婚活パーティーに今日参加したい!参加時の注意点は?

婚活のコツ

婚活に奮闘中の人は、急に時間が空いてしまったときに「今日婚活パーティーに参加したい!」と思うことがあるのではないでしょうか?
早く結婚したいと思うほど、空いた時間はムダにしたくないと感じるものです。

しかし、婚活パーティーは開催当日より前に予約するのが一般的なため、「当日参加可能で行ける範囲で開催されているものはあるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回は当日参加ができる婚活パーティーはどれくらいあるのか、もし参加するならどんな点に注意をして会場へ向かえばよいのか説明します。

今後、急に婚活パーティーへ参加する機会があるかもしれないと思う人はぜひ参考にしてください。

そもそも今日参加できる婚活パーティーなんてあるの?

そもそも今日参加できる婚活パーティーなんてあるの
婚活パーティーは事前に予約をし、当日会場にて受付をしてから参加するという流れとなるため、飛び込み参加はできないのではと思っている人もいるでしょう。実際はどうなのか詳しく説明します。

開催日が当日でもエントリーできる婚活パーティーはある

結果からお伝えしますと、婚活パーティーが開催される当日でもエントリーできる婚活パーティーはあります。

会場に入れる人数は決まっていますが、定員に達していなければ当日でもエントリーを受け付けているのです。たとえば、30人が定員のパーティーで25人しかエントリーされていないと、残りの5人が埋まるまでは参加を受け付けています。

ただし、当日の何時まで受け付けているかはパーティーごとに異なり、夜開催であっても午前中に締め切られる場合もあるので、できるだけ早めにエントリーしたほうが良いです。

空きがなくてもキャンセル待ちが可能

今日参加したいと思った婚活パーティーが満席になっていても、キャンセル待ちできる場合があります。

どうしても参加したい婚活パーティーならキャンセル待ちの予約をし、準備して待つという手もあります。

ただし地方によっては選べるほど数がないかも

先ほども説明したように、婚活パーティーは開催する会場の収容人数の関係で定員が決められています。

多くのパーティーが当日までに定員が埋まってしまうので、地方のように開催される婚活パーティーの母数が少ないと、当日まで空きが残っている数が少ないかもしれません。

そのため、当日参加はあくまでも「急に予定が空いたとき」としておき、基本は前もって予約を入れて参加しましょう。

婚活パーティーに「今日参加する」と突然決めるメリット・デメリットは?

婚活パーティーに「今日参加する」と突然決めるメリット・デメリット

当日になって急に婚活パーティーに参加することはイレギュラーなので、デメリットのほうが多いと思うかもしれません。もちろん急な参加ならではのメリットもあります。

メリット1.空いた時間を有効に使える

誰にとっても時間は無限ではありません。特に結婚の先に妊娠を考えている女性にとっては、少しの時間もムダにせず、出会いの幅を広げるために婚活に励みたいと思うでしょう。

しかし、当日になって合コンを開こうと思っても、メンバーが集まりにくいので難しいものです。婚活アプリや出会い系アプリで会える人を探す方法だと、突然今日会いたいと伝えると、軽い女性や体目当ての女性と思われる可能性があるのでおすすめできません。

その点、婚活パーティーならメンバーは既にそろっていますし、急に参加しても軽い女性とのイメージを持たれる危険性もないので安心して参加できます。

貴重な時間をムダにすることなく、上手く行けば将来につながるお相手が見つかる場合もあるので、空き時間を有効活用したい人はぜひ当日でも婚活パーティーにエントリーしてみてください。

メリット2.出会いのチャンスを広げられる

急な当日参加であっても、婚活パーティーに参加すれば出会いのチャンスを広げられるというメリットは変わりません。

急に空き時間ができたとき、婚活に時間を使う人とそうでない人を比べると、婚活を優先する人のほうが出会いは多いことは言うまでもないでしょう。

メリット3.場数を踏める

婚活パーティーに事前予約をする場合と当日に飛び込み参加する場合とを比べると、当日参加のほうが選べるほど婚活パーティーの種類がない可能性はあります。

しかし、どんなスタイルのパーティーであれ、参加すれば自分の経験値は上がるので損はしません。

婚活パーティーは多数の男女が参加するため、その分競争率が上がります。お目当ての男性にアピールしたり、相手との会話を弾ませたりするには、それなりに経験が必要です。

もし婚活パーティーに不慣れで上手く異性と話せないと感じるなら、場数を踏むという目的で当日参加を決めるのも一つの方法です。

デメリット1.きちんと用意しないとバタバタしがち

婚活パーティーに事前予約をして参加するなら、当日までに時間があるのでゆっくり準備できます。しかし当日参加となると集合時間まであまり余裕がないため、バタバタしがちです。

事前に何を準備しておくべきか理解していないと、服装やメイクが中途半端なまま参加することになってしまうので注意してください。

デメリット2.キャンセル待ちは待ち時間がムダになるケースも

キャンセル待ちで予約をした場合、いつでも行けるように準備をして会場の近くへスタンバイする人もいるはずです。

家でキャンセル待ちするより会場に近い場所で待ったほうが遅刻する危険性を防げますが、もし空きが出なかったら、待った時間と会場付近まで言った交通費がムダになります。

キャンセル待ちするときはそのようなロスを防ぐために、家から1時間ほどで行ける場所で開催される婚活パーティーのみ選び、開催まで1時間を切ったらすっぱり参加を諦めるようにするとムダを防げるでしょう。

デメリット3.パーティーの種類が選べない

婚活パーティーには共通の趣味を持つ人同士が集まるものや、同世代の人限定のものなど様々な種類があります。

開催日まで余裕があれば好きなスタイルのパーティーを選べますが、人気のものはすぐに満席となってしまうので、当日に参加だと種類が選べない可能性は否定できません。

参加したい婚活パーティーが決まっている人は、当日参加ではなく事前予約を選んだほうがよいでしょう。

今日婚活パーティーに参加する!参加時の注意点は?

今日婚活パーティーに参加する!参加時の注意点
当日に婚活パーティーへの参加を決めると、事前予約よりは時間に余裕がないため、ミスやトラブルが発生しやすくなりますので、4つの注意点を知って失敗を防ぎましょう。

婚活パーティーにふさわしい服装が用意できるか確認しておく

当日エントリーをする前に、婚活パーティーに参加できそうな服が手元にあるか確認してください。

お店に買いに行くところからスタートすると、いいものが見つからず開催時間に間に合わない可能性があるので注意しましょう。

靴やバッグなどの小物なども含めて、全身のコーディネートが完成しそうか、実際に服をクローゼットなどから出して確認してください。

ある程度の余裕を持ってメイク・ヘアメイクをセットするようにしておく

当日に婚活パーティーに参加するときは、その日にメイクとヘアメイクを決めるはずなので、中途半端にならないよう、時間に余裕を持ってセットしてください。

早めに始めておけば、なかなかセットが決まらなくてもやり直しできます。

婚活パーティーに参加する人は、メイクやヘアスタイルをきちんと整えていますので、手抜きをすると悪目立ちをする可能性があります。
第一印象は見た目で決まりやすいため、ヌケがないよう気を使いましょう。

特別な持ち物がないか家を出る前にチェック

急に婚活パーティーへ参加となると慌ただしくなりがちなので、必要な持ち物を忘れてしまうケースは少なくありません。出かける直前にバッグの中身を再確認しておくと忘れ物を防げます。

道に迷わないよう会場までの道のりをシミュレーションする

初めて行く会場で婚活パーティーが開催されるときは、道に迷わないよう会場までの道のりを詳しく調べておいてください。
何時にどの電車に乗り、どの道を通っていくなど細かくシミュレーションしておくと安心です。

遅刻しないよう余裕を持って行動

結婚相手を選ぶとき、お相手が時間を守って行動できる常識のある人かどうかを重視する異性は少なくありません。

遅刻をして婚活パーティーに参加すると、「時間を守れない人」「時間にルーズな人」と思われ、お相手候補から外されてしまう可能性があるので気をつけましょう。
「当日に参加を決めて慌ただしかった」というのは遅刻の理由にはなりません。

婚活パーティーは当日参加OK!出会いを広げて素敵な結婚を目指そう

婚活パーティーの当日参加は種類が選びにくいとのデメリットはありますが、定員に空きがあれば参加できます。

慌てて準備するとメイクや服装が中途半端になってしまい、異性から微妙な反応をされるかもしれないので、時間に余裕を持って準備しましょう。

急に予定が空いてしまったならぜひ婚活パーティーに当日参加して、素敵な出会いを掴み取ってください。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください
タイトルとURLをコピーしました