婚活パーティー どこがいい

いまや毎日のように開催されている婚活パーティー。

インターネットで検索すれば情報はたくさんあるし、サイトから申し込みができて参加するのも簡単です。手軽だけど真剣に結婚相手を探すツールとして便利ですよね。

しかし、気軽に参加できるからこそ、婚活目的以外の人が紛れているのではないかと不安に思う人もいるでしょう。それだけでなく、婚活パーティーではカップルが成立すると、その場で連絡先を交換することになるので、初対面の異性に個人情報を教えて大丈夫なのかなど、安全性を気にする人も多いのではないでしょうか 。

せっかく婚活パーティーに参加するなら、信頼できる異性と出会いたいですよね。そこで大切なのが婚活パーティーの選び方です。

この記事では、安心して参加できる婚活パーティーの特徴を紹介します。5つのポイントを押さえて、自分に合う婚活パーティーに参加してすてきな出会いを見つけましょう!

安心して参加できる婚活パーティーの特徴

主催者が信頼できる

婚活パーティーが出会いの場として世間に広まってきたこともあり、開催する業者は大手から個人に至るまで数えきれないほどあります。

そんな中から、安心して参加できる婚活パーティーを選ばなければいけません。大切なことは、主催者が信頼できるかどうかです。

主催者を判断する基準は、会社の規模や婚活事業の実績の有無などです。

婚活パーティーの主催者が上場企業の場合は社会的信用がありますし、婚活事業を行っている結婚相談所であれば運営のノウハウがあると判断できます。

また、イベント数の開催実績も主催者を見極めるポイントになります。イベント数が多ければ、過去の参加者からの企画の評価が高く、繰り返し開催されていると評価できます。さらに経験値が高いスタッフが多いので、スムーズな進行が期待できます。

過去の参加者の口コミや体験談も主催者が信頼できるか判断する材料になります。運営スタッフの対応や参加者の質などが書かれているので参考にしてみてください。

本人確認を徹底している

婚活パーティーには、名前や年齢を偽って参加しようとする人がいます。

初めて会う人に個人情報を明かしたくない、実年齢より若く見せたいなど理由はさまざまですが、真剣な婚活の場でウソをつく人は信用できませんし、結婚も考えられませんよね。

名前や年齢を偽る人に出会わないために、運転免許証やパスポートなどの身分証明書の提示が必須になっている婚活パーティーに参加しましょう。

当日の受付で、スタッフが申し込み情報と名前や情報が一致しているか確認します。申し込み情報と一致しない、身分証明書の提示がない場合は、参加が認められないので、セキュリティ面で安全といえます。

・源泉徴収票や社員証を提示する場合もある
年収や職業などで条件が決まっている場合、源泉徴収票や納税証明、社員証や資格証明書などの提示を求める婚活パーティーもあります。確実に条件を満たしている婚活パーティーに参加するなら本人確認以外の書類の提出を義務づけているか確認するといいでしょう。

年齢条件が守られている

婚活パーティーに参加したとき、年齢制限より大幅に年上もしくは年下の参加者がいたなんて話をよく聞きます。

基本的には条件を満たしていないと、参加できないようになっていますが、人数不足などを理由に条件を緩和しているケースもあります。このような運営会社の婚活パーティーは信用できないので、事前に口コミなどを確認して参加しないように気を付けてください。

婚活パーティーの年齢情報をよく見ると、年齢条件が「25~34歳位」などあいまいな表現で書かれている場合があります。これは運営会社によって基準は異なりますが、「年齢の±3歳」程度が参加可能ラインとなっています。公式サイトに年齢制限に関する条件が掲載されているのでチェックしてみてください。

男女のバランスが調整されている

婚活パーティーの規模は様々ですが、重要なのが参加者の男女のバランスです。

男女比はできるだけ同じ人数に調整する運営会社がおすすめです。どちらかに偏りがあれば、出会いのチャンスは減ってしまうので、婚活パーティーで無駄な時間を過ごすことになります。

男女の人数調整については、婚活パーティーの運営会社のホームページに記載しているところが多いので確認してみましょう。

例えば、婚活パーティーを運営する「ホワイトキー」は男女比率最大「男性10:女性8」あるいは男女人数バランス±3人以内を厳守としています。

また、「PARTY☆PARTY」は参加者の男女比は±2~3人差に管理していると明記しています。さらに8対8で募集した婚活パーティーの最小開催人数は5対5など、開催水準が決められています。

女性の参加費が安すぎない

婚活パーティーの参加費の相場は、男性が3000~7000円、女性は1000~5000円程度です。
運営会社やパーティーの種類によって異なりますが、女性の参加費のほうが安く設定されているのが一般的です。

ただし、女性の参加費が無料や500円程度など極端に安い場合、男性は注意が必要です。安ければ安いほど気軽に参加できるので、結婚に本気じゃない女性参加者が増えることになります。

真面目な出会いを求めるなら、最低でも女性の参加費が1000円以上の婚活パーティーを選びましょう。

自分に合う婚活パーティーの選び方

信頼できる婚活パーティーの特徴を踏まえた上で、自分に合った婚活パーティーを見極めましょう。

婚活パーティーの選び方は、結婚相手に求める条件や本人の性格によってそれぞれ違います。選び方のポイントは下記の3つです。

① 結婚相手に求める条件で選ぶ
② 自分の社交性に合ったパーティーを選ぶ
③ パーティー規模で選ぶ

結婚相手に求める条件で選ぶ

結婚相手に求める条件が明確になっている人は、その条件で婚活パーティーのテーマを選択するのがいいでしょう。すでに譲れない条件をクリアしている相手にだけ会えるので、効率的に婚活を進めることができます。

・年齢が譲れない条件なら年代限定パーティー
結婚相手の年齢を重視したい方には年代限定パーティーが向いています。

確実に自分の求める年齢層の人に出会えますし、求めない年齢層の方に話しかけられて時間を無駄にすることもありません。

年代設定は、たとえば20代限定・20代後半〜30代限定・アラフォー限定・50代以上限定などがあります。

・趣味を大切にしたいなら趣味コン
結婚しても趣味を大切にしたい方は、趣味コンがおすすめです。趣味コンとは、映画好きやアニメ好きなど、特定のことに興味のある人だけを集めた婚活パーティーで、趣味や興味が合う人と出会える婚活パーティーです。

趣味コンは、最初から趣味という共通の話題があるので、ほかの婚活パーティーより話が盛り上がる傾向が高く、比較的早いタイミングで意気投合できることが多いです。特に好みが合う数人が集まってグループ交際に発展するケースもあります。

・ハイスペック重視ならエグゼクティブ限定パーティー
高収入の方や安定した職業の人と出会いたいならエグゼクティブ限定パーティーが良いでしょう。

年収600万円以上男性限定・公務員男性限定・上場企業勤務男性限定・経営者男性限定などのパーティーが数多く開催されています。限定条件は男性に対してだけでなく、『女性客室乗務員×航空業界男性』『弁護士男女限定』と男女ともに参加条件を設けているものもあるので、自分の希望により近いテーマの婚活パーティーを選ぶのが良いでしょう。

婚活パーティー参加料金は男性が女性よりも高く設定されていることが多いですが、ハイスペック男性が集まる人気パーティーの場合は女性の参加費用の方が高額となる場合があります。

・婚姻歴が気になるならバツイチ再婚応援パーティー
離婚歴や子持ちを気にしないことが譲れない条件の方は、バツイチ再婚応援パーティーへの参加がおすすめです。

バツイチ再婚応援パーティーとはバツイチのみ/バツイチ子持ちのみ、もしくはバツイチやバツイチ子持ちに理解がある人のみが参加できる婚活パーティーです。

離婚歴や子供がいることを気にしないで婚活ができますし、「結婚生活では相手を尊重すること・相手に求めすぎないことが重要」というような価値観を持った人と出会いやすいのでおすすめです。

・ほかに譲れない条件があるならその条件で限定されたパーティー
ほかにも条件はたくさんあるので、婚活サイトで自分が求める条件がテーマの婚活パーティーを調べてみることをおすすめします。

たとえばシフト制の仕事をしていてデートのタイミングに悩んでいる人ならシフト制のお仕事限定というパーティーがありますし、他にもノンスモーカー限定・家事が得意な男性・頑張る彼を支えたい女性など、さまざまなテーマ設定があります。

自分の社交性に合ったパーティーを選ぶ

婚活パーティーで魅力をアピールするには、自分の持つ社交性にフィットした婚活パーティー形式か吟味してください。

・見知り・人に話しかけるのが苦手な方は1対1形式
人見知りや人に話しかけるのが苦手な方は、1対1のお見合い形式の婚活パーティーがおすすめです。

この形式の婚活パーティーは女性が決まった席に座り男性がグルグルと席を移動して1対1で話していきます。話す時間は一人当たり5分程度と短いですが異性の参加者全員と話すことができます。

相手のプロフィールが記載されているカードを確認しながら話せるため、細かい諸条件をも確認しながら相手を選ぶことのできる形式だとも言えます。

・社交的ならフリータイムの長い形式
もしあなたが人見知りをしないタイプならフリータイムの長い婚活パーティーに参加してみましょう。

気になる人にピンポイントで話しかけることができ、興味がない人と話さなくてもいいので効率的に出会えます。

パーティー規模で選ぶ

婚活パーティーは10人以下の小規模なものから、100人を超える大規模なものまであります。

落ち着いた雰囲気を好むなら小規模パーティーがおすすめ。1人との会話時間が長いので、相手をじっくり見極めたいと人に向いています。

とにかくたくさんの人と出会いたいのであれば、大規模のパーティーに参加してみましょう。人数が多ければ、希望に合う相手に出会う確率も高くなります。

まとめ

安心して婚活パーティーに参加するために、まず下調べが大切です。
信頼できる主催者を見極めてから自分に合った婚活パーティーを選びましょう。

ただし、いくら安全だと思っていても婚活パーティーは初めて会う人ばかりです。
すてき人に出会ったと思っても、異性に気を許しすぎないように注意してください。

自分で自分の身を守るために、最後はあなた自身で異性をしっかりと見定める必要があります。
日頃から、異性を見る目を養っておくこともとっても重要ですね。