30代の婚活は同時進行するのが正解?

笑顔で男性の手をとる女性 婚活のコツ

婚活をしていても、いつもうまくいくとは限りません。
婚活パーティーで素敵な人と出会ってデートしても続かず、また婚活パーティーに参加して良い人を見つける…この繰り返しになってしまう方もいるでしょう。

特に30代の婚活では、この繰り返しの時間がもったいなく感じてしまいます。
そんな時に、好意を持ってくれた複数の男性との同時進行を考えてみましょう。

できるだけ早く結婚したいと思っているのであれば、何よりもまず「効率よくたくさんの男性と出会う」ことが大切です。
1人に時間をかけることももちろん大切なことですが、多くの男性とコミュニケーションを取ることも必須となります。

今回はこの観点で、効率よく婚活を進めるコツをお伝えします。

婚活の同時進行にはこんなメリットとデメリットが

笑顔で男性の手をとる女性

婚活の同時進行とは、同じ時期に複数のお相手と関係を深めていくことです。
婚活では、素敵な人と出会っても関係がうまくいかなかったら、その場で振り出しに戻ってしまいます。
これを防ぐのが、複数のお相手との同時進行です。

メリットは時間のロスとダメージを防げること

婚活パーティーで素敵だなと思っても、実際にデートをしてみるとお互いに「何かが違う」と思ってしまうことがあります。
これが1回のデートでわかるのであればまだ大丈夫ですが、3〜4回とデートを重ねてから気づいたのでは、時間をロスしてしまうことになります。

特にアラサー世代の女性にとっては、このロスは大きな痛手。
複数のお相手と同時進行をすれば、この時間のロスを防ぐことができます。

例えば、1人とデートを3回していたところを、3人の人と1回ずつデートをするようにすれば、「よりよいお相手」を見つけられる可能性が高まります。
比較するといってしまうとちょっと言葉が悪いですが、複数のお相手とコミュニケーションを取ることで、自分にとっての相性の良さもわかるようになるからです。

1人とだけデートをしていると、うまくいかなかった際のダメージも大きくなってしまいます。
次の婚活に踏み出す気力も削がれてしまうでしょう。

しかし、複数のお相手がいればダメージは少なくて済みます。
これも同時進行するメリットです。

デメリットは管理が煩雑になること

複数のお相手と同時進行していると、それだけ1人のお相手と真剣に向き合えなくなってしまいます。
例えば、誰とどんな話をしたか混乱してしまうことがあります。

「前このお店に行きたいって言っていたよね」と聞いてしまって、「言ってないよ」となってしまうこともあります。
お相手は当然「ほかにもデートしているお相手がいるのかな」と、気持ちが冷めてしまうでしょう。

同時進行するお相手が多ければ多いほど、スケジュール管理も大変です。
「土曜日はAさん、日曜日はBさん、来週はCさんと…」などと考えていると、そのことで頭がいっぱいになってしまいます。
「誰と会いたいのか」という自分の気持ちに向き合えなくなってしまうでしょう。

複数のお相手との同時進行は、お相手への気持ち、自分の気持ち、スケジュールの管理が煩雑になってしまうというデメリットがあります。

同時進行に向いていない人

スマホ片手に悩んでいる女性

婚活の主人公は自分自身ですから、結婚という目的を果たすためには複数人と同時進行で会ってみるのもOKです。
しかし性格的にどうしても同時進行に向かない方もいます。

それはどういう人かというと、真面目で優しい人です。

お相手に対して一途に向き合えていないことを申し訳なくなってしまう方は、複数のお相手と同時進行していること自体が苦痛になってしまいます。
これでは、どの人とデートしても心から楽しめませんし、良い時間を過ごすことはできません。

デートをしているだけであれば、正式に結婚を見据えたお付き合いをしているとは言えないので、同時進行しても問題ありません。
わかっていても後ろめたさが消えない方は、1人のお相手とじっくり関係を深めていく方が向いているでしょう。

ほかにも、スケジュール管理が苦手な方や出不精の方にも向いていません。
複数のお相手とのデートの日程を調整するのは意外と大変です。

自分のプライベートの用事を含めると、お休みの日が全て予定で埋まってしまうことにもなりかねません。
出不精の方はこれだけで面倒に感じてしまうでしょう。

結局、誰も残らないという結果になってしまう可能性もあるので、器用にこなせる自信がなければ、デートのお相手は1人に絞っておいた方が無難です。

同時進行で婚活を成功させた女性の体験談


同時進行がどのようなものであるか実感がわかないかもしれません。
実際に複数のお相手と同時進行をして、婚活を成功させた方の体験談を紹介しますので参考にしてください。

3人と同時進行して理想の彼を見つけた(34歳・女性)

何度か婚活パーティーに参加して、5名の方と連絡先を交換しました。
その時点では「なんとなくいい人そうだな」というくらいで、どの方にも正直ピンときていませんでしたが、デートをしているうちに好きになれるかもしれないと思い同時進行を始めました。

まず、LINEのやり取りだけで、5人中2人とはノリが合わないことが判明しました。
残った3人の方とデートをすることにしました。

婚活パーティーではみなさん話していて楽しかったのですが、いざ2人きりでデートをしてみると、それぞれの良いところと悪いところが見えるようになりました。

Aさんは話していてとても楽しいけれど食事のマナーが気になってしまう、Bさんは優しいけれどイマイチ会話が盛り上がらない、Cさんは気遣いができていて穏やかな話し方が好印象。
結局、3人と2〜3回ずつデートを重ね、Cさんと付き合うことになりました。

3人とデートを重ねたことで、「優しいだけではダメだ」ということや「穏やかに話を聞いてくれる人がいい」ということがわかりました。
Aさんとだけ会っていたら、食事のマナーが気になりつつも「楽しいから」とお付き合いをしていたかもしれません。

そして今の彼であるCさんと付き合うこともなかったでしょう。
やはり同時進行で複数の人と交際してみるのは、いろいろな意味で勉強になるので良かったのではないかと思っています。

同時進行で「しっくりくる」ポイントに気づけた(33歳・女性)

婚活仲間から「同時進行した方がいいよ」と聞き、婚活パーティーで知り合った数人の男性と何度かデートをしました。
ただ・・、全員ピンとこなくて、お付き合いするには至りませんでした。

残念に思いながらも、また違う婚活パーティーに参加して別の男性と知り合いました。
その彼はこれまでデートした男性たちとは全く違っていました。

これまで自分は「面白い男性が好き」と思い込んでいて、デートをした男性たちもたくさん笑わせてくれる人でした。

でも、今回知り合った彼は「面白い」よりも、一緒にいてとても「落ち着く」のです。
面白おかしくトークをするわけではないのに、「うん、うん」と話を聞いてもらえるだけでとても嬉しくて、自分が本当に求めていたお相手はこういう人だった、と気づくことができました。

今は、これまでにデートしていた男性とお別れし、この彼と交際しています。

これは複数の男性と同時進行でデートをしていたからこそ、わかったことだと思います。
婚活中は焦りもありますし、自分の思い込みで男性を判断してしまうことがあります。

そんな時、複数の男性とコミュニケーションをとることで、本当に自分に合う人を見極めることができると思います。

同時進行で婚活を成功させるコツ

考え事をする女性
婚活を同時進行する際は、あまり人数が多すぎてもいけません。
2〜3人くらいがベストです。

これ以上になってしまうと、デート中の会話やそれぞれの特徴などを忘れてしまうリスクがあります。

「この人にこの話したことあったかな?」となってしまうと、なかなか会話が進みませんし、最悪の場合は別の男性との話を別の男性にしてしまうこともあります。
このように辻褄の合わない言動が続いてしまうと、男性側も不信感を抱いてしまい、婚活も上手くいきません。

2〜3人であればこのようなリスクはあまりないでしょう。
ただしLINEの送り間違いなどをしないよう、トーク画面の背景を変えるといった工夫をしておくと良いかもしれません。

デートの内容やお相手の印象を書き込む「婚活ノート」を用意しておくのもオススメです。

婚活を成功させた方々の中には、この「婚活ノート」を活用していたとの声もあります。
こういったノートを使えばデートの思い出や会話の内容を振り返ることができるので、デート前に便利です。
お相手からも「よく覚えているね」と好印象を持ってもらえるでしょう。

思わせぶりな態度を取らないことも大切です。
全員に思わせぶりな態度を取っていると、後でトラブルの元になってしまいます。

体の関係を持つこともよくありません。
同時進行している段階では全員にフラットに接し、本当に好きだと思える人が見つかったら、その人にだけ本気でぶつかりましょう。

交際することになった場合には、誠意を持って同時進行していた男性には誤解がないよう自分の意思をお伝えして、きちんとひとりのお相手と向き合うようにしてください。

同時進行は3回目のデートまで

スマホを操作する女性

婚活パーティーなどで出会ったお相手とデートをしている段階では、お互いに見極めている期間です。
そのため、同時進行で複数のお相手とデートをしていても問題ありません。

しかしこれはあくまで建前上のことです。
お相手に複数人と同時進行していることが知られると、あまり良い印象は持たれません。

嘘をつく必要はありませんが、聞かれない限りはそっと自分の胸に収めておきましょう。

長い期間同時進行を続けるのもよくありません。
だいたいデートを3回くらいすれば、お相手の人となりが見えるはずです。
期間でいうと、半年以内です。

ここでピンと来ていないのであれば、その後いくらデートを重ねても印象が変わることはあまりないでしょう。

「違うな」と思った場合は、きっぱりと交際をお断りしてください。
はっきりしない言葉でごまかして、フェードアウトを狙ってはいけません。
もちろん、お相手を傷つける言葉でお別れを告げるのもNGです。

こういった行為が思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあります。
お相手も同じ「結婚相手を探している」同志ですから、誠意を持って対応するようにしてください。

婚活の同時進行はアリ!効率よく運命の人と出会おう

婚活は、いかに効率よく異性と出会い、その中から運命の人を見つけるかがキモです。
婚活パーティーに参加して気になる人ができたら、同時進行でも良いのでとにかくデートをしてみましょう。

たくさんの男性と出会うことで、自分の婚活スタイルも確立されていきますし、見る目も養われます。

自分の理想のお相手と巡り合うためにも、同時進行はオススメです。
これまでどのように婚活を進めて良いかわからなかった方も、このことを覚えておくときっと役に立つ時がくると思います。

タイトルとURLをコピーしました