婚活を頑張っていても、時には何もうまくいかない時期が出てくるものです。
うまくいかないと、だんだんとネガティブな思考になってしまうことでしょう。

結婚はご縁とタイミングの問題なので、うまくいかない時期があれば、スムーズに物事が運ぶ時期もあります。
ネガティブな気持ちに飲み込まれず、前向きに婚活を続けてみてください。

それでもネガティブな気持ちになってしまう時は、婚活を成功させた先輩たちの体験談を読んでみると良いでしょう。
幸せな話を聞くと、きっと「頑張ろう」という気持ちが湧いてくるはずです。

婚活パーティーで結婚相手を見つけた30代の体験談をご紹介します。
婚活を成功させた方の体験談には、きっとヒントも隠されているはずです。

婚活パーティーでお相手を見つけた【30代女性の婚活体験談】

波打ち際でプロポーズをする男女

初めて勇気を出して話しかけた人と結婚(32歳女性)

もともと結婚願望が強く、20代半ばから婚活をやり始めました。
しかし、あまり恋愛経験がないこともあって、婚活パーティーに参加しても自分から話しかける勇気が出ない日々でした。
自分から話せなくて、いくら婚活パーティーに参加しても、参加しただけでデートに繋げられなかったです。

しかし「これではダメだ!」と思い直し、次の婚活パーティーで素敵な人がいたら絶対に自分から話しかけようと決意しました。
そんな気持ちで臨んだ婚活パーティーには、ぱっと見て「なんだかいい雰囲気の人だな」と思う男性が参加していました。

なんとなくの感覚的なものだったのですが、勇気を出してその人に話しかけてみました。

すると、自分が思っていた以上に快く会話に応じてくれました。
会話していくうちに、好きな映画が同じだということも判明して盛り上がりました。

婚活パーティーの最後には自分から「今度、映画を観に行きませんか?」と思い切って連絡先を聞きました。
映画の話で盛り上がっていたので、彼も「ぜひ」と連絡先を教えてくれ、その場で「いついつはどう?」と提案してくれたのです。

その後、映画デートを何度か繰り返し、彼から「付き合ってほしい」と言われました。
趣味が似ていたため、一緒にいて楽しかったようです。

そこから一年ほどお付き合いして婚約、今は結婚式に向けて準備をしています。

あの時、勇気を出さなかったら今の彼には出会えませんでした。
「自分から勇気を出して話す」ことが、婚活成功の秘訣だったと思います。

婚活パーティーでエリート商社マンと婚約中(36歳女性)

仕事が好きで、35歳になるまで真剣に結婚について考えてみたことはありませんでした。
しかし、周りの友人がどんどん結婚していき、少し寂しく感じて婚活を始めました。

初めての婚活パーティーでは、誰ともカップリングできずに悲しくなったのを覚えています。

初めてだったこともあり、プロフィールカードも当たり障りのないことしか書いていませんでした。
「仕事が好き」というアピールばかりしていたので、今になって思うと失敗して当然だったと思います。

そこから負けず嫌いの本性を発揮して、婚活パーティーについて知識を身につけ何度も婚活パーティーに参加しました。
自己分析も行い、「私はこんな人と結婚したい」という理想のお相手も具体的に思い浮かべられるようになりました。

そしてその研究結果をもとに、「エリート男性」に特化した婚活パーティーに参加。
これまで参加していた婚活パーティーと違って、私の仕事に対する考えと合致する男性がたくさん参加していました。
やはり「自分に合った婚活パーティーに参加すること」が大切だと実感。

今は、その婚活パーティーに参加していた同い年の商社マンと婚約中です。
お互いの仕事についての理解がありますし、結婚後も働きたいという私の意思を尊重してくれる素敵な人です。

婚活で失敗した時期もありましたが、諦めずに情報収集と自己分析を重ねてよかったと思います。

婚活パーティーでお相手を見つけた【30代男性の婚活体験談】

30代男性_婚活体験談

若作りをやめて自然にふるまった(38歳男性)

もともと年下の女性が好きだったので、20代女性の集まる婚活パーティーにばかり参加していました。
38歳ですが身なりに気を使っていますし、自分で言うのもなんですが若く見えるタイプです。

だから20代女性が中心の婚活パーティーでも問題ないと思っていたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

婚活パーティーでトークが盛り上がっても、いざ連絡先を聞こうとすると断られるというパターンがほとんどでした。

これが続き落ち込んでしまったので、「スタンスを変えてみよう」と思って女性の年齢制限を設けていない婚活パーティーに参加してみました。

そこで気付いたのは、自分は無理して20代の女性に合わせようとしていたということでした。
30代から40代が参加していたその婚活パーティーでは、20代限定の婚活パーティーよりも、ずっと自然体の自分でいることができたのです。

振り返ってみると20代限定の婚活パーティーでは、頑張って20代の女性に話を合わせていました。
若い女性が好きそうなものを調べたり、ちょっと前ならタピオカをわざわざ飲みに行って写真を撮ったり。

実は、このようなアピールが裏目に出ていたのではないかと感じたのです。
確かに若い人には若い人にしかわからない空気感というものがありますよね。

今は、31歳のOLさんとお付き合いをしています。
こちらの方とは30代中心の婚活パーティーで出会ったのですが、最初に会った時から自然体で会話ができたのです。

連絡先もスムーズに聞くことができましたし、デートでも大変居心地が良かったので告白して付き合うことになりました。
とても素敵な女性なので、そろそろプロポーズも考えています。

20代の女性がいい、と固執していましたが、実はそれは単なる思い込みでした。
自分の理想を追いかけるのも大事なことかもしれませんが、年齢ではなく、一緒にいて自然体で居られるお相手を見つけるのが婚活なのかもしれないと思っています。

最後だと決めた婚活パーティーで運命の出会い(35歳男性)

家族からのプレッシャーで、32歳から婚活を始めました。
「とりあえず」くらいの気持ちで婚活パーティーに参加していたのですが、やはり気乗りしていないことはお相手にも伝わるようで、まったくうまくいきませんでした。

他の参加者の男性を見てみると積極的に女性とコミュニケーションをとっていました。
僕はなんだか気恥ずかしくてトークもアピールもそこそこくらいで参加していました。

今思うと、これではいくら婚活パーティーに参加しても成果が出ないはずです。
そんな僕が変わったのは、「これで最後だ」と決めて参加した婚活パーティーで今の妻に出会ったからです。

妻は見た目もスタイルもまさに僕の理想でした。そこで「こんな素敵な人がいるのに、今までと同じではいけない!」と強く思ったのです。
そこからは積極的に今の妻に話しかけに行って、飲み物をサーブしたり、盛り上がる会話を心がけたりと頑張りました。

その結果、無事にカップリングできて、デートをする仲になれました。

最初は一目惚れでしたが、内面を知っていくうちにとても相性がいいこともわかり、一年後にゴールイン。

あの時、婚活パーティーに参加していなければ、妻には出会えませんでした。
婚活がうまくいかなくて悩んでいた時期もありましたが、それは「まだ出会っていなかった」だけだったのでしょう。

諦めずに婚活パーティーに参加して良かったです。

婚活を成功させるにはまず自分を見つめなおそう

婚活を成功させるには
ここで体験談を紹介させていただいた4名の方も、それぞれ婚活がうまくいかない時期があったようです。
しかし、自分の婚活がうまくいかない理由を見つけ、行動を変えていった結果、運命のお相手に出会えました。

婚活をしていると辛いことも多いです。
でも、諦めてしまうとそれで終わりです。

うまくいかないときは自分の行動や考えを振り返り、次の婚活に活かすようにすると、何か変化が生まれるかもしれません。