【心理テスト】台風の季節!気になることは次のうちどれ?

占い・心理テスト

暑い夏が終わったら、今度は厳しい台風がひんぱんにやってくる季節に突入します。

そろそろ、台風への備えを万全にしておきたいものです。

台風がくると、いろいろな被害が想定されますが、あなたは何が一番心配ですか?

実はその答えから、「あなたのケンカの起因となり得る言動」がわかるのです。

それではさっそく心理テストをやってみましょう。

【質問】台風がもうすぐやってきそうです。気になることは次のうちどれですか?


A:停電
B:断水
C:ガスの遮断
D:避難準備

あなたはどれを選びましたか?それでは結果をみてみましょう。

【診断できること】

あなたのケンカの起因となり得る言動

台風はケンカの象徴。

台風被害で気になることは、あなたの心の中にひっかり、地雷を踏んでしまう危険がある事柄を表しています。

どんなことが気になるのかから、あなたのケンカの起因となり得る言動がわかるのです。

A:停電

人に「暗いね」と言ってしまう

停電が気になるあなた。

ケンカの起因となり得る言動は、人に対して「暗いね」と言って、お相手を怒らせてしまうことです。

あなたは性格が明るい人なのでしょう。

だから、台風で灯りが失われるのが怖いのです。

暗くてネガティブな人と一緒にいると、自分まで暗くなってしまうかも…と、思っているのではないでしょうか。

「暗くてネガティブ=自分の世界を大切にしている素敵な人」なのですが、もし暗いなとあなたが感じるのであれば、そっと離れましょう。

わざわざ言う必要はありません。

そうすれば、ケンカにならずに済むはずです。

B:断水

もう「水に流そうよ」と言ってしまう

断水が気になるあなた。

ケンカの起因となり得る言動は、何かお相手と諍いになった時に、「もうこのくらいにして水に流そうよ」と言ってしまうことです。

あなたは、嫌なことはすぐに忘れることができるタイプ。

でも、簡単には水に流せない人もいるのです。

断水は、水に流せない状況の象徴。

むしろ、諍いになったお相手とは、徹底的にやり合いましょう。

本気で人と関わりたいなら、ケンカを恐れないことです。

ただし、言いたいことを全部言ったら、許し合うことが大切でしょう。

C:ガスの遮断

食べ物への執着

ガスの遮断が気になるあなた。

ケンカの起因となり得る言動は、食べ物の恨みの可能性が高いです。

たとえば、あなたがおみやげのケーキを全部食べてしまったとか。

ガスは食べ物を作るのに大切な役割をします。

だから、あなたは食べ物を大切に思っているのでしょう。

大切に思っているだけに、食べ物の恨みは怖いのだと心得ておいてください。

恨みを買わないように、むしろ積極的に人に食事をごちそうするなどしましょう。

そうすれば、ケンカになることは少なくなるはずです。

D:避難準備

慎重過ぎる言動

避難準備が気になるあなた。

ケンカの起因となり得る言動は、慎重になりすぎることです。

避難準備は慎重になり、あれもいる、これもしておかないと…と気になり出すとキリがありません。

あなたは普段から、細かなことが気になって、なかなか前に進めないタイプなのでしょう。

慎重過ぎると、「あの人はいつもグズグズしている!」と、誰かの怒りを買いケンカになるかもしれません。

もう少し、アバウトなところがあってもいいでしょう。

完璧主義にならず、ほどほどのところで妥協をしましょう。

おわりに

ケンカはできることならしたくはないものです。

今回、あなたのケンカの起因となり得ることがわかったら、そうならないように心掛けてみましょう。

そうすれば、大切な人との絆を失わずに済むかもしれません。

ケンカをして本音をぶつけあったからこそ、仲良くなれるお相手もいます。

でも、そんな人ばかりではありません。

できれば、円満な人間関係を築いたほうが精神衛生上も良いはずです。

タイトルとURLをコピーしました