30代前半に孤独死が怖くてネットの婚活サイトを利用したことがある猫野きなこです。

婚活サイトや婚活アプリのお見合い写真を実物よりも「可愛くみせたい」「かっこよく見せたい」と誰しも思うのではないでしょうか。

しかし、修正や加工をやり過ぎて別人になってしまうとプロフィール詐欺になってしまいます。

私は過去に婚活サイトで男性のお見合い写真詐欺にあったことがあるので、その体験談を漫画にしてみました。婚活サイトで自分の写真を修正するメリットとデメリットも紹介します。

写真と違う!婚活サイトで男性と初デート


ネットの婚活サイトを登録すると池田さんという男性からアプローチがありました。彼の写真は「どうして婚活する必要があるんだろう」と思うほどすごくかっこよかったです。

何度かメールをやり取りするうちにその人の内面にも惹かれ、実際に会ってお茶をしようという流れになりました。

ネット婚活で初デートということもあり、私はかなり緊張していました。待ち合わせ場所で待っていると、前方からめちゃくちゃ太った男性が手を降って現れました。

最初は誰かわからなかったのですが、太った男性が「池田です」と自己紹介してきました。私の第一印象は「写真と違う!」という感想しかなくて思わず「なんか写真と違いますね」と言ってしまいました。

写真の池田さんは年齢より若く見えて筋肉があるがっしり体型でしたが、実物は100キロ近くあるブヨブヨの体で実年齢より老けて見える根暗そうな別人でした。

池田さんは気まずそうに「あれ…10年前の写真で今は仕事のストレスで30キロ位太ってしまって…」と答えました。私は出会って1秒で嘘をつかれた気分になってがっかりしてしまい、「この人はないな」と感じてしまいました。

婚活写真を修正するデメリット

婚活写真を修正しすぎて別人レベルにしてしまうデメリットは以下の通りです。

  • 出会った瞬間にがっかりされる
  • 不信感を持たれる
  • 自分に自信がないのがバレる

婚活写真を別人レベルまで修正しすぎてしまうと、相手に「この人は平気で嘘をつく人だ」という不信感を与えてしまいます。

何年も昔の若い頃の写真を使うのも今の自分に自信がないのがバレバレなのでやめておいたほうがいいです。

自分の見た目のハードルを上げすぎると、出会った時に相手をがっかりさせてしまいます。その後の相手のテンションは盛り下がってしまう可能性が高いので、よほどのトーク力がない限りその場の空気を挽回することは難しいです。

婚活写真を別人レベルに修正しすぎるのは、相手に出会えても無駄な時間に終わる可能性が高いためデメリットの方が多いでしょう。

婚活写真を修正するメリット

次に婚活写真を修正するメリットを紹介します。

婚活サイトでは実際に会ってみないことには恋愛に発展しづらいこともあり、写真を修正して第一印象を少しでもよくすることは悪いことではありません。

写真の印象がよくなることによって出会いの数が増えれば、それだけ運命の人に巡り会える確率も高まります。

しかし、別人レベルに写真を修正してしまうとプロフィール写真詐欺になってしまうので、以下のような内容程度にしておくことをおすすめします。

  • 目の下のクマを消す
  • 肌色を明るくする
  • 肌荒れを消す
  • アイラインをはっきりさせる

写真の修正は健康状態や化粧によって改善できる内容にしておいたほうが無難です。実際は太っているのに、フェイスラインをレタッチして別人レベルにスッキリさせるのはやめましょう。

30代の女性が男性に求める結婚条件

30代を過ぎると見た目よりも内面を重視する人が多いと思います。将来に対する考えが現実的になってくるので、男性に求める結婚条件も変わってきます。

私の周りで30代の女性が結婚相手に求める条件は以下のようなものが多かったです。

  • 経済力がある
  • 会話が楽しい
  • 誠実で信頼できる
  • 一緒にいて安心できる
  • 問題について冷静に話し合える
  • 家事ができる

経済力がない人は「人生について何も考えていない人」という印象を受けます。そんな人を結婚相手にあえて選ぶ必要はないので、「年収」で婚活の条件から外されてしまう人は多いでしょう。

会話が楽しかったり一緒にいて安心できる人は結婚相手としてポイントが高いです。誠実で信頼できるのも一生を共にする結婚相手として重要だと思います。感情の起伏が激しかったり、話し合いができない人と長く一緒にいるのはお互いしんどいです。

成人しても実家暮らしで家事を母親に任せきりの男性よりも、自立して一人暮らしをしながら最低限の家事をこなせる男性の方が結婚相手として魅力的です。

このような結婚条件を女性は男性との会話の中でさり気なくチェックしています。

お見合い写真はありのままで勝負する

私はお見合いサイトではご縁がなく、結局は仕事関係で出会った夫と結婚しました。

夫は背が低く太っていて頭も禿げていますが、自分にとても自信があって優しいところが魅力です。

見た目のコンプレックスは誰しもあると思いますが、結婚する決め手はやはり外見だけではなく内面が大切だと思います。

結婚する相手となれば「信頼できる」というポイントは特に大事なので、自分のコンプレックスからプロフィール写真を修正しすぎるのはやめましょう。

ネットの婚活は写真の第一印象が大きいのも事実ですが、修正はほどほどにして内面で勝負したほうが結婚につながる出会いができると思います。

外見に自信がない場合は直接会って話せる婚活パーティーを選ぶ方法もあるので、自分の武器を最大限に活かせる方法で婚活の成功率をアップさせましょう。