婚活パーティーは、出会いの場となっているので、すぐに素敵な出会いがあると勘違いしてしまう女性もいるようです。

素敵な出会いがあるかもって期待していた分、出会いが無いとがっかりしてしまいます。

だけど参加せずにいられない。
「行かないと結婚できる気がしないから・・・」
でも、そんな状態だと嫌々参加していることになるから、素敵な出会いに繋がらないです。

ここでは、婚活パーティーに行きたくなくなってしまう原因を知って、「行きたい」「参加しよう」と前向きな気持ちになるための方法をまとめてみました。

婚活パーティーに行きたくなくなってしまう理由とは

薄暗い部屋で膝を抱えて顔を伏せている女性

あなたが、婚活パーティーに疲れてしまった理由は何でしょうか?

同じことの繰り返しに飽きてしまった

婚活パーティーは、開催されている会社により多少内容は異なるものの、大まかな流れはよく似ています。
そのため、何回も参加していると、どうしても流れ作業のようになりがちです。

婚活パーティーに参加するのが、少しずつ面倒になってしまっている人は、同じことが繰り返されていることに飽きている可能性が高いです。

初対面の人と話すのが苦手

人見知りの人は、婚活パーティーで緊張してしまっているはずです。

「上手に話さなくちゃ」と毎回頑張ってしまい疲れてしまうのです。

最初が頑張れていても、回数が重なるとどうしても気持ちに無理が出てしまうでしょう。

知らず知らずのうちに、自分が人見知りだから、うまくいかないのだと自分を責めているかもしれません。

そのような時は、少しだけお休みしてみるのもアリですし、1対1で会話しなくてもよい街コンなどに参加してみるのもよいのではないでしょうか?

競争しているみたいでしんどい

婚活パーティーでは、気になる人にあなたを知ってもらうため、アプローチする時間が設けられています。

他の参加者と自分が気になっている人が同じだと、どちらが話せるか、どちらがカップルになれるのかというような状態となってしまいます。

アプローチする時間は、引っ込み思案な人とそうでない人で、ものすごく差が出てしまいがちです。

引っ込み思案で、自分に自信がない人は、どうしても自分から動いていく人に圧倒されてしまいます。

他の参加者と比べられているように思い、しんどくなって行きたくないと感じてしまうのです。
何十回と参加しているのに、一度もカップル成立にならないとなると、自信もなくなってしまいます。

あなたは大丈夫?婚活疲れしやすい人とは?

床に座って左手で頭を抱えて悩んでいる女性

婚活で疲れてしまう人には、ある特徴があります。

プライドが高く完璧主義

プライドが高く完璧主義な人は、男性に選ばれないことで、かなりダメージを受けてしまいやすいです。
アプローチしたのに無反応で、マッチングできないとなると、婚活パーティーに行くことが無意味と感じてしまいます。

自分に自信がない人

モテる人は自分に自信があります。
100%自信満々とまではいかずとも、自分の魅力を知っている人が、婚活では成功しやすいです。

自分に自信がないと、私なんて・・・と思ってしまいがちです。
婚活パーティーも思うようにいかず、疲れてしまう可能性があります。

一生懸命頑張る真面目な人

何事も真剣に取り組んで頑張ってしまう人は、頑張っているにも関わらず、まだ足りないと自分を追い込みます。

自分ではしんどいと感じていることもあるのに、まだ大丈夫だと続けてしまうのです。

度を超えた時に、一気に「もうダメだ・・・」となってしまうでしょう。

失敗するとその原因が自分にあるのではないかと、それを一生懸命考え疲れてしまいます。

最後には、「自分はもう結婚できない・・・」と思い詰めてしまって婚活に疲れ果ててしまいます。

婚活パーティーに行きたくない時はどうしたらよいの?

スーツケースを持った女性3人が笑顔で片手を上にあげている

婚活パーティーに行くのがしんどいな・・・と感じるなら下記のような方法を試してみてはいかがでしょう。

趣味コンに参加してみる

趣味コンは、趣味など好きなことをしながら、友達や恋人を見つける婚活パーティーよりもカジュアルな出会いの場です。
同じことを一緒に行うので、話も盛り上がりやすく注目を集めています。

参加者同士の交流時間が長く、様々な場所へ出かけたり遊んだりしながら、性別に関係なく楽しみながら気が合うお相手を探せます。
中には、知り合った友達から紹介されて出会ったという出会いのルートもあるようです。

婚活パーティーに疲れたけど、出会いは探したいという人に趣味コンはおすすめです。
たまには、息抜きも兼ねて趣味の話ができる友達を見つけてみるのもいいと思います。

まずは休んでみる

「趣味コンすら参加したいと思えない・・・」そんなあなたは少し婚活を休むといいでしょう。

楽しめないまま婚活を続けるより、少し休憩したほうがよい選択といえます。

婚活を休んでいる間は、婚活のことは横に置いておいて、他のことをしてください。

趣味に没頭したり、友達とスイーツを食べたり、一度頭の中をリセットします。

そうして過ごしていると、少しずつ気持ちも楽になっていくはずです。
もう一度婚活しようかなと思えたらリスタートすればよいのです。

自分の魅力を知る

婚活に疲れてしまった時は、自分と向き合う時間を取るのもおすすめです。

どうして疲れてしまったのか、自分の魅力って何なのか、自分と話してください。

自分と向き合うことは、自分を知ることです。
自分を知ることができると、お相手へのアプローチの方法も変わってきます。

婚活に必死になると、つい「結婚」という目標達成だけのために動いてしまうので、自分のことをちゃんと理解できなくなってしまいがちです。
時々、立ち止まって自分と対話することも大事です。

私たちはこうやって婚活パーティーに復帰できた!

若い女性が
両手を顎に当て笑顔で目を閉じている
婚活パーティーに行きたくないと、悩んでいた女性達がどのようにして再び婚活パーティー参加へ参加するに至ったのか、いくつか事例をご紹介します。

体験型に参加したら楽しくてハマった!28歳・保育士

婚活パーティーに疲れてしまったので、気分転換に婚活バスツアーに参加しました。
そしたら同性の友達もできてとっても楽しかったので、そこから体験型婚活に2か月に1回くらい参加していました。

8か月後に良い出会いがありました。
必死で婚活していた時は、毎週参加してもダメだったのに不思議ですね。
体験型おすすめです!

自分磨きに時間をかけたら自信が出た!29歳・営業

婚活に疲れてしまい休むことにしました。
その期間に、美容室に通ったり、メイクの勉強をしたり、新しい洋服を買ったり、自分磨きにお金を使いました。

そうやっていると以前より自分を好きになりました。
それで3か月ぶりに婚活パーティーに参加したら、今までで一番モテました(笑)嬉しかったです。

成功している人に話を聞いてもらった!26歳・販売

毎月婚活パーティーに参加しているにも関わらず、この人って思う人に出会えなくて、婚活パーティーに行くのが面倒と思うようになっていました。
そんな時、婚活パーティーで3年出会いが無かったのに、それでも諦めずに参加し続けて結婚できたという人を知り、話を聞くことができました。
とても参考になったし、話を聞いたことで頑張ってみようかなと思えました。

婚活はマイペースで大丈夫!

女性がカーテンを開けている

婚活に限らず、一生懸命になりすぎたら疲れるのは当たり前です。
心にゆとりがないと、婚活を成功させるのは難しくなってしまいます。

疲れた時は、セルフケアを第一にしましょう。
焦らなくても大丈夫です。

ちょうどよいタイミングは、人それぞれ違います。
マイペースでいきましょう!

●街コン・婚活パーティーはこちらをチェック>>