IT系男子と結婚したい女子必見!エンジニアが婚活で重視していることとは?【 ITエンジニアの婚活実態調査】(オミカレCTOコメント付き)

曽根 壮大プロフィール画像 コラム

IT系企業に勤務している男性は、高収入で頭も良さそうなイメージでしょう。
でも、頭が良いから、話が合わないかもしれない、難しい話ばかりしそう・・・など、ハードルが高いなと感じている女性も多いようです。
そこで今回は、エンジニアなどIT系職種の男性が、婚活で重視していることやお相手に求めていることなどをまとめてみました。

曽根 壮大による現役のITエンジニア目線でのコメントを交えて、ITエンジニアの婚活のリアルをご紹介していきます!


曽根 壮大(以下 そーだい)
株式会社オミカレ副社長兼CTO。数々の業務システム、Webサービスなどの開発・運用を担当し、2017年に株式会社はてなでサービス監視サービス「Mackerel」のCRE(Customer Reliability Engineer)を経て現職。

コミュニティでは、Microsoft MVPをはじめ、日本PostgreSQLユーザ会の理事として勉強会の開催を担当し、各地で登壇している。

builderscon 2017、YAPC::Kansaiなどのイベントでベストスピーカーを受賞し、分かりやすく実践的な内容のトークに定評がある。 他に、岡山Python勉強会を主催し、オープンラボ備後にも所属。

著書に『Software Design』誌で、データベースに関する連載「RDBアンチパターン」をまとめた『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方』を執筆。

ところで、IT系職種ってどんな仕事?

エンジニアってよく聞きますが、何をしているのか・・・IT系の仕事ってどのような仕事があるのだろうと気になりませんか。
まずは、IT系職種について、少し知っておきましょう。

システムエンジニア

スマホやパソコンなどの、システムを開発しています。

ネットワークエンジニア

サイトを管理したり、運営できるようにしたりしています。
ネットワークの構築や保守を行い、サービスが安全に提供されるようにしています。

ハードウェアエンジニア

機械の専門家です。スマホやパソコンなどを設計して作り上げる人です。

WEBデザイナー

WEBデザイナーもIT系職種になります。WEBサイトをデザインしたり作り上げたりします。

WEBエンジニア

アプリの設計や構築を行っています。

このような仕事以外にも、IT系の職種は色々あります。
どの職種も「理系」の人が多いです。

曽根 壮大のITエンジニア目線でのコメント

一言にITエンジニアといっても情報システム部門のような社内SEやフロントエンドエンジニアから私と同じようなインフラエンジニアまで細かい職種は多種多様です。
今回はそんなITエンジニアの中でもPHPカンファレンスに参加されたバックエンドエンジニアやフロントエンドエンジニアが今回のアンケートに答えてくださったボリュームゾーンです。

このあたりの職種は働き方も多種多様でフリーランスの方もいればワンポイントで働く時短勤務のようなことも可能ですし、CTOのような役員まで自由度が高いのが特徴です。
そのような多様性の高さが今回のアンケートにどう出るか楽しみです!

エンジニアなどのIT系男子は、結婚相手に求める条件が多い?

エンジニアなどのIT系男子は、頭が良い人が多いことから、結婚相手に求める条件も高いのではないか?といわれています。

結婚相手に求める最低年収は?

グラフ_①結婚相手に求める最低年収は?

結婚で必要な自分の最低年収は?

グラフ_②結婚で必要な自分の最低年収は?

例えば、お相手に求める年収の場合、300万~400万を理想としているようです。
自分より高すぎず、かといって低すぎることがない年収の女性を求めている感じがします。

次に学歴ですが、学歴に関しては特に気にしていない人が多いようです。

結婚相手に学歴を求める?求めない?

グラフ_③結婚相手に学歴を求める?求めない?

これは意外な点でもあります。
エンジニアは、理系男子が多いですから、話が合う頭のよい女性を求めるのかなと思いましたが、そのようなことはなさそうです。

では、一番重視されていることって何なのでしょうか?

エンジニアなどIT系男子は、人柄重視

エンジニアなどIT系男子が、結婚相手に求めているのは、人柄ということが分かりました。

結婚で重要なことはなんですか?

グラフ_④結婚で重要なことはなんですか?

一緒にいて楽しめるとか、安らげる、落ち着くなどをパートナーに求めているという感じでしょう。
IT系のお仕事は、忙しいことが多いので、それを分かってくれる器の大きいおおらかな女性が求められているのかもしれません。

曽根 壮大のITエンジニア目線でのコメント

『ITエンジニアは収入面では男女差は小さく、自立している人が多い印象です。
そのためか「一緒に生活を支える人」よりも「一緒にいて人生を豊かにしてくれる人」を求めているのかもしれません。

結婚相手の学歴や容姿、収入よりも人柄が最も求められているところにも現れているように思います。

ただ同じITエンジニアとして意外だったのは、仕事理解が上位に来ていることです。
たしかに仕事内容が多種多様である反面、ITエンジニアの仕事内容はまだまだ一般に認知されていないように感じます。

しかしITエンジニアの「こだわりの強い所」として仕事が好き、休みの日もプログラミングしたいって気持ちがあるからか、それをパートナーにも理解してほしいと考えているのかもしれません。
確かに言われてみれば私も妻に「休みの日もPCの前にいるけど仕事?」と聞かれることがあります。まぁ大体そういうときはTwitterしているだけなんですけど。笑

エンジニアなどIT系男子は、結婚願望がないの?

エンジニアなどのIT系男子は、1日中パソコンに向かっているようなイメージがあるでしょう。
だから婚活とか結婚って興味ないのかな?って思ってしまう人もいるみたいです。
実際のところはどうなのでしょうか?

エンジニアなどIT系男子も結婚願望はある

グラフ_⑤結婚願望はある?ない?

結婚相談所では、エンジニアなどIT系男子が登録して、婚活されているようです。
そのような点からみれば、婚活や結婚に興味が無いというわけではないことが分かります。
でも、下記のような理由から結婚になかなか踏み切れない人や結婚願望があまり無い人もいるようです。

結婚願望が「ない」理由は何ですか?

グラフ_⑥結婚願望が「ない」理由は何ですか?

なかなか出会いがない

忙しい時間が多く、男性が多いからなかなか出会えないという人が多いようです。
社内恋愛や学生時代からのお付き合いの流れで結婚したというケースもあるようですが、それ以外では、なかなか出会えないようです。

特殊な仕事なので、出会いがあっても長続きしないということもあるようです。
やはり仕事への理解がある女性でなければ、なかなか続かないのかもしれません。

残業が多い仕事ですし、休みの日も仕事するような環境が多いので、婚活パーティーや、マッチングアプリでお相手を探す時間もあまりないのでしょう。
それだけ仕事熱心だということでもありますので、誠実さや努力家という人柄を感じます。

経済的な不安

収入が高いとされているエンジニアなどのIT系職種ですが、フリーランスで仕事をしている人もいます。
そのような場合だと、収入が不安定になってしまうこともあるので、なかなか結婚に踏み切れないということもあるようです。
女性側もある程度しっかり収入があれば、クリアできる問題かもしれません。

恋愛が面倒だなと感じている

忙しい仕事でもあるので、彼女が仕事に対して理解してくれないなら、恋愛は面倒だなと思ってしまう人もいるようです。
結婚願望はあっても、恋愛は面倒という人もいます。

自由が無くなるのは嫌だ

結婚することで、自由な時間が無くなってしまうことから、結婚に必要性を感じていないというエンジニア男性もいます。

パソコンの前で作業している時間が1日の半分以上を占めていて、勉強などの時間が無くなるのは困ると思っているのかもしれません。
だから、家族に時間を割くことになる結婚にメリットがないと感じてしまうのです。

曽根 壮大のITエンジニア目線でのコメント

前述の自立している人が多いという点が結婚の必要性を感じていない、というところにも繋がっているのかも知れません。

自分もPCの前にいて、技術書を読んでいて、気付いたら一日が終わっていることがありますから、そういう生活の中で1人の時間が好き、大切にしたいって気持ちはわかります。
それはそれとして、家族といる時間があるから1人の時間の良さも生きるとは思っていますが。

自分の周りにいるITエンジニアは奥手な人が多いものの、人柄がよく、お付き合いしている方の反応は良いという人が多い印象です。
異性が少ない職場の人などは、ITエンジニアにアタックすることをオススメしますね!!

エンジニアなどのIT系男子と結婚したいなら

エンジニアなどのIT系男子が彼氏だったらいいな、IT系男子と結婚したいなと思うのであれば、あなたに必要となるのは、下記のような要素でしょう。

仕事に理解がある

エンジニアなどのIT系男子は、とにかく仕事が忙しいです。
1日中パソコンの前で作業ということもありますから、自分のスマホを見る時間だってそんなにありません。

もしあなたが鬼のようにLINEを送って、着信を残していたらどうでしょうか。
おそらくIT系の彼は、「面倒だ・・・」「もういいや・・・」となってしまう可能性があります。

仕事を応援できる、忙しい時はそっと見守れるというような女性であれば、エンジニアの彼も一緒にいたいと思ってくれるでしょう。

健康サポートができる

母親のようにガミガミするのはよくないですが、エンジニアなどIT系男子は、食事を食べないで仕事に没頭してしまうことも多々あります。
そのため、体調管理があまり上手ではない人も多いです。

そんな彼の健康面をサポートすることができれば、結婚したら安心できそうと思ってもらえるかもしれません。

疲れているなと思ったら、栄養ドリンクの差し入れや夜食を作ってあげるなどして、さりげなくサポートしましょう。

彼の携わっている仕事に興味をもつ

エンジニアなどIT系の仕事って、専門用語も多いから仕事の話をされると、意味が分からなくてつまらないと感じてしまう女性もいるかもしれません。

でも男性は、自分の仕事の話を、興味を持って聞いてくれたり、楽しそうに質問してくれたりすると嬉しいです。
話の内容は分からないかもしれませんが、彼が携わったサービスとか、彼が開発したアプリなんかがあれば、使ってみると良いでしょう。

そうすることで、どんな仕事をしているのか分かりますし、彼に「すごくいいね」って言ってあげれば喜んでくれるはずです。

まとめ

エンジニアなどのIT系男子は、恋愛や結婚に興味がないわけではありませんでした。

そして人柄重視ということも分かりました。
エンジニアやIT系男子と結婚したいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

調査概要

調査時期

2019年9月21日

調査対象者

PHPカンファレンス北海道2019参加者

回答人数

86人

被アンケート者男女比

男性約80%、女性(特定せず含む)約20%

タイトルとURLをコピーしました