婚活で写真詐欺にならないためには?写真を選ぶポイントと写真詐欺体験談

婚活エッセイ

婚活サイトやマッチングアプリの登録写真にいわゆる「詐欺写真」を使ってはいませんか?
多くの人と出会うために、実物とは異なった写りの写真を使っている方もいるかもしれませんが、実際に会った時に詐欺だと言われてしまって自分も落ち込んでしまいます。

それと同時に、お相手に心の中で幻滅されてしまっているとすれば恋愛や婚活が上手くいくどころではありません。

とはいえ、あまりにも素が出すぎている写真ではそもそもマッチングしなかったり会ってもらえなかったりする可能性もあります。

では、婚活ではどんな写真を使うのが良いのでしょうか。
今回は、お相手から好印象を抱いてもらえる写真選びの際の大切なポイントをいくつか紹介していきます。

婚活写真は清潔感が最も大切

婚活写真は清潔感が最も大切
婚活をする際の見た目において、最も大切なのは容姿そのものではなく清潔感です。
写真でしか、判断できない婚活サイトやマッチングアプリだからこそ、身だしなみや清潔感によりいっそう気を遣うようにしましょう。

できる限り肌を整えたり髭やムダ毛をそったり、髪を整えたり、適度にシンプルな服装を心掛けたり…と、とにかくさわやかで良い印象を抱いてもらえる身なりを意識しましょう。

では、ここからは実際に写真を選ぶ際に踏まえてほしいポイントを紹介していきます。

他人に撮ってもらった婚活写真がベスト

他人に撮ってもらった婚活写真がベスト

メインとなる写真には、友人や家族などに撮ってもらった写真を使うと、自撮りと比べて好印象を抱かれやすいものです。

見知った人に撮ってもらうということで、自然体な表情になり、「なんとなく良い人そう」と感じてもらえることも多いのです。

自撮りで、自分がいいと思うアングルや表情で決めている写真だと、他人目線ではどんな人なのかなんとなく分かりにくく、不信感を抱くこともあります。

しかし、他撮りであればその人が他人に向ける表情がそのまま現れるため、少なからず写真に内面的な部分が出て、安心感とともに穏やかな印象を抱いてもらうことが出来ます。

このような理由から、お相手に好印象を持ってもらいたいのであれば他人に撮ってもらった写真を使うと良いでしょう。

笑顔の婚活写真になるように

笑顔の婚活写真になるように
やはり笑顔の写真は、普通の写真よりも良い印象を抱いて貰えます。
恋人などとは違って結婚相手には穏やかさや優しさ、安心感を求める人が多いため、笑顔の写真を使うことでマッチングする確率が格段に上がります。

ただし、あまりにも作り笑顔だと分かりやすいものよりは自然な表情に近いものがオススメです。自然なところを見せることで親しみやすさを同時に感じてもらうことができます。

フォーマルな服装の婚活写真もいい

フォーマルな服装の婚活写真もいい
私服の写真と共にスーツやジャケット、ドレスなどのかしこまった服装での写真も入れるとより良いでしょう。

それだけで女性らしさ.男性らしさを演出することができるため、異性としての魅力をアピールすることができます。

さらに、しっかりした人だという印象ももたらすことができます。
しかし、使う写真がフォーマルな服装のみでは相手の素性が読めず、逆効果になりかねないため注意が必要です。

趣味が分かりやすい婚活写真は載せておこう

趣味が分かりやすい婚活写真は載せておこう
普段どんなことをしているかが具体的に分かりやすい写真もかなりオススメです。
旅が趣味の方なら旅先で撮った写真を使ったり、楽器が趣味の方は楽器を演奏している姿を使ったり、趣味を楽しんでいる写真を使うと良いでしょう。

しかし、例にあげた旅行写真の場合、旅行先の風景などを載せるのではなく、自分が写っているものを使うようにしましょう。

もちろん旅行以外でも物の写真ではなく、あなたがその趣味に向き合っているところを撮影すると良いです。あくまでも自分の日常の一部を紹介するつもりで写真を選ぶようにしましょう。

また、結婚後の生活を考えた時にあなた自身の趣味は少なからず相手にも影響を与えます。

そのため、あなたがどんな趣味や日常を過ごしているかが明確になると安心感もあります。趣味に打ち込む異性を魅力的だと感じる方も多いため、趣味の写真を使うのは効果的と言えます。

婚活写真では全身も載せよう

婚活写真では全身も載せよう

全身の写真を載せることで、顔写真では分からない体型やファッションスタイルを伝えることができます。ファッションは、その人を表す大きな手段とも言えます。

普段の服装を載せることで、自然体のあなたを見せられる良いチャンス!顔写真だけでは分からない全体的な雰囲気を伝えることができます。

全体的な雰囲気が出せるということは、よりあなたらしさを伝えることもできるのです。

婚活サイトで写真詐欺にあった体験談(あなたもこう思われているかも)

婚活サイトで写真詐欺にあった体験談
婚活_写真詐欺_体験談

ネットの婚活サイトを登録すると池田さんという男性からアプローチがありました。彼の写真は「どうして婚活する必要があるんだろう」と思うほどすごくかっこよかったです。

何度かメールをやり取りするうちにその人の内面にも惹かれ、実際に会ってお茶をしようという流れになりました。

ネット婚活で初デートということもあり、私はかなり緊張していました。待ち合わせ場所で待っていると、前方からめちゃくちゃ太った男性が手を降って現れました。

誰かわからなかったのですが、太った男性が「池田です」と自己紹介してきました。私の第一印象は「写真と違う!」という感想しかなくて思わず「なんか写真と違いますね」と言ってしまいました。

写真の池田さんは年齢より若く見えて筋肉があるがっしり体型でしたが、実物は100キロ近くあるブヨブヨの体で実年齢より老けて見える根暗そうな別人でした。

池田さんは気まずそうに「あれ…10年前の写真で今は仕事のストレスで30キロ位太ってしまって…」と答えました。私は出会って1秒で嘘をつかれた気分になってがっかりしてしまい、「この人はないな」と感じてしまいました。

婚活写真を修正するデメリット

婚活写真を修正するデメリット

婚活写真を修正しすぎて別人レベルにしてしまうデメリットは以下の通りです。

  • 出会った瞬間にがっかりされる
  • 不信感を持たれる
  • 自分に自信がないのがバレる

婚活写真を別人レベルまで修正しすぎてしまうと、相手に「この人は平気で嘘をつく人だ」という不信感を与えてしまいます。

何年も昔の若い頃の写真を使うのも今の自分に自信がないのがバレバレなのでやめておいたほうがいいです。

自分の見た目のハードルを上げすぎると、出会った時に相手をがっかりさせてしまいます。その後の相手のテンションは盛り下がってしまう可能性が高いので、よほどのトーク力がない限りその場の空気を挽回することは難しいです。

婚活写真を別人レベルに修正しすぎるのは、相手に出会えても無駄な時間に終わる可能性が高いためデメリットの方が多いでしょう。

婚活写真を修正するメリット

婚活写真を修正するメリット
次に婚活写真を修正するメリットを紹介します。

婚活サイトでは実際に会ってみないことには恋愛に発展しづらいこともあり、写真を修正して第一印象を少しでもよくすることは悪いことではありません。

写真の印象がよくなることによって出会いの数が増えれば、それだけ運命の人に巡り会える確率も高まります。

以下のような内容程度にしておくことをおすすめします。

  • 目の下のクマを消す
  • 肌色を明るくする
  • 肌荒れを消す
  • アイラインをはっきりさせる

写真の修正は健康状態や化粧によって改善できる内容にしておいたほうが無難です。実際は太っているのに、フェイスラインをレタッチして別人レベルにスッキリさせるのはやめましょう。

まとめ

今回は婚活が上手くいくための写真選びのポイントを紹介していきました。どんな写真を選ぶと良いかがおわかりいただけたでしょうか。

今回紹介したような写真を使ってぜひ素敵な相手を見つけてくださいね。

私はお見合いサイトではご縁がなく、結局は仕事関係で出会った夫と結婚しました。

夫は背が低く太っていて頭も禿げていますが、自分にとても自信があって優しいところが魅力です。

見た目のコンプレックスは誰しもあると思いますが、結婚する決め手はやはり外見だけではなく内面が大切だと思います。

結婚する相手となれば「信頼できる」というポイントは特に大事なので、自分のコンプレックスからプロフィール写真を修正しすぎるのはやめましょう。

ネットの婚活は写真の第一印象が大きいのも事実ですが、修正はほどほどにして内面で勝負したほうが結婚につながる出会いができると思います。

外見に自信がない場合は直接会って話せる婚活パーティーを選ぶ方法もあるので、自分の武器を活かせる方法で婚活の成功率をアップさせましょう。

東京の婚活パーティーはこちらへ
全国の婚活パーティーを探す

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました