【心理テスト】読書の秋!気になる本は次のうちどれ?

占い・心理テスト

読書の秋です。

本を読むと知識も増えますし、感性も豊かになります。

ぜひ、秋だけでなくオールシーズンの習慣にしたいものです。

あなたが読書するとしたら、どんな本が読みたいですか?

実はその答えから、あなたの甘えん坊度がわかるのです。

それではさっそく、心理テストをやってみましょう。

【質問】読書の秋です。気になる本は次のうちどれですか?

A:恋愛小説
B:推理小説
C:ファンタジー小説
D:SF小説

あなたはどれを選びましたか?それでは結果をみてみましょう。

【診断できること】

あなたの甘えん坊度

本を読んでいる間は、現実を忘れられます。

シビアな現実を忘れ、物語の世界に没頭するとき、素直な自分に戻れるのです。

あなたが気になる本のジャンルから、あなたの素の性格がわかり、そこからあなたの甘えん坊度がわかるのです。

A:恋愛小説

甘えん坊度90%

恋愛小説を選んだあなた。

甘い恋の世界は、うっとりとした気分にさせてくれます。

あなたは甘えたり、甘えられたりする恋愛に、今一番興味があるのでしょう。

甘えん坊度はとても高く、特に好きな異性には甘えたいと思っているはず。

恋人には、べったり甘えて、好きな物を買ってもらったり、グチを一晩中聞いてもらったり、頭をなでてもらったりしたいのでしょう。

甘える一方ではなく、お相手のことも甘えさせてあげると、さらに良い恋愛ができるはずです。

B:推理小説

甘えん坊度10%

推理小説を選んだあなた。

推理小説はトリックや犯人探しなど、読み終わるまでハラハラドキドキさせられます。

一方で、小説の主人公になったつもりになり、冷静に事件を解決するにはどうしたらいいのかを考えながら読むでしょう。

あなたの甘えん坊度は低いようです。

いつも冷静で、落ち着いていて、人に甘えるのはあまりよくないことだと考える自立した人なのでしょう。

しかし、周囲の人たちは、あなたが甘えてくれないことを、少し寂しく思っているかもしれません。

大変な時やつらい時には、人を頼ったり甘えたりしてもいいのです。

周囲の人を信頼して、徐々に甘えることも覚えていきましょう。

C:ファンタジー小説

甘えん坊度70%

ファンタジー小説を選んだあなた。

ファンタジーの世界は、実際にはあり得ない設定で夢の中にいるようです。

あなたの甘えん坊度はやや高め。

おそらくあなたは、天然でふわふわした人なのでしょう。

あなたから甘えなくても、周りがあなたの世話を積極的に焼いてくれます。

「この人には自分がついて面倒を見てあげなくてはいけない!」そう思わせるような雰囲気や魅力があなたにはあるからです。

甘えさせてくれる人には遠慮なく甘えていいでしょう。

ただ、甘えられるのが嫌な人もいるので、そのあたりの見極めが大切です。

D:SF小説

甘えん坊度50%

SF小説を選んだあなた。

SFの世界は、未知の世界で、そのスケールの大きさや奇想天外な展開にワクワクさせられます。

あなたの甘えん坊度はハーフハーフ。

おそらく、甘える一方では嫌だし、甘えられる一方でも嫌なのでしょう。

お互いに持ちつ持たれつ平等な関係がいいと思っているはずです。

あなたが理想としている人間関係を築くには、人をよく見て付き合うお相手を選ぶ必要があります。

合わないお相手と無理して付き合う必要はありません。

価値観が合う人とだけ、無理をせずに自然体で付き合うようにしましょう。

おわりに

人に甘えることは悪いことではありません。

人間一人では生きていけませんから、大変な時には甘えるのもいいでしょう。

そして、甘えさせてもらったら、「ありがとう」と言いましょう。

いつも甘えさせてもらっている場合は、時々感謝の気持ちを伝えることも忘れないでください。

そうすれば、より良い人間関係が築けるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました