50代は街コンがおすすめ!?婚活パーティーとどっちがおすすめ?

街コン

飲食店などや商店街を借り切って行う街コン。
ワイワイとした雰囲気で、気軽な出会いを求めて参加される方も多くいらっしゃいます。

ただ、そのイメージから、50代で婚活をしている方の中には、なかなか街コンに参加しづらいと思っている方もいると思います。

実際に街コンには40代以上の方、50代以上の方は参加しているのでしょうか。

50代向けの街コンはあるけれど・・・

50代向けの街コンはあるけれど
結論から言うと、50代が参加している街コンは存在します。

50代が参加できる街コンの特徴

街コンは多くの人数を集めて開催されるものなので、参加できる年齢の幅が広くなっています。

多くの人と一度に出会えることが街コンの売りなので、イベント主催者側もできるだけたくさんの人数を集めたいと思うからです。下は20歳から、上は制限がないこともあります。

ただし、その数は少なめ。やはり婚活の中心となっているのは30代なので、街コンでは40歳が一つの年齢の区切りになっているようです。

その中でも男性は50代でも参加できるものがありますが、女性で50代を集めている街コンの数は相当少なくなります。

50代が街コンに参加すると

気軽な雰囲気で楽しめる街コンに参加してみたいと思う50代の方もいらっしゃると思いますが、正直なところ、あまりオススメしません。

数ある婚活パーティーの中でも街コンはノリが若いからです。
1対1でじっくり話すお見合い形式の婚活パーティーであればノリよく場を盛り上げる必要はありませんが、街コンは大規模な合コンのようなものなので、みんなで盛り上がってこそ楽しいイベントになります。

50代の方でも「ノリには自信がある」「若い子たちとの会話にも難なくついていける」と言う方はいると思います。

ですが、その自覚だけで判断するのは危険です。
50代ともなると自然と周りにいる年下から気を遣われるようになります。
本人は「ノリが合っている」と思っているかもしれませんが、それは周りの年下が合わせてくれているからかもしれません。

この自覚なしに「自分は街コンでも大丈夫」と思って、平均年齢の若い街コンに参加しても、結果的には出会いにつながらない可能性があります。

50代には街コンよりも婚活パーティーがオススメ

50代には街コンよりも婚活パーティーがオススメ

50代の方は無理して若い人が多い街コンに参加するより、婚活パーティーに参加する方がメリットは大きいです。

婚活パーティーは年齢制限が明確

街コンと違って、婚活パーティーの多くは「○歳から○歳まで」と参加条件が明確に設定されています。

“アラフィフ婚活”といって、40代〜50代に年齢が区切られた婚活パーティーもたくさんあります。こう聞くと特に男性は「私はもっと若い人と出会いたい」と思ってしまうかもしれません。

しかし、婚活を成功させるためには、この年齢制限にあった婚活パーティーに参加することが大切なのです。

なぜなら、「50代が参加する婚活パーティー」に参加する人は、「50代との結婚もアリ」と考えているからです。
もし20代限定の婚活パーティーに50代が紛れ込んでも、そこにいるのは「20代同士で結婚したい」という人のみです。

その点、50代が参加できるという条件の婚活パーティーであれば、年上好きの20代男女に出会える可能性があります。結婚するためには、婚活市場における自身のスペックをきちんと理解し、それに合った婚活をすることがとても大切です。

婚活パーティーなら50代の魅力を発揮できる

コミュニケーション力の高さや場を盛り上げる力を求められる街コンより、婚活パーティーの方が50代ならではの魅力をアピールすることができます。

最近話題のものについてのトークでは負けても、経験に基づく思慮深い会話ができるのは50代の魅力です。

街コンのように大人数でワイワイと話す場ではなかなか発揮しづらいですが、1対1のお見合い形式の婚活パーティーであれば、個別に話す時間が多いので、自分をしっかりアピールすることができます。

街コンには婚活目的だけではなく、恋人探し、飲み友達探しといったフランクな出会いを求めている方もたくさん参加しています。

それに比べ婚活パーティーは真剣に結婚を考えている人が多いので、そういった意味でも婚活がスムーズに進みます。
金銭的にも精神的にも余裕のある50代でも、十分に成果を出すことができるのが婚活パーティーです。

50代の婚活に大事なこと

街コンでも婚活パーティーでも、50代で婚活をするには気をつけておきたいポイントがあります。

若作りはしない

50代になるとどうしても人間は容姿や考え方が若い時とは違ってきてしまいます。
老化は人間であれば等しく訪れるものなので仕方ないですが、それを受け入れられないままでいると悲惨なことになります。

自分だけはまだ若いつもりでミニスカートを履いたり、若い人と同じようなメイクをしたりしても、若く見えているのは自分だけです。
どんなに綺麗に心がけていても、本物の若さにはかないません。

内面も同じです。若い時と同じノリのままでいると、浅い人間だと思われてしまいます。20歳の人と50歳の人では生きてきた時間が30年も違うのに、同じような考え方や言動をしていたらどうでしょうか。30年間、何も成長できなかった人だと見られてしまいます。

婚活では若い人と同じように振る舞うのではなく、50代だからこその魅力をアピールしていかなければなりません。
経験に基づく知識、落ち着いた雰囲気、余裕などは必須です。

これを磨いておかなければ、街コンであろうと婚活パーティーであろうと、素敵な出会いを手にできるチャンスは減ってしまいます。

結婚に対するハードルを下げる

50代になるまでに、多くの方はいくつか恋愛をしてきたと思いますし、出会いもあったと思います。

そうした経験の中で、50代の方は「結婚するならこういう人がいい」というハードルがぐんと上がってしまっている可能性があります。

確かに20歳前後で結婚する場合と違って、勢いだけでは結婚が難しいこともわかっているはずですし、相手に理想を求めてしまうこともわかります。

しかしハードルが高ければ高いほど、出会いの数は少なくなります。
「できるだけ若い女性と結婚したい」「年収が高い男性と結婚したい」といった気持ちはどの年齢の男女にもありますが、つまりそれはライバルが多いということです。

20歳の女性が同じようなスペックの30歳男性と50歳男性のどちらを選ぶかというと、大体のケースでは30歳を選ぶでしょう。

このようにハードルだけが高くなってしまうと、50代での婚活はうまくいきません。
理想のお相手を追い求めるのも良いですが、出会った人ひとりひとりを大切にし、その人の良いところを見つけることを考えた方が良いでしょう。

自分の理想は自分で作ったものなので、もしかするとお相手次第でその理想はガラッと変わるかもしれません。自分で作った枷にとらわれず、気持ちに余裕を持っていろんな人との出会いを楽しみましょう。

まとめ

婚活情報サイトには、50代でも参加できる街コンが掲載されています。
ですが50代なのであれば、街コンよりも婚活パーティーに参加した方がうまくいく可能性が高いです。

出会いの場であればなんでも良いというわけではありません。自分に合った婚活スタイルを見つけて、幸せを掴みにいきましょう。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました