街コンに「今日」エントリーしたい!参加するときの注意点は?

街コン

街コンはあらかじめ予約して参加する人が多いですが、開催されるその日にエントリーすることも可能です。

急に予定が空いてしまったときや、暇で特にやることがないと感じるときは、婚活のために行動してみてはいかがでしょうか?

ただし、急に街コンへの参加を決めたときは、参加前に確認しておくべき点や、参加するときに注意する点があるので紹介します。

街コンに「今日」参加は可能!ただし数は少ないかも

街コンに「今日」参加は可能
街コンの中には、開催当日までエントリーを受けつけているものもあります。締め切り時間は街コンによって異なりますが、中には開始2時間前までOKなど、直前までエントリー可能なものも。

忙しくてなかなか婚活に専念できない人にとっては、急にできた空き時間は、婚活のために何か行動を起こしたいと思うのではないでしょうか?
そんなときに、当日の参加がOKな街コンは便利です。

ただし、街コンは会場に入る人数が決まっているので、エントリー人数が規定に達したら募集を締め切ります。

そのため、事前にエントリーする場合と比べると、当日に参加する場合は選べるほど街コンの種類がない可能性もあるのです。

もし参加する婚活の種類を選びたいと思うなら、当日ではなく期間に余裕を持って予約しておくことをおすすめします。

街コンへ当日参加をするメリットはある?

街コンへ当日参加をするメリット

当日よりあらかじめエントリーしたほうが街コンの種類が選べるなら、時間があっても当日参加は避けたほうが良いのではと思うかもしれません。

しかし、街コンへ当日に参加すると得られるメリットはあるので、婚活中ならダラダラと過ごすより街コンへ参加することをおすすめします。メリットは以下の3つです。

1.時間が有効に使える

当然ですが、ダラダラ過ごすより何かをして過ごしたほうが、時間をムダにせずに済みます。
「早く結婚したい」「お付き合いできる人を早く見つけたい」と思うなら、空いた時間を有効に使いましょう。

もしかすると、当日に参加を決めた街コンで出会った相手と、上手くお付き合いが進んで結婚するかもしれません。運命を掴むには積極的に行動することが大事です。

2.出会いの可能性を増やせる

参加する街コンの規模に関わらず、参加する場合としない場合を比べたら、参加したほうが出会いの可能性を増やせます。

街コンへ参加している人は毎回メンバーが代わりますから、新しく参加すれば新しい出会いを見つけられるのです。

これは予約でも当日参加でも同じなので、1人でも多くの異性と出会いたいなら、ぜひ当日でも街コンに参加してみましょう。

3.経験値になる

たとえ当日に参加を決めた街コンでいい出会いがなかったとしても、参加費がムダにはなりません。自分の経験値となります。

街コンは1回や2回など少ない回数で成功する人は少なく、何度か参加をしてお相手をゲットできた人のほうが多いのです。

さらに、お見合いとは違って多数の参加者がいますから、ある程度雰囲気に慣れておかないと、上手く自分をアピールできない可能性があります。

参加したい種類の街コンはなくても、経験値を上げるために参加を決めるのも一つの方法です。

街コンへ今日参加するときに事前に確認しておくべき点は?

街コンへ今日参加するときに事前に確認しておくべき点
当日に街コンへの参加を決めた場合、前もってエントリーするときとは状況が違うので、事前に確認しておくべき点がいくつかあります。

知らずにエントリーすると、開始時間に間に合わないなどのトラブルが発生する可能性があるので、申し込みする前に確認点をおさえておきましょう。

1.開始時間までに会場へ行けるか

たとえば、会場まで2時間かかるのに、開始の2時間前にエントリーしていては、きちんと準備して街コンへ参加できません。

大幅に遅刻すると参加できない街コンもあるため、開始時間までに会場へ行けるかは、まず確認しておくべき項目です。

遅刻でも参加が可能だったとしても、「遅れてくる=時間管理ができない人」と思われ、お相手候補から外されてしまうかもしれません。

メイクや着替えなどの時間を考えると、最低でも「移動時間+1時間」が確保できるか確認しましょう。

時間は余裕があればあるほど落ち着いて参加できるので、2つの街コンで悩んだときは、開始時間が遅いほうを選ぶと良いです。

2.必要な持ち物が用意できるか

街コンは手ぶらで参加できるものが多いですが、中には特別な持ち物が必要なケースもあります。
忘れると参加はできても心から街コンを楽しめないので、必要なものが用意できるかも念のため確認しておいてください。

ほとんどの街コンは申し込みページに書いてありますが、もし書かれていなければ、電話で問い合わせておくと安心できます。

3.街コンにふさわしい服を用意できるか

街コンによってはドレッシーな服でないと参加できないなど、服装ルールが決められている場合もあります。

服装に決まりがあるときは、参加できる服装があるか確認しておいてください。
参加日までに時間があれば購入できますが、当日に参加を決める場合は買いに行く時間はありません。

手持ちの服で着られそうなものがなければ、参加を控えたほうが良いでしょう。

注意!街コンへ今日参加するときに気をつけるポイント

街コンへ今日参加するときに気をつけるポイント

街コンへの参加を当日に決めると何かとバタバタしがちなので、思わぬミスを犯してしまう可能性があります。
よくあるミスやトラブルをもとに、参加するときに気をつけるポイントをまとめました。

1.忘れ物がないか家を出る直前に確認しておく

慌ただしく準備をすると、会場で受付のときに必要な身分証や、メイク直しに必要なポーチなど、持ち物を忘れやすいので注意が必要です。

家を出るより前に準備しておくのはもちろんのこと、家を出る前にも念のため忘れ物がないか確認しておくと安心です。

2.メイクやヘアスタイルなどは丁寧に

街コンに申し込んでから家を出るまでの時間が短いと、つい「これでいいか」とメイクやヘアスタイルを妥協してしまいがちです。

しかし、街コンに参加する人の多くが、異性に好印象を与えようと、身だしなみには普段の倍以上も気を遣っています。ばっちりキメてきた人と、少し手を抜いてきた人は、やはりどこかで差が出てしまうものです。

「もっと気合を入れていけばよかった」「周りの人よりなんだかちょっとダサい」と後悔しないよう、時間にあまり余裕がなくても、メイクやヘアスタイルは細かいところまで丁寧に仕上げておきましょう。

3.会場までの道のりを把握しておく

時間に余裕を持って家を出ても、道に迷ってしまうと開始時間に遅刻してしまうかもしれません。

行き慣れていない場所にある会場や初めて行く会場なら、できる限り詳しく会場までの道のりを調べておきましょう。調べながら会場へ向かうのは、迷う可能性を考えるとおすすめできません。

道のりを調べたら、だいたいどれくらいの時間で会場へ到着するか計算してみてください。
それでも迷ったときのことを考えて、「会場に着くまでにかかる時間+約20分」で計算して家を出るようにしましょう。

余裕を持って受付するために、受付時間の10分前を到着時間にすると良いです。

街コンに今日エントリーするのと予約するので成功率に差はある?

街コンに今日エントリーするのと予約するので成功率に差はある
街コンへ当日に参加をしようか迷っている人の中には、「当日エントリーと予約では成功率に差はあるの?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。

当日エントリーと事前エントリーは、参加できる街コンの数に差はありますが、成功率には差はないので安心してください。

急に参加決めたからといって、会場内で事前エントリーの人とわけられることはありませんし、見た目では当日参加か事前エントリーかは区別できません。

身だしなみに気を遣い、開始時間に遅れないようにすれば事前エントリーの人と同じですから、成功率は気にせず参加を決めてください。

当日参加かどうかよりも、

  • 清潔感のある見た目かどうか
  • 年齢に合ったメイクや服装を選んでいるか
  • 明るくて話しやすい雰囲気か
  • 自分の話だけでなく話を聞く姿勢でいるかどうか

などが街コンの成功率に影響してきますので、こちらも事前におさえておいてください。

まとめ

街コンは事前エントリーだけでなく当日の参加も可能です。
前もってエントリーするときよりは参加できる街コンの種類が少ない場合もありますが、時間を有効に使えて出会いの幅も広がるため、参加したい気持ちがあるなら当日でもぜひエントリーしてみてください。

ただし、「開始時間に遅れない」「忘れ物をしない」「メイク・ヘアスタイル・服装に対して気を抜かない」この3点に注意しないと、せっかくエントリーしても失敗に終わってしまうかもしれません。

当日の参加から出会いにつなげるために、細かい部分まで気を配り、余裕を持って行動しましょう。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました