アラサーであってもアラフォーであっても、婚活を通じて幸せな結婚にいたる人がいるものの、婚活がうまく進んでいないとお悩み中の女性も多くいるのが現実です。先に婚活をしていた友人から聞いていると、なおさら過酷と感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

結婚に関するデータ使いながら、婚活を成功させる方法を探ります。

30代アラサー女性の婚活事情は?

彼女に指輪をつける
20代と比較し30代アラサー女性の婚活事情は厳しいと言われています。その理由の1つに、晩婚化による未婚率の上昇です。

2015年の国勢調査によると、25~29歳女性の61.3%、30~34歳女性の34.6%、35~39歳女性の23.9%が未婚です。特に若い世代の未婚率上昇が著しく、仕事やプライベートが落ち着いた頃に「結婚したい」と思ったときには、ライバルは自分よりも若い人ばかり……という状況に陥ります。

多くの男性は、自身の年齢に関係なく「女性は若いほど良い!」と考える傾向が強いです。そのため、女性同様に男性の晩婚化も進んでいますが、30代、40代の未婚男性が増えたからといって、アラサー女性の婚活が有利になるわけではありません。

その上、30代以上の女性は20代女性と比べて結婚への意識が高く、気軽につき合えないと思われがちです。

こうしたさまざまな背景があり、30代アラサー女性の婚活は長期化しやすいのが特徴です。

婚活にかける労力が増える分、必要な時間もお金も増えていきます。経済的負担の増加、時間的拘束の負担、なかなか良いご縁に恵まれない心理的ストレス……

こうしたさまざまな問題が重なるのも、アラサー女性の婚活が厳しい原因の一つになっています。

婚活が上手くいかない人に当てはまる特徴

仲が悪くなったカップル
とはいえ、全てのアラサー女性が婚活に苦しんでいるわけではありません。中には、婚活を始めて短期間でスパッと決めてしまい、早々に幸せな結婚生活を送る人だっているわけです。

実は、婚活が上手くいかない人にはある共通点があります。それを見ていきましょう。

仕事が充実しているバリキャリ女性

欧米諸国と比較して遅れているもの、日本でも徐々に女性の社会地位の向上がうまれてきています。

例えば役職を持ってバリバリ働く女性の場合、20代の時間を仕事に費やしてきた結果、いざ婚活しようと思ったときには、周りの男性はみんな既婚者。新たな出会いを探そうにも、なかなか時間も取れなくて。

そんなハイステータスな30代アラサー女性が、結構多いのです。

男性への高い希望があり妥協できない

30代ともなれば、そこそこな経験をしてきて、男性を見る目も肥えています。加えて周囲の既婚女性から「こんな男と結婚したのが間違いだった」なんて話を聞くにつけ、自分の結婚では失敗したくない!という思いが強まっていきます。

すると、相手に対する理想がどんどん高くなります。一度上げた理想を下げるのは難しく、結果的になかなか婚活が終わらない……といった事態を招いてしまいます。

恋愛を楽しむということを忘れている

周りがどんどん結婚していくなかで、自分も早く婚活して結果を出さなきゃ!という焦りが生まれるのは、当たり前のことと言えるでしょう。

でも、実際のところ大切なのは、お相手と心を通わせて恋愛することです。それをすっ飛ばして、ただ結婚だけを求めると、結果的に遠回りする結果になりかねません。

30代アラサー女性に聞いた! 婚活が苦しくなる理由って?

実際に、30代アラサー女性は婚活に対してどう感じているのでしょうか。女性たちの本音をリサーチしました。

「婚活する年齢が下がってきていると感じます。20代で普通にかわいい子も婚活しているので、そんな子たちと競争しても、敵いっこないですよね。男性は結局、若い子が好きですから……(33歳・会社員)」

「婚活サイトを利用していたことがあるんですが、プロフィールに『人柄重視』と書かれているにもかかわらず、会ってさえくれない男性ばかりでした。結局、見た目や年齢で足切りしているんだと思います。それならそうと、はっきり言ってくれればいいのに(35歳・事務)」

「20代の頃はそれなりに恋愛をしてきましたが、どの人も結婚の決め手に欠けるように感じて、結局この年まで一人でした。結婚するなら彼らを超えるような素敵な人と……と思うと、どうしても条件が増えてしまいます。本当は、妥協しなければいけないんでしょうけどね(37歳・アパレル)」

「この年まで、あまり恋愛をしてこなかったんですが、結婚はしたいなと思って婚活をしています。でも婚活していることは、家族にも友人にも知られたくないんです。なんだか恥ずかしくて。バレないようにこそこそ活動するのが、大変だなと感じます(31歳・書店員)」

30代アラサー女性が、理想の男性と婚活を成功させる方法

お酒片手に会話する男女
30代アラサー女性が婚活を成功させるためには、やみくもに動いてもダメ。ポイントをしっかりおさえて、効率的に活動する必要があります。

ここでは、そのための方法を紹介します。

フィーリングを重視する

婚活というと、どうしても条件面が気になったり年齢を気にして積極的になれなかったり……。でも、恋愛や結婚って、そんな上っ面だけでは成立しないものです。

もっと自分の気持ちや相手の気持ちを大切にする、フィーリングを重視したお付き合いにも目を向けてみましょう。

例えば、理想の条件には合わないけれど、会話していると楽しくて時間を忘れる相手に出会えたらどうでしょう。「もしかすると、これが一番幸せな道なのかも」と、立ち止まって考える余裕を持てると良いですね。

婚活の期限はざっくりと設定する

30代の婚活は、なるべくスピーディーに進めることを良しとされます。期限を区切ることで婚活に集中するという意味合いもあれば、少しでも若いうちに結果を出すことが大切だという考え方もあるでしょう。

それ自体は間違いではありませんが、スケジュールをぎっちりと組みすぎてしまった結果、それが自分にとって過度のプレッシャーになっては元も子もありません。

ストレスをためやすい人は、期限をざっくりと設定し、婚活自体が嫌にならないようセルフコントロールすることも大切です。

年齢を絞った婚活イベントに参加する

婚活の成功率を高めるには、出会いのチャンスを増やすことが大切です。

そのためにいろいろな婚活関係のイベントに参加するのも一つの手ですが、何でもかんでも参加すれば良いわけではありません。

例えば20代前半の女性も同じ会場に集まるイベントでは、いくら参加しても良い出会いにつながらず、心が挫けてしまうかも……。

逆に「30代限定」などのように参加年齢を絞ったイベントに出れば、婚活の成功率は高まります。

30代アラサー女性にオススメな婚活パーティーはコレ!

彼にもたれかかる彼女
意外と、出会いはいろいろなところにあるものですが、一方で「毎日会社と自宅との往復ばかりで、独身男性との出会いなんかまったくない」という声が多いのも事実。

そこでおすすめしたいのが、出会いを求めて男女が集まるイベントです。オミカレでは、いろいろなテーマを設けたイベントを随時開催しているので、あなたに合ったイベントを選ぶことで、婚活の成功率がぐっと高まります。

中でも30代アラサー女性にオススメしたいのは、「30代限定婚活パーティー」や「同世代特集イベント」です。これは参加者の年齢を絞ったイベントなので、30代女性にとって脅威となる20代女性と同じ土俵で戦う必要がありません。

また参加する男性も、そのくらいの年代の女性との出会いを求めてやってくるので、お互いのミスマッチが少なくて済み、交際に発展しやすいのも大きな魅力です。

焦りは禁物。 あなたの旦那様はきっとどこかにいる……!

年齢を重ねるにつれ、少しずつ結婚に対しての焦りが生じるのは、ある意味では仕方のないことかもしれません。でも、焦れば焦るほど得たい結果は遠ざかり、結婚への道は険しいものへと変わっていきます。

焦っても得るものはありません。それよりも、効率よく出会いのチャンスが得られる場所へ出かけていき、フィーリングを大切にしてご縁を育てていきましょう。

あなたの魅力をわかってくれる未来の旦那様が、きっとどこかにいると信じて、まずは勇気ある一歩を踏み出してみてください。