結婚相手を顔で選ぶメリット・デメリットも合わせて解説

婚活のコツ

「人は見た目が9割」って言葉があるように、人は外見によってお相手に与える印象もイメージも大きく変わってきます。

この記事では、結婚相手は顔で選ぶべきなのかについて説明しようと思います。

結婚相手を選ぶ上で顔は重要?

結婚相手を選ぶ上で顔は重要

結婚をしたことが無い人の意見は?

恋人に求める条件として、顔が美女、イケメンの方が良いと考える人は多いようです。

結婚に対して憧れを抱いている人も多く、容姿が良い方が子供にも影響すると考えている人も多いです。

結婚している人の意見

一方、既に結婚している人の意見は、顔はある程度で良い。
性格の良さや器の大きさの方が断然大切。と考える人がほとんどのようです。

ある程度とは、顔の良し悪しではなく、綺麗にしているか(清潔感)の意味合いが強いですね。

性格は、誠実さを重視する人が多いです。
間違ったときに素直に謝れる人、普段から言葉で気持ちを伝えることができる人などです。

もちろん考え方は人によって変わりますが、結婚というゴールを見たときに、理想は「あまりタイプではない顔だけど、性格を知るうちに顔も好きになっていた」というパターンかもしれません。

結婚相手を顔で選んで良かったこと

結婚相手を顔で選んで良かったこと
「じゃあ結婚するのに、顔で相手を選んじゃダメなの?」
というと全然そんなことはありません。

お相手を容姿で選ぶことによるメリットも当然あるのです。
顔で結婚相手を選ぶメリットは、主に次のようなものです。

周囲への優越感に浸ることができる

結婚相手が美人、イケメンだと、それだけで周囲の人から羨ましがられることでしょう。

友人からは「いいなぁ〜」と言われるでしょうし、会社では裏で噂をされるかもしれません。
人によっては、それだけで自信に繋がることもあります。

子供が可愛くなる可能性が高い

結婚する理由として、出産は挙げられる理由の1つです。
子供はもちろん、産まれてきてくれるだけで可愛いのですが、
お相手の容姿が整っていると、産まれてくる子供も整った顔になる可能性が上がります。

これは遺伝子を考えると当然のことです。
最近では、親子でインスタグラムやTwitterで画像を上げる家庭も多くなっています。
SNSでは、綺麗な奥さん、イケメンの旦那さん、可愛い子供というだけで注目されることもあります。

毎日が楽しい

自分の好みの顔のお相手と毎日を過ごしていると、何気ない毎日でも楽しい日々に変わります。
朝、起こしてもらったとき。出かけるときに見送られるとき。
一緒にご飯を食べているときや寝るときでも、幸せな気持ちになることでしょう。

楽しい気持ちになると、心にも余裕ができて些細なことも許せるようになります。そうすると、更に笑顔が増えて楽しい気持ちになるという好循環も生まれやすくなります。

結婚相手を顔で選んで悪かったこと

結婚相手を顔で選んで悪かったこと

世の中良いことがあれば、悪いこともあります。
SNSのところでもお伝えした通り、顔が整っているということは、その分周りからも目立ってしまうものなのです。

ここでは、顔にこだわってお相手を選んだ結果、味わったデメリットについて紹介します。

不安で仕方なくなってしまう

イケメン男性であれば、それなりに恋愛経験を積んできた可能性も高いため、自然に女性へのアプローチもできてしまうでしょう。

美人な女性は、お相手をすぐに見つけようなどと思わなくても、男性の方からアプローチをされます。
容姿で選ぶ以上、このような悩みはつきまとうことになります。

性格不一致による落差が凄い

イケメンや美女は、容姿が良いことで、周りからチヤホヤされることや得をした経験と言ってあります。

人によっては、変に自信を持ってしまったり、わがままになってしまう。なんてこともあります。
性格は結婚して一緒に時間を過ごしてから分かることもあるので、分かったときに、イメージと全然違った!なんてがっかりしてしまうかもしれません。

「顔は良いから余計に別れられない」
なんてストレスを抱えてしまうかもしれません。

老化していくのを嫌でも眺めることになる

出会った頃は、「めっちゃ格好よかった」「可愛かった」。
そんな思い出も、年々時が経つにつれて、顔も体型も変わっていくのは仕方のないことです。

普段から努力している人であれば、普通の人よりも顔や体型を維持できますが、それも限界はきます。
顔重視で選んだ場合、余計違いに驚いてしまうかもしれません。

顔よりも結婚相手に求めるべきこと

顔よりもお相手に求めるべきこと

顔で結婚相手選ぶメリット、デメリットについてご紹介してきました。
もしかしたら、顔以上に大切なポイントがあるのではないか。
そう考える人もいるはずです。

ここでは、結婚する上で顔よりも重視してほしいポイントを紹介します。

一緒にいて落ち着くか

結婚するということは、何年も同じ空間で時間を過ごすことを指します。
そのために、一緒にいて落ち着けるかどうかは、とても大切です。
落ち着くためには「お相手の前で、素でいること」ができないといけません。

素を出した結果、お相手から嫌な顔をされたり、傷つくことを言われたりしたら、もしかすると辛い結婚生活になってしまうかもしれませんよ。

本当に落ち着けるかを確かめるための良い方法は、一緒に旅行に行くことです。
一泊二日などの短い期間で構いません。旅行に行きましょう。
朝昼夜を一緒に過ごすことで、その人の素の部分も見ることができます。

笑いのツボは合うか

笑顔でいると、それだけで夫婦生活はうまくいきます。
笑顔が生まれる理由の一つに「面白いこと」があります。

笑いのハードルは低い人もいれば高い人もいます。
しかし、ハードルより大事なのは、笑いのツボが同じなのかどうかということです。

もし違っていたとしても、結婚当初はお互いの個性と飲み込んでくれるかもしれませんが、段々とその違いが鬱陶しくなることも多いのです。
全てが同じツボである必要はありませんが、全く違うとなると、結婚してから笑顔が少ない家庭になってしまうかもしれません。

子供が好きか

子供が好きな人は、ご年配にも優しい人が多いです。
結婚するということは、出産を通して子供の世話をしたり、お互いの両親の世話をする。なんてことも私生活に加わってきます。

そもそも子供が嫌いな人だと、子育てはストレスでしかないでしょう。
幸せな毎日どころか、地獄の日々となってしまうわけです。
結婚相手として、子供が欲しい。両親と一緒に住みたい。など考えている人は、子供が好きかどうかもきちんと確認しておきましょう。

結婚相手を選ぶポイントは人それぞれ!顔重視でも後悔のない選択を

本日は、結婚相手を選ぶとき顔で選ぶことについてご紹介しました。
ここまで読んだ中で、改めて、選ぶ基準を考え直してみようと思った人もいるのではないでしょうか。

顔だけで選ぶことは決して悪いことではありませんし、どんなお相手を選ぼうと後悔をしない結婚生活ができれば良いと思います。
大切なのは、それぞれの特徴を事前に知っておくことです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました