街コンにはどんな服装で行くのがいいの?婚活と服装の関係

街コン

たくさんの異性と出会えることで人気の街コン。
提携している飲食店を回り、食べたり飲んだりしながら交流を深めます。

一般的な婚活パーティーとはちょっと違います。
だからこそ、街コンに何を着ていったらいいか迷ってしまうこともあるでしょう。

街コンで運命の出会いをゲットするためには、どんな服装で臨むのが良いのでしょうか。

婚活と服装の関係

婚活と服装の関係
街コンを含め、「婚活」にはどんな服装が適しているのか、まずは基本を押さえておきましょう。

服装は自分を表すもの

服装というものには自分の好みが反映されるので、服を見ただけである程度、人となりがわかります。
婚活においては、自己紹介のためのツールだとも言えるでしょう。

例えば、エリや袖がヨレヨレでくたびれているトレーナーを着ていたり、毛玉だらけのセーターを着ている人がいたら、どう思いますか?
きっと、雑で丁寧な暮らしをしていない人だと思ってしまうのではないでしょうか?

これでは婚活に参加しても、いい出会いは訪れません。
婚活に臨む際はきちんとした服装を心がけておかなければ、スタートラインにも立てないので注意してください。

個性派すぎる服装はNG

普段好んで着ている服を着ていくと、自分のことを知ってもらうことができるでしょう。
ですが普段から個性的なファッションをしている人は、ちょっと押さえた方が無難です。

個性的なファッションでキメたり、古着やブランド物など主張の強いアイテムを身につけることは避けましょう。

確かに個性的な服装をしていれば「自分はこういう好みの人間です」ということが一目でわかりますし、好みが合致している人を見つけるのには有効です。

しかしその一方で、服装だけで判断されて相手から避けられてしまう可能性があります。
婚活は出会うところから始まります。

婚活を成功させたいのであれば、出会いの段階でお相手をふるいにかけるような行動はやめておきましょう。

優しい印象の服装を選ぼう

ではどんな服装で婚活に臨むのがいいかといえば、誰からも悪い印象を持たれない、無難な服装がいいでしょう。

女性の場合は、優しい色合いのニットやふんわりとした生地のブラウス、ひざ下丈のフレアスカートなどが良いでしょう。

ファッションが好きな方にとっては少々つまらなく思えてしまうかもしれませんが、世の中の男性は女性が思っているよりもファッションに疎いものです。

流行りのおしゃれアイテムよりも、無難なアイテムを身につけている女性の方に安心感を覚えるのです。
ベージュのニットを着た女性と、ビビッドピンクのニットを着た女性なら、ベージュのニットを着た女性の方が話しかけやすいでしょう。

出会のチャンスを掴むためには、ちょっと残念でも、無難な服装を心がけましょう。

街コンにオススメのファッション

街コンにオススメのファッション
街コンにはどのような服装があっているか、具体的に見ていきましょう。

そこそこカジュアルに

一般的な婚活パーティーと比べて、街コンは気軽な雰囲気です。
ご飯を食べたりお酒を飲んだりすることもあるので、普段着に近いカジュアルな服装でOKです。

とは言ってもスニーカーやトレーナー、パーカーなど、スポーティーすぎる格好はオススメしません。

あくまで「婚活の場」であることを意識して、少しキレイめで無難な、カジュアルよりの服装にしておくと良いと思います。

スーツやカチッとしたワンピースでなくて構いません。
街ブラデートに着ていきたいな、と思うような服装のイメージです。

具体的には落ち着いた色のニット、フレアタイプのスカート、ひざ下丈のワンピースなど。お店を移動したり店内を歩く際に便利なように、靴はヒールが低めのパンプス、バッグは小ぶりのものにしておくといいです。

色合いは優しいピンクやベージュ、白やスモーキーカラーをメインに使いましょう。

露出は控えめに

街コンはお酒を飲むことも多いので、露出の高い服装は避けておきましょう。
肩や胸元が大きく開いたトップスやミニスカートでお酒を飲んでいると、どうしても「軽い」印象になってしまうからです。

体目的の男性に言い寄られて面倒なことになってしまう可能性もあります。

街コンは確かに気軽に参加できるイベントですが、あくまでも婚活の一環であることを意識して、ある程度きちんとした服装で臨みましょう。

軽そうな女性には、軽い男性が寄ってきてしまうので注意が必要です。

ブランドものはNG

全身をハイブランドでまとめたり、高級ブランドのバッグを持つこともオススメしません。
「お金がかかりそうな女性」に見えてしまうからです。

ハイクラスの男性ばかりが集まる婚活パーティーであれば、雰囲気をあわせるためにブランド物を身につけるのも良いでしょう。

ハイクラスの男性の中には、女性にもお金をかけた服装をしてほしいと考える方もいらっしゃいます。

しかし街コンに参加している男性の多くは、ハイクラス婚活パーティーにいるような男性ではありません。

街コンはあくまで気軽な出会いの場です。
ブランド物で固めていると、場から浮いてしまい良い評価には繋がらない可能性がありますので気をつけてください。

ファーアイテムは身につけない

冬になるとふわふわのファーや毛皮アイテムを身につけたくなりますが、街コンは飲食をすることが多いので避けましょう。

毛が舞って食べ物に付着したり、匂いを吸着してしまったりするからです。
その場のみんなが快適に過ごせる心遣いができていると、街コンでも一目置かれます。

同じ理由で、強い香水を使ったり、ヘアスプレーでガチガチに固めた髪型、ロングヘアを
まとめないままのヘアスタイルなども、周囲を不快にさせてしまうかもしれません。

飲食の場にふさわしいか、という判断基準も持っておくべきでしょう。

服装が決まったらあとは

服装が決まったらあとは
街コンに着ていく服装が決まったら、あとは下記のポイントにも気を配ってください。
ワンランク上の女性だと思ってもらえるでしょう。

清潔感のあるヘアスタイル

服装が決まっていても、髪の毛がボサボサだったり、パサパサで潤いを失っていたりすると台無しです。
髪は女性の命、なんて言葉もありますが、自分が思っている以上に髪の毛は他人から見られています。

街コンに参加する前にはしっかりトリートメントをして、出かける前にはきちんとブラッシング、ブローをしてください。

髪を巻いたりヘアアレンジをするなら、ギャルっぽくならないように注意しましょう。
ナチュラルに仕上げたほうが好感度は高いです。

ロングヘアの方は、まとめておくと良いでしょう。

意外と見られる手指

手が荒れていたり、爪が乾燥していたりすると、所帯染みて見えます。
素敵な女性であることをアピールするためには、手や爪といった細かな部分まで気を配る必要があります。

ハンドクリームでケアしたり、オイルで爪をケアしておくことをオススメします。
ネイルをするのであれば、これもナチュラルにしておきましょう。

派手すぎるカラーや、ストーンがたくさんついた爪は男性に不評です。
婚活を成功させたいのであれば、ピンクベージュなど柔らかな色合いのデザインにしておきましょう。

持ち物もチェック

服装がよくても、バッグが汚れていたり無駄な荷物でパンパンになっていたりすると、一気に台無しです。

持ち物は整理して、必要があれば前日までにきちんとケアしておいてください。
ハンカチやティッシュなども、清潔なものを準備しておくことを忘れずにしましょう。

ふとした瞬間にこのような服装以外のアイテムはチェックされているものです。

まとめ

婚活パーティーよりも気軽な出会の場である街コンには、ちょっとカジュアル寄りの服装で参加しましょう。
話しかけやすく、誰からも好かれそうな人物をイメージして、コーディネートを考えてみてください。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました