カップリング後、男性から「この後、少し時間ありますか?」とデートのお誘い。

トントン拍子に進む状況に舞い上がる一方で「こんなに急展開で大丈夫なのかな?」と、よく知らない人とのデートに不安を抱くでしょう。

しかし、そのような不安は無用。

なぜなら、カップリング直後にデートを決行することには、たくさんのメリットがあるからです。

この記事では、カップリング直後のデートをおすすめする理由や、得られるメリットをご紹介します。

理由①:カップル成立で無意識のうちに気分が高揚しているから

バーで乾杯する男女テンションが高いままだからデートが盛り上がりやすい

プロフィールカードを書いて男性にアピールし、気になる人がいれば積極的にアプローチと、婚活パーティーでカップルになるためには、さまざまな努力が要ります。

運も大切で、理想の男性と結ばれるには、ラッキーな巡り合わせが必要です。

ですから、最終的に想いが通じ合いカップル誕生となった時には喜びもひとしお。

男性と両想いになることができた嬉しさに加え、これまでにかけたお金や時間、女子力を磨く努力が報われたことでもテンションが上がるでしょう。

カップリング直後は、相手の男性も同じようにテンションが上がっているので、ただおしゃべりをしているだけでもデートが盛り上がりやすい状態です。

お茶を飲んだり、夜景を見たりなど、どんなにノーマルなデートであっても、いつも以上に楽しむことができます。

構えることなくデートに行ける

カップリングの数日後にデートの約束をした場合、その日を迎えるまでにいろいろと考え過ぎてしまい、当日すでに疲れ切っているということにもなりかねません。

しかし、パーティー後すぐはお互いの気分が高まったままなので、デートへの抵抗感や心構えが少なくて済むことがメリット。

男性と二人きりのシチュエーションに緊張しやすいという人ほど、パーティー直後にデートする方がいいでしょう。

理由②:デート中の態度から相手の本気度をチェックできる

男性がお店のドアを開けて女性をエスコ―トしているカップリング直後のデートは男性の本気度を判断するチャンス

カップリング成功の嬉しさで、パーティー後は男女ともに気分が高ぶっている状態です。

そしてその時こそ、男性の本性があらわれやすい時。

ですから、デート中の男性の態度を見れば、あなたへの本気度がわかるというわけです。

男性自身の高ぶる気持ちを表に出しすぎず、紳士に振る舞っていれば、あなたのことを真剣に考えている可能性が高いです。

大切にしたいと思う女性を目の前にすると、男性は理性を保とうとするでしょう。

しかし、中には、タガが外れたように嬉しさを爆発させる男性もいます。

羽目を外した振る舞いの中にも、あなたに対する思いやりを感じ取れたなら、男性はあなたに特別な感情を抱いているということです。

デートに配慮を感じられたら本気かも

カップリング後すぐデートに誘われたら、男性の誘い方に注目しましょう。

「よかったらこの後、一緒にお茶しませんか?」のように、あなたを気遣う言葉を添えた、丁寧な誘い方であれば、大切だからこそ意見を尊重したいと思っている証拠です。

男性は本気でアプローチしようと思っている女性には、自分のことを少しでも良く見せようとします。

ですから、お会計の際に少し多めに払うとか、すべて支払おうとする素振りがあれば、あなたに本気かもしれません。

終電の時間や帰り道を気にして、無事に帰宅できるよう配慮してくれるなら、脈ありのサイン。

あなたを優先し、気を配ってくれるかどうかを観察することで、彼の本心を探ることができます。

理由③:早い段階で相手の人となりがわかる

新郎新婦がブーケの上で左手を重ね合わせている今後の交際について早いうちに判断できる

せっかく婚活パーティーでカップリングしても、何日、何週間と日が空いてしまい、次に会った時に「あれ、この前と違う」と違和感を覚える事は、よくあります。

カップリングしたその日のうちにデートをしていれば、その違和感には早い段階で気づいたことでしょう。

後日のデートでは、その日まで待った時間や労力が無駄になってしまい、婚活の効率が悪くなります。

誰でも、婚活はダラダラ続けるのではなく、できるだけ短期間で終わりたいと思っているものです。

だからこそ、婚活パーティーの後、すぐに出掛けてお互いをより探ることで、今後のお付き合いを続けるかどうかを早期に判断することができます。

結婚までスムーズに進む可能性がある

婚活パーティー直後のデートは、いったん時間をおいて後日会うよりも早く二人の仲を接近させます。

パーティーのすぐ後にそのまま出かけたデートで心の距離が近づいていれば、次に会った時はさらに親しみがわくようになり、どんどん親密になっていくでしょう。

早い段階で相手のことを知ることができると、「好き」と言う感情とともに「情」がわき、お互いの結びつきが強くなります。

男女ともに、はじめから結婚に向けたお付き合いを目的にしているので、相性が良いことがわかったらすぐ結婚モードに。

あらゆる感情が高まったまま一気にゴールイン!

というのも、夢ではありません。

理由④:ノープランデートで普段の彼の姿や相性を確かめられる

男女が片手ずつ使ってハートを作っている選ぶ行先で彼のセンスや普段の姿がわかる

男性も女性もパーティー後のデートは数時間前が初対面となるので、基本的にはノープランで話の流れで決まっていきます。

そのため、デートの行き先として男性がどのようなお店やスポットを選ぶかで、男性の趣味や嗜好を知ることができ、男性がとっさに選ぶお店は、大体自分がよく通っているところです。

ですから、婚活パーティーの後にそのまま出かけるデートは、基本的にノープランです。

デートの行き先として男性がどのようなお店やスポットを選ぶかで、男性の趣味や嗜好を知ることができます。

男性がとっさに選ぶお店は、大体自分がよく通っているところです。

彼の日常に一歩踏み込むことができると、会話だけではわからない彼の魅力を発見できるかもしれません。

相性を確かめることができる

男性が選んだデート先があなたにとって楽しく、心地のいいところであれば、フィーリングが合うのかもしれません。

男性が案内してくれる場所は、男性にとっても「居心地がいい」とか「好き」だと思うところ。

彼のチョイスに好印象を抱くということは、つまり、感覚が合うということです。

男性と一緒にいると落ち着くことができたり、心がときめくような何かを感じたりしたなら、それは相性の良さを予感させるサイン。

彼のリードの仕方やあなたに対する振る舞いに、違和感を覚えることなく過ごすことができたなら、今後のお付き合いも長く続くでしょう。

その日のうちにデートをして相性を確かめることで、パーティーで彼を選んだことは間違っていなかったのか、自分の選択に確信を持つことができます。

理由⑤:2回目のデートに誘いやすい

カフェでデートする男女普段より積極的になれるから距離が縮まりやすい

カップリングの成功で興奮冷めやらぬままのデートは、ワクワクでいっぱいでしょう。

普通の出会いのように、片想いから始まって相手の気持ちを探りながら地道に進める恋愛とは違い、婚活パーティーでカップルになると初めから両想い。

自分に好意を持っていると確信しているので、いつもより積極的に振る舞えます。

「鉄は熱いうちに打て」というように、当日のうちにデートに行くことで、二人の想いがより結びつきやすくなります。

すると「また会いたい」という思いが自然にわき上がり、二人のテンションがより一層高まることで、次のデートに誘いやすい雰囲気になるのです。

女性からも自然に誘える

普通なら、誰もが「初デート」というシチュエーションに緊張し、構えてしまうもの。

しかし、婚活パーティー後すぐにデートとなると、パーティーの続きのようでリラックスしたまま過ごすことができます。

さらに、すでにお酒を飲んでいれば、ある程度開放的にもなっているでしょう。

パーティー終わりにそのままデートをすると、普段通りの自分に近い姿で過ごせるため、男性との会話が弾みやすいことがメリット。

「また会いたいな」と感じた時、男性からの誘いを待つばかりでなく、女性からも自然な流れで誘うことができます。

たまには、計画的ではないデートをしてみるのも良いかも

プランを決めず心の赴くまま出かけてみることで、彼の魅力をさらに発見できるでしょう。

何が起こるかわからないドキドキ感も二人の距離を縮めるかもしれません。

カップルになったなら、ぜひその日のうちに二人きりでお出かけしてみましょう。