婚活パーティーで、自分に好意を持ってくれた何人かの男性の中の1人とデートをするも、ダメになってまた次の人・・・と、このようなパターンを繰り返している人はいませんか。

30代からの婚活は「いかに効率よく多くの男性と出会うことができるか」が重要なポイント。そのためには、好意を持ってくれた複数の男性との同時進行もアリなんです。

そこで、できるだけ早く結婚したいと思っている女性に向けて、効率よく婚活を進めることができる方法やコツを伝授しましょう。

複数の相手と同時進行で婚活するメリット・デメリット

パーティーで乾杯をする女性
まずは、一度に複数の相手との婚活を同時進行で行うことについてのメリットとデメリットを比較してみましょう。

複数の相手と同時進行で婚活するメリット

婚活パーティーで出会った相手とデートをしてみても、「何かが違う」と感じてまた次のターゲットを絞ってデートをする等、短い線を繋ぐように何度も繰り返していると、時間ばかりがかかってしまいますよね。

アラサー世代は特に、いよいよ婚活にスパートをかけていきたいと考える人が多くなり、ひとつひとつのデートに時間をかけるわけにはいきません。

複数の相手と同時進行で婚活をすることは、時間の節約につながります。

たとえば、今まで1か月のうちに特定の1人としかデートをしていなかった人が、同じ期間に3人の相手とデートをした場合、今までの3倍のスピードで婚活が進み、出会いの可能性も広がります。

また、特定の人としかデートをしていないのであれば、その相手との関係がダメになった時、結婚に対する焦りから精神的なダメージが大きくなりがち。

しかし、複数の相手と並行してデートをしている場合は、心のダメージが少なくて済みます。

婚活を同時進行して多くの相手とコミュニケーションを取ることで、自分に合うタイプの人がわかり、相性のいい相手を選びやすくなることもメリットです。

複数の相手と同時進行で婚活するデメリット

一見するとメリットばかりのように見える同時進行スタイルですが、当然デメリットも存在します。

もっとも大きなデメリットは、複数の相手と同時にやり取りをすることにより「わけがわからなくなること」でしょう。

もう少し具体的に言えば、

・スケジュール管理が大変
・誰とどんな話をしたのか混同する

などです。

1人の人間が婚活に費やせる時間には限りがありますし、それは相手も同じです。

それを複数の相手と同時に行うのは、実はなかなか大変なこと。

「今週末はAさんとデート、次の日の仕事終わりにBさんと食事。Cさんは平日休みだって言ってたからなかなか時間が合わせられないんだけど、いつ誘おうか……」

こんなことを常に考えながら、スケジュールを組まなければいけません。

また、会話の内容が頭の中でごちゃごちゃになってしまうのも怖いです。

「一緒に来たこの店、良かったよね」

「え、私は初めてきたけど、誰と一緒に来たお店?」

なんて、カップルあるあるの喧嘩みたいな展開は避けたいですよね。

婚活の同時進行は決して悪いことではないのですが、されている人の気持ちとしては複雑なもの。

「自分の他にもデートしているんだな……」と思わせてしまうと、そこで気持ちがスッと離れてしまう原因にもなりかねません。

婚活の同時進行には、「管理が煩雑になる」デメリットがあることも覚えておきましょう。

複数人と交際するのが向かない人

スマホ片手に悩んでいる女性

婚活を効率よく進めたいのなら複数人と同時進行で交際することが断然おすすめですが、これには向き、不向きがあります。

複数人と交際することに向いていないのは、まじめで一本気な人。

相手に対して「一途でなければ失礼だ」と考える女性は、婚活や交際を同時進行することは難しいでしょう。

他の人ともデートをしていることを、相手に申し訳なく思ってしまう人もNG。

デートをしているだけの関係では、正式なお付き合いが成立しているわけではないので、浮気には当てはまりません。

しかし、後ろめたさから罪悪感にさいなまれてしまう人もいるんですよね。

婚活を同時進行することが自身を苦しめてしまうという人は、交際相手を1人に絞り、じっくり関係を育てる方がいいでしょう。

また、日ごろからきちんとスケジュール管理のできない人も向いていません。

同時進行でデートしたり交際したりすることは簡単なようで、意外にスケジュールの調整が難しいもの。

特に、週末はデートの予定が重なりやすく、ダブルブッキングで大失敗ということにもなりかねません。

同時進行で交際する相手が多ければ多いほど混乱してしまい、結局誰も残らないという最悪な結果になってしまいます。

器用にこなす自信がない人はやめておきましょう。

複数交際の婚活が上手くいった女性達の経験談

笑顔で男性の手をとる女性

ここで、複数の相手と同時に交際をし、婚活を成功させた女性の経験談を見てみましょう。

複数交際していたうちの1人と真剣交際へ発展した女性

婚活パーティーに何度か参加して複数人と連絡先を交換しました。

どの人も良い人だったのですが決め手に欠けたので、何度か会って仲良くなれば自分にしっくりくる相手が見えてくるかなと考え、そのうち2、3人と同時にデートを重ねる複数交際をしていました。

結果的にはそれが良かったと思います。

パーティーで会ったときはみんな良い人に見えましたが、デートでご飯を食べに行ったりいろいろな会話をすることで「この人はちょっと合わないかな?」「この人とは話していてすごく楽しい」といった、初対面ではわからなかった印象を持てたので。

結局、複数交際をしていた中の1人と真剣なお付き合いをすることに。

同時に複数人とデートすることで自分との相性や重視したい条件などが明らかになったので、良い経験になったと感じています。(32歳、女性)

複数交際したことで気づきがあった女性

効率良く婚活するなら絶対に複数交際!と聞いて、とりあえず第一印象が良かった数人の男性とデートをしていました。

でも、何度デートしてもピンとこなかったんですよね。

そんなときに参加したイベントでたまたま知り合った男性といい感じになって。

彼はそのとき複数交際していた人の誰とも似ていなくて、じゃあ何が良かったんだろう?って改めて考えるきっかけになりました。

結局、今までは顔ばかりで選んでいたんです、私。

でも今の彼と出会って、心で惹かれ合うことを知りました。

それをきっかけに同時進行していた男性とはきっぱりお別れをして、今の彼1人に絞って真剣交際へ。

婚活中は焦れば焦るほど自分を見失いがち。

本当に望んでいるのが何かもわからなくなっていきます。

冷静さをなくさないためにも、複数の相手と同時に交際してみて、目を養うことも大切かなと感じました。(36歳、女性)

同時進行で婚活する時の最大人数は? コツは?

考え事をする女性
同時進行で婚活をする時は、ターゲットを最大でも2~3人程度に絞りましょう。

デートをする相手があまりに多いと、デートの中の会話や「次は●●に行こう!」と約束していた内容を忘れるなど、何がなんだかよくわからなくなってきます。

「あれ、この人とこの前、何を話したっけ?」と思い出すことができなくなると、なかなか思ったことを口に出すことができず、しまいに「それ、この前も話してたよね?」と男性に突っ込まれてしまうことも。

つじつまの合わない発言が多いと次第に会話が弾まなくなり、連絡が途絶えがちになって自然消滅してしまうこともあるでしょう。

このようなことになれば、本末転倒ですよね。

2~3人程度であれば同時進行をしてもそれほど疲れず、混乱しないギリギリのライン。

ただ、複数の男性とやり取りをしているとメールの送り間違えなどが心配なので、たとえばコミュニケーションアプリのLINEを使うのであれば、トーク画面の背景を人によって変えるなど、ミスを防ぐための工夫をしましょう。

「婚活ノート」などと題してメモを残しておくこともおすすめ。

相手の特徴やデートをした日付、会話した内容などなんでもいいので書き留めておくものを用意し、情報を整理します。

毎回、デートの前に見返してから出かけることで、デート中の会話が前回とかぶったり、変な質問をして場をしらけさせることを防ぐことができます。

また、婚活の同時進行をうまくこなすためには、誰にでも思わせぶりな態度を取らないことが大切です。正式なお付き合いの前に体の関係になることもよくありません。はじめは、分け隔てなく誰とでもフラットに接し、本当に続きそうだと感じた人にだけ特別な態度で接するようにしましょう。

複数の相手と同時進行で婚活するのはいつまで? やめる時の注意点は?

スマホを操作する女性
イベントやパーティーで知り合った相手と数回デートしているだけでは、まだ真剣交際とはいえません。

あくまでもお試し期間であり見定め期間なので、複数の相手と同時進行で交際するのはアリです。

でも、それをずっと続けるわけにはいきませんよね。

もし相手があなたに好意を持っていれば、やっぱり「自分と結婚を前提とした真剣交際をしてほしい」と思うでしょう。

煮えきらずにズルズルと他の人とも交際を続けられて、良い気持ちはしません。

そんなズルズルな関係にならないよう、「真剣にお付き合いをする前の交際期間はいつまでにする」と決めておきましょう。

一般的には、3回目のデートくらいまで。

長くとも半年以内には決める!というのがセオリーです。

理由は、それくらいの交際期間があればなんとなくの人となりがわかるから。

それ以上引き延ばしても、より親密な関係になれる可能性は低いでしょう。

交際をやめる時の注意点としては、「きっぱりとお断りすること」これに尽きます。

なんとなくフェードアウトを狙ったり、はっきりしない言葉でその場を濁そうとするのはNGです。

何より相手に失礼ですし、あなたは「終わった」と思っても相手にとっては終わっておらず、思わぬトラブルに発展する可能性もあります。

また、いくら大人とはいえ真剣交際前に体の関係を持つのは避けましょう。

それこそズルズルの関係へまっしぐら。

真剣に交際し、真剣に結婚したいと考えるならば、きちんと手順を踏んだお付き合いをおすすめします。

同時進行で婚活する相手ができない!真剣交際を望める異性との出会いを見つける方法

向き合う男女
同時進行でお付き合いをすることは、婚活を効率よくスムーズに進めるためのテクニックですが、そもそも同時進行で婚活するほどの相手がいない、できない!という人はどうしようもありませんよね。

それなら、たくさんの異性と効率よく出会える方法をうまく活用しましょう。

それが婚活パーティー情報サイトです。

婚活パーティーや趣味コンの開催情報を掲載する「オミカレ」は、国内トップクラスのパーティー掲載数を誇る情報サイト。

毎日開催されている出会いのためのイベント情報が数多く掲載され、更新頻度も高いので、常に旬の情報を見ることができます。

また、参加予約は、パソコンやスマホからたった数分で完了。

必要な項目をいくつか入力するだけで、興味を持ったイベントにすぐに参加予約することができます。

全国各地の情報が掲載されているので、「東京に住んでいるけど、横浜のイベントに行きたいな」というのであれば、横浜のパーティー情報を検索すればOK。

地元のパーティーだけではなく、出張や旅行で訪れている場所のイベントにも気軽に参加することができます。

「オミカレ」では、年代別、趣味別、職業別など、参加者をさまざまなカテゴリに分けたパーティー情報を掲載しています。

ですから、自分にはどのようなタイプの人が合うかわからないという人は、とにかく数多くのパーティーに参加し、いろいろなタイプの男性とデートをしてみましょう。

自分が希望する条件で男性を選ぶことができ、交際範囲を広げられるのは、全国で最大規模の情報掲載数を誇るサイトだからこそ。

出会いがないと嘆いている人も、利用を始めた途端にどんどん出会いが舞い込んでくるはず。

そこで出会った人と、いずれは真剣交際へ……そう考えると、夢は無限に広がっているように思えてきませんか?

婚活は同時進行で効率よくするのも手!自分に合ったチョイスを!

新郎新婦が手を取り合って向かい合っている手元のアップ写真

アラサー世代は、自分の気持ち的にも、周囲のプレッシャーからも結婚願望が強くなる時期。

焦る気持ちもあるでしょう。

でも、そもそも自分に合った相手と出会えなきゃ、幸せになることなんてできません。

できるだけ早く結婚したいという人こそ、「オミカレ」などの情報サイトをうまく利用しながら婚活の同時進行をして、効率よく運命のお相手探しをしてくださいね。