出会いを求める女性必見!街コンにかかる費用とは?いくら?高いの?

婚活のコツ

「街コンに行きたいけど、費用が気になる」「街コンって婚活パーティーより高くない?」など高いイメージがある街コンの費用ですが、実は出会いの数とチャンスが多くコスパが良いといえます。

街コン費用の相場は?

1回あたりの費用の相場

  • 【女性】1,500~4,500円
  • 【男性】6,000~10,000円

婚活アプリや婚活パーティーなど、他の出会いを探す方法と比べると高く感じます。
しかし、婚活アプリを利用しても月額3,000円程度かかりますが、実際に出会える人数は限られているはずです。

1回あたりの参加費が4,000円程度かかる婚活パーティーも、連絡先を交換できるとなれば数人程度になります。

それ以上にたくさんの人と出会え、連絡先を交換できるチャンスがあるのが街コンです。

おいしい料理やお酒が楽しめるに上に、新しい出会いが増えると考えれば、この費用もお得ではないでしょうか。

かかった費用の元はとれる?!街コンで結果を出す方法

街コン_費用

街コンの基本的な流れとは?

  • 受付…身分書の確認やプロフィールシートへの記入が必要
  • 女性同士、男性同士で2人組になって行動する…異性のペアと交流する
  • 気になるお相手と連絡先を交換する…街コン終了後、または後日二人きりで会う

着席スタイルの街コンでは、20~30分ごとに席替えがあるので1回の参加で3~4組の異性のペアと話せます。

立食スタイルの場合は、席替えを設けていない場合が多く、気になるお相手とだけ長く話すことができます。

目的を明確にする

街コンでは、どんなお相手と出会いたいか求める人物像を明確にしておきましょう。

例えば、公務員の男性と会ってみたいなら、「公務員の男性限定」という条件がある街コンを選びます。

他にも、「平日が休み」「お酒が好き」「年収○○以上」など、さまざまな参加条件の街コンがあるので目的に合わせて選びましょう。

男性に好印象を与える方法

一度に多くの男性と出会える可能性がある街コンでは、短時間で男性の印象に残ることが大切です。

男性に好印象を持ってもらうには、以下のポイントに注意して参加しましょう。

見た目

第一印象を左右する見た目は、シンプルで女性らしい印象にする。派手なメイクやファッションは控える。

聞き上手に徹する

お相手の話を聞くときは、できるだけ目をみて笑顔であいづちを打つ。アドバイスや自慢、否定、グチなどネガティブな話題はさける。

共通点を探す

趣味や食べ物など、お相手と共通点があれば会話も弾み進展しやすいでしょう。
プロフィールカードには、共通点を見つけやすいように記入することもお忘れなく。

食事のマナーを守る

お酒を飲みすぎて酔ったり、食事のマナーが悪いのは悪印象になるので要注意。

積極的に行動する

街コンは、うまくいけば、その日に交際に発展する可能性もありますので、気になるお相手には自分から積極的に声をかけてみましょう。

さらに、連絡先を交換したお相手とは、街コン終了後に二人きりで会って仲を深めるのがおすすめです。

費用で損しない!街コンの選び方

街コン_選び方

参加条件

誰しも、恋人や結婚相手を探す上でゆずれない条件があるはずです。
「年上がいい」「趣味が同じ人」など希望があるなら、年齢や職業、趣味など参加条件を確認します。

興味がある企画

街コンにはさまざまな企画がありますが、興味のない企画への参加は控えましょう。
興味がない街コンに参加しても、楽しめないだけでなく、他の参加者とも話が合いません。自分が楽しめそうな企画の街コンを選ぶことがポイントです。

立食か着席かイベントか

立食スタイルの街コンはフリータイムが長いのが特徴ですが、着席スタイルの街コンは席替えしながら色々な男性と話せます。
イベント型の街コンは、話せる男性の数は少ないものの親密になりやすいタイプです。自分が行動しやすい街コンのスタイルを選ぶとよいでしょう。

場所、日時

参加しやすい場所で行われるかどうかもチェックするべきポイントです。
さらに、日時も確認しておきましょう。お昼や平日に行われる街コンもあります。お酒が飲めない人は、昼に行われる街コンに行くのがおすすめです。

1人で参加したいとき

街コンには、「お一人様限定」と「お一人様歓迎」があります。
「限定」は参加者全員が1人での参加という意味ですが、「歓迎」は他の参加者が2人組を作っているところに参加するという意味です。間違えないように注意してください。

主催者をチェックする

街コンの主催者が信頼できるかどうかも確認する必要があります。チェックするべきポイントを以下にまとめました。街コンの募集画面を見てよく確かめてください。

チェックするポイント

  • 主催している会社の実績
  • 受付や司会役などスタッフのサポートがあるか
  • 中止になった時などトラブルに対応できるか
  • 参加者の人数、男女比に偏りがないか
  • 口コミに良くない評価も載せているか
  • 参加者に身分確認をするなど、セキュリティに問題がないか

参加者が少ないものは、中止になることも考えられるので避けたほうが良いでしょう。
街コンで結果を出したいなら、募集人数は30~50人くらいの企画を選ぶのがいいと思います。

費用を確認する

最後は、費用を確認してください。
多くの街コンでは、費用に飲食代が含まれています。

会場や料理の質が、費用に見合うかどうか確かめておきましょう。街コンによっては、高い料理やお酒を普段よりお得に味わえることもあります。

反対に、費用が安い街コンには注意が必要です。
街コンの内容にもよりますが、「飲食なしだから費用が安い」という場合もあります。

参加するのに適した費用かどうか、チェックしておきましょう。

まとめ

1回あたりの参加費用は高めですが、飲食を楽しめる上に多くの男性に出会えると考えれば納得のいく金額です。

街コンで結果を出すためには、自分から積極的に行動することがポイントです。
気になる男性を見つけたら自分から声をかけてみましょう。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました