突然ですが、皆さんは街コンに一人で参加したことはありますでしょうか?

マッチングアプリや、婚活パーティーなど出会いの手法が多様化する中で街コンも異性と出会うことの出来るリアルイベントの一つです。

しかし街コンに興味はあるものの、

「街コン行こうよ!」となかなか友達に言いにくい・・・。
「こいつ彼氏彼女いないのか。」と思われたくない・・・。

そして私のように、そもそも一緒に行く友達がいない・・・

なんていう方も多いことでしょう。

そんな方々に朗報です。

今回は街コンイベント実際に参加してきた体験をもとに「一人で街コンに参加しても楽しめるのか」ということをお伝えしていこうと思います。

これを知っておくだけで10倍街コンを楽しめる!
ちょっとしたコツもご紹介していきます。

そもそも街コンとは

「街コン」という言葉が出だした5〜6年前の街コンは、商店街や地元の自治体ぐるみで開催される出会いのイベントのことを指しており、参加人数が多く、比較的規模が大きいことが特徴とされていました。

一般的な合コンの場合は、4〜8人など少人数で楽しみますが、街コンの場合は、街の中にある多くの飲食店が会場となること、また、途中でテーブルを移動したり、会場を移動したりできるので、より多くの相手と出会いやすい仕組みとなっていました。

ですが最近の街コンは1店舗で開催されるものが多く、途中で会場を移動する光景はあまり見かけなくなりました。

参加人数はイベントごとに異なりますが、立食形式のもの着席型のものなど企画の内容は多種多様です。
あえて表現するのであれば大型合コンのようなものでしょうか。

どのような企画のイベントが日々行われているかを見ているだけでも楽しいですよ!

一人で参加しても浮かないか

街コンには二人参加をするのが一般的と思われがちですが、
一人で街コンイベントに参加される方も実はたくさんいらっしゃいます!

私が実際に参加した街コンイベントも約1/3が一人で来ている方々でした!
特に男性については一人で参加されている方が約半数ほどでした。

また主催会社の計らいで一人参加のテーブルが用意してあり、私はそちらに案内をされたため、一人で孤立するということはありませんでした!

もちろん最初は初対面の人と話をすることは緊張しますが、一人で参加されている方も多く、同じように緊張をされている方が多いので互いに話をしやすい状況ではあるかと思います!

一人参加の時に準備した方が良いこととは?

身だしなみ確認!当日の服装などは事前に決めておく!

・洋服にシワが入っている
・髪型が決まっていない
・持ち物の手入れが行き届いておらず、なんなら少し壊れてる部分もある
・爪が伸びている
・靴の汚れが目立つ

特に男性にありがちなことですが、このような項目に心当たりはありませんか?
特に一人でイベント参加する場合にはこちらから話しかけるシーンも多くなりがちです。

せっかく参加したイベントにも関わらずこのようなことで相手から良くない第一印象を受けてしまうのはとてももったいないです!

また、当日イベントの直前に慌てないように当日身につけるものは事前に準備しておきましょう!

会話のネタは考えておく

イベントに一人参加する場合にはどうしてもこちらから話しかけなくてはならない場面が2人参加の時と比較すると増えるのは事実です。

当日にゲームやレクリエーションで話すきっかけが与えられるものですが、気になる相手には自分から話しかけに行くことによって当然チャンスは広がります!
話し始めのきっかけのところだけでも考えておくとスムーズにお相手の方とお話しすることができますよ!

街コンに一人で参加するメリットは?

一人だと心細いように感じられますが、実際に街コンに一人で参加してみると、友達に気を遣うことなく、行動しやすくなります。

例えば、気になる人がいて声をかけたい場合、友達がいると、なんとなく気兼ねしてしまって、なかなか声をかけられないことがあります。
しかし、自分一人で街コンに参加していれば、そのようなことを気にせずに、相手に声をかけやすくなります。

また、女性の場合、一人でいると男性から声をかけられやすくなるメリットもあります。

男性としては、女性が友達と一緒にいると、声をかけるのをついためらってしまいがちです。しかし、女性が一人だと、男性は声をかけるチャンスだと感じやすいのです。

友達に気を遣うことなく、多くの人と会話できる機会があるのが一人参加の大きなメリットです!
こうしてみると、一人で街コンに参加するメリットは意外と多いことが分かります。

街コンに一人で参加するデメリットは?

逆に、街コンに一人で参加するデメリットは、自分から積極的に行動しなければ会話の機会が得にくいという点です。
もちろんイベント内のコンテンツとしてゲームやレクリエーションなどが盛り込まれていることがあるものの、フリータイムの時間が一定あるのも事実です。

例えば、まわりの参加者が友達と参加している時に、自分だけが一人で参加していると、心細さを感じて、積極的に行動しにくいと感じてしまうこともあるでしょう。

自分一人だけが浮いてしまうと、出会いの場であるにもかかわらず、さびしい気持ちになってしまうことも考えられます。

また、一人で街コンに参加すると、友達同士で参加している相手に声をかけにくいと感じることがあります。

こちらも友達同士で参加していれば、2対2の関係になるので、話を進めやすくなりますが、相手が二人でこちらが一人だと、二人の相手に対して上手に話を進めていくのが難しいと感じ、声をかけるのをためらってしまうかもしれません。

一人参加の戦い方

一人参加のメリットデメリットを書かせてもらいました。

「いや、言ってることは分かりますよ。でも具体的にどうしたらよいかわからないから、具体的なノウハウ教えてよ!」
そんな声も聞こえてきそうです。

そこでここからは具体的に一人参加の際に気をつけたいこと、抑えておくべき立ち回り方などご紹介させていただきます!
ぜひ一人参加をする人は参考にしてみてください。

同性と仲良くなる

先ほども述べましたが、街コンイベントに一人で参加している方は意外と多いものです。
パーティーの開始前に会場に行って同性の参加者と話をしてみてください!同じ境遇である可能性も高いので仲良くなれる可能性は高いです。
何人かと話せる関係を作っておくことでイベント中も安心安全!心理的にも有利に進めることができますので、何人かと協力体制を作っておくことは非常に重要です。

またグループで会話をしていて仲良くなるケースもあります。
そのまま全員で二次会へ♪ということも珍しくはありません。同性異性に関わらず出会いを作りに行く姿勢で臨んでみると肩の力も抜けその場を楽しめるようになるのでオススメです!

Point.1
開始15分前に会場入り!同性との会話でチーム作り!

飲食はほどほどに

一人参加に限ったことではないですが、街コンイベントで出される食事は美味しいものもたくさんありますが、街コンにおけるメインはご飯ではありません!!

一人で食事ばかりしていても出会いは生まれませんし、他の人から見たときにもなかなか話しかけにくいものです。

街コンイベントでは是非グラスを片手にフロアを回ってみることをオススメします!
あくまでも食事などは会話のネタにするくらいがちょうど良いですね!

それでもお腹が空いてしまって・・
という人は事前に軽く食事を済ませておくことをおすすめします。

空腹状態でお酒を入れてしまうと酔いがまわるのも早くなるので、意識をしっかり持つという意味においてもおすすめです。

きっと異性との話に集中できるようになるはずです。

Point.2
食べ過ぎ厳禁!食事よりも会話を優先!

連絡先は必ず交換せよ!

街コンイベントでは定期的に席替えタイムがあったりなど、せわしなく会は進行していきます。
一度話した異性とは連絡先交換を忘れずにしておきましょう!

その方との縁はなかったとしても後日合コンをセットできたり、純粋に友達として仲良くなったりすることもあります。
あくまでも人と人とのつながりから良縁は生まれるものですので、一つの出会いを大事にしていくことをオススメします。

Point.3
一期一会

中には、「一人参加限定」の街コンも!

それでも一人では参加しにくいと感じている人は、「一人参加限定の街コン」に参加してみましょう。

一人参加限定の街コンなら、全員が一人で参加しているので、友達同士で参加している街コンに比べれば、気軽に参加しやすいのではないでしょうか。

ただし、一人参加限定の街コンは、一層積極的な動きが求められます。自分から進んで相手に声をかけたり、料理を取り分けたりするなどして、自分をアピールしていくことがポイントです。

一人で街コンに参加するのは、緊張してしまうかもしれませんが、緊張しているのは、まわりの参加者もきっと同じはずです。肩ひじを張りすぎることなく、気軽に街コンに参加してみましょう。

都道府県から婚活パーティーを探す 都道府県から婚活パーティーを探す お住まいの都道府県を選択してください
  • お住まいの都道府県を選択してください