ホワイトキー
みなさん、こんにちは!

オミカレ編集部のやましたです。

今回は婚活パーティー大手のホワイトキーのイベントに参加してきました!

ホワイトキーは婚活パーティー老舗の企業だけあって、
スタンダードな婚活パーティースタイルで、
1人1人としっかりお話しすることが出来る回転寿司形式が有名です。

また参加者が結婚を真剣に意識されていることが多く、
みなさんが想像する婚活パーティーに最も近い形態で東京を中心に全国で婚活パーティーを毎週開催しています。

満足度が非常に高いパーティーでリピーターが多いことで有名ですが、実態はどうなのか?

潜入取材で調査してきました!

今回参加したパーティーは?

今回私が参加したパーティーはこちら!

ペアシート婚活「恋するオトナの28歳〜婚活☆1人参加中心」
〜公務員or年収600万円以上エリート男性〜
会場:新宿|コンファレンス東京4階

参加条件は
男性28歳〜43歳、女性28〜40歳で比較的年齢の幅は広めです。

男性の参加条件として年収600万円以上、
または公務員であることというものです。

こちらの参加条件からも
結婚を真剣に考えている人に参加者を絞っていることが伺えます。

ちなみに参加料金は男性5,500円、女性1,500円でした。

あまり安すぎるところだと、真剣度が低い人も当然多く参加するので、
このくらいの値段設定がちょうどいいかもしれませんね。

ホワイトキーにはどんな人が参加してる?

私自身ホワイトキーのイベントには何度か参加させて頂いていますが、
ホワイトキーに参加される方は男女ともに30代が最も多く、
結婚適齢期の方が結婚を前提にお相手を探しに参加されている印象が強いです。

私自身は男性側として参加するので、女性とお話しする機会が多いのですが、
女性も結婚に対して前向きで、できれば1年以内に結婚をしたい!

という意思が明確な方が多いように見受けられます。

今回のパーティーでは男性が20名女性が19名で
男女比のバランスはほぼ1:1となっていました。

これもホワイトキーのパーティーの特徴で、
徹底して男女比の調整を行っているみたいです。

参加者にとってパーティーの男女比はとても重要!

きめ細かい配慮がとてもありがたいです。

過去参加したイベントでも男女比の誤差は1-2名程度で、
毎回のパーティーで比率を1:1で揃えられていてとてもびっくりした記憶があります。

参加されている年齢は男性は30代後半から40代前半、
女性は35歳前後がほとんど、40歳の方が若干名いましたが、
みなさんキレイな方ばかりでとてもビックリです。。

なんというか、私の知っている40歳ではなかったです・・・。笑

ちなみに20代は一人もいませんでした。

参加者の年の差はほとんどなく、
年齢のバランスはちょうど良かったのかなと思います。

会場の雰囲気は?

今回はペアシート婚活ということで大きい会議室にパーテーションが引かれていて、
男女横並びで座るような配置になっていました。

ホワイトキー 会場

照明が少し落とされていて、明るすぎず暗すぎず、ちょうど良い雰囲気だったかなと思います!

BGMなども流れていて、清潔感もしっかりと保たれていました。

ほどよい緊張感が会場を包んでいて、雰囲気としては落ち着きますし、好印象です。

ホワイトキー 会場

ホワイトキーのパーティーの流れ

それでは、当日のパーティーはどのような流れで進んで行ったのかを
具体的に解説していこうと思います!

受付

ビルの4階が会場ということでエレベーターで4階まで上がってすぐに受付がありました。

そこで身分証と名前を伝えて、席まで案内されます。

開始15分前に到着したのですが、すでに多くの人が会場にいて、
人数の多さに圧倒されました!

私の番号は11番!すでにお隣には女性が座っていらっしゃって少し緊張です。

とりあえずプロフィールカードを書いてくださいとのことなので、
席に置いてあるプロフィールカードに目線を落とします。

プロフィールカード記入

プロフィールカードには名前から年齢、住所、出身地、血液型、職業などの基本情報に加えて、
タバコを吸うか吸わないか、お酒は飲むか、婚姻歴や、子供の有無、結婚観についての質問も多くありました。

また休日の過ごし方や、好きな異性のタイプ、パートナー選びで重視すること、
初デートでNGだと思うことなど、プライベートの部分や、
その人の恋愛観を知ることのできる質問まで用意されていて、
会話のネタには困らないようになっていました!

ここを具体的に埋めることができるかで、
最初の会話の密度も変わるかなと思って、
空欄なしで全ての質問に対して詳しく埋めていきました。

ちなみに女性に渡されるプロフィール写真はこんな感じ。

いよいよパーティー開始!

パーティーは時間ぴったりに開始されました!
まずは司会のお兄さんがパーティーの流れについて説明をしてくれます。

  • ドリンクは受付のところに紙コップとお茶が用意されていて、自由に飲んで良いこと。
  • 最初は自己紹介タイムとして回転寿司スタイルで一人ずつと話をすること。
  • 1人と話すことができる時間は2-3分程度であること。
  • 自己紹介が一通り終わったらフリータイムがあるということ
  • カップリングの中間発表と最終発表がそれぞれあること

などの説明をひとしきり終えた後にいよいよパーティー開始です!!

自己紹介タイム

まずは隣に座っていた方から「初めまして」と挨拶を行って会話をスタートさせていきます。

私の隣に座っていた方は32歳の公務員の方でした。

とても明るく朗らかな方でこのまま話していたいなと思った矢先に無情にもタイムアップの声が・・・。

「おいおい、お兄さん。今話し始めたばかりじゃないですか。」
と不満に思う気持ちをぐっとこらえて次の女性の元へ。

続いては31歳で幼稚園の先生をされている方と初めまして!

とても笑顔が素敵な女性でした。

このように2-3分の時間が過ぎたら、
男性が隣にずれて女性とお話をする
という流れなんですが、

とにかくせわしない!

なんてったって、移動とメモを取る時間も2-3分の時間に含まれているもので、
実質話す時間はかなり短いです。

これを20人と繰り返すので、第一印象をメモに取るのに精一杯。

プロフィールシートをじっくりと見ようものなら、
それだけでタイムアップになってしまいます。

男性側は人数が1名多かったので途中で1回休憩がありましたが、
女性は休みなく20名の男性と話しっぱなし・・・。

これは大変だなあ、と。

しかし一度にこれだけの異性と話す機会など日常生活ではほとんどありません。

それだけ貴重な機会なのですが、
滅多にない機会なだけに慣れていないと
回転寿司スタイルのスピード感にかなり圧倒されてしまうかと思います。

最終的に手元に残ったのは女性の残像と手元のメモ帳・・・。

メモをもうすこししっかり書いておけば良かったかなと反省です。

[Point!!]
ホワイトキーのメモ帳には印象を5段階評価でメモするスペースがあります。

どうしても定性評価で書いてしまうと同じ表現でメモがあふれてしまいますので、
ある程度定量評価でわかりやすく自分の感じた印象をメモに残しておくことが大事です!

このメモをもとにこの後の戦いを行っていくことになります!

アプローチカードの記入

回転寿司形式の自己紹介が一巡するとアプローチカードを記入します。

アプローチカードとは自分が感じたお相手への第一印象を相手に伝えることができて、
またお相手から自分はどのように見られているのかを知ることのできる、
カップリングの中間発表のようなものです。

アプローチカードへは第1指名から第6指名まで記入することが出来ます!

ちなみに私は短い間でしたが、会話をしていて話が盛り上がった方、
印象の良かった方をメモに残しておいたので、
その方を第1指名から第3指名まで埋めて提出をしました!

スタッフの方が回収と集計まで行ってくれます。

この後のフリータイムの途中に中間発表の用紙を配布してくれるのですが、
この中間発表を見て、残りのフリータイムを過ごすことが出来るので、
両思いになっているもしくはカップリングの可能性の高い人へフリータイム中は積極的にアプローチすることをオススメします!

最初の自己紹介はほとんど話す時間もないので、
ほとんどのケースでお相手の方はあなたへの印象が薄い状態です。

なので改めてフリータイムでしっかりとお話しすることで、
カップリングの確率をグッと高めることが可能になります!

フリータイム前半戦

アプローチカードの記入が終わったらそのままフリータイム前半戦に突入します!

前半戦は全員が完全にフリーで動くことができ、
お互いに気になる人へアプローチをすることが可能です。

休憩時間も兼ねているために、フリータイムが苦手な人が多いのか、
お手洗いに立つ方も非常に多かった印象です。

相手を見つけて話をしている人もいれば、
少し気まずそうにあたりをウロウロする方、
お手洗いに行かれる方、
前半のフリータイムでは動き方が全員バラバラでした。

私も会場の気まずさに少し耐えきれずお手洗いへ行きましたが、
会場外でお話しした女性はやはりフリータイムが苦手とのことで、
なかなかその場に居づらくなってしまったと言っていました。

フリータイム後半戦

フリータイム前半戦の終わりに前述の中間発表シートの配布が行われます!

こちらが実際に私が受け取った中間発表シートです!

中間発表 ホワイトキー

自分が指名した方からも指名頂いているので、まずまずの結果だったのかなとは思っています。

フリータイム後半戦は2回チャンスがあります!

これが女性の方と話すラストチャンスなので、
出来るだけ印象に残るようにしなくてはいけません!

私は14番と12番の方とお話をさせて頂きました。

結婚観や、恋愛観の話、仕事の話、
互いの趣味の話まで割と幅広くお話することが出来ました!

やっぱりここでもプロフィールカードが役立つ形になりました!笑

パーティー終了!気になるカップリングは?

フリータイムが終了になるとそのまま、
カップリングシートとメッセージカードの記入にうつります。

カップリングシートは文字どおり、
最後カップリングをさせるためにお相手を第1希望から第3希望まで指名をすることができるカードです。

今度は中間発表ではなく、最終カップリングなので、
カップリングされた場合にはその方と連絡先交換をすることが出来ます!

メッセージカードはカップリングの成立に関わらず、
自分の連絡先を相手に伝えることができます。

少しでも気になる人がいればこの時点ではカップリングできるかどうかが分からないので、
メッセージカードを書いて渡すことをオススメします!

ホワイトキーでは全体の前での発表は行われず、
カップリングされている場合にはスタッフから渡される封筒の中に、
その結果が書いてあります。

まさにドキドキの瞬間ですね。
カップリングされている場合には相手の番号が書かれているので、
ビルの下で待ち合わせをして連絡先交換という流れになります。

気になる今回の結果ですが・・

なんとカップリング成功しましたー!!

カップリング発表 ホワイトキー

中間発表で第一指名をしていた人とめでたくカップリングすることが出来ました!

ちなみに今回のパーティーで生まれたカップル数は5組とのことなので、
約25%がカップル成立という結果でした!

カップリング後は?

今回のパーティーの終了時刻が18:00だったので、
カップリングした女性とはそのまま食事に行く流れになりました。

そこで次の約束なども出来たので、
パーティーきっかけに素敵で出会いがありました!という結果になりました^^

やはりカップリング後に連絡先だけ交換で終わりにしてしまうと、
その後連絡がつかなくなってしまうケースが多いです。

なぜならパーティー中にはどんなに頑張っても10-15分程度しか相手と話すことが出来ないからです。

しかしその後二次会などに行くことができると、
ゆっくり相手と話をすることができ、その後の連絡もとりやすく、
次のデートまでつながる確率がグッと上がると思います。

ちなみにカップリングに至らなかったとしても、
ホワイトキーのパーティーではアフターフォローが付いています!

これは本当にありがたいですね・・・。
パーティー終了後もまだ可能性があります!

ホワイトキー アフターフォロー

「ホワイトリージェンシー」というサービスがあり、
それを使うとパーティーに参加していた異性へのメッセージ送付が可能です!

ホワイトキーパーティーのメリットデメリット

ここからはホワイトキーのパーティーについてメリットとデメリットについて紹介していこうと思います。

実際に参加した体験を踏まえて具体的に解説していこうと思います。

結婚に前向きな方と多く出会える

ホワイトキーのパーティーの良いところは参加者が結婚をしっかりと視野に入れて参加されているという点です。

遊び目的の人はほとんどいないので、話も自然と結婚後のイメージを持ちながら話をすることが多く、
「今年中には結婚したい!」
「1年以内には良いお相手と出会いたい!」
と思っている方にはオススメのパーティーです!

中間印象相性診断シートがすごく優秀

ホワイトキーのパーティーで有名なものといえば、
中間発表の際に配られる相性診断シートです。

自分が指名した相手のライバル数が分かったり、
自分を指名してくれている人は自分のことを第一指名してくれているのか、
上位指名しているのかといった細かいデータまで見ることができます。

この中間印象相性診断シートをフル活用することで
カップリングの可能性をグッと上げることが出来ます!

一方でメリットもあればデメリットもやはりあります。

自己紹介タイムが難しい!

ホワイトキーのパーティーは人数が20名対20名くらいの規模で行われることが多く、
自己紹介タイムで一人に使うことのできる時間が限られています。

その中で自分をアピールすることは非常に難しいので、
時間の短さを念頭に置いてパーティーに臨むことをオススメします。

また一人一人とじっくりお話ししたいという方は、
少人数のパーティーもあるので、そちらに参加をされることをオススメします。

まとめ

実際に参加してみるとホワイトキーのパーティーがなぜ満足度が高く、
リピーターが多いのかがわかります!

やはり男女比のバランスや、結婚への真剣度、
そして充実のアフターフォローなど、他のパーティーでは
なかなかお目にかかることの出来ない仕掛けが多く用意されています。

カップリング率も高く、カップリングできなくてもその後連絡を取れるような工夫がされているため、
一度参加してカップリングできるかどうかの勝負をする婚活パーティーにはない魅力があります。

結婚を視野に入れた出会いを探しているという方は是非一度参加を検討されてみてはいかがでしょうか?

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください