オミカレ公式インタビュー(3) PARTY☆PARTY イベント事業部 吉留優季さん

ibj_main

まずはIBJという会社について教えてください

IBJは「ご縁」につながる婚活事業をベースにしたさまざまなサービスをご提供しています。カウンセラーによる婚活サポートはもちろん、「ブライダルネット」という日本初の婚活サイトもオープンさせました。その翌年にスタートしたのが、婚活パーティサイト「PARTY☆PARTY」です。インターネット+リアルな出会いで成婚率を上げたいという思いから、婚活パーティなどのイベント事業を展開しています。

こういった業種では唯一の上場企業ですし、創業から15周年という実績もありますので、そういった面でも安心してご利用いただけるかと思います。

「PARTY☆PARTY」だからこそ!の特徴はなんでしょう?

まずは会場ですね。全会場が横並びペアシートの半個室タイプになっているので、緊張しすぎず、親密に1対1でお話していただけます。新宿、銀座、有楽町、恵比寿、横浜、大宮など9軒の自社専用ラウンジがあります。新宿ラウンジが一番大きく、月に160~180本の婚活パーティを開催しています。半個室も100室ほどあって、広いのでたまに迷ってしまわれるお客さまもいらっしゃるくらいです(笑)。

あと一番知っていただきたいのがカップル成立率の高さです。 8対8のパーティが基本ですが、だいたい40~50%(3~4組くらい)が平均ですね。パーティによってバラつきはあるのですが、45%くらいを目標にしています。

ちなみに、弊社のパーティは女性の参加費が平均3,000円くらいと、高いんです。男性の参加費も5,000円からというものが多いので、決して安くはないですよね。でも、これには理由がありまして、やっぱり参加費の値段と本気度ってある程度比例していくんですね。男女問わず、本気で婚活を考えていらっしゃる方同士の出会いの場にしたいので、冷やかしやキャンセルなどを防止するという目的もあるんです。

やはりお客さまにとっても期待度を高く持っていただけますし、キャンセルも少ないですね。

ずいぶんユニークなパーティをされているとか

そうなんです。スタンダードな個室で1対1のものから、エンタメ性の高いイベントパーティや、共通の趣味を楽しむもの、大人数のパーティ、お酒を飲みながらのものなど、約50種類くらいあるんです。さらに毎月数本はスタッフが考えて新しいパーティの企画を開催しています。

最近は「ソーセージパン男子」「こじらせ女子」をテーマにした新企画も開催しました。意外にもご好評をいただいて、うれしかったです! たまに集まらなかった……ということもあるので。それでも常にチャレンジ。旬なキーワードには敏感でいられるように、リサーチは欠かせないですね。

吉留さんが考える「婚活パーティ必勝法」はありますか?

なんとなく受付でお会いした瞬間に「あ、このお客さまはカップリング成功されるかも」という直感みたいなものがあるんですよね。たいてい笑顔の方です。第一印象ってすごく大事なので「感じが悪くない」「清潔感」はクリアしていただくといいと思います。

女性に関していえば、愛きょうって大事なんですよね。見た目がすごく美人とカワイイとかじゃなくても、そういう雰囲気って男性にすごく安心感を与えるんだと思います。 男性は、女性の話を聞いてくれて、かつ会話をリードしつつ、自分の話もしてくれる方は人気が高いです。あとこれは失敗パターンですが、プロフィールの時点で備考欄に自慢話を入れる方というのは、たとえステイタス重視のパーティでもNG。

とはいえ、最終的にはお互いの相性や好みで決まっちゃうで「こうすれば大丈夫!」みたいな法則はないんですよね。案外自分をつくらないで見せちゃうのもひとつの手かもしれませんし。

インタビューを終えて

ibj03_s
毎日約200名の参加者が来るという新宿店で、吉留さんが一番こだわっているのがスタッフのお客さま応対。スタッフは接客のプロに指導を受けて、言葉遣いからおじぎの角度にまでこだわっているんだそう。みなさん優しく、丁寧に対応してくださったのが印象的。初めてで緊張したり、構えてしまったりという人はパーティ前に気持ちがほぐれて、いい結果につながりそう! 吉留さんもパーティ後に「カップルになりました!」と報告されるのが、もっともうれしい瞬間なのだそうです。

出会いから9ヵ月後に入籍! 合コンではなく婚活パーティーを選んだ理由とは?!

合コンではなく婚活パーティーを選んだ理由とは
「昨年春に婚活パーティーに参加した者です。そこでカップルになった方と今年の1月に入籍しました」
そんな嬉しいメールが届き、さっそく電話で詳しい話を聞いてみることに。取材を受けてくれた山口県の男性・Kさん(26歳)は、電話の話しぶりからとてもまじめで温厚な方だと分かりました。

どのようなパーティーで奥様と出会いましたか。

K:男性25歳~、女性20歳~30歳くらいまでのパーティーでした。当日の参加人数は、男女それぞれ10:10くらいだったと思います。

なぜそのパーティーを選んだのでしょう。

当時僕は25歳で、年上の女性と出会いたかったので自分よりも上の年齢層が集まるパーティーを選びました。妻は当時20歳で参加者の中で最年少だったので、結果的には年下の方と結ばれることになりましたけど。

実際に話してみると、理想の対象年齢とは違う方を「いいな」と思うこともあるのですね。

K:そうですね。共通の話題があったのもポイントでした。僕は大学で福祉を学んでいたのですが、彼女もちょうど福祉の現場にいたんです。お互いに理解しあえたのが大きかったですね。

それで、見事カップル成立となったわけですね。その後、付き合うまでにどのようなやりとりがありましたか。

K:パーティー終了後に、場所を移動して2人でお茶を飲みながらゆっくりと話しました。その日のうちに、「僕たち、付き合うということでいいよね」という感じで同意を得て、その日のうちに付き合うことになったんです。

はやい! やはりパーティー終了後が勝負なんですね。

K:それからは毎日のように連絡を取り合い、土日はデート、という日々をすごしました。最初のうちは展開の速さに彼女も戸惑ったようで自分の親に相談していたみたいです。それで、彼女の親を安心させるために5月のGWに彼女の親に会いに東京まで行きました。そこですんなり交際を認めてもらって、その翌月には同棲したいという話をしに行ったんです。それからずっと一緒に暮らしています。

出会って2ヵ月で同棲ですか。トントン拍子ですね!

K:彼女は僕を裏切らない人だと感じたし、僕の中では早いうちから「この人しかいない。この人のためなら何でもできる」と思っていたので、迷いはなかったです。(キッパリ)

ところでKさんはパーティーに何回参加して奥様と出会ったのでしょうか。

K:すぐにうまくいったわけではないですよ。実は、妻と出会ったのは2度目のパーティーなんです。1度目は連絡先を交換した女性がいたのですが、途中でやりとりが終わってしまいました。25歳という若さもあって、女性から冷やかしで参加したと思われたのかもしれません。

確かに、25歳くらいの男性ならいくらでも合コンに誘われるでしょう。私なら、わざわざ婚活パーティーに来なくてもいいんじゃない、って思うかも。

K:合コンは、参加する人の目的が恋人探しや遊び友達を作ることですよね。僕は、結婚したかったんです。僕、3人兄弟の末っ子なんですが、兄たちがまだ結婚していないこともあって、両親に早く孫の顔を見せたいと思って。

なんて親孝行な。早くお子さんができればいいですね。

K:ありがとうございます。実は、子どもを授かりまして今年の秋に出産予定です。電話でインタビューにお答えしている今も、産婦人科の外で診察中の妻を待っているところです。

えー! それは素晴らしい。本当に、おめでとうございます!

インタビューを終えて

「結婚したかったので、合コンではなく婚活パーティーを選んだ」というKさんの口調からは浮ついた気持ちはまったく感じられず、まっすぐな気持ちが伝わりました。
結婚までスムーズに進んだ話は、夢のようにも思えますが、まじめに結婚を考えている男女が集まる場で出会ったのだから、当然といえば当然。
付き合い始めは奥様が不安になるなど多少なりとも波はあったようですが、常に誠実に乗り越えてきたことが、成功の秘訣かも。Kさん、お幸せに!

オミカレ公式インタビュー(2) OTOCON(おとコン) 槙ノ原聖之さん

株式会社パートナーエージェントイベント事業部 槙ノ原聖之さん

おとコンの婚活パーティのコンセプトは?

OTOCON(おとコン)は「本当に結婚したい人のための婚活パーティ」をコンセプトにしています。1年以内に結婚したい、この出会いを最後の恋愛にしたい、と真剣に考えていらっしゃる方が安心して来ていただけるように、必ず結婚を前提とした方を対象にしています。

参加者の方の年齢幅や職業などをパーティごとにセグメントするのも、真剣に結婚に向けた婚活をされている方のため。少人数、1対1でじっくり話せるパーティを基本にしているのも同じ理由です。主催側の都合で考えれば、大人数で開催する方が利益は見込めるのですが、それでは参加者の方がゆっくり話す時間はないですよね。

参加者の方に居心地がいいと感じていただけるような落ち着いたホスピタリティある接客など、サービスの質にもさらにこだわっていこうと思っています。

結婚相談所「パートナーエージェント」の会社がなぜ婚活パーティをはじめたのでしょう?

「おとコン」であれば、会員の方でなくても出会いの場を提供できますし、より真剣に積極的に婚活をしたいという方へ向けて、「おとコン」を通じて「パートナーエージェント」のことを知っていただければという思いで始めました。

もともとはウェディングプランナーになりたかったんですが、当時は男性のプランナーというのはなかなか受け入れられず、軒並み選考で落とされました(笑)。

じゃあその手前の「出会い」を手伝う業界に、と思って唯一採用されたのがパートナーエージェントでした。当時はまだ会社も若く、業界の異端児的存在だったんです。

そんな会社でしたので、社内起業制度というのがありまして、最初は“パーソナルスタイリスト”というビジネスモデルを企画して、そこからいろいろな事業計画を立ち上げてきました。紆余曲折を経て会員様以外にも開かれた婚活パーティ、現在の『おとコン』につながっています。

『おとコン』は2013年に自分ひとりで立ち上げて、最初の1年くらいはひとりで孤軍奮闘しながらやってきました。ビジネスも婚活パーティと同じ、「人との出会いって大事だな」とつくづく実感しましたね。『おとコン』は私にとっては思い入れのある子供のようなものなんです。

データに基づいたパーティづくりをされているとか。

otocon2

そうなんです。おとコンは意外に理系なんですよ(笑)。出会いは偶然ですが、そこに至るまでの確率を上げていくことはできるんじゃないかと思っています。例えば1対1で話すトークタイムは参加人数に関わらず“3分以上8分以下”と決めています。これが初対面の人と話すときに、記憶に残る会話ができて、かつ長すぎると感じさせないための最適な時間なんです。少人数制でフリータイムなし、年齢をある程度区切るなど、現在のパーティの基本要素もこれまでのアンケートなどのデータから作り上げてきたものです。

もちろん最終的に出会えるかどうかは人と人のことなので、そこはコントロールできないんですが……。

槙ノ原さんの考える婚活での秘訣はありますか?

これまでおとコンの婚活パーティを通して何万人もの方を見てきたんですが、これはもう男女問わず「愛きょう」じゃないかと最近思うようになりました(笑)。

というのも婚活パーティって、その場で結婚を決めるものじゃなく「もう1回会いたい」と相手に思ってもらうことがゴールなんですよね。初対面の5分くらいで自分のよさを知ってもらって、次回につなげる。実は高度なプレゼンスキルです。それを補ってくれるのが「愛きょう」なんじゃないかと。そんなのできないよと思われるかも知れませんが、感じのよさってちょっとしたことだと思うんです。すべての人に同じ態度で接するとか、相づち、笑顔、話すときに相手を見るとか。いろいろな婚活パーティに参加するのも経験値が上がっていいと思います!

インタビューを終えて

実はこの取材前日に、おとコンさんのパーティを観察すべくリアルに覆面取材として婚活パーティに参加しました。お会いしたときに報告させていただいたのですが、覆面取材にもさわやかに「ありがとうございます!」と応対していただき「自社でやっているパーティにきちんと自信があるんだな」と信頼度&好感アップでした。ホンキの婚活をお探しの方、おすすめです!

オミカレ公式インタビュー(1) 株式会社リンクストア 代表取締役 河原 翔太さん

【リンクストア】LinkStore 代表取締役 河原 翔太さん

2014年3月、29歳で婚活パーティ企画会社「株式会社リンクストア」を立ち上げたばかりの若手社長・河原 翔太さん。

河原さんは、もともと商社マンだったのですね。なぜ辞めて婚活パーティ企画会社を立ち上げたのですか。

婚活パーティには、仕事で携わるまで一度も参加したことがなかったんです。けれど、起業したいと考えたときに、自分が介在することによってその社会に価値をつけられるような事業を起こしたいと思っていました。そこで思いついたのが、婚活やお見合いといった人と人を繋げる仕事でした。

この業界に入るまでは、みなさんと同じように、どうも全貌の見えない業界だと思っていました。けれど、実際に現場を知るとまったく意識が変わり、「婚活パーティは、こんなに素晴らしいものなのに、どうして社会に浸透しないんだろう」と思ったほどです。また、よく『出会い系』と言われますが、この業界のイメージをもっと健全で明るくしたいと思いました。

まだ始まったばかりの会社ですが、リンクストアの婚活パーティがこれからどんなふうに変わっていくのでしょうか。

僕たちの仕事は、今のところは出会いの場を提供することしかできませんが、参加される方の目標は、結婚などその先にあるのだと思います。

ゆくゆくは各エリアにお客様が気軽に立ち寄れる”場所”を持ちたいと思っております。僕たちがそこにいることでお客様も安心して相談などをしに来やすいですし、やがてそこが出会いの場になると思っています。

よく、バーの世話焼きママが独身同士のお客さんをくっつけたという話を聞きますが、そういう感じでしょうか。

そうそう、そんな感じです! もっとお客様に寄り添っていきたいんです。

パーティは、どのように進行するのでしょうか。

受付の後、プロフィールカードに記入して、それをもとに1対1で自己紹介、途中のフリータイムでお席替えを行い、気になる方3名に連絡先カードを渡して、最後にカップリングカードを記入してカップル成立となります。
異性の方と1対1で数分ずつ自己紹介をしていく際に、相手のプロフィールカードを見ながら話せば話題に困ることはありません。

また、ご自分が話した相手の印象を記入する印象チェックカードにもご記入いただきます。記入は、印象の良さをA・B・Cの3段階でチェックするだけなので簡単です。こちらは、後でスタッフが集計して、フリータイム前に結果をお渡ししますので、「誰が自分のことをいいと思ってくれているか」がわかります。すると、その後のフリータイムで話す相手を選びやすくなりますね。

フリータイムは、どのように過ごせばいいのでしょう。

僕たちのパーティーでいうフリータイムは「どうぞ自由にしゃべってください!」という自由時間ではないんです。まず、女性に目を閉じていただいている間に、男性が話したい女性の前に立ちます。それを男女3回ずつ繰り返します。スタッフがお客様を放っておかないスタイルなので、フリータイムに自分からナンパしたい方にとっては少し退屈かもしれませんね(笑)。

私も含め、ナンパできないからこそ婚活パーティーに参加すると思うので、ぜひフォローしてほしいです。ところで、連絡先カードの交換ですが、ネガティブ思考で言えば、誰もカードを交換してくれなかったら恥ずかしいです。


大丈夫です。男女それぞれ、相手が目を閉じている間に手の上に連絡先カードを置いていただくので同姓にはばれませんし、手の上で重なったカードはスタッフがきれいに整えますので、誰が多い、少ないといったことはわかりにくくなっています。

そのあたりのフォローがうれしいですね。そして、最後にカップル成立がありますが、これが一番ドキドキするように思います。「もし自分だけカップルになれなかったらどうしよう」と。

僕たちのパーティは、「何番と何番がカップルになりました!」という全体発表はせず、本人様だけにお知らせしています。カップル成立はその時のひとつのきっかけであって、1週間後にやはり別の異性がよかったと思い直すこともあるでしょう。そんなときのために、連絡先を交換していただいています。

もし、カップル成立を公表してしまったら、連絡先を交換している他の異性との可能性の芽を摘んでしまいますから。カップルが何人成立するかはそれほど重要ではないんです。この場で出会い、次のステップに繋げることが大切ですから。

確かに、たった数時間では相手のことがわかりませんよね。「カップルにはなれなかったけれど、もし自分のことをいいと思ってくれる人がいたら連絡を取りたいな」と思うこともあるのではないでしょうか。

そんな方のために、アフターフォローとして、パーティー後の深夜0時に弊社ウェブサイトの会員ページから自分を指名した方の番号を無料で確認できるようになっています。もし、その中で連絡先を交換している方がいれば連絡を取るといいですね。もし、連絡先を交換していなかったら、有料で弊社からお相手の了承を得たうえで連絡先をお教えすることもできます。
また、無料で相談にも乗らせていただいています。

私も相談にのって欲しいです!

ぜひどうぞ。予約が必要ですが、例えばパーティ当日に早めに会場に来ていただければ、好印象を持たれる振る舞い方のアドバイスをさせていただきますよ。

インタビューを終えて

自社サイトを管理する河原さん
「もし誰にも相手にされなかったらどうしよう」という婚活パーティに対する不安をしっかり拭い去ってくれた河原さん。これなら引っ込み思案な私でも安心して参加できそう。会場も、デートで使いたいようなおしゃれな場所ばかりなので、どのパーティに参加しようかと選ぶのが楽しいです。

アーバンマリッジパーティーの評判を聞いて潜入してきました!◆アラサー婚活男子体験談◆

「マッチング率が高い!」という口コミを頼りにアーバンマリッジパーティに参加してきました。

ドキドキしながらいざ会場へ!

予約したのは7月の某日の日曜日お昼から広島市内で開催されているパーティ。婚活パーティに参加するのはかなり久しぶりなのでちょっとドキドキしながら会場へ向かう俺。
アーバンマリッジエントランス

開催場所は広島市中区の東急ハンズの前にあるビルで、すぐわかる。ちょっと緊張しながらビルの3階にある会場に向かうと、すでに参加者の姿がちらほら。グループで参加している女子や以外とかわいい感じの子もいる!!テンションUP↑

会場は照明を落として若干ムーディーな雰囲気。ちょっと期待が高まる。30坪度の会場の壁ぞいにブースが設定されており、どうやらここでお相手とお話をするらしい。ちょっとトーク力に自信のない俺はちょっと不安になる。。。
アーバンマリッジ会場風景

しばらくすると、パーティの主催者の方からパーティ開催に向けてのアナウンスがあり

「プロフィールカードが大事ですから、ちゃんと書いてくださいね!」との事で、カップルになって最初に行きたい場所や最近見た映画などについて「うーん。。。」と思いながら書いてみる。
見渡してみると参加者は男女それぞれ8名くらい? 

「行きたい場所をイラストで描いてください、コメントで書くより印象的ですよ~」というアドバイスがあったので慌てて、ディズニーランドのシンデレラ城をスマホで調べて描いてみたが、、、俺 絵 下手すぎ。。。

アーバンマリッジパーティの仕組み

「それではアーバンマリッジパーティの流れを説明します~」という事で聞いていると

女性がブースに待っている

男性がブースに入り、プロフィールカードを交換してトークスタート 時間は4分間
それでは男性の方移動してください~ というアナウンスで男性はブースを離れてチェックシートに印象を記入

女性がチェックシート記入が終わったタイミングで鉛筆をテーブルに置いたら、男性が隣のブースに入る

一周終わると、気になる異性を男性、女性がカードに書いて途中集計をする

自分に関心のある異性やどの子が人気があるかが天使のカード?で分かる

天使のカードのデータを参考にメッセージカードを渡してアプローチを行う

カップリング

という事らしい。
アーバンマリッジプロフィールカード

「それでは始めま~す」という司会の方の合図の元、パーティがスタート。司会の方が元気な感じなんで勇気つけられる。
何を話していいか正直わかんないが、「こんにちわー」ととりあえず元気にあいさつをして、ドギマギしながら最初の方とプロフィールシート交換。

「お仕事は看護師さんをしてるんですね~ 」「お休みの日は何してるんですか?」などプロフィールカードの情報をもとにトークを進めるが、意外と4分間は短い。相手の雰囲気が分かったり、会話のタイミングが合い始めたかも~って思ったぐらいで時間終了になってしまうのがちょっと残念。

作戦変更

何人かとお話していると、プロフィールカードを見ながら「仕事は?」「休み何してるるんですか?」の質問攻撃がちょっとダサイかなと思って、作戦変更!

旅好きな人が集まるパーティって事もあり「最近、旅行しました?」をメインに話してみる事に。これは俺が最近、海外にいったのでネタに使えるなって思ったところあり、話す内容を決めていると以外と緊張せずにトークを進める事ができた。これに気づけてラッキー!

やっぱりノープランで話すよりネタがあった方がいいわ^^

で、女性のブースを回っていると、だんだん最初に話していた子どんな子だっけ??ってなってきたので、カワイイ♪ 話が以外と合うだけじゃなくてもうちょっと詳しく書くようにする。司会のヒトが言うようにやっぱりチェックシート大事だわ。

そうこうするうちに女性全員とトークが終わって、気に入った女性をカードに記入タイム。
アーバンマリッジメッセージカード

「どの子にアプローチしよう?」ここは悩みどころだけど、3人まで記入ができるので、話が合った看護師さん、ルックスが好みOLの子、旅行の話で盛り上がった介護の子で決まり★20代前半でかわいい子いたがこちらがアラサーという事でちょっと遠慮。

しばらく待っていると天使のカードが出来たみたいなのでちょっとドキドキしながら自分の分をとりにいく。

天使のカードは自分に関心をもっている子や人気のある子がわかる仕組み。見るとあんまり話の合わなかったややぽちゃな子がどうやら俺に関心があるみたい。でも、やっぱり話が合った子にカードを渡しに行こうってこどで、次のアプローチタイムに入る。持ち時間は今度は1分間。短い。。。
アーバンマリッジ天使のカード

ここでまた、女性の待っているブースをまわるわけだけど、意中の子でない子とも1分間お話しないといけないわけで
「今日のパーティどうだったですか~?」という感じで雑談を交わしながら、お話したい子のブースが来たら、テンションを上げて話をする。

気になった子の対応は若干微妙な感じだったけど、なんとか一周終わってドキドキしながら結果を待つ。

マッチングの結果は・・・

マッチングした人だけ会場に残る感じで、俺の結果は





マッチングせず。。。がっくり。。。

結構楽しく話したつもりだったけど、残念。

でも初めての婚活パーティという事で以外と楽しめたからよしとしよう。前向きに考える俺。

反省点も含めて感想

反省点も含めて感想

・プロフィールカードは丁寧に書くべし ちょっと字が雑だったかなと反省。

・すきな映画、好きな音楽、デートに行きたいところとかは事前に考えておく。意外とすぐに思いつかない事もある。

・トークのネタになりそうな事は用意しておく 「最近、旅行いった?」ネタを思いついてから会話が楽になった。

・1時間ちょっとで10人弱と話さないといけないので、けっこう疲れる。体調は万全にすべし。(前日、少し飲みすぎたのは反省)

・好みじゃないなって子と話す時もテンションは高めで。そうじゃないと、気に入った子の前でもあんまりしゃべれない。

結論からすると、ふつうに女子とデートする時と同じで準備が大事!! 「仕事は段取りがすべて!」ってゆってた先輩の話を思い出す。
「先輩、仕事も婚活も段取りがすべてっすね」と心の中で思いながら、会場を後にする。

でも婚活パーティは久しぶりで最初は正直とまどったけそアーバンマリッジのパーティは天使のカードがあって、作戦を考えやすいしいいかも。

帰り道にネットで調べたらこんなのあった 

「婚活」の会話にはツボがある!

確かにあるのかも(笑) まずは予習だね~ でも、メールアドレスも3人の子に渡してあるし返信あればいいな♪なんて期待しつつ。。。

婚活段取り力をつけて頑張ろ!

■お見合いパーティを探す

ついにきた?婚活パーティーにも携帯アプリを活用する時代 クラブチャティオが導入

a0002_005833近年、参加者の増加にしたがって多様なスタイルの婚活パーティーが企画されていますが、そんな中、今度は携帯アプリを本格的に活用した婚活パーティーが登場、というニュースが。

ニュース記事↓↓
アプリで活性化!? 婚活パーティアプリ登場。
実証実験でのカップル率はなんと80%!
いよいよ10月から本格導入!

9月に開催されたクラブ チャティオの婚活パーティーで試験的に使用した結果、カップル率がなんと80%に達したという新しい婚活デバイス、これは要チェックです。

基本的な機能

このアプリの基本的な機能は以下のようなもの。

・カップリング集計
・相性診断
・参加者同士の第一印象チェック
・パーティー後に自分のことを選んでくれた相手がわかる

たしかに、第一印象をチェックできたり、相性診断ができたりするというのは、相手選びで失敗するリスクを大きく軽減できそうですし、なによりパーティー後にもチャンスがあるというのは嬉しい機能。

ただ、これだけで本当にカップル率が飛躍的に上がるのか?という疑問もなくはありません。
試験運用で80%のカップル率達成、というデータには他にも理由があるはず・・・。

データをもとにスタッフがサポート

そこで注目すべきなのは、クラブチャティオのパーティーには「婚活カウンセラー」というスタッフがいるということ。
フリータイム中はこのカウンセラーが、参加者同士の第一印象などの情報を共有し、それを参考にアドバイスやアシストをしてくれるようです。

せっかく収集したデータも、上手に活用して成功につなげなくては意味がありません。
プロによるこうしたサポートはどうしても必要になってくるでしょう。

アプリを試験運用した9月のパーティーでカップル率を高めていたのも、むしろこうした人的サポートの力が大きかったのではないでしょうか。

パーティー以外の場所でも・・・

またこのアプリには、パーティーに参加しなくても会員同士で相手を探せる機能や、男女間だけでなくビジネス上の相性診断ツールとして使える機能などがあるようです。

この辺りの機能に関しては、どの程度利用されるか、成果がどのくらいあるのか、というデータが明らかになるまでに少し期間が必要だと思います。

ただ、せっかくダウンロードしたのにパーティー中にしか使えないアプリではメリットが限定されてしまうのはたしかですし、普段からマメに活動したり情報収集したりすることは婚活成功のポイントの一つですので、使える機能はフルに使ってみるのも良いかもしれません。

どのように活用されるか、今後の動向に注目

このアプリを開発した「クラブチャティオ」ですが、ここは一般的な婚活パーティーはもちろん、シアターパーティー、陶芸体験、仮面パーティーなど、面白い趣向のイベントも次々に企画している、ちょっと個性的な婚活サービス。

実際に参加した人の感想や評判も上々で、実際にカップルになることができるなど実際のカップル率も高くオススメのパーティーです。

今回新しい試みとして導入された婚活アプリも、単に「紙のプロフィールカードの代わりに機械を使いました」というものではなく、アプリを有効活用したより個性的なパーティーを演出する手助けになること間違いなしです。

新しいデバイスを活用した婚活のスタイル、今後の動向に注目ですね。

お見合いパーティを探す

普段モテないアラフォーでも婚活パーティーで婚約できた!

婚活パーティーで婚約

今話題の婚活パーティー。お見合いパーティーとも呼ばれ、最近では一般的になりつつあります。

ただ、参加したことない人にとって「本当にこんなのに参加して結婚できるの?」と疑問も持たれる方も多いと思います。

そこで、今回は婚活パーティーに参加して見事結婚が決まったRILさんにお話を聞いてきました。

続きを読む «普段モテないアラフォーでも婚活パーティーで婚約できた!»

婚活パーティーでガッカリされない会話の基本スキル

a0002_007216
ネット婚活や結婚相談所での紹介に比べると、“会話の相性”が重視される傾向にあるのが婚活パーティーの特徴の一つ。
年収・身長といった数字的なデータや肩書きよりもフィーリングで相手を選びたい、という方にはうってつけの場にちがいありません。
しかし、せっかく価値観の合いそうな相手に出会えても、会話が苦手でうまくアピールできない、なんてことになっては台無しです。

そこで今回は、コミュニケーションのスタートラインとしての、最低限の会話術についてお話させていただきます。
続きを読む «婚活パーティーでガッカリされない会話の基本スキル»

夏の婚活パーティーでの身だしなみ

a0003_001870

バーベキューや花火大会、海に山・・・。
何かとイベントの多い夏、婚活で出会った素敵なパートナーと親睦を深めるには良い季節ですね。

そんなわけで気合も入りがちな夏の婚活パーティーですが、暑くて汗ばむこの時期は、身だしなみが第一印象に大きく影響するシーズンでもあります。
続きを読む «夏の婚活パーティーでの身だしなみ»

リクエストされたアーカイブには何も見つかりませんでした。検索すれば関連投稿が見つかるかもしれません。