「テニス婚活」という言葉を聞いたことがありますか?

読めばわかるように、これはテニスをきっかけにした婚活のことです。

もう少し詳しく説明すれば、テニス好きの男女限定というテーマが設定された婚活イベントに参加して、理想のパートナーを見つけることを意味します。

テニス婚活の最大の利点は、テニスという共通項を持つことで、より効果的に、相性の良いパートナーが見つかる可能性が高まること。

では、ちょっと特殊なテニス婚活とは、一体どんなものなのでしょうか。

テニス婚活の出会いに向いている人の特徴

テニスコートでネットに腕を乗せている女性

はじめに、テニス婚活に向いている人の特徴を見ていきましょう。

テニスが好きな人、テニスに興味がある人

テニス婚活は、実際に出会いの場は婚活イベントになりますから、いきなり一緒にテニスをプレイしましょうというわけではありません。

ですから、テニスができる人はもちろんですが自分でプレイすることはなくても、テニス観戦が好きなだけでも参加可能です。

好きなものが同じ人と出会いたい人

趣味や好きなものが同じであれば、その後の進展がスムーズになるものです。

交際、恋愛、そして結婚までのステップを好きなものが同じ人と進めたいというのであれば、テニスというくくりでの出会いは最適です。

体験型の婚活に抵抗がない、興味がある人

体験型の婚活というのは貴重なもの。

一般的な婚活イベントでは飽き足らず、何か新しいチャレンジをしてみたい、興味がある、なおかつテニスが好き、というのであれば、ぜひ一度チャレンジしてみたいものがテニス婚活です。

テニス婚活のメリット5つ

テニスコートでハイタッチをしている男女

もし興味があるのなら、一度は体験してみたいテニス婚活ですが、テニス婚活にはどんなメリットがあるのでしょうか。

スポーツを通じて自然に会話ができる

婚活ではいかに会話を弾ませるかが、それからの進展の度合いを左右します。

その点テニス婚活であれば、テニスという共通の話題を通じてスマートに会話ができるというメリットがあります。

男性との会話が得意ではない人でも話しやすい

男性と話すのが苦手だから婚活が進まない、そんなあなたにテニス婚活はぴったりです。

同じ趣味があれば会話をするのもそこまで苦痛ではないはず。

テニスを切り口に、今までできなかった一歩進んだ会話ができるかもしれません。

共通点があり、共感しあえる相手と出会える

テニスが好きという趣味の共通点は、会話ではなく心理的にも共感しやすいと言えるでしょう。

テニスのプレイスタイルや、好きなテニスプレイヤーが同じであれば、その他の色々な価値観にも共通点が見つかりやすいものです。

何をするか悩まなくても良い

テニスという共通の趣味があれば、デートなど一歩関係を進める際にも「何をすればいいかわからない」と困ることもないでしょう。

まずはテニス観戦や、テニスコートでデートを進めることができるのです。

向上しあえる関係になれる

もし一緒にテニスをすることになれば、腕をあげることが前提になるはずです。

テニスが上手くなりたいという思いがあれば、ともに向上心を持ち、お互いを高め合って目標に向かう事も可能です。

テニス婚活のデメリット5つ

テニスコートでラケットを持ってしゃがみ込む女性

テニス婚活というのは、婚活の中でも少し特殊なものであると言えるでしょう。

それゆえに、デメリットも独特なものがありますから注意しておきたいものです。

季節によっては汗だくになり化粧が崩れる可能性がある

スポーツの全てに言えることですが、基本的に体を動かせば汗だくになり、時には化粧がボロボロになってしまうこともあります。

テニスに夢中になるあまり、すっぴんどころかドロドロの顔を見せるような失態はないよう気をつけてください。

グループで盛り上がりやすく二人きりになる機会を作りにくい場合がある

きっかけがグループ交際的なテニスサークルのようにスタートした場合、もし男子グループに気になる相手がいても、なかなか気持ちを伝えられないということもあります。

グループでの行動は、何かと他のメンバーのことが気になってしまいますので、二人きりになれる状況を作れるようにしてください。

テニスに集中するあまり会話が少なくなる

テニス婚活で出会った相手とテニスをすることになり、それが続いていくと他の会話をすることなく、テニスばかりしてしまい会話が続かない、というケースもあります。

目的はテニスの相手を探すことではない、ということを意識してテニス婚活に臨んでみてください。

勝負にこだわるあまり敵対関係になる

テニスは基本的に対戦する競技ですから、シングルスでプレイする際には分かれてしまいます。

相手の男性、あるいはあなた自身のキャラにもよりますが、対戦ゆえに勝負にこだわりすぎてしまうと敵対関係になって、その後の関係が場合によっては険悪になってしまうこともあるので注意してください。

テニス以外の要素が見えにくくなる

テニスをきっかけにスタートした交際でも、ひたすらテニスばかりしているとなかなかそれ以外のことに、目が向きにくくなる傾向もあります。

テニス以外の要素もしっかり見極めなければなりません。

テニス婚活イベントに参加した女性の体験談

テニスコートで汗を拭く女性2名と男性1名

では次に、実際にテニス婚活にチャレンジした先輩たちの体験談を聞いてみましょう。

一つはうまくいった例、もう一つは少し失敗してしまった例を紹介します。

趣味のテニスという共通項からスピード展開

たまたま高校の友人と会っているときに恋バナに花が咲いたのですが、そのときわたしは彼氏がいなく、そのことを友人に伝えたら「いいところあるから行ってみよう」と誘われたのがテニス婚活に初めて行ったきっかけでした。

実際、年齢からいってもそろそろ結婚というのを意識しなければなとは思っていましたし、かといって婚活を一人で始めるのもなんとなく抵抗があったので、ちょうどいいタイミングといえばその通りかなと。

テニスは高校までしかしていなかったのですが、当時からテニス好きな男子には憧れがあったので、テニスをきっかけに話ができるのなら、婚活というのも悪くないかなと思ったのです。

実際にテニス好きの婚活に参加して気になる男性とその後交際することになったのですが、やっぱり趣味が同じだと話も弾み、いい感じでそろそろ結婚の話までトントン拍子で進みそうです。

(かおり 28歳 IT系企業事務)

テニスに熱中するあまりとんでもない失敗が

その男性と出会ったのはテニス婚活イベントでした。

そこで出会ったいかにも体育会系の男性と、その後一緒にテニスをプレイする約束をし、何度かテニスをしました。

はじめのうちは同じ趣味で気軽に会う約束ができるし、テニス自体も楽しかったのですが、相手の男性がかなりテニスにこだわりがあるというか、体育会系のノリでビシバシ私に指導してくるので、だんだん辛くなって結局長続きしませんでした。

同じ趣味だからこそ相手にいろいろ要求したくなるのも困りものかなと思いますが、それでも相手によってはうまくいきそうな気がしますので、テニス婚活には再チャレンジしてみようと思います。

(さやか 32歳 フリーター)

趣味が合う相手と出会いたい!早速テニス婚活を探そう

ジムで運動しながらスマホを操作している女性

さてここまでテニス婚活について、その概要から実体験の例までご紹介してきました。

これで以前よりもテニス婚活に詳しくなり、興味がさらに深まったのではないでしょうか。

そんなあなたのために、テニス婚活に参加するための方法をご紹介していきましょう。

テニス婚活は、漠然と調べてもなかなかすぐには見つからないかもしれません。

そんなとき活用したいのが「オミカレ」です。

一般的な婚活パーティー以外にも多様な婚活パーティー・イベントが掲載されています。

テニス婚活であれば、スポーツ特集(https://party-calendar.net/features/detail/sports)」や、キーワードから探すでテニスを入力して探してみましょう。

テニス婚活イベントがピンポイントで探せない場合は、検索結果にスポーツ関連のイベントがあればそちらを見ても良いでしょう。

実際に自分でするスポーツとしては、テニスの人気は高い方ですからスポーツ全般のイベントから、テニス好きの男性を見つけることは難しくないはずです。

イベントの個別ページから直接予約が可能ですが、予約するためには事前に会員登録を行う必要があるので、検索前に会員登録を済ませてログインしておいた方がより条件に合ったイベントをスムーズに探せるかもしれません。

好きな物が同じ異性との出会いは恋に発展しやすいかも!?

婚活の条件は人によっていろいろありますが、テニスなどの趣味をきっかけにスタートすれば、出会いやその先の進展も比較的スムーズに進むものです。

もしテニス婚活に興味を持ったら、ぜひ実際にチャレンジしてみると良いでしょう。