婚活パーティーにデメリットってあるの?デメリットを知って参加しよう

婚活のコツ

結婚したいなと考えている人が集まる、婚活パーティーは、結婚願望が高い人が集まることから、結婚に繋がる出会いがある場として人気があります。

普段の生活では、なかなか出会いがないと感じている人にとって、とても人気がありますが、実はデメリットもあるのです。

ここでは、婚活パーティーのデメリットや、実際に参加した口コミなどをまとめてみました。

婚活パーティーにはデメリットがある

婚活パーティー_デメリット
婚活パーティーでデメリットとされている点について、ひとつずつ見ていきましょう。

沢山の人と会話するので慌ただしい

婚活パーティーでは、沢山の人と話をしなければいけません。
1人と会話できる時間が限定されていることから、思っている以上に忙しいです。

ずっと話し続けているような状態が約2時間続くので、終わった後は疲れたな~と感じてしまうかもしれません。

人見知りの人は緊張してしまう可能性も

人見知りしやすい人は、初対面の人ばかりなのでかなり緊張してしまうかもしれません。

特に個室パーティーの場合は、異性と2人の空間でお話しすることになるので、思うように話ができない・・・となってしまうかもしれません。

緊張しすぎて、自分の魅力が伝わりにくくなるというデメリットもあるでしょう。

見た目で判断されてしまいやすい

婚活パーティーは、1人と会話できる時間が短いことから、最終的に気になるお相手を選ぶ際に、ルックスが重視されてしまうことが多いです。

見た目以外の判断材料が少ないので、どうしても第一印象で決まってしまうということがあります。
プロフィールを事前に確認できる婚活パーティーの場合は、ルックスだけが重視されてしまうことも少ないですが、当日しか確認できない場合は、やはり第一印象がポイントとなってしまうでしょう。

予定が合わないと参加できない

当然ですが、婚活パーティー開催日時に行くことができないと参加できません。
参加のために日程調整するのが大変ということもあるでしょう。

開催されるのは、主に土・日・祝日、そして平日の夜です。
仕事が忙しい人や、土日祝に休みが無い人だと、参加できないというデメリットがあります。

周りの人と比べてしまう

広い会場でパーテーションでの区切りがない場合や、イベントスタイルの婚活パーティーに参加してしまうと、他の参加者が気になって仕方がない・・・という人もいるようです。

周りと比較してしまい、自分は無理かもしれないと不安になってしまうのです。
このような人は、個室パーティーで、なおかつ参加人数が少なめの婚活パーティーを選ばれるのがおすすめです。

費用がかかる

婚活パーティーは、無料で参加できません。
参加するために遠くの会場まで行く場合、交通費もかかります。

かかる費用は1回3,000円~8,000円くらいなので、月に何度も参加できるというものではないでしょう。

主催会社によっては、ポイントを貯めて割引してくれたり、早く予約して割引できるなどのサービスもあるので、それらも活用してみましょう。

オンライン婚活パーティーのデメリットは?

オンライン婚活パーティーのデメリット

2020年は、新型コロナウィルスの感染予防策として、オンライン婚活パーティーが人気となりました。

オンラインで行われることから、時間を気にしないでよい、スケジュールが立てやすい、参加しやすい、費用が安くて助かるなど、メリットが沢山あるため、多くの人が利用しています。

しかし、オンラインならではのデメリットもあるようです。
ここでは、オンライン婚活パーティーのデメリットもご紹介しておきます。

通信環境に左右されてしまう

通信環境が悪い場合、急に画面が止まってしまう、雑音が入る、声が聞こえないなどのトラブルが発生する可能性があります。

お相手とお話している途中にこのようなトラブルがあると、焦ってしまうでしょう。

通信量が気になる

オンラインで行われる婚活パーティーは、消費する通信量が多いです。
そのため、光回線やモバイルルーター―などで契約がない場合、自分が使える通信量を超えてしまい、速度が遅くなるなどのトラブルが起こる場合があります。

お見合いパーティー参加中は、速度がもったとしても、それ以降のデータ通信速度が遅くなると、日常生活で困ることも増えますので、注意しなければいけません。

お誘いがしにくい

会場で行われる婚活パーティーの場合、カップルになれば、終わった後にお食事したり、お茶したりできます。

しかし、オンラインの場合は、終わった後のお誘いができないというデメリットがあるでしょう。

連絡先は交換できても、なかなか次に繋がりにくいというのが、オンライン婚活パーティーのデメリットです。

顔が分かりにくい

オンラインになることで、マスクを着用しなくても婚活パーティーに参加できるのですが、画面が暗かったりすると、顔が分かりにくいというデメリットもあります。

マスクよりは分かりやすいかもしれませんが、オンラインって実際に会うのとは違うな・・・と感じる人が多いです。

口コミからみる婚活パーティーのデメリット

口コミからみる婚活パーティーのデメリット
ここからは、婚活パーティーに参加された人が感じたデメリットについてまとめておきます。

参加者の質が気になる

主催会社によって、どのようなパーティーを企画するのか異なっています。
そのため、参加者の質にも差が出てしまうのです。

参加者に条件をつけていても、条件通りではないという場合もあります。
例えば、20歳から29歳までと条件にしていても、30歳の人が参加している場合もあるのです。

条件はしっかり確認しておき、参加したパーティーで条件に一致していない人が参加していた場合は、その婚活パーティーには、次回からは参加しないほうがよいでしょう。

時間が短い

1人の人と会話できる時間が短いという声が多いです。
参加人数によりますが、20人以上参加していると、1人と会話できるのは3分前後となってしまうようです。

彼女や彼氏がいる人も参加している

独身であれば参加できる婚活パーティーでは、彼女がいたり、彼氏がいるという人も稀に参加しています。

いい人がいれば、別れて付き合いたいと思っているのかどうかは分からないですが、すでにお相手がいる人と出会ってしまう可能性もあるのです。

何度も参加していると飽きてしまう

個室パーティーや、会場に集まる婚活パーティーの場合、何度も参加しているとだんだん新鮮味がなくなるので飽きてしまうようです。

このような場合は、多少金額が高くなっても、イベント型に参加して、楽しんだほうが満足できるでしょう。

料金が高いわりに、よい出会いがない

婚活パーティーは、参加料金が高いわりに、良い出会いがないと感じている人もいます。
実際に何回も参加していて、カップル成立できない人や、会話が盛り上がらないという人は、いい人に出会えないと感じているようです。

同じ人に会う

いつも同じ会場で参加していると、前に会った人に会ってしまうことがあります。
できれば違う会場にも足を運んで、出会える人を変えていくようにしたほうがよいかもしれません。

どうしても近場で参加してしまいそうになりますが、同じ人と出会わないためにも変えてみてください。

お相手について深く知ることができない

お相手について深く知ることができないという声は、とても多いです。
会話する時間が短いですし、情報はプロフィールシートだけなので、婚活パーティーの時間だけで深く知るということは難しいでしょう。

一緒に過ごす時間が長めの、イベント型を選ぶと、通常の婚活パーティーよりは、お相手について知ることができるチャンスがありますよ。

値踏みされていると思うと参加するのが辛くなる

他に参加している人と、比較されていると思うと、辛くて参加できないという声もあります。
自分に自信がないタイプの人は、特に人と比べてしまい落ち込んでしまいやすいので、婚活パーティー向きではないかもしれません。

そのような人は、結婚相談所で活動したほうが、理想のお相手は見つけやすいといえるでしょう。

まとめ

婚活パーティーに参加するデメリットについて、参加者の口コミなども含めて、ご紹介しました。

婚活パーティーは、デメリットもありますが、メリットがないわけではありません。
実際に、婚活パーティーに参加して出会った人と、結婚されている人もいます。

よい出会いがあるかは、自分に合う方法で婚活しているかどうかで決まります。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました