「出会いはそこそこあるはずなのに、気が付けばみんな疎遠になってしまう」「よさそうな人に出会っても、なぜだか関係が進展しない」そんな悩みを抱えてはいませんか?

もしかすると、そこにはあなた自身が気付いていないなんらかの原因があるのかもしれません。

その原因を解き明かし、思わずアプローチしたくなるような魅力あふれる女性を目指しましょう。

男性と上手に関係を築くコツや、覚えておきたい注意点も詳しく紹介していきます。

出会いがあっても、男性との関係が続かない原因

カップルの小指が赤い糸で結ばれている
もしもあなたが「もっと上手に男性と関係を築きたい」と望んでいるのなら、まずはせっかくの出会いがその後の展開に結びつかないそもそもの原因から知らなくてはいけません。

対策と合わせてチェックしていきましょう。

恋愛の優先順位が低い

仕事に情熱を注いでいたり、友人や家族との関係で満たされていたりする女性に多いパターンです。

いざ恋愛のチャンスを前にしても、よほど理想的な男性でない限り「今はまだいいや」と考えてしまい、せっかくの出会いを活かせません。

恋愛へのモチベーションを保ち続けるため、定期的に恋愛ドラマを見たり、幸せな恋愛をしている友人の話を聞いたりするとよいでしょう。

自分から連絡先を聞けない

最初の一歩を自分から踏み出せず、チャンスを逃してしまうパターンです。

相手から連絡先を聞かれればよいのですが、そうでない場合、せっかく「いいな」と感じられる人に出会ってもそれきりになってしまうでしょう。

このタイプの女性は、「この人とはもう二度と会えないかもしれないけれどそれでもいいの?」と自問自答する癖を付けるのがおすすめです。

男性とのコミュニケーションが苦手

もともと男性に苦手意識のある女性に多いパターンです。

極度の緊張のせいで自然な振る舞いができなくなってしまったり、会話が弾まなかったりすることで、男性側に「自分に興味がないんだな」と誤解されることが少なくないでしょう。

このパターンの場合、なにより有効なのは『経験を重ねること』です。

普段からできるだけ男性とコミュニケーションをとる機会を増やし、男性への苦手意識を少しずつでも克服していきましょう。

メイクや服装に難がある

男性が初対面の女性との関係を続けたいと思うかどうかの判断基準として、『見た目の印象』は軽視できません。

このとき重要なのは、好みの容姿というよりも基本的な清潔感やTPOをわきまえたメイク・ファッションです。

友人や信頼できる男性に率直な意見を求めて、自分に似合うメイク・ファッションを研究しましょう。

第三者の意見を取り入れることで、あなた本来の魅力を発見できるでしょう。

出会いがあっても、男性との関係が続かない女性の特徴

女性が右側を差している

出会いそのものには不自由しないものの、なかなか恋愛へと発展しない…このタイプの女性には、共通するいくつかの特徴があります。

自分にあてはまるものがないかどうか、ここでチェックしていきましょう。

受け身の姿勢

ラインや電話からデートの約束・プランニングまで、あまりにも受け身の女性は男性との関係を築きにくい傾向があります。

というのも、このタイプの女性が相手の場合、男性は一方的に頑張り続けなければなりません。

手応えのなさに耐えられず、早々に諦めてしまうことになるのです。

相手の短所ばかり気になってしまい、長所に気付けない

人とのかかわりの中で、ついつい相手の欠点にばかり目がいってしまうタイプの女性は、男性への評価が厳しくなりがちです。

『出会いはあるものの、好きになれる人には出会えない』という場合、このタイプである可能性が高いでしょう。

感情表現が苦手

多くの男性は、気になる女性が自分に向ける笑顔や一緒にいるときの楽しそうな様子で自信を深め、より積極的にアプローチをしようという意欲が湧くものです。

にもかかわらず、女性側が感情を見せてくれない場合、男性はそれから先どう動いたらいいのか判断できません。

結果として、そのままフェードアウトすることになってしまうのです。

婚活パーティーや合コン、出会った男性と関係を続ける方法:メール・ライン

女性が鏡の前で洋服を合わせている

婚活パーティーや合コンで気になる男性に出会ったら、まずは当日中にメールかラインを送っておきましょう。

これは、相手に忘れられるのを防ぐと同時に、自分の存在を相手の心に深く印象付けるためのテクニックです。

同時にたくさんの異性と出会うシチュエーションでの出会いでは、とても重要なステップといえるでしょう。

とはいえ、ここでいきなり長文はNGです。

『出会いに必死な女性』という、がっついた印象を与えてしまうのは得策ではありません。

最初の一通は、簡単な挨拶とお礼に留めておくと、余裕と自信を感じさせて効果的です。

その後、無事相手とメール・ラインでやりとりをする関係になれたなら、不自然にならない程度に質問を含むメッセージを送るのがおすすめです。

『どんな映画が好きですか?』『好きなお店はありますか?』のような形で本文が終わるようにすると、相手はそれに答える形で返信してくれるため、自然な形でやりとりを続けられるでしょう。

場合によっては、『好きな店は○○だよ。今度一緒に行こうか』など、デートのきっかけになることも十分期待できます。

そのほかのテクニックとして、メッセージに写真を添付するのもおすすめです。

会話のきっかけになるものをどんどん取り入れて、毎日やりとりするのが自然な関係を目指しましょう。

婚活パーティーや合コン、出会った男性と関係を続ける方法:デート

カップルが向かい合ってコーヒーを飲んでいる

婚活パーティーや合コンでの出会いの場合、1回目のデートは二人きりで会うはじめての機会です。

メール・ラインでのやり取りを重ねてきたとはいえ、実際のところは未だお互いについて探り合っている段階と言えるでしょう。

だからこそ、1回目のデートでは細心の注意を払う必要があります。

ここでどんな印象を与えられるかによって、二人の今後は大きく変わるでしょう。

具体的な注意点として、まずあげられるのが『自己主張をし過ぎない』という点です。

というのは、男性の中には、自己主張の強すぎる女性に苦手意識を持っている人が少なくないからです。

自分のことを相手に知ってもらうのは大切なことではありますが、それは付き合いの中で自然に伝わることでもあります。

1回目のデートでは、やや猫を被るくらいでちょうどよいと考えましょう。

また、『男性が奢って当然という態度』もNGです。

仮に男性がご馳走してくれると言ったとしても、一度は支払う意思を見せるのが大人のマナーと心得ましょう。

言うまでもありませんが、実際にご馳走になった際は心からお礼を伝えることが大切です。

一般常識やマナーをわきまえているかどうかというのは、男性が女性を見定める上で大きなポイントと言えるでしょう。

イチからやり直し! 新しい出会いを探しに行こう!

女性がソファーでくつろいでいる

これまでの出会いがうまくいかなかった原因を知り、次の展開に繋げるコツを身に付けたなら、最終ステップとしていよいよ実践の場に飛び込んでみましょう!

そこでおすすめなのが、日本最大級の婚活パーティー情報サイト『オミカレ』です。

『オミカレ』では、婚活パーティーはもちろんのこと、街コン・趣味コンなど、全国各地で開催されているたくさんの出会いイベントを簡単にチェックできるので、好きなタイミングで新たな出会いに飛び込めます。

「いかにもなお見合いパーティーはちょっと…」という人でも心配はいりません。

『オミカレ』なら、個室形式のお見合いパーティーや、人気の観光名所を散策しながらの出会いイベントなど、バリエーション豊富な出会いの場がそろっています。

堅苦しい出会いは苦手という人でも安心して挑戦できるでしょう。

また、『オミカレ』では、カレンダーから各日ごとの開催イベントのチェックもできます。

オン・オフ問わずなにかと忙しい女性にもおすすめの婚活情報サイトと言えるでしょう。

次こそは、出会った男性と関係が続きますように……

新しい出会いを次のステップへと繋げために必要なのは、ちょっとしたコツと、あとは実践あるのみです。

婚活パーティーや合コンなど、できるだけたくさんの出会いの場を経験し、男性とのやりとりを楽しみましょう。

次に出会った男性こそが、あなたの運命の恋人なのかもしれません。