婚活でストレスが溜まる!諦めないための解消法5選

婚活のコツ

素敵な結婚を夢見て婚活を始めたのに、「ストレスが溜まって仕方がない」「婚活のことを考えるとイライラしてしまう」など、婚活でストレスが溜まってしまう人もいるのではないでしょうか?

一体なぜ、自分の幸せを掴むために活動をしているのに、イライラとストレスが溜まってしまうのでしょう。

今回は婚活でストレスが溜まる理由と、溜まったストレスを解消する方法を5つ紹介します。

ストレスをそのままにしておくと、今後の婚活によくない影響を与えてしまいかねないので、今のうちに解消法を知っておいてください。

幸せを手に入れるための婚活なのにストレスを感じてしまうのはなぜ?

婚活なのにストレスを感じてしまう
今は婚活がストレスに感じている人でも、スタートしたばかりの頃は、幸せな結婚生活をイメージしてワクワク、ドキドキしていたはずです。

それなのになぜ、だんだんとイライラがつのり、婚活をするとストレスが溜まるようになってしまったのでしょうか。その理由は4つあります。

1.なかなか思うような結果にならないから

素敵な異性とのお付き合いを目指して、自分磨きやアプローチに力を入れていても、なかなか思うような結果にならないとストレスが溜まります。

自分をよく見せるためにたくさんの努力を重ねた人ほど、「努力が報われない」と感じ、お付き合いできなかったときのストレスは大きくなるのです。

2.両親や親戚にうるさく言われるから

自分の本心はまだ結婚は早いと思っているのに、両親や親戚から「早く結婚しなさい」と言われるので婚活をしているという人も、ストレスが溜まりやすい傾向にあります。

人に言われて婚活をしているわけですから、やりたくないとの思いが心の中にあり、楽しみながら婚活をしていないのでストレスに感じてしまうのです。

3.結婚している友達と自分を比較してしまうから

友達が結婚を前提にお付き合いしている彼と楽しそうに過ごしている姿を見たり、SNSで友達の子供の姿を見たりすると、他人と自分を比較してしまいます。

その結果、「友達はみんな幸せそうなのに、どうして私だけ・・・」との気持ちになり、やがてストレスへと変化。

婚活をスタートする時期が遅かった人ほど、うまくいっている友達の数も増えるためストレスが溜まりやすい傾向にあります。

4.婚活とプライベートがうまく両立できていないから

婚活がうまくいっていないわけではく、周りの人にうるさく言われてもいないのにストレスが溜まってしまうなら、婚活とプライベートの両立ができていないことが原因かもしれません。

仕事が忙しくて少ないプライベートの時間を削って婚活の予定を入れている、婚活の予定を入れすぎて自由な時間がない、という項目に当てはまる人は、婚活により生活に余裕がなくなっているのが原因の可能性が高いのです。

ストレスを抱えたまま婚活を続けるとどうなる?

ストレスを抱えたまま婚活を続けるとどうなる
では次に、婚活によるストレスを抱えたまま続けるとどうなるのか説明します。今後の婚活に影響を与える内容ばかりですので、他人事と思わずに結末を知っておきましょう。

婚活そのものに嫌気がさしてしまう

婚活に対するストレスが溜まりすぎてしまうと、婚活そのものが嫌になり、イベントやお見合い、異性への連絡など全てが嫌になってしまいます。

その結果、婚活は進展しなくなり、ついに諦めてしまうケースもあるので注意が必要。「やっぱり結婚したい」と思ったときには、手遅れになるほど時間が経っているかもしれません。

自分の魅力をうまく出せずいい出会いにつながりにくくなる

ストレスをごまかしながら婚活を続けていても、どこかに影響が出てきます。影響が出やすいのは、自分の魅力を異性にアピールするときです。

心の底で「どうせまたうまくいかない」「私なんて」という気持ちがくすぶっているので、マイナス思考になり、自分の魅力がうまく出せなくなります。

婚活を成功させるには、「魅力的な人」とお相手に思ってもらえないといけません。自分の魅力が出せないまま続くと、いい出会いにつながりにくくなってしまいます。

仕事もプライベートもイライラでうまくいかなくなる

婚活のイライラは長く続くほど、気持ちの切り替えができずに、仕事やプライベートにまでよくない影響を与えてしまいます。

イライラから仕事でミスをしてしまったり、友達に八つ当たりしてしまったりすると、今後の仕事や友情関係にヒビが入ってしまう可能性も。

婚活でストレスが溜まったときに試してほしい5つの解消法

婚活でストレスが溜まったときに試してほしい5つの解消法

婚活で溜まったストレスは、出会いにつながりにくくなるだけでなく、プライベートにも大きな影響を与えてしまうかもしれません。

では一体どうすれば、婚活によるストレスを解消できるのでしょうか?おすすめの解消法を5つ紹介するので、参考にして婚活とプライベート両立させ、素敵な出会いをゲットしましょう。

1.期間を決めて婚活をお休みする

ストレスが溜まり過ぎて婚活自体が嫌になりかけているなら、思い切って婚活をお休みしたほうがよいです。

このまま続けてもうまくいかないまま時間だけが過ぎる可能性がありますし、本当に婚活が嫌になってしまうと、「幸せな結婚」の夢を叶えることも危うくなってしまいます。

そう考えると、イライラが落ち着くまで婚活から離れるのがいいでしょう。ただし、「期間」を決めてください。

期間を決めないと、結婚のタイミングを逃してしまったり、腰が重くなってなかなか婚活を再開できなくなったりします。

どれくらいの期間が適当なのかは個人差がありますが、休む期間は多くても3ヶ月にしておきましょう。それ以上休むと今後の婚活に影響が出てしまうので注意してください。

2.周りの人の言葉は気にしない

両親や親戚から急かされることがストレスの原因なら、「周りの人の言葉は気にしない」と決めてしまうのをおすすめです。

そもそも、自分の人生は自分で決めるものです。
人に言われて始めた婚活をきっかけに結婚しても、心の中には納得していない自分がいるので「親に急かされて結婚したせいで・・・」「ゆっくり考えればもっといい人に出会えたのに」と、結婚生活を楽しめなくなる可能性があります。

周りの人に何か言われてもスルーできる能力を身につければ、自分のペースで婚活ができ、納得した相手を見つけられるようになるでしょう。自分で歩んでいけばストレスも溜まりにくくなります。

3.友達と自分を比較しない

幸せな人を見ると、結婚できていない自分と比べて落ち込んでしまうのは仕方のないこと。比べる対象が身近な人であるほど、マイナス思考になりやすいと言えます。

友達と自分を比べてしまうとストレスが溜まるなら、周りと自分を比較しないと決めましょう。初めは難しいかもしれませんが、慣れると何を見ても気にならなくなります。

SNSは友達の情報が意図せず入ってきてしまうので、婚活が落ち着くまではあまり見ないようにするのも一つの方法です。

4.婚活を忘れる時間も作る

「ずっと婚活のことを考えている」「暇さえあれば婚活情報をチェックしている」という人は、少し婚活に力を入れ過ぎているかもしれません。

生活が婚活一色になってしまうと、自分の時間がないのでストレスを感じやすくなります。
1日のうち何時間か、あるいは週に数日は、婚活を忘れる時間を作りましょう。婚活はダラダラ続けるより、メリハリをつけたほうがうまくいきます。

5.遊んだり旅行したりなどでストレスを解消する

「最近自分の時間を取れていないかも」と感じている人は、婚活とプライベートの両立がうまくいっていないことがストレスの原因でしょう。

そのようなときは、ストレスの解消になる「何か」をやってみてください。

たとえば、

  • 友達と思い切り遊ぶ時間を作る
  • 旅行へ行って温泉を楽しむ
  • カラオケで大声を出す
  • 映画や読書を楽しんで現実逃避してみる
  • おいしいものをお腹いっぱい食べる
  • マッサージやエステなどリラクゼーションを利用してみる
  • 買い物が好きなら爆買いする
  • 欲しかったものを思いきって買う

などはいかがでしょうか?

将来を考えると、婚活はあなたにとって優先事項かもしれません。しかし、心から楽しめなければ望む結果は手に入らないでしょう。

ストレスが溜まったままでは、どんなにあなたが素敵な人でも、納得のいく結果にはなりません。
たまには、婚活以外の何かに熱中して、今まで溜め続けてきたストレスを解消しましょう。

婚活のストレスは溜めてもいいことは何もない!

婚活のストレスは、貯金のように溜め続けても何もいいことはありません。むしろ、婚活だけでなくプライベートにまでよくない影響を与えてしまいます。

できるだけ早めに解消し、素敵な出会いを見つけていきましょう。今からでも遅くはありませんので、できることから始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました