こんにちは!エリーです。

新型コロナウイルスの影響で婚活が思うように進められない皆さま。

お気持ちわかります。

感染リスクを考えれば、今は婚活をお休みしたほうがいいんじゃないかと思う反面、増えた自宅時間、ひとりで眺める幸せそうな友達の「今日はお食い初め♪」インスタによって、ああやっぱりパートナーが欲しいと寂しさがつのっていることでしょう。

もう2020年は無かったものとして今年は一律で歳をとらない法律にしてほしいですが、そんな法案はひとつも出ていません。

だとすれば、私たちに残された道はただひとつ。

コロナの感染に気をつけながら、地道に婚活を続けることです。

ということで、群馬県の伊勢崎ラウンジで「ウィズマリッジ婚活パーティー」が主催する婚活パーティーに参加してきました。

この婚活パーティーはコロナ対策が徹底されていて、しかも良縁に限りなく近いものでした。

北関東あたりで運命の出会いを探している人はチェックしておいて損ナシです。

ロゴ1

伊勢崎ラウンジ婚活パーティーに参戦!

私が参加したのは19:30〜21:00までの「30代中心~♪結婚前向き企画」です。

参加条件は男女ともに「29歳〜40歳くらいまでの結婚に前向きで独身の方」。

参加費は女性が500円で男性が5,000円でした。

5,000円をかけて参加する男性なら、婚活中だとウソをついて女性をもてあそぶ不埒な男性はいないでしょう。

安価なパーティーほど結婚意欲がなくても参加できてしまうものですから。

伊勢崎ラウンジ会場は住宅街の中にある、おしゃれなオフホワイトの建物。

主催の「ウィズマリッジ婚活パーティー」が自社で管理していて、まるごと婚活パーティー用に使用しているそうです。

贅沢!

感染症対策1入館するとすぐ消毒用のアルコールが設置されています。

ここで手指を消毒しながら、発熱の有無について確認をされ、受付を済ませました。

参加費もこのタイミングで支払います。

プロフィールシート席に着いたら、プロフィールシートを記入します。

パーティーの開始は19:30でしたが、15分前から受付してもらえるので、早めに入ってプロフィールシートを記入しておくとよさそうです。

書く内容は年齢、職業、好きな食べ物、好きな旅行先など。

面白かった項目は「どちらかというと 2択選択」で、「甘えたい or 甘えてほしい」「インドア or アウトドア」といった2択からひとつ選ぶもの。

初対面の相手に「わたし、甘えてほしいタイプなんだ♪」なんて相当な百戦錬磨じゃなきゃ言えないですから、ペンひとつで内面を伝えられるのは助かります。

19:30 自己紹介タイムがスタート!

個室1パーティーが開始されると、約10分の自己紹介タイムが始まります。

女性が個室に待機しているので、男性がそれらをまわっていくスタイルです。

今回の参加者は7対7で男女同数でした。

伊勢崎ラウンジでのパーティーは現在、参加者のマスク着用が義務付けられています。

つまりマスクで顔を隠した状態でお話するので、それで相手の魅力がわかるのかな?と不安だったのですが、むしろみんな魅力的に見えました!

マスクによって3割増しに見える「マスクマジック」が発動するのです。

互いに盛れて見えるんだから、これって男女ともにお得ですよね。

顔が隠れる分、見た目より内面に着目しやすいし、婚活的にも良い効果だなと思いました。

そして何より驚いたのが、参加者男性のコミュ力が高い!

婚活パーティーに参加したことがある人はわかると思うのですが、パーティーによっては女性とのコミュニケーションに慣れていなくて、会話が一問一答で終わる男性もよくいるんです。

女性「映画はよく観られるんですか?」

男性「あ、はい」

女性「最近は何か観ましたか?」

男性「最近は忙しくて観てないです」

〜 終 了 〜

みたいな。

ところが今回のパーティーでは会話のキャッチボールがどんどん続く!

自分から会話を振って、盛り上げようとしてくださる方が多かったです。

男性「その座り方、いいですね。こちらを向いてくださると男性側も話しやすいです^^」

男性「すごく質問が上手ですね。先ほど少し声が聞こえてきて、聞き上手な方だな〜と思ったんです^^」

など、会話の中で自然と褒めてくださる方も多く、感動しました。

しかも容姿や若さを褒めるんじゃなく、仕草や行動を褒めるって……もうそんなテクニックがあるなら職場の女性たちが放っておかないのでは!?

むしろ今日のパーティーで早々に女性たちがかっさらってしまうのでは!?

本当にたまたま出会いがなくてこのパーティーに参加している人たち、という感じなので、パーティーに参加するだけで労せずこんな素敵な方々に出会えるなんて穴場すぎる……。

20:20 いいねカードを渡す「中間インプレッション」

全員との自己紹介タイムが終わったら「中間インプレッション」として、いいねカードを2名まで渡すことができます。

私もいいなと思った2名の番号を書いて、いいねカードをスタッフさんに渡しました。

そして休憩時間を挟んで、私のもとにも私へのいいねカードが2枚届きました。

ありがたい……そしていいねカードに書くほどには好意を抱いていないのにさっきあれほど優しく対応してくれた残り5名の男性たちに対しても感謝が止まりません。

好意がない相手にはあからさまにそっけない態度をとる人だっているのに。

「誰に対しても優しい人が本当の優しい人だ」って言いますよね、それです。

そんなこんなで後半のトークタイムが開始。

再び男性が女性のもとをまわってお話をしていきます。

その中で私はいいねカードを送ったものの、相手からカードをいただけなかった男性とのトークタイムになりました。

気まずいかと思いきや……

男性「いいねカードありがとうございます。魅力的な方だと思ったのですが、住んでいる場所が遠かったので……すみません」

え、完璧な対応じゃないですか?

好意に対するお礼を言い、相手を褒めて、お断りの理由を伝える。

相手をまったく嫌な気持ちにさせません。

人間のレベルが高すぎる……。

20:45 推しメンを決める最終投票!

最終投票カードそしていよいよ最終投票。

3名までの推しメンに順位をつけて投票カードに記入できます。

私は爽やかな33歳男性と、先ほど断られた人間レベルの高い38歳男性に投票しました。

断られてもめげない。

そして開票の結果がスタッフさんから封筒で渡されます。

ドキドキ。

開封してみると……

MSGカードイチ押しだった33歳男性とのカップリング成立のお知らせと、彼からメッセージカードが!

このメッセージカードは連絡先を書いて渡せるので、カップリングが成立しなくてもそこから交際に発展するケースがあるそうです。

カップルが発表されたら、女性から退室していきます。

カップリングした2人は別途声をかけられて、そこで改めて連絡先を交換します。

放課後の教室に残って告白するシチュエーションみたいでときめきました。

今回カップリングしたのは私を含めて3組!

男女7名ずつでそのうち3組だなんて、驚異のカップリング率じゃないでしょうか。

女性の参加者とは顔を合わせていないのでわかりませんが、男性から聞いた話では女性も真面目でおっとりとした話しやすい人が多かったそうです。

話しやすい人同士ならカップリングしやすいのも納得がいきます。

コロナ対策が徹底された伊勢崎ラウンジ

個人的にも良い出会いを掴めた伊勢崎ラウンジですが、その徹底されたコロナ対策についても改めて紹介させてください。

個室2まずこの、席の並び。

密を避けたソーシャルディスタンス!

充分な距離を取りながら、男女がL字型で座れるのがポイントです。

「愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである」と言ったのはサン=テグジュペリですが、婚活においてはこのL字型が有効なことをご存知でしょうか?

同じ方向を見つめる横並びスタイルは一見よさそうなものの、相手の見える部分が限られるし、他人行儀で終わりがちです。

しかしL字型なら真正面より気まずくないし、お互いの姿も見やすいので、見つめ合うと素直におしゃべりできない人も安心。

会場さらに全室が個室になっているので、参加者がすし詰めになることがありません。

定期的な換気もされていて、開放感があります。

部屋が分かれていると、他の参加者の声が聞こえづらいのもよかったです。

私のときより明らかに盛り上がっている声が聞こえると落ち込みますから。

会場2トイレにも消毒用のアルコールが完備されています。

ブルーのだるまがおしゃれです。

コロナ対策に気を配っていて、コミュ力が高い異性に出会える。

婚活している男女なら行かない理由がないですね。

私が参加したパーティーは30代が中心でしたが、年代が違うものやバツありさん中心のパーティーもあるようです。

私はこのパーティーでカップリングした男性とパンケーキを食べに行くことになったので、デートを楽しんできます。

それでは。

 

婚活パーティーを探す