東京からUターン婚活のメリットとデメリットをおすすめの婚活方法と合わせて紹介

婚活のコツ

あなたは婚活でUターンという言葉を知っていますか。
東京に上京した人が、東京で結婚、婚活を行わずに、地元に帰省して行うことを指す言葉です。

元々は結婚後も東京に住もうと思っていたとしても、環境や状況の変化で帰省せざるを得ないことも起こることでしょう。

本日は、地方でおすすめの婚活方法とメリットとデメリットについてご紹介いたします。

Uターン婚活のメリット

Uターン婚活のメリット
地方で婚活をするメリットは、主に次の3つが挙げられます。

両親の側で生活することができる

Uターン婚活を希望する人の1番の理由は両親の側にいられるからです。

ご両親がまだ若いのであれば良いですが、例えば仕事を退職して年金だけで生活している、身体が弱いなど、いざという時にすぐに行ける場所に住みたいと考える人が多いです。

今は元気だけれど、一人っ子で兄弟がいないといったパターンも地方で婚活を希望する傾向があります。

転勤などを除いて引っ越しを考えなくて良い

生まれ育った故郷で暮らし、両親も近くにいるために、仕事の関係以外で引っ越しを考える必要がなくなるのもUターン婚活のメリットです。

地方は東京と違い、近所の人との繋がりも多いため、結婚後に落ち着いた環境で生活したいと考えている人にとっては、のんびりとした結婚生活を送ることができるでしょう。

生まれ育った場所のため土地勘がある

新たな場所へ引っ越す場合、駅・道・店・人など覚えることが多く、適応するまでにどうしても時間がかかります。

しかし地元であれば、慣れるまでが早く、うっすらとでも覚えていて、すんなり溶け込むことができるでしょう。

地元の人と会話をする際も、「東京から帰省してきた」と伝えることで、自然と会話しやすくなりますし、知り合いも作りやすいです。

Uターン婚活のデメリット

Uターン婚活のデメリット
ここまで読むと、良いことばかりと思うかもしれませんが、メリットだけではありません。

全体の人口が少ない

東京に比べて人が少なく、落ち着いている反面、出会う人の数も必然的に減ることになります。

都心であれば、主要の駅には多くの人がいますが、地方では全く比率が変わってきます。

仕事をしていたとしても、東京に比べて人の少なさに驚いてしまうかもれません。

婚活をしている人が少ない

人が少ないため、当然ですが、婚活をしている人も少なくなります。

理由は2つあります。
都心住みの男性は、周りの人が結婚しているのを見てプレッシャーに感じ婚活をする人が一般的ですが、地方ではそのようなプレッシャーがありません。

『いずれいい出会いがあれば結婚する』と気楽に考えている男性が多いため、どうしても婚活人数が少なくなるのが1つ目の理由です。

2つ目は、そもそものイベントや出会いの場が東京に比べて少ないことです。

例えば婚活パーティーでも、開催頻度が数ヶ月に一回など、運営としては人が多いところを狙って運営するため当然と言えば当然ですが、どうしても出会うことの難易度は上がってしまいます。

再び引っ越すことが困難

地元で落ち着いたのだから、他の場所に引っ越すなんてあり得ないと思う人もいるかもしれませんが、状況の変化によってやっぱり引っ越したいと考える可能性は大いにあります。

『人間付き合いで揉めてしまった』『周りに知り合いが誰もいなくて寂しい』『離婚した』など。

しかし、一度地方に引っ越した手前、再度引っ越すことを切り出しづらくなってしまうのです。
婚活をするときには、良いことばかりに目が行きがちですが、先に起こりうるリスクも事前に考えておくことが重要です。

施設などが少ない

東京であれば、『病院』『学校』『スーパー、コンビニ』『駅』といった、生活に関わる施設が多いため、そこまで不自由に感じることも少ないでしょう。

地方によっては、不自由なく生活ができますが、東京よりも施設が減ってしまうのは把握しておくようにしましょう。

特に子供が産まれた際に通うことになる病院や、その後に通う幼稚園や学校などは長期的に見たときに、通うのが大変すぎないかどうかは前もって調べておくと良いでしょう。

地方でおすすめの婚活とは

人口の少なさから地方での婚活は難しいと不安になるかもしれません。
そんなあなたに、地方でも婚活相手を探すことのできる方法を4つご紹介します。

ビデオ通話を利用したオンライン婚活パーティー

ビデオ通話_オンライン婚活パーティー
近年のコロナ騒動で、以前より婚活パーティーの内容も大きく変わっています。

その中の代表的な1つが、ビデオ通話ツールを使ったオンラインでの婚活パーティーです。

婚活パーティー自体は、運営している仲介人が進行を全て行ってくれる上に、人の密集を避けることができます。
ネット環境が整っていれば、場所を問わないので、参加費が実際の婚活パーティーに比べて安いなど意外とメリットがあります。

婚活パーティー条件はさまざまで、年齢や職業だけでなく、『〇〇県出身者限定』のパーティーなども存在しているため、
参加する段階で、会いやすい距離の人だけと知り合うことができます。

職場

職場_婚活
地方でも、同じ職場の同僚、先輩、部下など王道の出会い
が望めます。

出会いが少ない分、ライバルが少ないため、毎日顔を合わせている人の中で意中の人ができれば、結ばれやすいとも言えます。

地方に住んでいる人は、東京に住んでいる人に比べて、きちんと会話をしてくれる人が多いため、気になるお相手ができた際には積極的に食事などに誘ってみるようにしましょう。

地元友人からの紹介

婚活_紹介
地元の友達がいるのであれば、紹介してもらうというのも効果的です。

あなたが上京している間も、ずっと地元に住み続けている友人であれば、長年にかけて大きなコミュニティを築いている可能性があるため大きな期待ができることでしょう。

例え、紹介が厳しかったとしても、地元友達がいることで、一緒に相席屋居酒屋に行ったりナンパなどもしやすくなります。

マッチングアプリ

マッチングアプリ_婚活
もはや、ネットでの出会いの王道となった、マッチングアプリ。今では、20代〜30代の5人に1人がマッチングアプリを使って異性と出会っています。

「地方で使っても人いないし意味ないでしょ」と思ってもご安心ください。
きちんと利用者が多いマッチングアプリを使えば普通に出会うことができます。

出会いを作って理想の人生を送りましょう

本日は、Uターン婚活のメリット、デメリットと地方でできるおすすめの婚活についてご紹介しました。

オンラインでの出会いが増えていく中で、直接会わない婚活方法がさらに増えていくことでしょう。

大切なのは、場所を問わずに色々な方法があることを知っておくことです。その上で、自分の性格に合った方法を選べば良いのです。


タイトルとURLをコピーしました