街コン以外の出会いは?婚活パーティーなど他の婚活との違いや比較

街コン以外の出会いは?婚活パーティーなど他の婚活との違いや比較 婚活初心者ガイド

街そのものが会場となる街コンは、短時間で複数の異性と会いたい人や堅苦しい場が苦手な人に適した婚活のひとつです。合コンをそのまま大規模にしたようなイメージの街コンですが、普通の婚活パーティーとどのように違うのでしょうか?

今回は、街コンと婚活パーティーを中心としたさまざまな婚活の特徴とタイプ別のおすすめ婚活について解説します。どの方法にも異なるメリットがあるため、自分に合った婚活スタイルを選びましょう。

自分には、婚活パーティーと街コンのどっちが合っている?

自分には、婚活パーティーと街コンのどっちが合っている?
異性との出会いの場という意味では共通しているものの、婚活パーティーと街コンにはいくつかの違いがあります。

街コンはいわゆる合コンを大規模にしたようなイベントであり、男女混合グループで楽しくお酒を飲みながら出会いを探すことが可能です。一方、より結婚への本気度が高く結婚に対するビジョンもはっきりしている人には婚活パーティーをおすすめします。

飲食を楽しみつつ、気軽に出会いを探せる街コン

一般的な街コンの概要は、以下の通りです。

参加人数 数十~数百人
男女比 たいていは男女同数だが、趣旨によっては男女比に偏りが生じることがある
参加費の目安 男性…3,000~7,000円程度
女性…1,000~3,000円程度
(飲食費込み)
会場 地域内にある複数の居酒屋・カフェなど
当日の進行 指定された店内で自由に男女グループを作って交流し、一定時間ごとに席替えをする
カップリング スタッフによるカップリングなど発表はなく、連絡先交換や2次会などは参加者の自由
友人同士の参加 基本的に同性の友人と2人組で参加するが、近年は1人参加OKの街コンも増えている
参加者のスタンス 恋活・友活目的の人も多く、結婚への本気度は人によってさまざま

街コンではお酒が入ることが多く、にぎやかな雰囲気を楽しめます。普段は引っ込み思案な人も、少しだけお酒の力を借りて積極的に振る舞うことができるでしょう。なお連絡先交換についての制限は特にないため、複数の異性との連絡先交換も可能です。

街コン運営スタッフの役割は、当日の流れの説明やタイムキーパーなどです。婚活パーティーのような司会・進行役はいないことが多く、参加者が自ら行動しなければ連絡先を交換することは難しいでしょう。

街コンより小規模で、相手のプロフィールがわかりやすい婚活パーティー

一方、スタンダードな婚活パーティーの概要は以下の通りです。

参加人数 数人~数十人
男女比 原則として男女同数
参加費の目安 男性…3,000~7,000円程度
女性…0~5,000円程度
会場 婚活イベント会社が所有する専用会場、ホテルの宴会室など
当日の進行 自己紹介タイムやフリータイムなどが設けられており、スタッフが司会・進行係を務める
カップリング スタッフによるカップリング発表あり
友人同士の参加 友人同士で参加する人もいるが、基本的に1人参加が多い
参加者のスタンス 街コンと比べて、結婚へのモチベーションは高め

婚活パーティーでお酒が出されることは少なく、会場の雰囲気は街コンよりも静かです。当日は異性一人ひとりと話す自己紹介タイムが設けられており、気になる異性の名前をカードに書いて提出します。お互いに意気投合すればカップリング成立となり、相手と連絡先を交換して終了です。

パーティーで好意を持った異性とカップリングできなかった場合、無理に連絡先を交換しようとするとトラブルになる恐れがあります。なるべく多くの異性と連絡先を交換したい場合は、メッセージカードを活用しましょう。カードに連絡先を書いて異性に渡せば、カップリングしなくても後で連絡をもらえる可能性があります。

ただしメッセージカードへの連絡先記入を禁じているパーティーもあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

タイプ別おすすめ婚活|どれに参加したらいい?

タイプ別おすすめ婚活|どれに参加したらいい?
どのような婚活をすればよいか迷ったら、まず自分のキャラクターや結婚への本気度を振り返ってみましょう。

婚活を進めていくうちに、結果の現れ方やモチベーションはどんどん変わっていきます。無理に背伸びしたりひとつの方法にこだわりすぎたりせず、今の自分に合うスタイルを柔軟に選びたいですね。

街コン

いきなり結婚ありきで恋人を探すよりまず恋愛を楽しみたい人には、街コンがおすすめです。合コンの楽しくにぎやかな雰囲気を好む人や友達と一緒に参加したい人にも、街コンが適しているでしょう。

近年、ソーシャルディスタンスを保ちながら参加できるオンライン合コンも人気です。街コンと同じようにいくつかのトークルームを自由に出入りしつつ、男女混合グループで盛り上がれます。さまざまな事情で会場に行きづらい人も、オンライン合コンなら気軽に参加できるでしょう。

婚活パーティー

恋活よりも婚活を目的とし、かつ異性に求める条件(年齢・年収・職業など)がある程度はっきりしている人には、婚活パーティーがおすすめです。ひとくちに婚活パーティーといっても、大人数パーティーと少人数制・個室制パーティーでは雰囲気が大きく異なります。

グループで盛り上がることや異性へのアプローチが得意な人には、大人数パーティーが適しているでしょう。大人数と言っても街コンほど人数が多いわけではなく、街コンよりもややフォーマル寄りのパーティーが多いため、ほどよく落ち着いた環境で婚活できます。また、お酒が飲めない人にもおすすめです。

他の参加者を気にせず目の前の異性とじっくり向き合いたい人には、少人数・個室系パーティーが合っています。異性と1対1で交流するという点では結婚相談所と似ていますが、結婚相談所と比べてお金がかからず雰囲気もカジュアル寄りです。

結婚相談所

結婚相談所は街コンや婚活パーティーと比べてコストがかかりますが、そのぶん専属スタッフからしっかりサポートしてもらえます。異性に対して積極的になりにくい人や限られた時間での自己アピールが苦手な人、そして高いお金を払ってでも結婚したい人におすすめです。

結婚相談所のスタッフは、第三者の立場から冷静にプロフィールを吟味して相性のよさそうな人を紹介してくれます。そして、その人にとって必要と判断すれば厳しくアドバイスすることもしばしばです。街コンやパーティーで成果が出ず行き詰まってしまったら、結婚相談所も視野に入れてみましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、仕事などが忙しくスキマ時間を活用して婚活したい人や婚活にあまりお金をかけたくない人におすすめです。近くに住んでいる人はもちろん遠方の人とのマッチングも可能なため、地元に戻って結婚したい人や地方移住に抵抗がない人にも適しているでしょう。

現在、気軽な恋活向けから真剣な婚活を前提とするものまでさまざまなアプリが登場しています。自分の婚活スタンスに合ったアプリを選んで、効率よく婚活を進めましょう。24時間パトロール付きアプリなら、遊び目的の人やさまざまな迷惑行為によるトラブルの心配はほとんどありません。

婚活以外の自然な出会いはあるの?

婚活以外の自然な出会いはあるの?
婚活サービスを使わない自然な出会いには、以下のような種類があります。

・出身校や職場関係の知り合い
・友人の紹介
・趣味のサークル、ボランティア
・オンラインゲーム 他

これらのフィールドで出会いを探す場合、はじめから婚活を意識しすぎると空回りしやすくなります。まずは「いい出会いがあればラッキー」くらいのスタンスにとどめ、相手のプロフィールにこだわりすぎず自然に交流を楽しみましょう。

まとめ

数十~数百人規模で行われる街コンは、飲み会や合コンのノリで楽しく盛り上がりながら出会いを探すことができます。街コンの参加目的は、婚活から恋活・友活までさまざまです。まずは恋愛を楽しみたい人や「いい人がいれば結婚前提で交際してもいいかな」というスタンスの人には、街コンが適しているでしょう。

結婚に対してより具体的な希望がある人には、婚活パーティーや結婚相談所がおすすめです。街コンと比べてフォーマルな雰囲気のパーティーが多く、騒がしい場が苦手な人にも適しています。

いずれにしても、婚活にはある程度のお金と時間がかかります。自分に合った方法を選んで、無理なく婚活を進めましょう。

こちらも参考にしてください!
街コンと婚活パーティーをメリット・デメリットから比較!あなたはどっち派?

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください

婚活パーティー・街コンの前に知っておきたい情報はこちらをチェック!

【オンライン婚活】オミカレLive体験談
街コンの参加理由や注意点
婚活パーティーの選び方
【婚活パーティー】エクシオ体験談
婚活パーティーサイトが怪しい理由
婚活パーティーのトラブルと回避方法

タイトルとURLをコピーしました