婚活と転職はどちらが優先すべきかメリット・デメリットを調べてみた

婚活のコツ

「婚活と並行しながら転職活動もしたいけど、時間が取れるか不安」
「そもそも婚活と転職どちらを優先すれば良いのか分からない」
そんなお悩みの方も多いことでしょう。

本日は、婚活と転職をテーマに、どちらを先に行うべきかそれぞれのメリットと両立するためのオススメの婚活方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

先に婚活を進めるメリット

婚活を進めるメリット
「婚活から始めるメリットなんてあるの?」
と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、意外と良いことも多いです。

婚活から始めるメリットは主に次の点です。

出来るだけ若い女性の方が注目される

婚活においては、若い方が注目もされてモテることが多いです。
そのため、婚活市場においては早くにスタートする方が必然的に良い結果も出やすいと言えます。

婚活パーティーによっては20代限定のパーティーなども存在するため、当然ながらそのようなパーティーは若いうちしか参加することができません。

お相手から求められるハードルが低い

年相応という言葉があるように、年齢を重ねるに連れて周囲から求められるハードルも上がってきます。
女性から男性に求めるもので代表的なのが「年収」です。
男性からも女性に対して、家事がきちんとできるのか、男を立てることができるかなど年齢と共に求めることになることでしょう。

その点、20代などの若い時であれば、そこまで高い条件を求められることが少ないです。
婚活における難易度が下がるのは若い人の特権と言えます。

余裕を持って子育ての計画を立てられる

婚活において、特に女性の方は出産を意識することでしょう。
良い人と出会った時に、無意識に結婚、出産を考えるのは当然のことです。

女性は出産適齢期が明確に決まっており、初めて出産する年齢が35歳以上の場合、高齢出産となります。
高齢出産になると、体力面でも20代と比べ大きな負担がかかるため、若いうちに出産したいと考える女性は多くいらっしゃいます。

婚活を優先して行うことのメリットは、余裕を持って出産スケジュールを考えられることでしょう。

失敗しても再チャレンジしやすい

早いうちに婚活をするということは、その分リトライがしやすくなることを意味しています。

せっかく良い人と知り合えて、お付き合いができても結婚に結びつくとは限りません。
もし失敗したとしても、その経験を活かして、再度婚活をスタートすることで、出会いを作ることができます。

先に婚活を進めるデメリット

婚活を進めるデメリット

金銭面での焦りがある

婚活中は、婚活パーティーの参加費などのイベント費用だけでなく、交際費なども必要になってきます。

仕事が落ち着いていない状態での婚活では、費用面での焦りにつながってしまうかもしれません。

先に転職活動を終わらせるメリット

転職活動を終わらせるメリット
一方で転職活動を先に終わらせるメリットもご紹介します。
こちらは主に次のような点です。

職場での出会いを作ることができる

会社に就職することで、新しい人の繋がりができます。
社内での同僚や後輩、取引先など新しいコミュニティが生まれるでしょう。
同じ環境で働くことで素敵な出会いが生まれる可能性があります。

私生活の基盤がしっかり整っている

恋人探しとは違い、婚活では結婚相手を探すため、その後のお相手との生活が大切になってきます。

そのために、私生活が安定しているのかどうかは、精神的な部分においてもとても重要なポイントです。
基盤がしっかりすると、趣味などにも時間を費やすことができるため、話の引き出しも増えます。
色々な話題を持った人は、お相手から見て魅力的に見えるものです。

仕事の話題でも堂々と会話ができる

婚活では、よく離される内容や話題は割と決まっています。
それは、「趣味」と「仕事」の話です。

婚活パーティーでシートなどを書いたことがある方は、「職業」という欄があると思います。
実際に会話をしても「今。どんなお仕事をされていますか?」と100%聞かれることでしょう。

そんな際でも、しっかりと仕事に就いている状態であれば堂々と返答することができます。

直接は言わないまでも、人によっては「休職中」と聞いた時点で恋愛対象から外されてしまう場合もあります。

転職した話から話題を広げやすい

これは、上にも繋がるところですが、
「最近転職しました!」という切り出しから、お相手からも会話が広げやすいといった点が挙げられます。

「どのような仕事に変えたのですか?」
「なんで変えようと思ったのですか?」など質問から会話が広がることがイメージできるはずです。

男性であれば時に、自分の仕事観も合わせて伝えることで、好印象を持ってもらいやすくなります。

先に転職活動を終わらせるデメリット

転職活動を終わらせるデメリット

仕事と婚活両立のストレスがすごい

環境が変わったばかりでは、心的負担も大きくなってしまいます。
職場という意味では尚更でしょう。
実際に婚活を始めると、時間も取られるため更に精神的な負担も多くなります。

そのため、婚活は転職後に落ち着いてから行うようにしましょう。
焦って、お相手を決めてしまう人がいますが、婚活の目的は素敵なパートナーを見つけて幸せになることです。

そのため、時間をかけてでも、焦らずに探すスタンスが大切になってきます。

転職と両立するためのオススメ婚活3選!

それぞれの特徴を見て、それでも決められないという方に向けて
両立しやすい婚活方法をご紹介します。

婚活パーティー(オンライン)

婚活パーティー
自宅で行えるオンライン婚活パーティーです。
近年の在宅者向けの増加に伴って普及してきたサービスです。

「エクシオ」や「party party」といった大手の婚活パーティーを運営する会社でも最近ではオンラインでの婚活を取り入れています。

通常の婚活パーティーに比べ、参加費も安く抑えることができ、開催日も多いことから、スケジュールに合わせて参加することができます。

家の中で参加できるため、準備に時間を取られることもありません。

大手結婚相談所

大手結婚相談所
大手の相談所であれば、アドバイザーがついてくれるために、スケジュール管理を含めてセッティングしてもらうことができます。

登録する際に、転職活動中ということも伝えた上で進めることで、空いた時間にデートのスケジュールを組んでくれますよ。
結婚相談所は多いですが、オススメは「オーネット」です。

価格は高いですが、会員数も多く、サポートも徹底しているため、
オススメです。

マッチングアプリ

マッチングアプリ

今の時代の出会いの最先端「マッチングアプリ」です。
数多くのアプリがあり、年齢層や、目的も様々です。

マッチングアプリのメリットは空いた時間に婚活が出来る事!
そのため、転職活動中でも好きなタイミングで婚活をすることができます。
オススメのアプリは「pairs」「マリッシュ」「with」です。
どのアプリも真剣な出会いを求めている人が多く、婚活に適しています。

無理のない婚活と転職をしよう

本日は、転職と婚活それぞれの特徴についてご紹介しました。

迷っている時ほど、第三者の意見を聞くことはとても大切です。
特に、人生において重要な決断になればなるほど一人で決めないようにしましょう。

それぞれの特徴を知った上で幸せな人生設計に役立てていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました