人生の大半の時間を、ともに過ごすパートナーを探す「婚活」。

多くの女性は、より良いパートナーとともに人生を歩みたいと考えているはずです。

しかし現実的には理想的なパートナーに出会えず、場合によっては婚活自体がプレッシャーになってしまうことがあるようです。

なかなかいい男性と出会う機会がない、理想の相手と出会えない、そんな悩みの中で、ひょっとしたら婚活自体を諦めそうになってしまっていませんか?

今回はそんな女性のために、婚活を成功させるために試してほしい7つのポイントを紹介していきます。

目次

婚活がうまくいかない女性にありがちな特徴を知っておこう

ソファーに横たわる女性
はじめに知っておきたいのは、婚活がうまくいかない女性のパターンです。

このパターンに気づかないと、いくら婚活を意識したところでゴールにはなかなかたどり着けません。

そんな特徴を確認して、自分がパターンにはまっていないかチェックしてみましょう。

出会いの場がない!チャレンジできない!

そもそも仕事などで毎日が忙しくて、出会いの機会がないという女性も多いでしょう。

仕事先に異性がいなかったり、結婚相手として見ることのできる男性がいないというケースもあるかもしれません。

しかし、出会いがないというのは思い込みに過ぎないことに気づいていますか?

本気で婚活をしたいのであれば、出会いの場に自分から飛び込んでみることも必要です。

相手の良さでなく悪いところに目が行きがち

これは性格的な問題でもありますが、他人の良いところではなく悪いところについ目がいってしまうというパターンもあります。

友達関係であればまだしも、結婚相手として男性を見た場合、悪いところにしか目がいかないとパートナーとして選ぶことは難しくなってしまいますよね。

自分で決断できず相手に流されがち

これも性格的な部分が大きいのですが、普段から消極的で自分から決断、行動ができない女性は、全てが受け身になってしまい、もし素敵な相手が見つかっても相手からのアプローチを待っているうちにチャンスを逃してしまいます。

ある程度の決断力、行動力はやはり婚活には必須だと言えるでしょう。

理想や条件が高くて相手を決めきれない

よくあるのが「理想が高すぎ」というパターンです。

収入や外見、性格など、パートナーの条件のハードルを上げれば上げるほど、結婚というゴールは遠のいてしまいます。

このハードルを自覚していないと、さらに婚活は難しくなっていくでしょう。

だらだらと婚活して明確な目標がない

婚期ということを意識すれば、婚活もある程度「いつまでに!」という期限を切らないと進みません。

いい相手がいればなあ、といっただらだらとした婚活を進めていても、なかなか結果に繋がらないのが現実です。

結婚相手を見つける!あなたの婚活を成功させる方法7つ

ガッツポーズをする女性
では実際に婚活をスタートしてからは、どんなことに意識を持っていけばいいのでしょうか。

ここでは7つのポイントを紹介していきます。

自分の強みをいかせる婚活の場に参加する

個性というものは婚活においては重要です。

女性としての自分の強みや魅力を把握して、それを生かせる婚活の場所に参加しましょう。

理想の男性の条件を見直す・ストライクゾーンを広げる

理想のハードルを上げるほど、結婚から遠ざかりますからある程度の妥協は必要です。

ストライクゾーンを広げて、いま一度条件を見直してみましょう。

自意識過剰な考えやプライドは捨てる

「ジカジョー」、いわゆる自意識過剰な女性は、男性からは敬遠されがちです。

仮にプライドが高くてもそれを外に出さない、あるいは捨ててしまうことは、婚活では必須と言えます。

常に婚活を意識しながら毎日を送る

出会いのチャンスはいつどこに転がっているかわかりません。

油断せずに、常に婚活中であることを意識することも大切なポイントです。

自分が結婚相手として意識されるようにセルフチェックする

婚活とは結婚がゴールです。つまり、男性に自分を結婚相手として選んでもらわなければなりません。

今の自分が男性から見て本当に「結婚したい女性」であるのか、チェックしてみてください。

男性が好む外見をキープする

なんだかんだと言って、結局男性が重視するのは外見です。

男性に選ばれるために少なくとも清潔感をキープして、だらしなく見えないような外見にしましょう。

古くさいと思わず花嫁修業にチャレンジ

「花嫁修業」と聞くと古くさいイメージがあるかもしれません。

しかし、男性は案外そのような古くさいイメージを重視します。

家事などはある程度できるように意識して、アピールすることも大切です。

婚活を意識してるけれど出会えなくて諦めそう!そんな時にするべきことは

考えごとをする女性
これを読んでいる方の中にはもう随分前に婚活をスタートしたけれど、結果が出ずに諦めてしまいそう、という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、諦めてしまったらこれまでの努力も水の泡です。

諦めないために、次のことにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

出会いの場所に積極的に行ってみよう

根本的に出会いの場所に足を向けないと婚活は高い壁のままです。

友達の紹介や婚活サイトを活用してみるのも、効率的に出会いが手に入る方法だったりしますのでおすすめです。

結婚したいと言いながら実は諦めていませんか

口では結婚したいと言いながら、本心では諦めている方も多いかもしれません。

自分がどれだけ本気かをいま一度自分自身で確認してみてください。

婚活にマンネリ感を感じたら一度お休みしてみても

長い間婚活をしているとどうしてもマンネリ感が出てしまいます。

マンネリを感じて婚活のモチベーションが上がらないなら、期間を決めてお休みしたほうがいいかもしれません。

美人でもうまくいかないのが婚活!男性に結婚相手とみられるには

ショッピングを楽しむ女性
では次に、男性から見てどんな女性が結婚相手として認められるかを考えてみましょう。

たとえ美人であっても、この条件から外れると結婚相手としてみられませんから、男性から求められる部分も磨いておきましょう。

1位:性格が合う女性が結婚相手として理想的

なによりも性格が重視されるのが現実です。

相手がどんな性格が好みなのかを見抜きましょう。

2位:優しさや思いやりのある女性と結婚したい

優しさや気遣いを重視する男性もたくさんいます。

ちょっとした気遣いを見せてあげれば、男性から高得点ゲットになるかもしれません。

3位:趣味が一致するのが理想の結婚相手

趣味などを一緒に楽しみたいという男性の意見も多いものです。

ある程度合わせられるように、いろいろな趣味にチャレンジするのも婚活のひとつと言えます。

長所や得意なことは人それぞれ!自分にあった婚活を探してみよう

ここまで紹介した中で、婚活サイトや婚活パーティーを使ってみるというのも、婚活の方法として有効というお話をしてきました。

しかし、実際に婚活パーティーに行ったけれどしっくりこなかったという方や、そういう場に行くことをためらっている方もいるかもしれません。

婚活パーティーを有効活用するためには、自分の特徴やキャラクターに合ったパーティーを選ぶことが重要になります。

最近ではいろいろな属性の婚活パーティーがありますので、ぜひ自分にあったものを見つけてみてください。

趣味が合うのが理想なら「趣味コン」へ

先ほども書きましたが、パートナー選びの際に趣味というのはお互い重要なポイントです。

そのため、婚活パーティーなどを利用するのであれば、その趣味に合ったものを選ぶのがベストとなります。

自分の趣味に合ったものを見つけると、ぐっとゴールが近づくかもしれません。

年の差恋愛も得意&オッケーなら「年の差コン」も

最近ではある程度の年の差婚、年の差カップルが普通のことになってきています。

もしあなたが年の差が気にならない、あるいは年の差の方が好きというのであれば、年の差婚活パーティーを探してみてください。

婚活もきっと努力は報われる!諦めないことが婚活のポイント

観覧車デートを楽しむカップル
努力がきっと報われるというのは、婚活においても常識です。

しかし闇雲に焦って婚活するよりも、効率よく出会いの場を見つけることが近道になるのは間違いありません。

まずは婚活において自分の特徴や好みを把握して、男性から選ばれるようなポイントをアピールすることを心がけてください。

そして、諦めてしまう前に、自分にあった出会いの場を見つけてくださいね。