軽い気持ちはダメ?婚活パーティーの参加者は本気度低い?高い?

軽い気持ちはダメ?婚活パーティーの参加者は本気度低い?高い? 婚活の基礎知識

婚活パーティーの目的は、結婚へのきっかけとなる恋人づくりです。そのため、「婚活パーティーに行くからには、真面目に結婚前提の恋人を探さなければならない」という意見は少なくありません。しかし、まずパーティーの雰囲気を知ってから婚活の方向性を決めたい人や肩肘張らずライトに婚活したい人も一定数存在します。

この記事では、婚活パーティー参加者の結婚に対する本気度や自分のスタンスに合った婚活パーティーの選び方などについて解説します。

婚活パーティーに参加する人の本気度はどのくらい?

婚活パーティーに参加する人の本気度はどのくらい?
マッチングアプリや街コンなどと比べると、婚活パーティーには婚活へのモチベーションが高い人が集まる傾向があります。

ただし近年は婚活サービスに対するニーズが多様化しており、多くのイベント会社が気軽に参加できるパーティーを開催しています。一方、結婚相談所の会員限定パーティーにはさらに本気度の高い人が集まります。

そのため、パーティーの運営元やコンセプトによって参加者の本気度はさまざまと言えるでしょう。

軽い気持ちでの参加はダメなのか?

「それほど焦ってはいないけど、街コンやマッチングアプリは人が多すぎて苦手」「とりあえず婚活パーティーの雰囲気を掴みたい」といったニーズは一定数存在します。そのため、軽い気持ちでのパーティー参加がいけないわけではありません。

ただし、本気度の高い人が集まるパーティーに軽い気持ちで参加することはあまりおすすめできません。その理由は、次の通りです。

・ほかの参加者と温度差がありすぎて、気まずくなりやすい
・ほかの参加者から冷やかしと誤解される恐れがある
・カップリングが成立して相手と親密になった場合、本気度の違いからトラブルに発展することがある

こうしたトラブルを避けるためにも、パーティーのコンセプトをしっかり見極めてから参加するとよいでしょう。

どのくらいの本気度で臨めばいいの?

まずは、自分の本気度に合いそうなパーティーを探します。どのパーティーも敷居が高いと感じた場合は、パーティーよりもカジュアルな街コンなどがおすすめです。参加したいと思えるパーティーが見つかったら、背伸びしすぎずなるべく自然体で参加しましょう。

いくらカジュアルなパーティーでも、結婚に対してまったく具体的に考えていない状態では会話が弾みにくいものです。パーティーではプロフィールカードが会話の糸口となりやすいため、カードによく登場する項目や異性から質問されやすい項目を整理しておきましょう。

・自分の長所・短所
・好きなもの・こと(食べ物、音楽、休日の過ごし方など、なるべく詳しく)
・好きな異性のタイプ(容姿に関することは避ける)
・結婚観(いつまでに結婚したいか、結婚に際して何を重視するか…) ほか

また、パーティー参加にあたって最低限のマナーはしっかり守りましょう。

・予告なしのキャンセル・遅刻・途中退出をしない
・好みの異性がいなくてもつまらなそうなそぶりを見せず、誠意をもって対応する
・仲良くなる前に無理やり連絡先を交換しようとしない
・TPOに合わせたファッションと清潔感を心がける

本気度別婚活パーティーの選び方

本気度別婚活パーティーの選び方
ここでは、パーティー紹介ページの説明からパーティーの本気度を見分けるコツについて解説します。

しばしば「少人数より大人数パーティーのほうが気軽」と言われますが、人見知りや口下手な人が大人数パーティーに行くとかえって緊張するものです。近年はカジュアルな少人数・個室パーティーも増えているため、無理せず自然に過ごせそうなパーティーを選びましょう。

本気度高い!人向け

結婚への本気度が高い場合は、以下にあてはまるパーティーがおすすめです。カジュアルなパーティーに参加してみて結婚へのモチベーションが上がったら、本気度高めのパーティーに移行しましょう。

●参加費が高め
参加費が高いパーティーほど、「高いお金を払ってもいいから効率よく婚活したい」という人が集まりやすくなります。同じ理由で、男女同額または同額に近いパーティーもおすすめです。

●〇年以内に、または〇歳までに結婚したい人向け
結婚時期についての目標がはっきり決まっているパーティーにも、本気度高めの人が集まります。ダラダラ交際を続けずサクッと結婚したい人には、まさにうってつけと言えるでしょう。

●運営元からのチェックが厳しい
受付時に身分証明書の提出が求められるパーティーや規約違反時のペナルティが厳しいパーティーであれば、悪質な異性に引っかかることなく安心して婚活できるでしょう。

気軽な気持ちで参加したい人向け

気軽に婚活したい人や婚活初心者でも比較的参加しやすいパーティーの特徴は、次の通りです。

●初心者限定
多くの大手イベント会社では、初心者限定パーティーを開催しています。周囲の人も初心者なので、あまり緊張しないで過ごせるでしょう。

ただし、婚活初心者だからといって本気度が低いとは限りません。異性と意気投合したはいいものの、結婚への温度差が違いすぎて会話がギクシャクしたり相手からがっかりされたりすることもあります。

●参加費があまり高くない
一般的に、参加費が安いパーティーほどカジュアル寄りの傾向があります。もし希望通りの結果が出なくても、「この次に挽回すればいい」と気持ちを切り替えやすいことがメリットです。

ただし、参加費が安すぎると遊び目的の人やビジネス目的の人が紛れ込みやすいため注意が必要です。トラブルに巻き込まれそうになったら、無理せずスタッフに助けを求めましょう。

●「まずは友達から」がテーマ
そもそも婚活は結婚前提の恋人を作るための活動ですが、まず友達として仲良くなってから真剣なお付き合いに進みたい人もいます。そうした人に向けて、婚活前提で異性の友人を作るためのパーティーが開催されています。いわば、婚活パーティーと合コンの中間的存在です。

ただし、異性の友人と中途半端に付き合い続けることが婚活の妨げになってしまうこともあります。異性間の友達付き合いについてはさまざまな意見があるため、お互いに価値観がずれていないか注意しながら付き合いましょう。

●カップリング発表がない
カップリング発表がない代わりに、参加者同士で自由に連絡先を交換するタイプのパーティーもあります。カップリングなしパーティーのメリットは、カップリング成立・不成立を気にせず自由に異性にアプローチできることです。

一方、好みではない異性からしつこく連絡先を聞かれることもあります。自力で対処しきれない場合は、遠慮なくスタッフに相談しましょう。

●趣味性が高い
スポーツ婚活やバスツアーのように趣味性の高いパーティーであれば、あまり身構えすぎず自然に盛り上がれるでしょう。また、人見知りや口下手でもアピールしやすいこともメリットです。

まとめ

ひとくちに婚活と言っても、希望する婚活のスタイルやどんな婚活が適しているかは人それぞれです。また、いきなり本気度の高い婚活はハードルが高いからまずは気軽に試したいというニーズも少なくありません。

婚活パーティーに気軽に参加すること自体は、決して悪いことではありません。しかし参加者に求められる本気度はパーティーによってさまざまであり、いいなと思った異性に自分と同じスタンスを求めるとうまくいかないこともしばしばです。

スムーズに婚活を進めるために、まずは自分の性格や希望する婚活スタイルに合ったパーティーをじっくり吟味しましょう。

こちらの記事も参考にしてください!
婚活パーティーで結婚への本気度が高い男性を見分ける方法
婚活パーティーで本気度の高い男性を見分ける5つの方法

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました