キャンキャン 街コン

コミュ障、彼女できない問題について考える

『コミュ障男子が彼女を捕まえるにはどこに行けばいいの?』

これは彼女できない問題で頭を悩ませる男子界隈では永遠の課題として横たわる。。。

マッチングアプリ?
メッセージでは頑張ってやり取りできてもいざ初対面の女子と2人きりで会うのは緊張するし、大抵初回の食事から連絡が取れなくなる・・・。

結婚相談所?
いやいや、ちょっと敷居高いな。
いきなり結婚というのもちょっと違う気がするし。

婚活パーティー?
うーん・・・結婚相談所から比較するとマイルドな印象だけど、
やっぱり「婚活」っていう感じでもないんだよなー。

街コン?
やっぱりこれなのか?
しかし街コンを想像すると、
やはりイケメンやコミュ力お化けが圧勝する構図しか見えてこない・・。

 

 

八方塞がりだ・・。

 

 

いや、でも街コンって大人数で集まってのイベントだから
誰か1人くらいは向こうから話しかけてくれるんじゃなかろうか。

 

 

 

・・・いや、わかっている。

 

 

 

 

そんなにモテていたら苦労しないし、
女性から話しかけてくれるなんてあまりにも都合が良すぎる。

 

でもたくさん人数いれば少しくらいはそんな変人がいてもおかしくないのでは?

 

自分の可能性を信じてみたい。

 

そんなJ-POPアイドルさながらの言葉を胸にそっと秘めながら街コン参加を決めた僕でした。

ということで今回はコミュ障でも出会いがありそうな街コンに行ってみることに。

 

 

しかも1人で。

 

 

だって一緒に行く友達いないんだもん。

 

最悪のケース2時間ずっとぼっちということもあるけど、

まあいいや。

今回参加した街コンは?

キャンキャン 街コン

街コン 参加条件

今回参加した街コンはキャンキャンの街コン!

無事にイベントへの予約を済ませ、
口コミを見てみると・・

若いかたが多かったです。雰囲気が良いので楽しくお話ができました。
自分から話しかけられないと辛いかもしれませんがスタッフのかたも気をつかって下さいました。
(30代|女性)

初めての参加でした。
立食形式であとは自由な感じです。フロアの照明が暗いので自然と距離は近くなります。
何度も参加している人などが多いみたいでした。
女性も男性も友人と参加しており、みんな積極的でした。
(20代|女性)

キャンキャンの街コンはルックスレベルが高い気がする。
広告の打ち方がうまいのかな?参加者も男女共に多いので、オススメの街コンです。
(20代|男性)

これは・・・・。

参加する前から早くもハードモードの予感。

「自分から話しかけられないと辛い」
「みんな積極的」
「ルックスレベルが高い」

おいおい、やっぱりかよ。

街コンはリア充のイベントなのかっ!?

場所も恵比寿ということでちょっと背伸びしちゃった感・・。

背伸びという表現も正しいのか分かんないけど、
もう予約しちゃったし
行くしかないよね。

キャンキャンの街コンはどんな雰囲気?

会場はオシャレなイタリアンレストラン♪

会場はAoyuzuというイタリアンレストラン。
恵比寿駅の西口を出てすぐのところにある。

ここで迷う人はさすがにいなさそう。
駅から徒歩10秒なので立地はバツグン!

会場に入ってみると半個室みたいな空間があったり、
ドリンクや食事のビュッフェ台があったり、THE・パーティー!と言った感じ。
Aoyuzu 街コン会場

Aoyuzu 街コン会場

逆側のところでは通常営業していたので、
おそらく半分を貸し切っているのだろう。

会場入りしてみるとすでに多くの人でごった返していたので、
この時点で既に気後れ気味・・・。

こんなんで今から2時間乗り切れんのか?

食事や飲み物はどんな感じ?

キャンキャンのパーティーに行ってみてビックリしたのが、
ソフトドリンクはもちろん、アルコールも飲み放題!

しかもイタリアンレストランが出しているちゃんとしたスパークリングワインも飲めるので、
お酒が好きな人はオススメです。

もちろん食事もレストランで提供されているものなので、
とっても美味しかったです。

ただ、僕は緊張してしまって食事どころではなかったんですが・・。

どんな人がキャンキャンの街コンには参加してるの?

今回の街コンの参加要件は年齢のみ。

男性は23歳〜36歳
女性は20歳〜29歳

事前の口コミ通り、みんなのルックスレベルが高すぎる・・・。

街コンってこんな素敵な人とも出会えるんだーというのが正直な感想です。

実際に男性陣も(僕が言うのもアレですが)、
イケメン多いし。

こんな人と同じテーブルになりたくないわー
と思いながらイケメン男性とは終始距離を置いてました。

女性陣は会社員の方がほとんどのような気がしましたが、
保育士さんや看護士さん、調理師さんなど専門職に就いている方も多かったですね。

また学生さんもいてビックリ!

大学にいた方が出会いがある気がするけどなー。

そんなこんなで男女合わせて90名〜100名規模で街コンは開催されていました。
火曜日の夜ですよ、みなさん。

ド平日の夜にこんだけ人が集まるってすごいね・・。

キャンキャンの街コンの流れをご紹介!

実際にはほとんどがフリータイムで、イベント自体は完全に参加者に委ねられているわけですが、一応キャンキャンの街コンの流れをご紹介していきますね!

まずは受付から!

まずは受付ですね。
会場入りすると受付待ちの人と、既にドリンク片手に会話を始めている人がいて、入り口付近はごった返している状況。

受付では身分証を見せて参加費を支払います。

男性は6,500円。
これに加えてクロークに荷物と上着を預けて500円。

あー、7,000円の出費は辛いところだけど、、
出会いのためには致し方ないか。

ここは変にケチってしまうと時間もお金も無駄にするということを
過去の経験からも実証済み。

払うところはしっかり払おう。

受付時にトランプのカードを渡される。
これ何かに使うのかな?

いきなりフリータイム

受付をすませるとすぐにイベントスタート!
完全に出遅れた、僕。

やっぱりどこの街コンでもそうなのかもしれませんが、
男性の数が多くなりがちですよね。

そうなると当然会場に取り残される、僕。

渡されたトランプは異性とのマッチングに使うとのこと!
同じ数字と同じマークの人を見つけられたら後ほど開催される抽選会に参加できるみたいですね!

完全にその波に乗り遅れてしまって、
フリータイム1回目は完全に棒に振る形に。

くそう。

というかそんなサクッと女性に話しかけられるなんてみんなすごいな。

20分ほど経つと席替えタイム

そろそろ一人で過ごすのにも飽きてきたなー。。
と思った矢先にスタッフの人から席替えをしてくださいー!
とのコールが。

ありがてえ。

1度目のフリータイムでは同じく女性とは話せなかった男性陣とともに、
空いているテーブルへ!

と言っても僕は後ろからついて行っただけなんですけどね・・笑
嗚呼、情けない。

こうして開始から30分ほど経ったところで、ようやく着席。

25歳くらいの人かな?
現在転職活動中ですー!
という元気な女の子と対面です!!

ですが!

なぜか男性陣が3名に対して女性が1人の構図・・。

んー、着席してもまだまだゆっくりは話せないんだなあ。

LINEの交換はできたけど、あんまり話が盛り上がるって感じではなかったなー。
と言うよりも僕の隣に座っていた自称お医者さんがずっと話してた。

開業医が云々って言ってたけど、
興味なかったので全然覚えてないや。

あの人、ここぞとばかりに自分の話ばかりしてたなあ。

またまた繰り返される席替えタイム

そうこうしているうちに2度目の席替えタイム。

キャンキャンの街コンは、
フリータイム→席替え→フリータイム
この繰り返しです。

自由度はかなり高いけど、やっぱり積極的な人が楽しめる感じですよね!
なので参加する男性諸君はなるべくフットワーク軽く声を掛けていくことをオススメします!

それが出来ないコミュ障男子は・・・・
仲間を見つけてその人についていこう!笑

僕はその作戦で2時間乗りきりました。

その後は保育士さんやOLさん、学生さんと話して、
みんなとLINE交換!

実際に後日女性の方から連絡も来たりしたので、
とりあえずLINE交換しておく!
というスタンスで良いと思います。

最後には抽選会!豪華景品も!

気付けば時間も21:00過ぎに。

ここでスタッフさんから抽選会をやるよ!
というアナウンスが。

受付の時に渡されたトランプカードで見事ペアを見つけることができた男女が抽選会に参加できるシステム。

男性が1〜6の数字を選んで、女性が大きなサイコロを振るということらしい。

見事数字が一致したらどの景品が当たるか!?
という2回目の抽選へ!

実際に当日はハーゲンダッツのアイスクリームや、叙々苑の食事券なども当たっていました!

もっと真剣にペア探しやっておけばよかった・・・・。

あっという間に2時間が経過して、
抽選会の後はそのままイベント終了!

仲良くなった人とかはその後、二次会に行ったりしていたみたい。

あれだけ人数もいる中で特定の人とずっと話してというのは難しいので、
LINEでやり取りをしてその後食事に〜
みたいな流れがよくあるパターンかもしれないですね!

街コンに向いている人向いていない人

今回コミュ障男子が一人で街コンに突撃したらどうなるか!?
ということで実際に街コンに参加してみたんですが、

『意外とどうにかなるもんですね。』

当然話しかけられないというのがベースにあるので、
一人の時間や、男性同士で話す時間もありましたが、
こんなに多くの女性と話すチャンスって日常でなかなかないですし、
かなり非日常的な空間だったかな。

それでも街コンはやっぱりガツガツ積極的に話しかけられる人が有利であることには変わりありませんが、
コミュ障男子でもそれなりに楽しめました!!

実際に今でもLINEで繋がって会話も続いていたりするので、
このまま2人で出かけられる機会があればいいかなー
なんて考えちゃっています。

何度もトライしていく中で場慣れもしてくると思うので、
1度参加してダメだった人でも何度か参加してみるのがいいかも!

僕も次に参加するとしたら少しは慣れた感じで女性に話しかけられるかな?

キャンキャンの街コンは美男美女が参加しているので、
普段なかなか出会いがなくて・・
という方は絶対に一度は参加してみた方がいいですよ!

街コンとしてのレベルやクオリティーは間違いないです!!

参加していく中で少しはコミュ力も上がるかも・・・
しれないです!!