こんにちは、オミカレ編集部です。

私はオミカレに入社して間もない新人ライターです。

これまで婚活パーティーに行ってみたいと思っていながら、参加したことがありませんでした。

一人で参加するのもなかなか勇気が要るので、甘い期待をいだきつつ、先日友人にこのように話してみました。

「婚活パーティーに行ってみたいと思っているんだけどさ~、一人で行くのもなかなかね~。。」
友人「“ぽっちゃり女性限定お見合いパーティー“っていうのが今人気らしくて、ちょっと気になっているんだよね。よかったら一緒に行ってみない?」

タイミングよく、期待どおりに誘ってくれたことをきっかけに、初めて婚活パーティーに参加することになりました。

友人は私より3つ年上の35歳で、婚活パーティーに参加した経験はあるものの、久しぶりのため一人で参加するのをためらっていたみたいなので、一緒に参加することとなり喜んでいました。

選んだ婚活パーティーは?

今回選んだのは「Pocha.」の開催パーティーです。

Pocha.のパーティーは、女性の参加基準に”身長-100が体重を上回る方”というルールがあります。(身長150センチの場合、50キロ以上)

パーティーは、主に以下の2つの形式で開催されているようでした。

  • 個室形式、男女15対15で開催される通常パーティー
  • BAR貸し切り形式、男女40対40で開催される、いわば街コン的なパーティー(飲み放題付き)

初参加にも関わらず1対1で展開していくパーティーはちょっと会話のハードル高そうだなと思い、今回は大人数で開催されるBAR貸し切り形式のパーティーに参加することにしました。

1スケジュール

Pocha.を選んだ理由は、

  • パーティーの内容がとてもわかりやすかった
  • 開催場所も新宿、歌舞伎町にあるイベントスペースということで、仕事終わりに参加しやすい

あとは、”飲み放題”というのも大きな理由です。

2空箱

当日の服装とかどうしようかな…

婚活パーティーってどんな格好で参加するのが良いのかな~と少し迷っていたのですが、オミカレのPocha.のパーティー詳細説明ページに「カジュアル服での参加者さんも多いです」と、パーティーの雰囲気をマンガでわかりやすく描いてくださっていたのですごく助かりました。

当日、私はカジュアルな普段着で参加しましたが、スーツの方とカジュアルな方半々くらいといった感じでした。

気負いもせず、気楽に参加することができました。

いよいよパーティー開始!

当日は金曜の夜の新宿ということもあってなのか、街にめちゃくちゃ人が多かったです。

会場はJR新宿駅東口から5~7分ほど歩いた場所でした。

3金曜夜の歌舞伎まち

受付を済ませると、メモやお気に入りの方に連絡先を渡す目的として、10cm×10cmほどの用紙2枚とボールペンが配られました。

4付箋

用紙2枚の理由は、「持ち玉を少なくすることで、意中の方へ本気度をアピールすることができる」とスタッフの方が仰ってました。

なるほど。(スマホ同士でのLINEの交換もOKとも仰ってました。)

女性の参加者さんはどんな感じかな~と周囲を見渡すと、小柄で可愛らしく、正に「ぽっちゃり」という表現がぴったりな、ふんわりとした方がほとんどでした。(絶妙です)

時間になると、司会者が会場の中央に立ち、乾杯の挨拶がはじまります。

司会者「皆様2~3歩私にお近づきください」
参加者「てくてく」
司会者「もう2~3歩!」
参加者「てくてく てくてく」
司会者「思い切ってもう10歩!」
参加者「笑 てくてく てくてく てくてく」
司会者「では、お隣やお近くの異性との乾杯からスタートです!」

と、景気のよい掛け声と共にパーティーの開始です。

5パーティー

会場は80名が入ってもゆとりのある綺麗な空間のため、パーティー開始前は、知らない参加者同士に当然ながら隙間があります。

しかし、司会者の挨拶でぎゅっと一つに纏まり「80名以上いるわこれ!」感が高まりました。

司会進行も軽快で、途中、会場に笑い声も響き、参加者の緊張が溶ける瞬間がありました。

女性との会話も楽しめました!

6パーティー

20分に1回、司会者の掛け声でお話し相手を変えるというルールが存在する以外は、硬いルールは存在しません。

今回友人と2人行動を約束していたため、極力ペアで参加されている女性とお話できたらな~と思っていたのですが、初めは1人参加の方×2名と私たちの合計4名にて、テーブルを囲みながらの会話となりました。

会話の序盤にちょうど女性の飲み物がなかったので、「お飲み物ないですね。一緒にもらいに行きませんか?」「普段は何をお飲みになるのですか?」といった感じでゆるい会話から始めることができたのが良かったです。

飲み放題パーティーの良い点だな~と感じました。

お話した女性も初参加のようで、そのあたりの会話もお互いに絡めつつ会話が弾んでよかったです。

打ち解けてきたくらいにちょうど20分が経過し、男性側が次のお話し相手を探しに移動するよう、司会者からアナウンスが入ります。

話が弾んできて話足りないくらいで展開していく絶妙さ。

なにこれ…楽しい!

お2人で参加されている女性のもとへ移動。

私達「こちらよろしいですか?」
女性「はい」
私達「ありがとうございます!はじめまして~♪」

といった感じで改めて1から会話をしていくものの、お酒の力も借りつつ緊張せずに会話を楽しめました。

2ターン目の女性は職場のお友達と参加していたのですが、以前に1度Pocha.のパーティーに参加したことがあって、楽しかったので、今回友人も誘って参加されたとのことでした。

いい感じに盛り上がってきたところで、20分経過のアナウンス。

あっという間に移動の時間。

次は、友人が「あそこの女性が気になります」というもので、「それは声かけなければ!」と、急いで2名で女性の元へ早歩きで移動!(2名で女性の元へ行ったのは、2人行動のルールに基づくものです 笑)

めちゃくちゃ優しい女性で、快く受け入れてくれて3ターン目の会話スタート!

友人と女性が主に楽しそうに会話をしていました(笑)

2対1の状況を見たスタッフが、1人でいた女性をご紹介してくれる神的対応発生!

スタッフの目が行き届いているな~と感じるとともに、このあたりの気配りもまた人気の秘訣なのだろうと思いました。

私はその女性との会話を楽しみつつ、飲み物を一緒に取りに行ったタイミングで20分経過のアナウンスとなりました。

そしてまた次の女性のもとへ…。

そしてまた次へ……。

このような感じで、途中個人的な休憩も挟みつつ、合計5組程の女性とお話を楽しむことができました。

最終的に連絡先は交換できた?マッチングは??

残念ながらカードを渡したり、いただいたりには至りませんでした。

ですが!帰り際に、お話した女性の1人から「連絡先交換したいです」とお声がけいただき、LINEを交換しました。(嬉しかったです)

友人は2人と連絡先を交換できたみたいで喜んでました。(1人とは用紙交換、もう1人とはLINE交換)

Pocha.のパーティーに参加してみた感想

7パーティー

初めての婚活パーティーで緊張していたにも関わらずしっかり楽しむ事ができました

初めての婚活パーティーの参加に迷われている方には、私はBAR形式をおすすめしたいです。

お話させていただいた女性は皆さん優しい雰囲気の方が多く、お話も楽しかったですし、なにより癒やされました。(これが“ぽっちゃり“の魅力かつ魔力なのでしょうか)

「痩せたいのですが、食べるのが好きでやめられないんですよ~♪」と満面の笑みでお話してくださった女性の笑顔には、かなりキュンときてしまいました。

抽象的ではありますが、“ぽっちゃり“というワードに相応しい、見た目も内面もふんわりとした女性といった印象でした。

初参加のため、他の婚活パーティーとの比較はできないのですが、スタッフの小気味の良い司会進行や会話タイム中の気配りも素晴らしく、リピーターが多いのもうなずける満足度を得られました。

私にとって、初めて参加した婚活パーティーがPocha.で、婚活パーティーに良い印象を持てたので本当に良かったです。

また折を見て婚活パーティーに参加したいです。

 

全国のぽっちゃり女性の婚活パーティー・街コン特集
婚活パーティーを探す
東京でぽっちゃり限定の婚活パーティーを探す