「結婚したいのに、結婚できそうなお相手が見つからない」「結婚どころかそもそも彼氏もいない…」と悩んでいる人はいませんか?

結婚したいのに結婚相手がいない女性は多いものです。
実は、結婚相手がいない女性にはいくつかの共通点があります。

結婚をしたいなら、それをクリアしなければいけません。
そこで今回は、結婚相手がいないと悩む女性のために、今すぐできる改善法を解説します。

原因は自分?!結婚相手がいない理由

結婚相手がいない理由
彼氏や結婚相手が見つからない原因は、意識や行動が結婚に向いていないことです。

そのため、考え方を変えることで、恋愛や結婚に向かう行動を起こすことができます。

彼氏や結婚相手に求める条件が多い

「身長は○○㎝以上で、年収は○○万円でおしゃれで長男じゃない人」など、お相手に求める条件が多すぎると彼氏や結婚相手を見つけるのが難しくなります。
求める条件にすべて当てはまる男性は、実際のところとても少ないのです。

その男性が、あなたを選んでくれるとは限りません。
交際と結婚を同列に考えている人も、彼氏や結婚相手を見つけられない傾向があります。

「付き合った人と結婚する」と考えてしまうと、交際に対して慎重になってしまうと。
男性のささいな欠点や癖にマイナス評価をしてしまい、付き合える人がいないと判断してしまうのです。

さらに、「普通の人でいいけど…」と考えている人も要注意です。
あなたの思う「普通」と、他の人の思う「普通」が同じではないからです。
お相手に求める条件がはっきりしないと、彼氏や結婚相手を見つけるのは難しいでしょう。

自分の外見に無関心

「ノーメイクで外出している」「数年前に流行った服を着ている」など、自分の外見に無関心な人は出会いがあってもチャンスを逃してしまいます。
なぜなら、第一印象が悪くなるからです。

人の第一印象は見た目で決まると言われています。
そのため外見に無関心だと、男性に悪い印象を与えてしまうのです。

さらに男性も恋人や結婚相手には、かわいさや清潔感、気品を求めています。
彼氏や結婚相手を見つけたいなら外見を整えるようにしましょう。

精神的に未熟さがある

男性は辛いときに支え合える女性を結婚相手に求めているため、精神的に未熟な女性は、男性に結婚相手として見てもらえません。

依存心が強い女性や、気分が不安定な女性は、男性から敬遠されがちになります。
思い当たる人は、自分の機嫌は自分でとれるように精神的に自立しましょう。

警戒心が強くスキがない女性も男性に敬遠されるタイプです。
クールな女性は、近寄りがたい印象を男性に与えます。

恋愛や結婚に進展させるためには、ある程度のスキも必要です。

ひとりに慣れている

ひとりに慣れ過ぎて、他人のペースに合わせるのが面倒くさいと感じる人は注意が必要です。
結婚は共同生活なので、お相手に合わせることも必要になります。

仕事や趣味が忙しい人や、彼氏のいない女友達といつも一緒という人は、なかなか恋愛や結婚に興味が向かないでしょう。
彼氏や結婚相手がいないという環境に慣れてしまうと、婚活などの行動を起こしにくくなるのです。

結婚相手がいないと嘆く前にやるべき5つのこと

結婚相手がいない_やるべきこと

彼氏や結婚相手を作るには、まず自分の意識を変えることが大切です。
自分がどんな結婚をしたいのかがわからないと、出会いがあっても誰を選べばいいのかわからなくなります。
婚活をする前に、自分の内面をチェックしておきましょう。

恋愛感度をアップさせておく

恋愛や結婚に興味がないと、どんな男性にときめくのか自分の気持ちを把握できないため、彼氏や結婚相手を探すのが難しくなります。
自分の気持ちが曖昧だと、出会いがあってもチャンスを見逃してしまうことになるのです。

そうならないためには、日常から恋愛を意識しましょう。

例えば、恋愛や結婚をテーマにした映画やマンガをみたり、友達や同僚の恋愛話を聞いたりしてみてください。
好みの男性のタイプを考えてみるのも効果的です。

結婚の条件を考える

結婚相手を探すためには、結婚の条件を考えておくことも大切になります。
その後、ゆずれる条件はないか、もう一度見直すことがポイントです。

さらに結婚相手に求める条件だけではなく、自分が結婚相手にしてあげられることも考えてみてください。
結婚の条件が決まったら、その条件に当てはまる男性は「どこにいるか?」「どうやったら出会えるか?」「どんな女性が好みか?」イメージします。

答えがわかったら、条件に当てはまる男性と出会えるチャンスが増えるはずです。

友達を作ってみる

習い事や趣味のサークルなどに参加して、友達を作ってみましょう。
新しいことを始めると、出会いも増えます。いきなり結婚相手を作るにはハードルが高くても、友達なら簡単です。
思わぬところに出会いのチャンスがあるかも知れませんし、友達となった人から紹介してもらえる可能性もあります。

外見と内面を磨いておく

彼氏や結婚相手を見つけたいのなら、外見と内面を磨いておくことが大切です。
特に第一印象は見た目で決まるので、外見を整えておきましょう。

メイクや服装で簡単に印象を変えられるので、似合うメイクや髪型、ファッションを研究してみましょう。
悩んだときは、お店のスタッフなどプロに相談するという方法もあります。

内面については、会話の仕方やマナーに関する本を読んだり、仕事や家事、趣味のスキルを磨いたりしてください。
ポジティブ思考になりたいときは、日記を書いて自分の内面を見つめるのも良い方法です。

短期間で結果がでなくても、人生にとって必ずプラスになります。

婚活に挑戦する

結婚相手がいないなら、婚活にチャレンジしてみましょう。
当たり前ですが、出会いがなければ恋愛も結婚もできません。

結婚を希望する男性と、効率よく出会えるのが婚活なのです。
婚活には、スマホで簡単にできる「婚活アプリ」や、たくさんの人と一度に出会える「婚活パーティー」、仲人がいる「結婚相談所」などさまざまな方法があります。

婚活を成功させるためには、自分に合った方法を選ぶことが大切です。
例えば、コミュニケーションが苦手なのに婚活パーティーに参加したりこまめな作業ができないのに婚活アプリをしてみたりと、自分に合わない方法で婚活をすると失敗します。

自分が楽しく参加できる婚活方法で、結婚相手を探しましょう。

結婚相手がいないなら探そう!おすすめの婚活方法

真剣に結婚相手を探したいなら、結婚をしたいと思っている男性を探すのが一番早く結果を出せます。
そこで、おすすめの婚活方法をご紹介しましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚を希望する男女が会場に集まるパーティー形式のお見合いです。
一度にたくさんの人と出会うことができて、1対1で異性全員と話ができることがメリットになります。

婚活パーティーの中にもさまざまな種類があって、バスツアーやスポーツ観戦などイベントを楽しめるものや、同じ趣味や同年代で集まるものなど色々な企画があるのです。
婚活パーティーで婚活をするなら、自分がリラックスして参加できる企画を選びましょう。

ただし、参加条件に年齢が含まれる婚活パーティーには注意が必要です。
婚活で結果を出したいなら、できるだけ年齢の上限に近づかないものを選んでください。

例えば、27歳であれば、参加条件が20~30歳の婚活パーティーより、25~35歳が条件の婚活パーティーに参加することで成功しやすくなります。
なぜなら、一般的に年下女性を希望する男性が多いからです。
さらに、回数を重ねることも成功率を高めます。

結婚相談所

結婚相談所とは、結婚をサポートするサービス業者です。
仲人やカウンセラーなどプロの支援を受けられるので、効率良く結婚相手を見つけることができます。

特に婚活する時間がない人や、人見知りする人におすすめの婚活方法です。
結婚相談所なら、お相手探しからお見合いのセッティング、デートのアドバイス、成婚まで仲人からサポートしてもらうことができます。

ただし、サポートが手厚い分料金も高くなります。
結婚相談所を利用するときは、サービスと料金を比較して納得できるものを選びましょう。

婚活アプリ

婚活アプリとは、インターネットを使って結婚相手を探せるサービスです。
インターネット上で婚活ができるので、数万人の人と出会える可能性があります。
婚活アプリでの第一印象は、プロフィール写真の印象で決まるため、できるだけキレイな写真をアップするよう心がけてください。

親しみやすいプロフィールにしたり、自分からアプローチしたりしてみましょう。
婚活アプリは低料金で手軽に始められることがメリットですが、婚活を成功させたいならアプリの選びかたには注意してください。

婚活にアプリを使うなら、身分証明書や独身証明書など公的な証明書の提出が必要なアプリを選びましょう。
誰でも簡単に登録できるものだと、婚活アプリは利用するハードルが低いので、真剣ではない人が紛れていることもあります。

まとめ

結婚相手が見つけられないと悩む人は、考え方や行動に原因があります。
恋愛や結婚に興味が向かない環境に浸っていたり、自分から行動していなかったりすることも多いのです。

しかし、そのままでは、結婚のチャンスがあっても逃してしまいます。
理想の結婚について考えるようにしたり、自分を磨いたり、日常的に恋愛や結婚を意識することも大切です。

真剣に結婚したいと思っているなら、自分から行動してみましょう。

●婚活パーティーに興味をもったらこちらをチェック>>