早めに結婚を決めるなら、結婚相談所の利用も

いわゆる「適齢期」と呼ばれる年齢になると、「早く結婚したい」という気持ちは、日に日に強さを増すのではないでしょうか。友達が結婚したり、子供が生まれたりすると、結婚に対するあせりも感じてしまうことでしょう。

早めに結婚を決めるためには、「結婚相談所」を利用する方法がありますが、「結婚まで時間をかけたくない」という悩みや、「良い人と出会えるのだろうか」という悩み、そして、「結婚相談所そのものに不安を感じてしまう」という悩みもあるでしょう。

幸せな結婚を目指すためにも、結婚相談所の選び方について調べていくことにしましょう。

結婚相談所の内容を把握しておこう

結婚相談所の選び方で大切なことは、それぞれの結婚相談所の特徴を把握し、結婚相談所ごとの違いを理解しておくことです。

一口に結婚相談所と言ってもその内容は多様です。テレビCMや雑誌の広告で良く目にするような大手の結婚相談所のほか、結婚相談所の連盟に加盟し、個人で運営する結婚相談所もあります。

また、パートナーと出会う方法としては、多くのお相手の中から、結婚相手に対する条件が合うお相手を選ぶ「データマッチング型」と、仲人が出会いを取り持つ「仲人型」があります。

さらに、大手の結婚相談所は、会員数が多いこともあり、より多くのお相手から選ぶことができますが、小規模な結婚相談所の場合、会員数が限られるケースもあります。

このように、「結婚相談所」という名称であっても、結婚相談所によってサービス内容が大きく内容が変わることを、あらかじめ理解しておきましょう。
内容を把握しましょう

結婚相談所は、どんな基準で選べば良い?

次に、結婚相談所を選ぶ基準についてみていくことにしましょう。主な基準として、「費用」、「会員数」、「出会いの質と数」、「サポート体制」、「成婚率」についてみていくことにします。

結婚相談所の利用でかかる費用としては、初期費用や月会費のほか、お見合い料や成婚料があります。

多くの相談所では、初期費用が10万円から20万円前後、月会費が1万円台となっています。また、お見合い料がかかる場合は1万円前後、成婚料は結婚相談所によって異なり、5万円から20万円となっています。

仮に結婚相談所を1年間利用した場合、各相談所によって異なりますが、20万円から60万円程度となります。

会員数は、大手の場合3万人から4万人の相談所もあります。また、小規模な結婚相談所が加盟する結婚相談所の場合は、連盟全体で会員数は5万人程度となっています。

出会いの質と数についてですが、会員数が多い結婚相談所ほど、出会いの数は多くなりやすいと言えるでしょう。

また、出会いの質についてですが、お互いが結婚を意識していること、相手の条件についてあらかじめ理解していることが多いために、結婚に向けた出会いになりやすいと言えます。

サポート体制についてみてみると、各相談所によって異なり、一人の担当者が数十人程度をまとめてサポートする場合があるほか、一人で数人を担当する場合があります。

会員数の多い大手の相談所ほど、一人で多くの利用者をサポートするケースがみられる反面、小規模な相談所は手厚いサポートを行うケースがみられます。

成婚率についてみてみると、各相談所で差がありますが、成婚の意味合いが、結婚相談所によって異なる場合があります。そこで、「成婚」の意味合いについて詳しくみていくことにしましょう。
scale

結婚相談所での「成婚」の意味合いは?

もともと、成婚とは「結婚が成り立つこと」を意味します。そのため、成婚と言えば婚約することをイメージするかもしれませんが、結婚相談所における「成婚」は、本来の意味合いとは若干異なります。

結婚相談所における「成婚」とは、「お互いが結婚する意志がある状態」という意味合いにとらえられることが多いです。

つまり、「結婚したい」という思いで結婚相談所を利用していた利用者に対し、結婚相談所として、お互いをマッチングさせることができ、結婚へとつながる道筋を作ることができた状態が、「成婚」と言えるでしょう。

そのため、結婚相談所における成婚は、婚約前の状態であることが多いのです。なお、結婚相談所の中には、婚約した時点で「成婚」と見なす場合があります。

結婚へのめどがついたあと、自分たちのペースで結婚に向けて進めていきたい場合には、「成婚=結婚する意志がある状態」の結婚相談所が適しています。

逆に、確実に結婚に結びつけたい場合は、「成婚=婚約」とする結婚相談所が良いと言えます。

結婚相談所との相性も重視しよう

そして、結婚相談所を利用する上で最も大切なことは、「結婚相談所との相性」と言えるのではないでしょうか。

結婚相談所の相性としては、結婚相談所のサービス内容が自分に合うかどうか、ということはもちろんのこと、担当のアドバイザーとの相性が合うかどうか、ということもあります。

アドバイザーが、結婚に対する悩みごとや相談を親身になって応じるかどうか、ということや、婚活を進めるにあたり、信頼感のあるアドバイザーであるかどうか、ということをあらかじめ理解しておくことは大切です。

信頼感のあるアドバイザーであれば、心に余裕を持った状態で婚活を進められることでしょう。

結婚相談所の無料カウンセリングを利用してみると、アドバイザーと自分との相性が合うかどうかを確かめることができます。

結婚相談所を数社に絞ることができたら、複数の相談所に足を運んで、実際にアドバイザーの話を聞いてみたり、コミュニケーションを取ったりすると良いでしょう。

幸せな結婚を実現するためには、最初の一歩を踏み出すことが大切です。人生のパートナーと出会うためにも、婚活をサポートする結婚相談所で、結婚に関する相談をスタートするところから始めてみませんか。