婚活パーティーやマッチングアプリで年収額を盛ってしまう男性や、自分の年収を正確に把握しておらずプロフィールに適当な年収額を書く男性はしばしば存在します。

しかし、年収にまつわる悪質な嘘に騙されると後で大きなトラブルに発展する恐れがあります。

確実に高年収男性と結婚したい人や騙されるのがイヤな人は、今回の記事で紹介するポイントをチェックして男性の嘘を見抜きましょう。

その際は、ひとつの事実だけに気を取られず色々なポイントを細かく確認することがコツです。

嘘を見抜く方法①:服装や持ち物、行動をチェックする

スーツ姿の男性

多くの高年収男性は、上質かつしっかりメンテナンスされている「衣類」「靴」「カバン」「腕時計」「車」などを日常的に使っています。

パーティー以外の日も常に質の良いものを使っており、また靴の踵のすり減りや服の裾のほつれなどが無いようであれば、高年収が事実である可能性が高いでしょう。

男性がスーツを着ている場合は「シワになりにくい上質な生地を使っているか」「サイズが身体に合っているか」「着古してテカリが出ていないか」をチェックしましょう。

ただし、高年収でも質素な身なりの男性やそもそも服装・持ち物に無頓着な男性が全くいないわけではありません。

反対に、それほど年収が高くなくても高価な腕時計や服を好む男性もいます。

その場合は、一点豪華主義(例:腕時計だけが高価)であることが多いです。

男性の行動から年収・金銭感覚をチェックする方法

服装や持ち物で男性の年収を判断しにくい場合は、買い物や食事の際の行動を観察してみましょう。

以下に当てはまる男性ほど高年収ではない、あるいは高年収でも他者を不快にさせるタイプのケチである可能性が高いです。

必要な出費(自己啓発、健康維持、人間関係を円滑にするための出費など)を惜しむ
やたらと割り勘したがる
バーゲン品・限定品や目先の少額割引サービスにすぐ飛びつく
お金が貯まるとすぐ使ってしまう

本当に高年収な男性は不必要な出費を好みませんが、自身にとって本当に必要なものや価値があるものに対しては出費を惜しまないでしょう。

ただし、毎回デートで大金をかける男性には注意が必要です。

そうした男性はたとえ高年収でも散財しやすく、結婚後なかなか貯金できない夫になるリスクが高いです。

嘘を見抜く方法②:職業や職場について詳しく聞く

スーツを着た男性が本を読んでいる

男性の職業や勤務先について詳しく聞くことで、相手の年収をある程度予測できます。

勤務先が上場企業であれば、ネットで「〇〇(相手の勤務先) 平均年収」と検索することで大まかではありますが平均年収額を把握できます。

以下の特徴に当てはまる男性ほど、高年収である確率が上がります。

高度な知識が必要な専門職(弁護士、医師など)
知名度が高い大手企業勤務
仕事内容について事細かに話せる
仕事に対する高いプライドやモチベーションが感じられる

一方、以下に当てはまる男性ほど高年収が嘘である可能性が高くなります。

知名度が低い中小企業勤務
仕事について突っ込んだ質問をすると、しどろもどろになり話題を変えようとする
仕事に対する不満や愚痴が多い
こちらからの質問に対して、明らかに事実と異なることを言う

ベンチャー企業に勤務している人や個人事業主は収入が不安定なことが多く、現在高年収でも数年後、数十年後も高年収であり続けるとは限りません。

また、個人事業主の中には年商(その年の総売上高)と年収の区別がついていない人もいます。

本人が言う「年収」から諸経費を指し引いたら驚くほど利益が低かった、という例もあるので注意しましょう。

嘘を見抜く方法③:収入証明書を提出する必要のある場所で婚活する

源泉徴収票等の容姿が机に散らばっている

結婚相談所や証明書提出オプションつき婚活サイトのように、最初から男性の収入が証明されている場所で婚活するのもおすすめです。

源泉徴収票や税務署印つき確定申告などを収入証明書として提出することで、年収を偽ることはできなくなります。

さらに在籍証明書が提出されていれば、収入だけでなく勤務先についても証明されたことになります。

証明書の提出が任意となっている婚活サイトの場合、多くの証明書を提出した男性ほど婚活へのモチベーションが高く誠実であると考えられます。

ただし、登録後も定期的に証明書提出を求める結婚相談所や婚活サイトはほとんどないようです。

そのため、登録後かなり時間が経っている男性は転職や勤務先の業績悪化などで収入状況が変わっていることがあり注意が必要です。

証明書提出が必要な結婚相談所や婚活サイトでは、スタッフやアドバイザーから手厚いサポートを受けることが可能なケースが多いです。

万が一、男性に嘘をつかれ、言動に違和感がある場合は、ひとりで悩まずにスタッフに相談してみましょう。

嘘を見抜く方法④:趣味から判断する

ゴルフをしている男性

趣味や休日の過ごし方について聞くことで、男性の経済状況をある程度把握することができます。

多くの高年収男性は、以下のようにお金がかかる趣味や自己啓発に役立つ趣味を持っています。

趣味を通して新しい知識・価値観や粘り強さを身につけ、また健康を維持することは、高年収を継続するためにも大切です。

ただし、高年収でない男性が趣味にお金をかけすぎて趣味以外の物事をおろそかにしているパターンもあるので要注意です。

スポーツ・アウトドア系(乗馬・ゴルフ・ヨット・パーソナルジムなど)
高級車・外車
投資・資産運用
美術品・骨董品や高級ワインなどの収集
芸術鑑賞
読書(情報収集や教養に役立てるための読書)
楽器演奏

一方、そもそも趣味がない人や休日も家でダラダラしてばかりの人が高年収を得ているケースは少ないでしょう。

また、無計画にパチンコや競馬などのギャンブルばかりしている男性も要注意です。

男性の趣味から年収を予想しにくい場合は、飲食店やコンビニなどで小さな無駄遣いを繰り返していないか観察してみましょう。

飲みきれない量のドリンクや特に好きでもない雑誌を惰性で買い続ける男性や、1日に何本も煙草を吸うヘビースモーカー男性は、貯金下手である可能性が高いです。

嘘を見抜く方法⑤:住んでいる場所を聞く

 

タワーマンション

男性が住んでいる場所や家賃から、大まかな年収を予測する方法もあります。

高年収男性が住んでいる場所

当たり前のことですが、高所得者が多い地域に住む男性は高年収である可能性が高まります。

例えば東京23区内なら高所得者の街として有名な「港区」「渋谷区」「目黒区」、大手企業のオフィスが集まる「中央区」、高学歴者が多い「文京区」などが該当します。

一方、敢えて通勤時間がかかる電車やバス始発駅近辺に住む高年収男性もいます。

彼らの目的は通勤中にゆっくり座ることや、通勤時間を仕事のメールチェックや自己啓発などに充てて有意義に過ごすことです。

また、静かな環境や広い家を求めて郊外に住む例もあります。

家賃から年収を予測する方法

言うまでもなく、タワーマンション高層階やデザイナーズマンションに住む男性は高年収であると考えられます。

それ以外の場合も、男性が住んでいる最寄り駅を検索すればおおよその家賃を把握できるでしょう。

一般的に、家賃が収入の約1/3以内に収まれば無理なく暮らせると言われています。

月々の家賃がこの目安に見合っているとすれば家賃6万円なら年収約300万円、家賃約12~13万円なら年収約600万円と予測できます。

付き合ってからでは遅い、嘘を見抜いて幸せな恋愛を叶えよう

出会いの場には女性によく見られたいという理由で年収を盛る男性がいますが、年収は今後の生活を左右する重大な条件のひとつです。

嘘つき男性にひっかかって余計なタイムロスやストレスに泣かされないよう、真実を見抜く目を養いましょう。