「誰でもいいから結婚したい」思考に陥った女性必見!運命の人を見つける方法

婚活のコツ

「とにかく結婚したい!」「誰でもいいから結婚相手がほしい」とあなたも思ったことありませんか?
周囲に結婚ラッシュが起きたり婚活をしても結果が出ないと、焦ったり不安な気持ちになるものです。

ただ、結婚相手は誰でも良いという訳にはいきません。
お互いに、愛情や信頼をもてなければ結婚生活がうまくいくことはありません。

そこで今回は、「誰でもいいから結婚したい」という思考に陥ってしまった人のために、そこから抜け出す方法を解説します。

「誰でもいいから結婚したい」が幸せを遠ざけるわけ

誰でもいいから結婚したい

誰でも婚活で結果が出ないときや、年齢を考えて結婚を焦っているときは投げやりな思考になります。

しかし、誰でも良いからという考え方は、結果的に結婚を遠ざけてしまいます。

「誰でもいいから結婚したい」がダメな理由

◆無計画に行動してしまう
早く結婚がしたいという焦りから、勢いよく行動を起こすと失敗につながります。
婚活をするのに何も計画を建てずに進めても、自分に合う結婚相手を見つけることは難しいでしょう。

さらに感情のままに動くと、周りに流されて望まない結婚をしてしまう可能性もあります。

◆後悔するお相手を選んでしまう
誰でも良いからと、よく考えずに結婚相手を探すのは良くありません。
相性の悪いお相手を選んで後悔することになり、交際してからお相手に大きな問題が見つかることも考えられます。

◆条件のみで選んでしまう
結婚したい気持ちが強いと、お相手の条件だけで判断しがちです。
しかし、年収や容姿などスペックだけを評価されて良い気持ちになる人はいません。

条件だけでお相手を選ぶと、「ちゃんと自分を見てくれない女性だ」と男性から判断され敬遠されてしまうでしょう。

なぜ結婚を考えると「誰でもいい」という気持ちになるの?

結婚_誰でもいい_気持ち

投げやりな気持ちになる理由の裏側には「とにかく結婚したい」という焦りや不安があるはずです。

ここでは、投げやりな気持ちを解消する方法を解説していきます。

投げやりな気持ちになる理由とは?

女性が結婚に対して投げやりな気持ちになるのは、焦りや不安を感じているときです。

  • 婚活をしてもうまくいかない
  • 周りの人が結婚して、自分だけ取り残された気持ちになる
  • 年齢を意識した
  • 出産の時期を考えた
  • 親や親せきなどからのプレッシャーを感じた

このような場面で焦りや不安を強く感じることでしょう。
しかし、焦ってしまい不安な気持ちで婚活をしても、「結婚しなくちゃいけないのに、できない」とネガティブな感情が強くなるだけです。

焦るあまり誰でも良いからと結婚すると、後悔することになりかねません。

投げやりな気持ちになったときは、婚活を一旦休憩して自分の内面に目を向けてみましょう。

焦りや不安を解消する方法

◆感情を認める
焦ってはいけないと思うと考えるほど、焦ってしまいます。
「焦ってもいい、不安を感じてもいい」と自分を許すことが大切です。

◆何に不安を感じているのか書き出す
自分で何が不安なのか、今感じていることを書き出して明確にしましょう。
見えるようにすることで、不安な気持ちが落ち着きます。

「このまま結婚できないのかも」など、思っていること全てを書き出してください。

◆やるべきことを確かめる
書き出した不安な気持ちに対して、今から何ができるのかを考えます。
どのように行動すれば良いのか分かると、焦りや不安は少なくなります。

◆不安から遠ざかる
不安を強く感じるときは、不安をあおる情報を見ないようにしましょう。
あえて婚活のことを考えず、何もしない時間を作ることも効果があります。

気分をリフレッシュさせるために、趣味や遊びなど楽しめることをやってみるのもおすすめです。

◆信頼できる人に相談する
信頼できる友人に相談することも効果的です。
友人に話すことで、気持ちが整理されて、状況を変えるヒントに気づくことも多いでしょう。

友人からのアドバイスが、あなたの問題を解決することになるかも知れません。

◆過去の自分と比べる
焦りを感じているときは、「今の自分ではダメだ」と考えてしまいがちです。
そんなときは、過去の自分と今の自分を比較してみてください。

以前より良くなっていることや、できることが増えているはずです。
「少しずつ良い方向に変わっている」と思えれば、焦りも消えるでしょう。

「結婚相手は誰でもいい」を卒業する方法

結婚相手は誰でもいい
「誰でもいいから結婚したい!」という気持ちになる理由は、「どんな男性と結婚したいのか」わかっていないからです。
どんな男性を結婚相手に望むのかわからなければ、婚活をしてもうまくいくはずがありません。

そこで、どんな男性と結婚したいか自分の気持ちを確かめる方法を解説します。

どんな人と結婚したいのか書き出す

どんな人と結婚したいのか書き出してみましょう。
容姿や条件、性格など最低でも50個書き出してください。

数が埋まらない場合は、どこに住みたいかなど「どんな結婚生活をしたい」かも考えるようにします。

すべて書き出せたら、「これはゆずれない」と思う条件を10個までに絞り、優先順位を付けてください。

次に、1番上から本当に必要な条件かどうか見直していきます。

例えば、「年収1,000万円以上」という条件があった場合、その金額の根拠は何か、なぜそれが必要なのか理由を考えてみましょう。

それができたら、10個から3個までに条件を絞ります。
根拠のない条件は、幸せな結婚には必要ないのでカットしてください。
すべての条件を叶えるよりも、3個を叶えることに集中した方が早く結果を出せるのです。

さらに、婚活ですべての条件が合う男性を探すのは難しいですが、3個の条件に当てはまる男性なら見つけやすくなります。

多くの女性は、結婚をしてから子どもや仕事など次のライフステージを考えがちです。
しかし、結婚はどんな人とするかよりも、どんな生活を送れるかが大事になります。

結婚相手を選んでから何をするかではなく、何をするか考えてから結婚相手を選ぶと幸せな結婚ができるでしょう。

理想の結婚生活を考える

「本当に結婚したいのかわからない」など自分の気持ちに迷いがあると、婚活を頑張っても結果は出せません。
本心では結婚したくないと感じているからです。

そんなときは、自分の内面を見つめ直してみましょう。
気持ちが迷ってしまう原因は、結婚に対して漠然とした不安を感じているからです。

例えば、「結婚して仕事のキャリアを失いたくない」「結婚しても彼とうまくいかないかも…」など、結婚の悪い面を見ているのではないでしょうか。

漠然とした不安を解消するためには、不安な気持ちを書き出すことです。
気持ちを視覚化することで、落ち着いて対策を考えることができます。

さらに、理想の結婚生活を考えてみることも大切です。不安を感じている部分をどうしたらクリアできるか考えてみましょう。
自分の人生をどうしたいかわからないと、結婚をするかどうか決められません。
迷いがあるときは、自分の本心と向き合うことです。

結婚するなら誰でも良いわけじゃない!運命の人を探す方法

運命の人を探す方法

自分の気持ちが決まったら、婚活にチャレンジしてみましょう。

ここでは、婚活で早く運命の人と出会える方法を解説します。

婚活で早く結果を出す方法

◆最初に期限を決めておく
婚活をする前に、「〇歳で結婚する」「〇年までに婚活を終わらせる」など婚活の期限を決めておきましょう。
締め切りがあった方が、集中して取り組めるからです。

◆とにかくたくさんの男性と出会う
婚活で早く結果を出すには、とにかくたくさんの男性と出会うことです。
結婚相手を探すというのは、多くの男性の中から1人を決めることでもあります。

しかし、1人を決めるためには多くの男性と出会う必要があるのです。

例えば、リンゴを食べたことがない人に「リンゴの種類で1番好きなものは何ですか?」と聞いても答えられないでしょう。
1番を決めるためには、色々な種類のリンゴを食べてみないと判断できないのです。

このように、人は比較することで1番目を決めています。婚活も多くの男性と会うことで、自分と相性の合う人がわかってくるのです。

◆ときめきは捨てる
婚活は恋愛を楽しむ場所ではなく、結婚相手としてふさわしいかどうかを判断する場所になります。
冷静な判断が必要な場面にときめきを求めると、チャンスを逃すことになるのです。

女性の脳はある程度お相手のことを知ってから、ときめくようにできています。
男性に優しくされたり、尊敬できる一面を見たりしたときに恋愛感情が生まれるのです。

初対面の男性にときめかなくても、付き合っていくうちにお相手を好きになれるので心配いりません。

幸せな結婚ができるお相手の見極め方

◆フィーリングが合う
条件が合うことも大切ですが、フィーリングが合うことも重要です。
価値観や性格、金銭感覚、生活スタイルなどが自分と合うか確かめておきましょう。

◆致命的に嫌いなところがない
嫌いなところがないお相手の方が、結婚生活はうまくいきます。
恋愛感情があっても、ずっと同じ気持ちが続くとは限らないからです。

恋愛感情があるときは「浪費癖のある彼でも、好きだから我慢しよう」と思えますが、恋愛感情がなくなれば不満しか残りません。
一緒にいても、ストレスを感じない人を選びましょう。

◆何でも話し合える
長く続く結婚生活には、お互いに何でも話し合える関係になることが大切です。
意見が違うことがあっても、話し合いで解決できると結婚生活はうまくいきます。

まとめ

誰でも良いから結婚したいと考えてしまうときは、焦りや不安があるときです。
しかし、自分の内面を見つめ直すチャンスでもあります。

投げやりな気持ちになったときは、自分の人生をどうしたいか考えてみてください。
答えは自分の中にしかありませんが、幸せになる方法は一つではなく、たくさんあるはずです。

ネガティブな気持ちをクリアにして、自分で幸せを掴みましょう。

この記事をお読みのあなたにおすすめ!

🎉オミカレ新サービス開始🎉

オミカレLive_2
ビデオ通話による新しい婚活の形がスタートしました!
ぜひ詳細をチェックしてみてください。
これからもオミカレは、みなさまの婚活を全力で支援いたします!

タイトルとURLをコピーしました