婚活パーティーへ夜に参加するのってどう?注意点は?昼とどっちがいい?

婚活のコツ

婚活パーティーは昼間だけでなく夜に開催される場合もあり、参加者が多いのは「休日の夜」です。

昼間の婚活パーティーしか参加した経験がない人や、初めて婚活パーティーに参加する人は昼か夜か迷うかもしれません。

そこで今回は夜に開催される婚活パーティーにはどんなメリットやデメリットがあるのか、昼か夜で迷ったときはどう判断すればよいのか説明します。

昼の参加を迷っている人や、昼か夜かで悩んで決められない人はぜひ参考にしてください。

平日の夜に婚活パーティーへ参加するメリット・デメリット

平日の夜に婚活パーティーへ参加するメリット・デメリット
夜に開催される婚活パーティーは、平日と夜でメリットとデメリットが異なるので、まずは昼間に開催のパターンから説明しましょう。

メリット1.平日休みの職業の人が多い

平日の夜に開催される婚活パーティーの参加者は、サラリーマンより平日休みの職業に就いている人の割合のほうが多い傾向にあります。

なぜなら、婚活パーティーに参加すると家でのんびり過ごすよりも疲れを感じるため、翌日が休みの日に参加したいと思うからです。

サラリーマンだと仕事が遅くなり、参加時間に遅れる可能性があるので平日には参加しないというのも、平日の夜はサービス業などに勤めている人の参加割合が高いことに関係しています。

土日休みではない人を選びたい人にとっては、土日の夜の婚活パーティーに参加するより平日の夜のパーティーのほうがお目当ての人を見つけやすいでしょう。

メリット2.開催時間が短め

平日休みの人の参加割合が高いとは言え、翌日に仕事が入っているサラリーマンが全く参加しないというわけではありません。

そのため、翌日に仕事があっても参加しやすいよう、平日の夜の婚活パーティーは開催時間が短めに設定してあるケースが多いのです。

長い時間拘束されるのが苦手な人や、初めて婚活パーティーに参加するので短い時間が希望という人にとっては、時間が短い点はメリットと言えます。

メリット3.週末なら二次会に誘いやすい

月〜木曜日の夜に開催される婚活パーティーはサービス業に勤めている人が多いですが、金曜日は土日休みのサラリーマンの人の参加者数が増えます。

サラリーマンは次の日が休みである金曜日は開放的な気分になりやすいので、金曜日の夜に開催される婚活パーティーは、二次会に誘いやすいのがメリットです。

婚活パーティーの後に飲み直したい、いい感じになった人と2人でさらに仲を深めたいと思っているなら、平日の中でも金曜日を選ぶと良いでしょう。

デメリット1.土日休みのサラリーマンは少ない

サラリーマンは仕事が定時に終わらないと平日の夜の婚活パーティーには参加できませんし、翌日の仕事を考えると「土日に参加しようかな」と考えます。

そのため、土日休みのサラリーマンは平日の夜の婚活パーティーにはあまり参加しないので、サラリーマン目当ての人にとってはデメリットです。

土日休みの異性とのお付き合いを考えているなら、平日ではなく土日に開催の婚活パーティーを選びましょう。

デメリット2.金曜日以外は二次会に誘いにくい

仲を深めたいと感じた相手がサラリーマンだと、翌日は仕事なので二次会に誘いにくいのもデメリットの一つです。

婚活パーティー後の盛り上がった気分のまま二次会へ行きたいなら、サービス業の異性を狙うか、サラリーマンを選びたいなら土日に開催される婚活パーティーへ参加しましょう。

デメリット3.開催中止になりやすい

日本で働く人はサービス業より、サラリーマンのほうが圧倒的に高い割合を占めています。

そのため、サービス業に勤めている人の参加者のほうが多い平日の夜の婚活パーティーは、参加者が少ないために開催中止となる可能性があるのです。

予約をした婚活パーティーへ参加したいなら、開催中止の可能性が低い土日開催のパーティーに参加することをおすすめします。

休日の夜に婚活パーティーへ参加するメリット・デメリット

休日の夜に婚活パーティーへ参加するメリット・デメリット
平日の夜と休日の夜とでは参加者の層や婚活パーティの特徴が違うので、メリットとデメリットも異なります。

メリット1.土曜日なら二次会・翌日デートに誘いやすい

土曜日の夜に開催の婚活パーティーなら、翌日が休日の参加者が多いため、二次会や翌日デートに誘いやすいというメリットがあります。

婚活パーティー後にゆっくりと二次会で会話を楽しみたい人や、気持ちが高まったままデートをしたい人は、平日より土日の夜のほうが都合がよいでしょう。

メリット2.アルコールOKのパーティーが多い

平日夜の婚活パーティーは翌日に仕事が入っている参加者を考慮して、アルコールを出さないケースは少なくありません。

対して土日夜の婚活パーティーは、翌日が休日だったり、夜にアルコールを摂取する習慣がある参加者が多い傾向にあるので、アルコールOKとするパーティーの割合が高いのです。

お酒を飲んだほうが異性との会話が盛り上がりやすいという人は、アルコールありの婚活パーティーのほうが合います。

デメリット1.サービス業の参加者は少なめ

サービス業は土日休みではないケースが多いため、土日の夜に開催される婚活パーティーにはあまり参加しません。

土日休みではない人をパートナーとして選びたいなら、土日の夜より平日の夜の婚活パーティーを選んだほうが効率がよいです。

デメリット2.開催時間が長め

先ほども説明したとおり世間は土日休みの人が圧倒的に多いので、土日は婚活パーティーのスタート時間が早く、開催時間も長いのが特徴です。

知らない人とあまり長い時間一緒にいると疲れてしまうタイプの人は、開催時間が短い時間のほうが合っているかもしれません。

婚活パーティーは夜と昼どっちに参加するのがいい?夜なら平日or休日?

婚活パーティーは夜と昼どっちに参加するのがいい?夜なら平日or休日

まだ婚活パーティーに参加した経験がない人は、昼か夜どちらに参加すればよいのか悩むかもしれません。そんなときは以下の2つのポイントを参考にして選んでみてください。

アルコールが苦手なら昼がおすすめ

アルコールありの婚活パーティーだからと言って、アルコールを飲まないといけないわけではありません。ソフトドリンクもあるので、アルコールが苦手な人でも参加はできます。

しかし、アルコールを飲むと気が大きくなり、テンションが高めになる人が多い傾向にあるので、おとなしい性格の人だと酔っている相手のテンションについていけないかもしれません。

飲み会などで周りの人のテンションについていけず、上手く会話できなかった経験がある人は、アルコールありの婚活パーティーが多い夜より昼に開催のノンアルコールの婚活パーティーを選んだ方がよいです。

仲良くなるスピード重視なら夜

「シラフだと本音で話せない」「お酒を飲んだほうが異性との会話が弾む」という人は、アルコールありのパターンが多い夜の婚活パーティーがおすすめです。

異性との会話が弾んだほうが仲良くなるスピードは上がり、お付き合いまでの期間も短くなります。お酒を飲み慣れていて仲が深まるまでのスピードを重視するなら、昼ではなく夜の婚活を選びましょう。

夜に開催される婚活パーティーに参加するときの注意点は?

夜に開催される婚活パーティーに参加するときの注意点

夜に開催される婚活パーティーに参加する場合、昼間にはない注意点が3つあるので、こちらも参加する前におさえておいてください。

1.お酒を飲みすぎない

程よく気分が上がる程度の飲酒なら問題ないですが、くれぐれも飲み過ぎには注意してください。

記憶をなくすほど飲んでしまうと、せっかく仲良くなった異性がいても、婚活パーティー中の会話を覚えていないので今後のお付き合いに影響を与える可能性があります。
酔い潰れて周りの人に迷惑をかけてしまえば、婚活どころの騒ぎではなくなるはずです。

自分はどれくらいまでの飲酒なら理性を保てるのかを知っておき、限界を超えるまで飲まないようにして、飲酒ありの婚活パーティーでの失態を防いでください。

2.流されて二次会に参加しない

アルコールを飲んでいなくても、夜は昼より気持ちが大胆になりやすいものです。
そのため、本当は二次会へ行きたいと思っていないのに、雰囲気に流されて参加してしまうケースもあるでしょう。

基本的に二次会に参加するということは「相手に気がある」「もっと仲を深めてみたい」と思っていることを意味します。

流れで参加しても時間がもったいないですし、つまらないと感じているのが態度に出ると相手に失礼なので、二次会に誘われたら「行きたい」と心から思えるか冷静に考えましょう。

3.ガードをゆるめすぎない

夜の婚活パーティーでアルコールを摂取したときは、ガードをゆるめすぎないよう注意してください。

たとえば、必要以上にボディタッチをしてくる男性を拒まない、飲食店での二次会ではなくホテルやお相手の自宅へ行くことを簡単にOKしてしまうなどです。

婚活パーティーに参加している異性の多くは真剣な出会いを探していますが、中には遊び相手を見つける目的の人もいます。

ガードが甘いと遊び目的で近づいてきたり、軽い女だと思われたりする可能性もあるので注意してください。

婚活パーティーは夜に参加するのもあり!自分に合う方を選んで(まとめ)

婚活パーティーは昼と夜、平日と休日でメリットやデメリット、合う人が違います。
どれがいいとは一概に言えず、自分に合う開催日・時間を選ぶことが婚活パーティーから出会いにつなげるために大事なポイントです。

時間が無限にあるわけではないので、合わない婚活パーティーに参加してしまわないよう、昼か夜か、平日か休日かどれを選べばお目当ての異性に出会えそうかよく考えましょう。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました