【心理テスト】秋分の日!最初に思い浮かんだものは次のうちどれ?

占い・心理テスト

9月23日は秋分の日です。

秋分の日は国民の祝日。

祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日と定められています。

また、昼と夜の時間がほぼ同じになるとも言われています。

そのため、秋分の日を境に昼は短く、夜は長くなっていきます。

今回は、秋分の日にちなんだ心理テストを紹介します。

【質問】秋分の日と聞いて、最初に思い浮かんだものは次のうちどれ?


A:お墓参り
B:おはぎ
C:彼岸花
D:行楽

あなたはどれを選びましたか?それでは結果をみてみましょう。

【診断できること】

あなたの恋愛尽くし度

秋分の日を境に、秋がぐんと深まります。

秋の深まりは、恋の深まりにも似ているのではないでしょうか。

あなたはどれだけ好きなお相手を深く愛せるでしょうか。

そして、尽くせるでしょうか。

秋分の日と聞いて思い浮かべた物が、あなたの恋愛尽くし度がどれくらいかを指し示しているのです。

A:お墓参り

恋愛尽くし度90%

お墓参りを選んだあなた。

ご先祖様の供養を大切にする、美しい心を持っている人です。

あなたの恋愛尽くし度は、かなり高いでしょう。

好きな人のためなら、自分を犠牲にしてでも、やりたいことをしてあげます。

何か手伝ってあげたり、おいしい食事を作ってあげたり、悩みの相談にのってあげたり、好きなお相手のためにありとあらゆることをしてあげるでしょう。

それは良いことなのですが、尽くし過ぎるとお相手に重たいと思われる危険もあるので、ほどほどが良いかもしれません。

B:おはぎ

恋愛尽くし度30%

おはぎは、秋分の日にご先祖様にお供えし、いただく習慣があります。

色気よりも食い気を選んだあなた。

恋愛尽くし度は低めです。

尽くすよりも、尽くされる恋愛に憧れているのではないでしょうか。

おはぎのように甘い言葉をささやかれ、おいしいものを食べに連れていってくれるようなお相手と恋がしたいのかもしれません。

優しくて経済力があるお相手が理想なのではないでしょうか。

お相手が尽くすタイプなら、あなたとバランスがとれます。

お相手選びが肝心でしょう。

C:彼岸花

恋愛尽くし度70%

秋分の日の時期が見頃の代表的な植物は、彼岸花です。

これを選んだあなたの恋愛尽くし度はやや高めです。

彼岸花は墓地に生息していることが多く、妖艶で美しい花です。

とても神秘的なイメージもあります。

あなたは彼岸花のように、黙っているけれど存在感のあるタイプなのではないでしょうか。

表立って尽くすというよりも、影の存在として好きなお相手を支えていく人生をきっと選ぶでしょう。

彼岸花のように真っ赤な情熱を内に秘めた、芯の強い人なのではないでしょうか。

ただ、尽くす一方にならないように、たまにはお相手に甘えることも大切です。

D:行楽

恋愛尽くし度10%

秋分の日は祝日ですから、仕事は大抵の人がお休みです。

そのため、行楽に出かける人もいるでしょう。

ご先祖供養などよりも、行楽をまず思い浮かべるあなたの恋愛尽くし度は、残念ながら低いようです。

あなたは、王様・女王様気質。

あなたの言うことを何でも聞いてくれて、献身的な異性を求めているのかもしれません。

自分からお相手に尽くそうという気はほぼないでしょう。

それが悪いわけではありません。

尽くすのが大好きな異性を見つければ、それで丸くおさまります。

大切なのは、お相手がどんなタイプなのかじっくり探ってから付き合い始めることでしょう。

おわりに

恋愛は、尽くすのが好きなタイプと、尽くされるのが好きなタイプと大きく二つに別れます。

自分がどちらのタイプなのか、今回の心理テストでわかったと思います。

自分と相性の良いお相手と恋愛関係になれば、何もかもがスムーズです。

それを念頭に入れて、お相手選びを間違えないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました