、人生を自らの力で進めるための大切な一歩となります。また、彼氏との関係を見直す機会となったり進展させたり、もどかしい現状から抜け出すためのいい機会ともなるでしょう。
あなたには結婚願望があるのに、彼氏に将来性を感じられないのであれば、ぜひ婚活を考えはじめましょう。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました