ホテルで行われる婚活パーティーは、格式の高い雰囲気ならではの「年収500万円以上の男性限定」「不動産、株など資産持ちの男性限定」「エグゼクティブな男性限定」などといったイベントが多く開催されています。ハイスペックな男性を求める女性には、まさにもってこいの婚活市場といっても過言ではありません。

今回の記事は、男性に求める条件に「年収600万円以上」「大企業勤務」を掲げる身の程知らずな筆者が、愛知県名古屋市のキャッスルプラザホテルで行われた婚活パーティーに参加した時の体験談をご紹介します。結果からお伝えすると、カップリングはなりませんでしたが、参加者のレベルは高かった……!

「とにかくハイスペックないい男を捕まえて玉の輿に乗りたい!」と願う女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回参加したパーティーは名古屋の格式高い「ホテルキャッスルプラザ」で開催

9月1日、名古屋駅の目の前にあるホテルキャッスルプラザで開催される婚活パーティーに参加しました。参加費は、男性4,000円、女性1,000円。年齢は、男女ともに38歳位までと案内文に記載があり、参加条件は男性に対してのみ「年収500万円以上、または大手企業勤務」と所得や勤め先への制限がありました。

ホテルキャッスルプラザの婚活パーティーは、婚活パーティー企業「シャンクレール」で金曜の夜、土日の日中にと定期的に行われています。婚活パーティーを予約する前に、まず先に口コミをチェックすると「フリータイムが苦手なのですが、こちらのパーティーはフリータイムがなかったので助かりました」「少人数で、アットホームに楽しめました」と書かれていました。

正直、筆者もフリータイムが苦手で「フリータイムに誰からも声かけてもらえず、1人になったらどうしよう」と悩んでしまうタイプだったので、フリータイムのないという口コミを信じて、こちらの婚活パーティーに思い切って申し込んでみました。

参加者は少なかったけど、スタッフはイケメンぞろい

ホテルキャッスルプラザのエントランスには婚活パーティーの看板がなかったので、もし婚活パーティーの場所がわからなければ、ホテルのフロントに聞いてください。尋ねれば、優しく会場場所を教えてくれます。(なお、フロントの男性はかなりイケメンだった)

婚活パーティーが行われたのは、ホテル内にあるパーティールームでした。スタッフの方もスーツをピシッと着ており、明るくハキハキした声のイケメンです。説明も丁寧で感じ良く、思わず「この人も参加者だったらよいのに」と思ったほど。免許証を受付に掲示すると、スタッフからクリップボード、プロフィールカード、カップリングカード、メッセージカード、印象チェックカードが渡されます。

タイムテーブルは、約1時間半の中でプロフィールカードの記入5分、司会説明10分、自己紹介60分、司会者からのカップリングカードの記入方法とマッチングの説明9分、カップリングカード記入1分、マッチングの結果発表5分という時間配分でした。

ただし、今回の婚活パーティーの参加人数は男性4人、女性3人。あまりに人数が少なかったため、司会者から「申し訳ございません。人数が今回は少ないので、フリータイムはありません。代わりに、フリータイムの時間を自己紹介に回します。そのため、男性は2周回ってください」とアナウンスが。参加者も「え、これだけしかいないの?」とか言っていました。そんなことがあるのか。

参加者はかなりの”当たり”。年収レンジは500~800万円

参加者は少なかったものの、今まで参加した婚活パーティーのなかではかなりの当たりに入る婚活パーティーでした。というのも男女ともにレベルが高かったから。

今回参加した婚活パーティーの参加者世代は、男性は30代後半~40代前半、女性は20代後半~30代前半くらいでした。なお、私を除く2人の女性はいずれも「本当に彼氏がいないの?」と思うほどのかなりの美女です。

1人は黒い巻き髪で白いトップスに黒のロングスカート、もう一人はサラサラのロングヘアにシフォン素材のトップスとパステルカラーのふんわりしたスカート。いずれも、男性受けのよさそうな清楚なファッションに身を包んでいました。筆者も自分なりに清楚なファッションをしてきたものの、ほかの参加者女性のように髪の手入れまでキレイに行き届いておらず、「髪の毛もセットしておくべきだった!」と後悔。2人とも本当に美人でした。

また、男性もみな服装が小奇麗でモテそうな雰囲気の人ばかりです。さすがハイステータス限定の婚活パーティー。仕事はプロジェクトリーダーなど責任の多い仕事を任されている人、または落ち着いた雰囲気の真面目そうな会社員が参加していました。参加者男性の職業はSE、プログラマー、大手車メーカー勤務、金融関係の男性で、年収は500万円から800万円とプロフィールに記載がありました。

年収だけなら800万円の男性が最も良かったものの、どこかチャラっとした髪型や雰囲気を見て「この人はないかも」と感じました。筆者が参加者の中で最もいいなと思ったのは、年収600万円のプログラマーAさん。Aさんは、「なぜ結婚しなかったのですか?」の問いに対し「僕も実はわからないんだけど、気づけばこの歳になってしまったってだけなんだ」と素直に答えてくれました。声は穏やかで、落ち着いた雰囲気だったことから、きっと一緒になっても安心して暮らせそう。

婚活パーティーに来る男性はだいたい同じことを聞いてくる

男性からの質問は、どの方も同じような質問をしてきたので、もし婚活パーティーに参加されるのであれば以下の質問に対する答えを事前に考えておくと便利です。

  • どこに住んでいるの?
  • デートはどこに行きたい?
  • 好きな異性のタイプは?
  • 結婚したいと過去に思ったことある?
  • 子供欲しい?
  • 休日は何しているの?
  • 料理するの?得意料理とかある?

とくに男性からよく良く聞かれたのは「どこに住んでいるの?」という質問です。そこで住んでいる場所を相手にわかりやすく伝えるために、家の近くにある有名なカフェやお店などを事前に調べておくと便利です。「あのお店の近くだよ」と伝えれば、もしかするとその話題がキッカケでデートに繋がるかも……?

ちなみに、筆者は参加者のAさんから「得意料理は?」と聞かれたのに対し「冷蔵庫の残り物でピンチョスを作ったり、餃子の皮の余りもので餃子ピザを作る」と答えました。するとAさんから「冷蔵庫の残り物を余すところなく使ってレシピを考えるんだね、すごいなぁ」と感心され褒められました。

しかし、ここで調子に乗ったのも束の間、最後のマッチングでAさんの名前を書いてもカップルになることはありませんでした……。なお、Aさんは他の女性ともカップルになっていなかったことから、誰をお気に入りだったかさえ分からずじまいのまま。一体だれの名前を書いたんだろう……。

ホテルの婚活パーティーは、参加者も食事もレベルが高い

ホテルで開催される婚活パーティーは、これが初めての参加ではありませんが、格式の高いホテルほど「エグゼクティブな男性限定」や「年収800万円以上の男性限定」など、参加者男性の質にこだわっていることが多いようです。参加する男性も、さらに小奇麗な服やスーツなど、ホテルの格式に合わせてきます。

そのホテルでの婚活パーティーを多く開催しているのが、シャンクレールです。東京であればヒルトンホテル、名古屋はキャッスルプラザなどといった格式の高いホテルでイベントを多く開催しています。とくに東京のヒルトンホテルのエントランスは重厚感のあるストーンブロックで高級感もあり、ゴージャスな気分もよりアップ! ハイステータスな男性と巡り合いたいだけでなく、「婚活パーティーは、綺麗な会場で気分よく楽しみたい」と考えている人にもおすすめです。

また、ホテルで行われる婚活パーティーの中には、豪華なランチやドリンクが用意されていることが多く、東海エリアで人気の「エナートキューパーティー」では、老舗ホテルにて豪華なランチブッフェ「エグゼクティブランチ」とお酒を楽しめる婚活パーティーが人気です。一般的な婚活パーティーだと、女性は無料~1,000円の参加費に対し、ホテルでの婚活パーティーは、2,000~4,000円ほどかかります。ただ、キレイな場所で食事も楽しめるのであれば、ほんの数千円高くなるだけなのでトータルで考えればお得です!

まとめ:格式高いホテルの婚活パーティーのレベルはスタッフも参加者も高い

ホテルで行われる婚活パーティーは、「年収制限」や「資産所有者限定」など格式高い男性が参加できるような内容が多く用意されています。ホテル婚活パーティーの魅力はそれだけでなく、会場内にリッチな雰囲気が漂っているため、優雅に出会いを楽しみたい人にオススメです!

また、プライバシーを配慮したパーティー進行は流石の一言でした! 司会者から「カップルになった〇番の男性は、先に退場してホテルのロビーの前で待ってください」と伝え、呼ばれた男性のみ先に退場します。カップルになった女性のみ、ホテルのロビーで待つ男性の元へ歩み寄って連絡先を交換し、その後は司会者のアナウンスで先に男性から退場し、最後に女性が退場するといった進行でした。

なんでも男女それぞれ退場時間をずらす理由は、パーティー後にカップルになれなかった気まずさなども感じずに会場を後にするためとのこと。確かに、いいなと思っていた人が他の女性とカップルになっているところなど見たくないものです。こういった参加者への気遣い、素敵ですよね。

さらにホテルでの婚活パーティーは、フリータイム時間よりも自己紹介の時間を多めに設けているパーティーが多い傾向にあります、一人ひとりとじっくり話し合って相手を選びたい方はぜひ参加してみて下さいね!