年下彼氏
婚活パーティーに参加する30代~40代の女性に声を伺うと、自分よりも若い男性を探している人が増えているようです。

婚活パーティーに参加している女性達に、年下の男性の魅力について聞いてみると、
「私の歳が43歳なので、年上になると男性の年齢が50代近くになってしまう。」
「年上は既婚者が多く、仮に独身がいたとしても初婚ではなくバツイチ子持ち率が高い」
「離婚歴がなくていいなと思う男性は20代~30歳前半のうちに結婚している」
「若い男性なら、素敵な男性もまだ残っていると思うから」
「年上の男性と結婚した友人が、彼に逆らうことができずに我慢しているから」など、さまざまな意見がありました。

今回の記事では、筆者が過去に年下の男性と出会える「年下彼氏VS年上彼女 婚活パーティー」に参加した時の体験談を元に、
年下の男性の魅力や特徴、どこで年下男性と出会いアプローチすれば良いかについてご紹介します。

年下の男性は、未熟なところがかわいい?年下の男性の魅力や特徴とは?

婚活パーティーに参加していた年下の男性は、年上の男性と比べてパーティー慣れしていないようでした。

なかには、終始どうすればいいのかわからずオロオロしているような人もいました。

婚活パーティーでは、自己紹介時にプロフィールカードを掲示します。

プロフィールカードには、名前や職業の他に、趣味や特技なども記入します。

趣味や特技の欄は、自己紹介時に相手に質問しやすくするためにも必要な項目です。

しかし、年下の男性は趣味や特技の欄に、「YouTube鑑賞」、「自己啓発本を読む」、「投資」など、
女性が質問に困るようなことを書いてしまう人もいました。

おそらく、素直に好きなことを書いてしまうのでしょう。

なかには「映画鑑賞」、「山登り」と女性が話しやすい趣味を書いてくれる人もいます。

ただ婚活パーティーに不慣れな人が多く、話の内容を広げるのが苦手な人が多いです。

趣味に「山登り」と書いてある男性に「どんな山に登るの?」と尋ねても「富士山です」とだけ言われ、話が終わってしまいました。

一方、30代後半以降の参加者は、人生経験が豊富で会話の引き出しが多いため、質問の仕方や話の広げ方も上手です。

ただ、その器用さからか人の心を試すような質問をする人も多く見受けられました。

とくに多かったのが、女性が今まで結婚出来なかった理由を探るために
「今まで結婚しようと思ったことはなかったの?」
「なんで前の彼氏と別れたの?」という質問をする男性でした。

正直、初対面の男性に過去の話をするのは辛いものです。

また、年上男性は女性のプロフィールの年齢欄を見て、露骨に嫌な顔をすることもありました。

筆者が参加した「年下彼氏VS年上彼女 婚活パーティー」の男性は、
女性の年齢欄を見ても嫌な顔ひとつせず、むしろ自分より年が離れている女性と出会えてうれしそうな顔で迎えてくれました。

年下の男性は、確かに婚活パーティー慣れをしておらず未熟な面もあるかもしれません。

しかし、人生経験が浅いゆえ、こちらの話を素直に聞いてくれますし、人の心を試すようなことも、過去の恋愛についても聞いてきません。

「好きなタイプは誰ですか?」「休みの日は何をしていますか?」といった質問を、
恥ずかしそうにモジモジと質問する年下のかわいさに、思わず母性本能をくすぐられてしまうかもしれません。

年下の男性は、自分色に染められる魅力も

婚活パーティーに来る年下の男性と話をして思ったのは、自分から話を振るのが苦手な人が多いということです。

年上の男性だと、女性経験が豊富なことが多く話をリードするのも上手ですが、
相手が目上ということもあり向こうのペースに合わせなければならず、あなたの話したいことが話せないこともあります。

年下の男性は、年上の女性に話を合わせようと応じてくれることが多く、自分のペースで話をしたい人や話を聞いて欲しい人にはもってこいです。

年下の男性は、年上の男性と比べお店をリサーチし女性をエスコートするのに慣れていないことが多く、
あなたが行きたいお店をピックアップしなければならないかもしれません。

しかし、その分あなたが行きたいお店を決めることができます。

自分の趣味や食べ物がはっきりしている女性は、自分でお店を決めやすい年下彼氏がオススメです。

また、こちらの要望も素直に受け入れてくれる男性が多いので、デートスポットを提案して一緒にプランを決めるという楽しみに繋げることもできます。

お互いの意見を尊重しながら計画ができるため、2人の関係も縮まりやすいというメリットがあります。

ただ、年下男性は学生だったり、給料がまだ上がっていないなど相手のスペックによって金銭的な不安が応じることがあります。

仮に「クリスマスや誕生日などの記念日には、ティファニーのアクセサリーが欲しい」と教え込もうと思っても、彼の立場を考えると頼みずらいものです。

彼の給料が上がるまでは、彼の予算内で買えそうな化粧品や小物などのプレゼントをおねだりすると良いでしょう。

デートするにつれ「いつかは、ティファニーのアクセサリーが欲しいなぁ」と言い続け、本当に彼に買ってもらえるように刷り込んでおくといいでしょう。

彼が素直な心のうちに唱え続けておけば、もしかするとティファニーのアクセサリーをサプライズでプレゼントされるかもしれません。

年下の男性は肌が若い?婚活パーティーに参加していた年下の男性の特徴

婚活パーティーに参加して感じたのは、20代の男性は肌にハリがあってツルツルしています。

20代の男性は、例え「落ち着いて見られるので、よく30代に見られます」と話していたとしても、
30代後半以降の男性を比べると、肌のハリの良さにやはり違いがありました。

髪もフサフサしている人が多かったです。体型は、細身、細マッチョ、小柄の男性が多く、太った男性は少なめでした。

30代、40代になると乾燥肌の男性が増え、40代になると髪が薄くなっていたりビール腹の男性も増えるようになります。

20代の男性には、ビール腹のようにお腹が出てくる男性は少ないので細身の男性が好みの女性にオススメです。

年下の男性への接し方、落とし方は?

年下の男性は、年上の女性に対して遠慮がちな面があります。

年の功というのもあり、年上は立てなければと思うせいか、顔色をうかがいながら接します。

婚活パーティーで素敵な年下の男性がいたら、こちらから積極的に質問を振ってあげましょう。

またプロフィールカードには、なるべく男性がデートに誘いやすいワードを入れておくようにしましょう。

男性は、年上の女性を気に入った場合に、やや遠慮がちにアプローチする傾向があります。

婚活パーティーで年下の男性をゲットしたいのであれば、プロフィールカードの趣味や特技などの欄にデートスポットを入れておきましょう。

もしいいなと思った男性が、あなたのプロフィールカードを見て反応してくれたら、笑顔で「そうですよね!」応じてあげましょう。

あなたが笑顔で返すことで、彼の緊張も取れアプローチしやすくなるはずです。

筆者が35歳だった頃、婚活パーティーのプロフィールカードの趣味欄に「映画鑑賞」と書いたことがあります。

すると、29歳の男性から「映画好きなんですね。僕も好きです。きっと、映画好きな者同士と一緒になれば楽しそうですね!」と言われたことがあります。

残念ながら、その男性は好みではなかったのですが、もし好みの男性ならカップルになれたのではないかと思います。

年下の男性は甘え上手?女性へのダメな甘え方をする男性の見抜き方とは?

年上の女性を求める年下の男性は、必ずしも女性に甘えたいと思っている人ばかりではありません。

「若い女性との交際に疲れたから、次は精神年齢が大人でしっかりした女性がいいな」と思っている男性もいます。

ただ年下の男性で年上の女性を求める人の中には、女性の給料をアテにするダメな甘え方をする人がいます。

30代後半から40代と、ある程度の年齢まで仕事を続けている女性は、キャリアを築いています。

婚活パーティーの中には、長年勤めている女性なら結婚後も仕事を続けてくれるだろうと思う男性もおり、「結婚後も仕事は続けますか?」と聞いてくることもありました。

しかし年下の男性を求めている女性に話を伺うと、自分の稼ぎをアテにしてくる低収入の男性ではなく、将来性があり、頼りがいもある稼ぎのよい男性がいいようです。

男性が女性に甘えることは、決して悪いことではありません。

同じ甘えるでも可愛く子犬のように甘えてくれるならいいのです。

しかし、女性の稼ぎをあてにして寄って来るような甘えた考えの男性は困りもの。

ダメな甘え方をする男性は、人前でも甘えた声を出したり、必要以上に女性を褒めたりします。

こういった男性は、年齢に関係なく女性に頼ったり、デートの支払いもワリカンなど女性の稼ぎをあてにする傾向があるので気をつけましょう。

年下の男性と出会うには、どうすればいい?

手っ取り早く年下男性と出会いたいのであれば、年下の男性が来る婚活パーティーに参加するのがオススメです。

筆者が過去に参加した「年上女性と出会える!年下彼氏VS年上彼女 婚活パーティー」では、年上の女性を求める男性とたくさん出会えました。

パーティー参加者の男性の年齢は、それぞれ25歳、29歳、33歳、38歳の4人でした。
女性は、35~45歳位までの年齢の方が4人参加していました。

年上の女性を求める男性参加者は、以下のような質問をしてきました。
・どんな人がいいの?
・休日は何しているの?
・(プロフィールに「趣味 読書」を書いてあるのを見て)どんな本を読むの?

過去に年上の男性が来るパーティーでは
「子供は、欲しいと思ったことないの?」
「なんで今まで結婚しようと思わなかったの?」
「前の人とは、何で駄目だったの?」といった質問をされることもあったのですが、
年下彼氏VS年上彼女の婚活パーティーに参加していた男性達は一切聞いてきませんでした。

女性が聞かれて困るような質問は、遠慮してくれます。

今まで年上男性に高圧的な態度を取られ嫌な思いをしたり、自分を立ててくれる男性を求めている女性には年下男性はオススメです。

年下の彼氏を作りたい女性必見!年上の彼女が欲しい男性と出会える婚活パーティーまとめ

婚活パーティーは、一般的に年上の男性と出会えるものが多いです。

しかし、婚活パーティーの中には年下の男性を求める女性向けのパーティーがあります。

年下の男性と出会える婚活パーティーは、一般的な婚活パーティーの女性参加費が500~1000円に比べて3000~4000円と少し高めに設定されています。

年下の男性と出会えるパーティーの会費はやや高めですが、人生経験の浅さゆえに素直に話を聞いてくれるかわいらしい男性と出会えます。

上から目線な態度の人やこちらの心の内を探るような質問をする男性もいないので、嫌な気分にならずパーティーに参加できます。

ただ、自分から質問を振るのが苦手な人も多いので、質問しやすいようにプロフィールカードの趣味や特技欄を充実させましょう。

参加者のなかには「結婚後も仕事続けるの?」と聞いてくる男性もいますが、こういった男性は結婚後も女性の稼ぎをアテにしているので気をつけましょう。

いち早く年下の男性と出会うには、年下の男性と出会える婚活パーティーに参加することがオススメです。

パーティータイトルは「年下彼氏」「年上彼女」と記載されてあることが多いです。

みなさんも、年下彼氏と出会える婚活パーティーに参加して、素敵な出会いをゲットして下さいね。