婚”喝”コーディネーターとして荒木直美さんが成立させたカップル数は1400組。

フジテレビ系「セブンルール」で活動が紹介され話題に。

ペア率5割に達する勢いの婚活術が注目され全国からオファーを受けるOSKI(おせっかい)ウーマン。

婚活パーティーに関して不安いっぱいな皆様のお悩みに、現場の第一線で活躍し続けているからこその、活きた知見を交えて本気でご回答いただきます!

今回のご相談は、オンライン婚活パーティーでお相手探し中のタケさん(20代・女性)

婚活頑張るぞ!という方も、ちょっと疲れたので休もう…という方も、愛情たっぷりの婚”喝”アドバイスが心に沁みますよ!

運命を変える!荒木直美の婚”喝”お悩み相談室!』ちょっと立ち寄ってみませんか?

荒木さん第4弾アイキャッチ

お悩み相談内容

オンライン婚活パーティーでライバルに差をつける方法が知りたいです(タケさん、女性、20代、埼玉県)

外出自粛中にオンライン婚活パーティーへ参加しました!

あまり婚活費用を捻出できないので、外出自粛が解除された後もオンライン婚活パーティーで婚活しようと思っています。

複数人で一緒に話をするスタイルのパーティーに参加をしていきたいのですがオンラインの場合だと複数人が同時に話せないですよね…。

ほとんどの参加者が聞き役に回っていると思います。

そこで、聞き役に回っている時間も他の聞き役の女性と差をつけられるような、好印象を与えられるコツがあれば教えて頂きたいです。

よろしくお願いいたします!!

荒木直美さんの婚喝アドバイス

荒木直美
荒木直美
タケさんこんにちは!20代でその意欲、素晴らしいですね。タケさんの同世代の独身者(同性異性関係なく)はこれから確実に減っていく(結婚していく)わけですから、そのスピードを緩めずがんばってくださいね。

「オンライン婚活」と「オフライン(イベント会場に出かけていく)婚活」の違い

さて、まず最近増えてきた「オンライン婚活」と「オフライン(イベント会場に出かけていく)婚活」、この2つはどう違うのか?

答えは、本質的に何も変わりません

ただ、コロナウイルスの影響で面と向かってお見合いする婚活は、濃厚接触になるため開催を自粛していますから、その結果、オンライン婚活が普及してきたというわけです。

オンライン婚活の良さは、家に居ながらにして全国の独身者とお見合いできること。

ステイホーム中でも堂々と!自粛警察に文句言われることなく婚活できることです(笑)

交通費もいらないし、そもそも婚活イベントへ出かけていくのが面倒だと思っていた人は「こっちがいいじゃん!」と気づいたことでしょう。

BUT!!しか~し!最初に言ったようにオンラインもオフラインも本質的に変わらないわけで、手軽さと「軽薄さ」を混同しないように気をつけなければいけません。

オンライン婚活で大切なのは、家に居ても気を抜くことなく、真剣な姿勢で取り組むこと

私は現在、オンライン婚活のコーディネートを担当していますが、先日、オンライン婚活の落とし穴にスッポリ落ちてしまった男性を目撃しました。

40代男性、参加してくれたのは嬉しかったのですが、背景には部屋干しの洗濯物、ゲーム機のコントローラー、空のペットボトルが散乱してました。

まだ自己紹介前なのに、フライングで生活感丸出し…。

さらに、「交通費がいらないからコレいいっすよね、あははは!」ってコメントも。

そりゃあね、確かにお金がかからないと私も紹介しましたが、それはわざわざ言わなくていいこと!

だらしない生活感+ケチってる感まで出血大サービスの男性に女性陣はげんなり。

残念ながら、これではお見合い台無しです。

最初に出すべきは自分のウリ、セールスポイントだけ!

相手のお家のドア前でインターホン鳴らし、いきなり「どーも!これがオレです」って、だらしなさや悲壮感を出されて、「はい、どーぞどーぞ」と部屋には上げてくれる女性はいません。

つまり、オンライン婚活で大切なのは、家に居ても気を抜くことなく、真剣な姿勢で取り組むこと

私はいつも「婚活はハートの筋トレ」だと教えていますが、言うなれば「油断しがちなオンライン婚活こそ、ハートを正座させてのぞむべき」なのです。

本気と書いて「マジ」と読みます(古くてごめんなさいね、笑)その「マジ」を不携帯で参加してはいけません。

これは参加者だけの問題ではなく、運営側も肝に銘じておかなければいけません。

真剣な人限定、本気のお相手探しを強調しないと、いくら開催してもそれは「婚活という名の、ただの座談会」で終わってしまうのです。

バーチャル背景よりも清潔感のある現実的な部屋を映して安心感を与えよう

あとは、オンライン上のスキルアップとして、背景に気をつかうことです。

相手から見えている背景はタケさん自身を売り込む宣伝スぺースなので有効活用しましょう。

趣味のモノを飾ったり花や観葉植物を置くと清潔感のある印象を与えることができます。

窓やカーテンをバックにするケースが多いですが、色は元気が出るビタミンカラーがおすすめ。

逆光にならないように、できるだけ顔が明るく見えるようにライトも工夫してみてください。

メイクは多少手抜きしても大丈夫ですが口紅は塗りましょう。

服も明るめの色が肌がくすんで見えないのでおすすめです。

最近、バーチャル背景もよく使われますが、癖が強いものだと怪しく見えるので私はおススメしません。

きちんと片付いた現実的な部屋が見えることで真実味が出て相手に安心感を与えるのです。

聞き役にまわっている時は、しっかり真剣に聞くことが大切

そして、お尋ねの件、聞き役にまわっている時のコツですが、しっかり真剣に聞いてあげること、これが一番です。

どんな時も笑顔で!うなずきも入れる!疲れるだろうけど笑顔の押し売りで結構。

それで第一段階はクリアできます。

聞いている間はメモを取って相手の情報収集をすることです!

ニコニコ笑いながら、どの異性にロックオンするか静かにしたたかにデータ分析してください。

後で必ず話す順番がまわってきますから、その時、タイプの人に向かって矢を放てばよいのです。

その人が話した内容の延長線の話ならば、「あ、この娘は、オレの話をちゃんと聞いてくれてたんだ」と彼のハートにエントリーできます。

ただ、聞き役の時に動きが全くないとせっかくの動画も静止画に見えるので、少し動きを加えましょう。

といっても無駄にバタバタ動き過ぎると落ち着きのない子どものように見えるので注意。

メモをとる、髪をかき上げる、飲み物を口にするなどちょっとした動きがあるといいですね。

以上は、小手先のアドバイスです。

私が伝えたい婚活においてもっとも大切なことは…

私が伝えたい婚活においてもっとも大切なことはここから!

アクセルとブレーキをしっかり使いわけてお見合い相手とは車間距離を意識すること。

「この人いい感じ❤」と思ったらアクセルを踏んで接近する!

タイプじゃないと思った時はブレーキを踏んで車間距離を取る。

「なんか違う」と思った相手にあまり期待させないことです。

誰彼構わず全力アピールしていたら、その気もないのに勘違いさせて、自分だけでなく相手の時間まで無駄に使わせてしまうことになります。

ただ、誤解がないように、ブレーキ=冷たい対応(塩対応)ではありません。

「この人違う」と思ったとしても心のシャッターを降ろしてはいけません。

きちんと礼儀を尽くし誠実な対応をしながらも、「残念だけど趣味や考え方がちょっと違うかも(笑顔)」などはっきりとした態度で脈がないことを相手に察知させることです。

シャッターは開けているけれど中には招き入れない…という感じです。

これって難しいかもしれないけど、これぞ婚活における神対応です。

いつか機会があればこの話を掘り下げたいと思っています。

今後婚活していくタケさんへ

今後婚活していくタケさんにとって、もしかしたら「空振り」と思える回もあるかもしれませんが、「痛み」は成長するための栄養ドリンクです。

どうか諦めずに、幸せ行きの特急列車はないので、面倒でも各駅停車に乗って真摯に向きあってみてください

そして、「この人だ!」と思えるパートナーに出会った時はその駅で降りてみることです。

一度の下車で結婚までたどり着けないかもしれませんが、交際程度なら戸籍は汚れません。

あ、例え結婚歴があったとしてもそれは婚活のリスクにはなりません。

今日本で結婚しているカップルの4組に1組がリスタート婚ですから。

勇気を出してくださいね。

何度か乗り降りを繰り返す中で、いつかベストパートナーが現れるはずです。

そしたらその彼を終着駅にして幸せになってください。

旅のお供として「誠実」「思いやり」「信念」があればきっと大丈夫。

心の準備、マリッジスタンスが整ったら、運命のパートナーを見つける旅へ、いざ、お気をつけていってらっしゃい!!

婚活パーティーを探す