マッチングアプリで出会えないのは使い方に問題があるかも

ソファの上でスマホを操作している女性 婚活のコツ

スマホにダウンロードするだけで、すぐに婚活を始められるマッチングアプリ。
幅広い年齢層の男女が参加しているので、マッチングアプリを使えば、普段の生活では出会えなかった方に出会えることでしょう。

しかし、マッチングアプリの使い方を誤ると、良い出会いにつながらないこともあります。
結婚に繋がる出会いを得るためのコツを、今回は紹介していきます。

マッチングアプリはいつ生まれた?

マッチングアプリはいつ生まれた

現在のマッチングアプリに繋がるツールは、1995年頃にアメリカで誕生したと言われています。
日本では携帯電話の普及に伴い、始めは掲示板形式などが出会いの場が発展してきました。

そこから10年ほどたち、婚活が盛んになってきた頃に、安心して使えるマッチングアプリが生まれました。

マッチングアプリでは、年齢認証や身分証明書の提出が求められ、SNSの連携も必要であるなど、安全に利用できるように工夫がされています。
現在では、十分婚活のツールとして使えるものに進化しています。

マッチングアプリで良いお相手と出会うために

マッチングアプリで良いお相手と出会うために

プロフィールを細かくチェックしよう

マッチングアプリでの出会いでは、お相手のプロフィールでしか初めは判断できません。
プロフィールには、趣味や特技といった個性はもちろん、年収や仕事、結婚願望などの情報が記載されています。

ただ、プロフィールは自己申告制なので、実はいくらでも嘘をつけてしまいます。

実際に、本当の年収よりも高く記入して異性の気を引こうとするなどといった行為も見受けられます。
こういった嘘の情報に惑わされず、その人の本質を見抜ける力があるかどうかが、マッチングアプリで良い出会いがあるかどうかを左右します。

マッチングアプリに頼りすぎるのはNG

マッチングアプリさえ使っていれば、婚活がうまく行くというのは早計です。
マッチングアプリで異性と知り合っても、そこからメッセージで会話を続けて出会いにつなげられるかどうかは、自分次第でしかありません。

そもそも実際にデートすることになったら、あとは本当に自分の魅力でしか勝負できません。
マッチングアプリは、1つのツールだということを自覚して、自分の魅力を高めるなど基本を怠らないようにしましょう。

目的に合ったマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリの中にはご飯を食べることを目的としたアプリもあれば、真剣な婚活を目的としたものなど様々存在します。

登録しなければいけない情報や項目数にも違いがあるので、どのマッチングアプリを使うかで出会える異性のタイプが異なります。

自分がどのようなお相手と出会いたいか、どのようなデートをしたいか、まずは自己分析してから使うマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

マッチングアプリを使った女性の体験談

マッチングアプリを使った女性の体験談

プロフィール写真と違う男性が(27歳・OL)

職場には、結婚している人ばかりで出会いがなく、マッチングアプリで出会いの数を増やそうと登録してみました。
マッチングアプリには素敵な人がたくさんいたのですが、その中でも特に顔写真が自分好みの人がいたので大興奮!

早速メッセージのやり取りを始め、会うことになりました。

しかし、待ち合わせ場所に来たのは登録されていた顔写真とは全く似ても似つかない男性。

後から聞いてみると、なんと写真は10年前の痩せていた時期のものだったのです。
せっかく好みのタイプの男性に出会えたと思ったのにこれにはガッカリ。

今の自分の姿を見せない不誠実な姿勢にもげんなりしてしまい、その日はお茶だけして帰りました。
お相手も私の気持ちが萎えているのに気づいたらしく、とても気まずい辛い時間を過ごす羽目になってしまいました。

結婚に対する価値観の違い(30歳・派遣社員)

30歳になり結婚したい思いが湧いてきたので、マッチングアプリを使うことにしました。
初めてマッチングアプリを利用するということもあり、友人に勧められたものに登録したのですが、これが失敗の原因でした。

マッチングした人とデートすることになったのですが、その人は結婚願望のない人だったのです。
結婚どころか、真剣なお付き合いも求めていないとのことでした。

暇なときに遊べる女性の友人を探していたそうです。
あとで調べてみると私が使ったマッチングアプリは、そういった友人探しに使う人が多いものだったようです。

婚活でマッチングアプリを使うなら、下調べをしておかなければいけなかったなと反省しています。

趣味が合わなかった(32歳・会社員)

私は音楽が好きなので、一緒にライブに行ったりフェスに行ったりできる彼氏が欲しいと思っていました。
マッチングアプリで「音楽好き」のコミュニティに入っている人に絞ってお相手を探してみました。

そこで見つけたAさんとデートをすることになったのですが、実際に会ってみると全く趣味が合いませんでした。
「音楽好き」だという前提があったので、メッセージで詳しく話していなかったのですが、彼は音楽といってもアニソンが好きでした。

ロックバンドが好きな私とは当然話が合わず、なんだか2人で気まずい時間を過ごすことになってしまいました。
会う前にはきちんとメッセージを重ねる必要があると思った経験でした。

マッチングアプリの良い点・悪い点

マッチングアプリの良い点・悪い点

良い点:色々な人と気軽に出会える

マッチングアプリにはとにかくたくさんの人が登録しています。
女性の場合はほとんど無料で利用できますし、スマホをタップするだけで出会いのチャンスが訪れます。

幅広い年齢層の人が登録していますし、普段の生活では知り合えなかったような業種の人たちも登録しています。

スマホだけで、たくさんの人のことを知れるというのがマッチングアプリの魅力でしょう。
同時に複数のお相手とやり取りを行うこともできますし、明らかに好みではないお相手のことはスルーすることができるという気楽さもあります。

悪い点:マッチングアプリには自己責任が伴う

マッチングアプリは簡単に多くの人とやり取りできますが、その分、自分の言動には責任が伴います。
いろいろな考えを持つ人がいるので、こちらがそのつもりはなくても怒らせてしまったり、勘違いさせてしまったりすることもあります。

どの人と会うか、どの人とやり取りするかを見極めないと、トラブルに巻き込まれるかもしれません。
特に、実際に会うまではメッセージでしかやり取りができないので、コミュニケーションに気を使う必要があります。

まとめ

マッチングアプリは出会いを探すためにぴったりのツールです。
しかし、うまく使わないと良いお相手とは巡り合うことができません。

マッチングアプリで、良い出会いがないという場合は、婚活パーティーなどの手段も検討してみてください。
婚活の方法を変えてみるだけで、いきなり素敵な出会いが舞い込んでくる可能性があります。

この記事をお読みのあなたにおすすめ!

🎉オミカレ新サービス開始🎉

オミカレLive_2
オミカレLive(オミカレライブ)という、ビデオ通話による新しい婚活の形がスタートしました!
ぜひ詳細をチェックしてみてください。
これからもオミカレは、みなさまの婚活を全力で支援いたします!

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました