20代後半に周囲の結婚ラッシュを目の当たりにし、自分には何も起きないまま30代に突入・・・そのような中で「どうして自分は結婚できないんだろう」と悩んでいる30代女性は多いでしょう。

そこで、30代になったのに結婚できないのはどうしてなのか、自分では答えが見いだせないという人に向けて、その原因や理由を解説します。

「結婚できない女度診断」や男性が結婚相手に望む条件なども合わせてチェックしてみてくださいね。

結婚できない女性の特徴

ソファの前に座り右手でハートのオブジェを持ち左の小指に赤い毛糸が繋がっている「結婚」に対する考えがのんきな女性

30代に突入すると、とたんに婚活の難易度が上がります。

それを知らずに20代のペースのままのんびりと婚活をしていると、なかなかいい人に巡りあえずに焦ることになるでしょう。

20代のうちにそこそこモテていたという人こそ要注意。

30代になると突然声がかからなくなり、恋人探しをすることすら難しくなってしまいます。

自分を曲げられない女性

社会人となり、1人前に仕事をこなしたり、自分なりの生活ペースや価値観を築き上げたりと、マイスタイルが固まるのが30代です。

日常を気ままに過ごすことが快適なのはわかりますが、あまりにも自分の考えを貫き通すばかりでは結婚できないでしょう。

結婚は、他人と価値観をすり合わせ、ある程度妥協することが必要です。

「私はいつもこうだから!」と主張ばかりしている人は、たとえ恋人ができても結婚にまでたどり着く可能性は少ないでしょう。

男性からのアプローチを待ち続けている女性

30代になると、よほどモデルのような見目麗しい容姿だったり、有名人だったりしない限り、ナンパのように声をかけられることはありません。

たとえ声をかけてくれた男性がいたとしても、「30代なんです」と年齢を打ち明けると引いてしまう人すらいます。

ですから、30代で男性からのアプローチを待ち続けることは時間の無駄。

「きっと王子様が現れるから♡」と夢を抱き続けているのでは、なかなか結婚できません。

30代独身女性が結婚できない理由

がま口財布をひっくり返している女性自分磨きにお金をかけすぎている

休日のお稽古にネイル、マツエクetc…などと、自分磨きにたくさんお金をかけていると、結婚後の節約生活には、相当な決心がない限り耐えられないでしょう。

結婚したいとは思いつつ、自分への投資を削ることはできないと感じると、結婚に対して二の足を踏んでしまう人もいます。

お金にだらしない

あればある分だけ使ってしまう浪費家だったり、お金の管理ができなかったりする人は、部屋が汚いとか身だしなみが整っていないなど、他のことにもだらしない人が多いです。

自己管理がきちんとできないと、男性も寄ってこないでしょう。

いい縁を自分から遠ざけてしまうような過ごし方をしていれば、当然結婚はできません。

プライドも、男性に対する理想も高い

「年収は700万円以上で、身長は最低でも180センチ欲しいな。」など、男性に求める理想が高い人は、自分で出会いの幅を狭めてしまっています。

男性に対する理想が高い人は、自分の持つプライドも高い傾向にあり「楽をして生活をしたい」とか「他人から羨ましがられたい」など、欲の塊であることも多いです。

30代になって周囲の人の結婚生活についていろいろと耳に挟むようになることも、理想が高くなってしまう原因です。

自分でチェック! 結婚できない女度診断

チェックリストを記入する手元のアップ

ここでは、あなたが「結婚できない女」であるかどうかを診断してみましょう。

今から挙げる10個の項目に当てはまるものをチェックし、最終的に何個チェックがついたかを数えてくださいね。

それでは、スタート!

<結婚できない女度診断>

1.20代の頃と変わらない生活を送っている

2.自己投資を惜しまない

3.男性からのアプローチで始まる恋愛を夢見ている

4.女子会が好き

5.恋人ができるなら、不倫でもいいと思っている

6.神社に参拝する時はいつも「いい縁がありますように」とつぶやいている

7.最近、身だしなみに時間をかけなくなってきた

8.面食いである

9.人見知りで、自分から男性に話しかけられない

10.ひとりきりで過ごすことが好き

<結果発表>

【チェックの数が7個以上・・・結婚できない女度95%】

7個以上当てはまったあなたは、今のままでは結婚には程遠いでしょう。

マイペースを崩すことができず、どこかで「結婚なんて」と冷めた目で見ている節があるのかもしれません。

プライドや理想が高く、周りから見ると「尖った人」だと思われている可能性があるので、周りとうまく調和できる「丸い人」を目指すといい出会いがやってくるでしょう。

 

【チェックの数が4~6個・・・結婚できない女度60%】

チェックの数が4~6個だったあなたが結婚するためには、あと少しの努力が必要です。

このタイプの人は、普段の対応はオトナなのに、ふとした瞬間に自我をむき出しにしてしまうところがあります。

冷静さを心がけ、他人を思いやる気持ちを忘れずにいることで、振る舞いにもいい影響が現れますよ。

 

【チェックの数が3個以下・・・結婚できない女度30%】

チェックの数が3個以下だったあなたは、縁があれば近いうちに結婚できるでしょう。

なぜ結婚できないのかというと、このタイプの人にはシャイな人が多いから。

たとえば、男性受けするファッションや見た目を意識してみたり、自分から積極的に男性に話しかけてみたりなど、周りに向けて自分アピールしてみると、いい縁に恵まれる可能性が高まります。

男性心理から結婚への道をひらく方法

料理をする女性

結婚したいなら、男性がどのような女性を結婚相手として求めているかを知ることが大切です。

そこで、男性が思う理想の女性像を踏まえ、結婚に近づくための方法をご紹介します。

自分を立ててサポートしてくれる女性になること

多くの男性は、自分が優位に立つことを心地いいと感じています。

ですから、そのような男性の心を満たしてあげられるような気遣いのできる女性は、男性にとって魅力的です。

たとえば、失敗をした時には決して叱らずに慰め「大丈夫だよ」と励ますなど、前向きな考えに導いてくれるような女性が男性の理想です。

家庭的な雰囲気のある女性になること

ありあわせでパパっと料理を作ることができるなど、家事をスムーズにこなすことのできる女性が男性の理想です。

「魚の目が怖いから触れない」とか「ネイルが折れちゃうから家事なんてできない」なんて女性は論外。

男性は、女性の家庭的な姿に結婚生活のイメージを具体的に膨らませることができると、その人を結婚相手として意識するようになります。

ある程度自立することを目指すこと

男性は、大半のことを一人で片付けられる女性を求めています。

男性の多くは女性に甘えられることは好きですが、あまりに何でも任せきりにされると重く感じます。

特に、お金のことや精神的なことでどっぷり依存されると、男性は逃げ出したくなってしまうでしょう。

「あれやって、これやって」と何でも男性に頼りきりというのではなく、最低限、自分の身の回りのことは自分で片付けられるような女性になりましょう。

30代独身女性にオススメの出会い!

緑の野原に座って手を繋いでいるカップル

30代独身女性は、何もしないままで過ごしていると、出会いのチャンスは減る一方です。

日常生活の中での自然な出会いは難しくなってきますが、30代は婚活市場ではまだまだ若い方なので大丈夫。

理想の人との出会いも大いに期待できるので、男性が集まる場所に足を運ぶようにして、きっかけづくりに努めるようにしましょう。

さっそく婚活を始めたい人におすすめしたいのが、「オミカレ」です。

「オミカレ」には、全国で開催されている婚活パーティーや街コン、趣味コンなどの出会いイベントが数万件規模で掲載されており、便利な検索機能で好みのイベントをピンポイントで探すことができます。

市町村やエリアごとで選ぶことができるのはもちろん、参加者を「30代」「公務員」などに限定したパーティーや、「飲み放題」「バスツアー」などイベント内容で検索することも可能。

参加予約は、ほんの数分で完了。

たとえば「今週末行きたい!」と突然思い立った場合にも気軽に参加することができます。

普段なかなか出会うことができない人とも出会えるので、交友の幅が広がり、楽しみながら婚活することができますよ。

人生は短い! 結婚を目指すなら積極的に婚活しよう!

年を重ねるごとに時間の経過をどんどん早く感じるようになり、人生はあっという間に過ぎ去っていきます。

だからこそ「出会いがない」とのんびりしているのではなく、「結婚したい!」と思い立った時から即行動に移しましょう。

オミカレを使って、今日からさっそく出会いを探しに出かけてくださいね。